セリエA

ボローニャFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

目標の一桁順位とは行かなかったが、スパンベリ、バロウら若手逸材が更なる成長を遂げたのは好材料。

新エース候補のアルナウトビッチ次第では、トップ10、その先のEL出場権も見えてくる、セリエA「ボローニャFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!セリエAファン必見の内容になっています。

ボローニャ / クラブデータ

クラブ ボローニャ・フットボール・クラブ 1909 s.p.a
(Bologna Football Club 1909 s.p.a)
創設 1909年
ホームタウン ボローニャ(人口:390,000人)
スタジアム スタディオ・レナート・ダッラーラ
(Stadio Renato Dall'Ara)
収容人数 38,729人
監督 シニシャ・ミハイロビッチ
(Siniša Mihajlović)
平均年齢 25.9歳
市場価格 1億4,275万€
公式サイト     

 

ボローニャ2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ウカシュ・スコルプスキ
(Lukasz Skorupski)
28 GK 🇵🇱 ポーランド代表 1991年5月5日 187cm・84kg 28試合・0得点
フェデリコ・バルディ
(Francesco Bardi)
22 GK 🇮🇹 元U-21イタリア代表 1992年1月18日 188cm・80kg 34試合・0得点
(フロジノーネ/B)
新加入
マルコ・モッラ
(Marco Molla)
12 GK 🇦🇱 U-21アルバニア代表 2002年6月19日 192cm・-kg 0試合・0得点
アルトゥール・テアテ
(Arthur Theate)
6 CB 🇧🇪 ベルギー代表 2000年5月25日 191cm・81kg 29試合・3得点
(オーステンデ/BEL)
新加入
ケビン・ボニファーツィ
(Kevin Bonifazi)
4 CB 🇮🇹 元U-21イタリア代表 1996年5月19日 187cm・70kg 30試合・0得点
(ウディネーゼ)
新加入
アダマ・スマオロ
(Adama Soumaoro)
5 CB 🇫🇷 フランス 1992年6月18日 187cm・91kg 20試合・1得点
ルイス・ビンクス
(Luis Binks)
2 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 2001年9月2日 188cm・86kg 0試合・0得点
(モントリオール/MLS)
新加入
ガリー・メデル
(Gary Medel)
17 CB 🇨🇱 チリ代表 1987年8月3日 171cm・76kg 11試合・0得点
ロレンツォ・デ・シルベストリ
(Lorenzo De Silvestri)
29 RSB 🇮🇹 イタリア代表 1988年5月23日 186cm・84kg 29試合・2得点
イブライマ・エムバイエ
(Ibrahima Mbaye)
15 RSB 🇸🇳 セネガル代表 1994年11月19日 188cm・70kg 8試合・1得点
デンソ・カシアス
(Denso Kasius)
71 RSB 🇳🇱 オランダ 2002年10月6日 NO DATA 20試合・1得点
(ユトレヒト/NED2部)
復帰
アーロン・ヒッキー
(Aaron Hickey)
3 LSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 U-21スコットランド代表 2002年6月10日 175cm・70kg 11試合・0得点
ミッチェル・ダイクス
(Mitchell Dijks)
35 LSB 🇳🇱 元U-21オランダ代表 1993年2月9日 194cm・90kg 20試合・0得点
マティアス・スバンベリ
(Mattias Svanberg)
32 CM 🇸🇪 スウェーデン代表 1999年1月5日 185cm・77kg 34試合・5得点
ニコラス・ドミンゲス
(Nicolás Domínguez)
8 CM 🇦🇷 アルゼンチン代表 1998年6月28日 179cm・73kg 28試合・1得点
イェルディ・シャウテン
(Jerdy Schouten)
30 CM 🇳🇱 オランダ 1997年1月12日 185cm・72kg 19試合・0得点
ミシェル・アエビシェール
(Michel Aebischer)
20 CM 🇨🇭 スイス代表 1997年1月6日 183cm・74kg 27試合・2得点
(ヤングボーイズ/SUI)
新加入
ニコラス・ヴィオラ
(Nicolas Viola)
14 CM 🇮🇹 イタリア 1989年10月12日 180cm・76kg 17試合・5得点
(ベネベント/B)
新加入
キングスレイ・マイケル
(Kingsley Michael)
16 CM 🇳🇬 ナイジェリア代表 1999年8月26日 176cm・71kg 3試合・1得点
(レッジーナ/B)
復帰
ロベルト・ソリアーノ (C)
(Roberto Soriano)
21 AM 🇮🇹 イタリア代表 1991年2月8日 182cm・76kg 37試合・9得点
ルイス・ロハス
(Luis Rojas)
11 AM 🇨🇱 U-17チリ代表 2002年3月6日 180cm・-kg 7試合・0得点
(クロトーネ/B)
新加入
リッカルド・オルソリーニ
(Riccardo Orsolini)
7 RW 🇮🇹 イタリア代表 1997年1月24日 183cm・80kg 34試合・7得点
エマヌエル・ヴィニャート
(Emanuel Vignato)
55 RW 🇮🇹 U-21イタリア代表 2000年8月24日 175cm・67kg 31試合・1得点
ムサ・バロウ
(Musa Barrow)
99 LW 🇬🇲 ガンビア代表 1998年11月14日 183cm・70kg 38試合・8得点
ニコラ・サンソーネ
(Nicola Sansone)
10 LW 🇮🇹 元U-21イタリア代表 1991年9月10日 173cm・63kg 26試合・2得点
ムサ・ジュワラ
(Musa Juwara)
- LW 🇬🇲 ガンビア代表 2001年12月26日 170cm・63kg 5試合・0得点 復帰
マルコ・アルナウトビッチ
(Marko Arnautovic)
9 CF 🇦🇹 オーストリア代表 1989年4月19日 192cm・83kg 4試合・3得点
(上海海港/CHN)
新加入
ディエゴ・ファルチネッリ
(Diego Falcinelli)
91 CF 🇮🇹 イタリア 1991年6月26日 186cm・75kg 23試合・9得点
(レッドスター/SRB)
復帰
フェデリコ・サンタンデール
(Federico Santander)
19 CF 🇵🇾 パラグアイ代表 1991年6月4日 187cm・84kg 4試合・0得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼MF
ミシェル・アエビシェール(←ヤングボーイズ/SUI)
ルイス・ロハス(←クロトーネ/B)
▼FW
ムサ・ジュワラ(←クロトーネ/B)

