ブンデスリーガ

FCバイエルン・ミュンヘン 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

CLでは戦力で劣るビジャレアルに不覚を取ったものの、対抗馬不在のリーグ戦は前人未踏の10連覇を達成。

レバンドフスキの移籍も噂される来シーズン、より一層戦術家ナーゲルスマンの手腕が問われることになる、ブンデスリーガ「FCバイエルン・ミュンヘン」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

バイエルン / クラブデータ

クラブ FC バイエルン・ミュンヘン
(FC Bayern München)
創設 1900年
ホームタウン ミュンヘン(人口:1,456,000人)
スタジアム アリアンツ・アレーナ
(Allianz Arena)
収容人数 75,021人
監督 ユリアン・ナーゲルスマン
(Julian Nagelsmann)
平均年齢 25.8歳
市場価格 8億0,450万€
公式サイト     

 

バイエルン2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
マヌエル・ノイアー (C)
(Manuel Neuer)
1 GK 🇩🇪 ドイツ代表 1986年3月27日 193cm・93kg 28試合・0得点
スベン・ウルライヒ
(Sven Ulreich)
26 GK 🇩🇪 元ドイツ代表 1988年8月3日 192cm・87kg 6試合・0得点 新加入
クリスティアン・フリュヒトル
(Christian Früchtl)
36 GK 🇩🇪 ドイツ 2000年1月28日 193cm・84kg 1試合・0得点 復帰
リュカ・エルナンデス
(Lucas Hernández)
21 CB 🇫🇷 フランス代表 1996年2月14日 184cm・79kg 25試合・0得点
ダヨ・ウパメカノ
(Dayot Upamecano)
2 CB 🇫🇷 フランス代表 1998年10月27日 186cm・90kg 28試合・1得点 新加入
ニクラス・ジューレ
(Niklas Süle)
4 CB 🇩🇪 ドイツ代表 1995年9月3日 195cm・99kg 28試合・1得点
タンギ・ニアンズ
(Tanguy Nianzou)
23 CB 🇫🇷 U-20フランス代表 2002年6月7日 187cm・83kg 17試合・1得点
ベンジャミン・パバール
(Benjamin Pavard)
5 RSB 🇫🇷 フランス代表 1996年3月28日 186cm・81kg 25試合・0得点
ヨシプ・スタニシッチ
(Josip Stanisic)
44 RSB 🇭🇷 クロアチア代表 2000年4月2日 186cm・77kg 13試合・1得点
ブナ・サール
(Bouna Sarr)
20 RSB 🇸🇳 セネガル代表 1992年1月31日 177cm・69kg 5試合・0得点
アルフォンソ・デイビス
(Alphonso Davies)
19 LSB 🇨🇦 カナダ代表 2000年11月2日 183cm・75kg 22試合・0得点
オマー・リチャーズ
(Omar Richards)
3 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1998年2月15日 174cm・69kg 12試合・0得点 新加入
ジョシュア・キミッヒ
(Joshua Kimmich)
6 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1995年2月8日 177cm・75kg 28試合・3得点
レオン・ゴレツカ
(Leon Goretzka)
8 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1995年2月6日 189cm・82kg 19試合・3得点
マルセル・ザビツァー
(Marcel Sabitzer)
18 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1994年3月17日 178cm・76kg 25試合・1得点 新加入
コランタン・トリソ
(Corentin Tolisso)
24 CM 🇫🇷 フランス代表 1994年8月3日 181cm・81kg 15試合・2得点
マルク・ロカ
(Marc Roca)
22 CM 🇪🇸 元U-21スペイン代表 1996年11月26日 184cm・77kg 9試合・0得点
ジャマル・ムシアラ
(Jamal Musiala)
42 AM 🇩🇪 ドイツ代表 2003年2月26日 180cm・68kg 30試合・5得点
パウル・ヴァナー
(Paul Wanner)
14 AM 🇩🇪 U-17ドイツ代表 2005年12月23日 186cm・72kg 4試合・0得点
マリク・ティルマン
(Malik Tillman)
40 AM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 2002年5月28日 187cm・71kg 4試合・0得点
セルジュ・ニャブリ
(Serge Gnabry)
7 RW 🇩🇪 ドイツ代表 1995年7月14日 176cm・77kg 34試合・14得点
キングスレイ・コマン
(Kingsley Coman)
11 RW 🇫🇷 フランス代表 1996年6月13日 180cm・76kg 21試合・6得点
リロイ・ザネ
(Leroy Sané)
10 LW 🇩🇪 ドイツ代表 1996年1月11日 183cm・80kg 32試合・7得点
トーマス・ミュラー
(Thomas Müller)
25 CF 🇩🇪 ドイツ代表 1989年9月13日 185cm・76kg 32試合・8得点
ロベルト・レバンドフスキ
(Robert Lewandowski)
9 CF 🇵🇱 ポーランド代表 1988年8月21日 185cm・81kg 34試合・35得点
マキシム・シュポ=モティング
(Maxim Choupo-Moting)
13 CF 🇨🇲 カメルーン代表 1989年3月23日 191cm・90kg 20試合・4得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

移籍OUT

▼MF
ミカエル・キュイザンス(→ヴェネツィア/ITA)

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

バイエルン・ユース(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、ベッケンバウアーからザークツィーまで、いつの時代も好タレントを輩出し続けているバイエルンユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

バイエルン2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

バイエルン21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

バイエルン21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

バイエルン21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
20試合:14勝4分2敗/64得点・17失点
3-4-2-1
12試合:10勝1分1敗/30得点・13失点
4-3-3
2試合:0勝0分2敗/3得点・7失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

バイエルン・ミュンヘンの歴代フォーメーション・成績【1965〜2020】ライバルのドルトムントに連覇されて以降、2012/13シーズンから前人未到の8連覇!圧倒的強さでブンデスリーガを牽引してきたドイツの雄「バイエルン・ミュンヘン」の2010年代を歴代フォーメーション・成績で振り返っていきます。...