移籍OUT

▼DF
ガブリエレ・コルボ(→モントリオール/MLS)
▼FW
アンドレアス・スコフ・オルセン(→クラブ・ブルージュ/BEL)
ジャンマルコ・カンジャーノ(→クロトーネ/B)
シドニー・ファン・ホーイドンク(→ヘーレンフェーン/NED)

 

ボローニャ2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ボローニャ21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ボローニャ21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
6試合:2勝2分2敗/9得点・14失点
3-5-2
5試合:3勝0分2敗/7得点・5失点
3-4-2-1
6試合:2勝1分3敗/9得点・8失点
3-4-1-2
2試合:1勝0分1敗/2得点・4失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

ボローニャの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】一度降格があったものの、ここ数年は降格とは無縁の定位に定着。 かつてはイタリア屈指の強豪として知られ、スクデット7回を誇る古豪「ボ...

 

ボローニャのキーマン3選手

マルコ・アルナウトビッチ|オーストリア代表

 

プロフィール

マルコ・アルナウトビッチ
(Marko Arnautovic)
生年月日:1989年4月19日
身長/体重:192cm・83kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:オーストリア代表
20/21シーズン成績
4試合・3得点(上海海港/CHN)
推定市場価格:600万€

"オーストリアのイブラ"

中国での2シーズンを経て、イタリアには11シーズンぶりの復帰が決まった"オーストリアのイブラ"

本家ほどスケールは大きくないものの、長いリーチを活かしたポストプレー、パンチのあるシュートは未だに世界レベルだ。

入団会見では「サッカーへの情熱を取り戻してくれた」と高いモチベーションをアピール。目標はチームから2年連続で出ていない二桁ゴールだ。

ロベルト・ソリアーノ|イタリア代表

 