 

バイエルンのキーマン3選手

ロベルト・レバンドフスキ|ポーランド代表

 

プロフィール

ロベルト・レバンドフスキ
(Robert Lewandowski)
生年月日:1988年8月21日
身長/体重:184cm・80kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ポーランド代表
21/22シーズン成績
34試合・35得点
推定市場価格:5,000万€

爆撃機を超えた現役最高のCF

当たり前のようにゴールを積み上げる現役最高のセンターフォワード。

昨シーズン以上のペースで得点を積み重ね、リーグ戦41ゴールを記録。不可能といわれていたゲルト・ミュラー氏を超え、49年ぶりの新記録を樹立した。

EUROでは3戦3発と1人気を吐き、今季もすでに5ゴール。得点を取る術を知る男は留まることを知らない。

トーマス・ミュラー|ドイツ代表

 

プロフィール

トーマス・ミュラー
(Thomas Müller)
生年月日:1989年9月13日
身長/体重:186cm・75kg
ポジション:AM / CF
利き足:右足
代表:ドイツ代表
21/22シーズン成績
32試合・8得点
推定市場価格:2,500万€

エースに繋ぐ名リンクマン

出場数586試合はクラブ史上3位。デビュー以降バイエルン一筋を貫くバンディエラ。

近年はシャドーストライカーからレバンドフスキへ繋ぐリンクマンへの進化を遂げ、2年連続のリーグアシスト王を獲得した。

今シーズンも、世界屈指のデュオと呼ばれるエースとの阿吽の呼吸でゴールを積み重ねる。

ジョシュア・キミッヒ|ドイツ代表

 

プロフィール

ジョシュア・キミッヒ
(Joshua Kimmich)
生年月日:1995年2月8日
身長/体重:176cm・73kg
ポジション:CM / RSB
利き足:右足
代表:ドイツ代表
21/22シーズン成績
28試合・3得点
推定市場価格:8,500万€

バイエルンの頭脳

レバンドフスキやノイアーと並ぶ、欠かすことができないバイエルンのキーマン。

昨シーズンは、攻守バランスと取りながらチーム2位の10アシストをマーク。いまや世界最高のセントラルMFへと進化を遂げた。

EUROではWBで出場したが、新監督のナーゲルスマンは中盤で起用する明言。チームの頭脳が健在な限り、バイエルンの中盤は安泰だ。

 

今季のバイエルンはこの若手に注目!

ヨシプ・スタニシッチ|クロアチア代表

 

プロフィール

ヨシプ・スタニシッチ
(Josip Stanisic)
生年月日:2000年4月2日
身長/体重:186cm・77kg
ポジション:RSB / CB
利き足:右足
代表:クロアチア代表
21/22シーズン成績
13試合・1得点
推定市場価格:400万€

ナーゲルスマンが大抜擢した上昇株

パバールが深刻なスランプに陥り、ウィークポイントだったバイエルンの右サイドバックに突如現れた上昇株。

開幕スタメンに名を連ね、スーパーカップではドルトムントと互角に渡り合う堂々としたプレーを披露。ナーゲルスマン体制の象徴になり得る存在だ。

国際的にはまだ無名の存在だが、昨シーズンのムシアラのように一気にブレイクする可能性も。

 

バイエルン2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 ロベルト・レバンドフスキ 35
2 セルジュ・ニャブリ 14
3 トーマス・ミュラー 8
4 リロイ・ザネ 7
5 キングスレイ・コマン 6

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 トーマス・ミュラー 18
2 ジョシュア・キミッヒ 11
3 リロイ・ザネ 7
4 ダヨ・ウパメカノ 6
5 セルジュ・ニャブリ 5

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 ニクラス・ジューレ 90.1%
1 ダヨ・ウパメカノ 90.1%
3 リュカ・エルナンデス 89.6%
4 ベンジャミン・パバール 88.1%
5 ジョシュア・キミッヒ 88.0%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 ロベルト・レバンドフスキ 2,952
2 トーマス・ミュラー 2,578
3 マヌエル・ノイアー 2,511
4 ジョシュア・キミッヒ 2,478
5 ダヨ・ウパメカノ 2,210

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 ロベルト・レバンドフスキ 7.89
2 ジョシュア・キミッヒ 7.60
3 トーマス・ミュラー 7.34
4 アルフォンソ・デイビス 7.31
5 セルジュ・ニャブリ 7.30

 

推定市場価格ランキング

1 ジョシュア・キミッヒ 8.500万€
2 セルジュ・ニャブリ 7,000万€
2 アルフォンソ・デイビス 7,000万€
2 レオン・ゴレツカ 7,000万€
2 リロイ・ザネ 7,000万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ロベルト・レバンドフスキ 92
2 マヌエル・ノイアー 90
3 ジョシュア・キミッヒ 89
4 レオン・ゴレツカ 88
5 トーマス・ミュラー 87

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、バイエルン・ミュンヘンを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ブンデスリーガ 2021-2022【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2021-2022シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...