プロフィール

ロベルト・ソリアーノ
(Roberto Soriano)
生年月日:1991年2月8日
身長/体重:182cm・76kg
ポジション:AM / CM
利き足:右足
代表:イタリア代表
20/21シーズン成績
37試合・9得点
推定市場価格:800万€

個性派FWにつなぐラストパサー

バイエルンユースで育ち、サンプドリアに逆輸入するという異色の経歴を持つアタッカー

すべてを無にする極上のラストパスで、アルナウトビッチ、バロウら個性派FWたちのゴールを演出する。

ミハイロビッチ監督のサッカーを熟知する主将は、今シーズンも代えの利かない戦術上のキーマンだ。

ニコラス・ドミンゲス|アルゼンチン代表

 

プロフィール

ニコラス・ドミンゲス
(Nicolás Domínguez)
生年月日:1998年6月28日
身長/体重:179cm・73kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:アルゼンチン代表
20/21シーズン成績
28試合・1得点
推定市場価格:1,300万€

マスチェラーノを彷彿とさせる有望株

無尽蔵のスタミナとクリーンなボール奪取で、中盤に質と量を加えるアルゼンチン代表の有望株。

バックアッパーではあったものの、今夏はコパ・アメリカ優勝に貢献するなど、貴重な経験を積んだ。

技巧派のシャウテンとのコンビは、まるでミラン時代のピルロとガットゥーゾをみているかのようだ。

 

今季のボローニャはこの若手に注目

アルトゥール・テアテ|ベルギー代表

 

プロフィール

アルトゥール・テアテ
(Arthur Theate)
生年月日:2000年5月25日
身長/体重:191cm・81kg
ポジション:CB
利き足:左足
代表:ベルギー代表
20/21シーズン成績
29試合・3得点(オーステンデ/BEL)
推定市場価格:1,000万€

冨安の後継者候補

冨安の後継者候補に、オーステンデから獲得したベルギー代表のニューフェイス。

アーセナルにステップアップした日本代表とは利き足も違い、器用さも持ち合わせていないが、空中戦は滅法強く打点の高いヘディングでゴールも狙える。

このベルギーの新星とヒッキーの成長次第では、3バックと4バックの併用も増えていくだろう。

 

ボローニャ2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

※数値:前半戦(19節)終了時

セリエA21/22ゴール数

1 マルコ・アルナウトビッチ 6
2 ムサ・バロウ 5
3 アーロン・ヒッキー 4
4 マティアス・スバンベリ 3
4 ロレンツォ・デ・シルベストリ 3

 

セリエA21/22アシスト数

1 ムサ・バロウ 3
1 ニコラス・ドミンゲス 3
3 ロベルト・ソリアーノ 2
3 マティアス・スバンベリ 2
3 リッカルド・オルソリーニ 2

 

セリエA21/22パス成功率

1 アダマ・スマオロ 90.5%
2 ガリー・メデル 90.4%
3 アーロン・ヒッキー 86.6%
4 ニコラス・ドミンゲス 85.9%
5 アルトゥール・テアテ 85.6%

 

セリエA21/22出場試合時間

1 ウカシュ・スコルプスキ 1,710分
2 ガリー・メデル 1,621分
3 ニコラス・ドミンゲス 1,514分
4 アーロン・ヒッキー 1,462分
5 マティアス・スバンベリ 1,429分

 

セリエA21/22評価点

1 ニコラス・ドミンゲス 7.02
2 マティアス・スバンベリ 6.87
3 ムサ・バロウ 6.86
4 アーロン・ヒッキー 6.83
5 マルコ・アルナウトビッチ 6.82

 

推定市場価格ランキング

1 ムサ・バロウ 2,000万€
2 マティアス・スバンベリ 1,500万€
3 アーロン・ヒッキー 1,300万€
3 ニコラス・ドミンゲス 1,300万€
5 リッカルド・オルソリーニ 1,000万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 マルコ・アルナウトビッチ 81
2 ロベルト・ソリアーノ 77
2 ムサ・バロウ 77
4 ロレンツォ・デ・シルベストリ 76
4 リッカルド・オルソリーニ 76

 

 

セリエA全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、ボローニャFCを含むセリエA全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・セリエA 2021-2022【全20チーム選手一覧】セリエA2021-2022シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...