プレミアリーグ PR

エバートンFC 2023-2024【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

商品プロモーションを含む場合があります

ロングボールを軸にした古き良きブリティッシュスタイルが最終盤でようやく機能し、土俵際で残留を決めた。

ダイチ流の成熟がテーマとなる今季、新戦力を上手く組み込み残留争いとは無縁のシーズンを送りたい、プレミアリーグ「エバートンFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2023/2024シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

エバートン / クラブデータ

クラブエバートン・フットボール・クラブ
(Everton Football Club)
創設1878年
ホームタウンリバプール
(人口:495,000人)
スタジアムグディソン・パーク
(Goodison Park
収容人数39,221人
監督ショーン・ダイチ
(Sean Dyche)
平均年齢27.1歳
市場価格€336.90m
公式サイト
SNS
    

 

エバートン2023-2024 / 選手一覧

選手名背番号POS国籍・代表生年月日身長・体重昨シーズン成績(所属チーム)備考
ジョーダン・ピックフォード
(Jordan Pickford)
1GK🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド代表1994年3月7日185cm・77kg37試合・0得点
ジョアン・ヴィルジニア
(João Virgínia)
12GK🇵🇹元U-21ポルトガル代表1999年10月10日192cm・84kg17試合・0得点
(カンブール/NED)
復帰
アンディ・ロナーガン
(Andy Lonergan)
31GK🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド1983年10月19日192cm・87kg0試合・0得点
ジャラッド・ブランスウェイト
(Jarrad Branthwaite)
32CB🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿U-21イングランド代表2002年6月27日195cm・85kg27試合・2得点
(PSV/NED)
復帰
ジェームズ・ターコウスキ
(James Tarkowski)
6CB🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド代表1992年11月19日185cm・81kg38試合・1得点
ベン・ゴッドフリー
(Ben Godfrey)
22CB🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド代表1998年1月15日183cm・74kg13試合・0得点
マイケル・キーン
(Michael Keane)
5CB🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド代表1993年1月11日191cm・82kg12試合・1得点
ネイサン・パターソン
(Nathan Patterson)
2RSB🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランド代表2001年10月16日189cm・79kg19試合・0得点
シェイマス・コールマン (C)
(Seamus Coleman)
23RSB🇮🇪アイルランド代表1988年10月11日178cm・67kg23試合・1得点
ヴィタリ・ミコレンコ
(Vitaliy Mykolenko)
19LSB🇺🇦ウクライナ代表1999年5月29日180cm・71kg34試合・0得点
アシェリー・ヤング
(Ashley Young)
18LSB🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿元イングランド代表1985年7月9日175cm・65kg29試合・1得点
(アストン・ビラ)
新加入
アマドゥ・オナナ
(Amadou Onana)
8CM🇧🇪ベルギー代表2001年8月16日192cm・76kg33試合・1得点
ジェームズ・ガーナー
(James Garner)
37CM🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿U-21イングランド代表2001年3月13日182cm・80kg16試合・0得点
アブドゥライェ・ドゥクレ
(Abdoulaye Doucouré)
16CM🇫🇷元U-21フランス代表1993年1月1日183cm・75kg25試合・5得点
アンドレ・ゴメス
(André Gomes)
21CM🇵🇹ポルトガル代表1993年7月30日188cm・84kg26試合・3得点
(リール/FRA)
復帰
イドリサ・ゲイエ
(Idrissa Gueye)
27CM🇸🇳セネガル代表1989年9月26日174cm・66kg33試合・0得点
タイラー・オニャンゴ
(Tyler Onyango)
62CM🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド2003年3月4日190cm・78kg3試合・0得点
(フォレストグリーン/4部)
昇格
デレ・アリ
(Dele Alli)
20AM🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド代表1996年4月11日188cm・76kg13試合・2得点
(ベシクタシュ/TUR)
復帰
ジャック・ハリソン
(Jack Harrison)
11RW🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿元U-21イングランド代表1996年11月20日175cm・70kg36試合・5得点
(リーズ/FLC)
新加入
ドワイト・マクニール
(Dwight McNeil)
7LW🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿元U-21イングランド代表1999年11月22日183cm・68kg36試合・7得点
アルノー・ダンジュマ
(Arnaut Danjuma)
10LW🇳🇱オランダ代表1997年1月31日178cm・74kg9試合・1得点
(トッテナム/ENG)
新加入
ルイス・ドビン
(Lewis Dobbin)
61LW🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド2003年1月3日175cm・63kg43試合・3得点
(ダービー/3部)
復帰
ドミニク・キャルバート=ルーウィン
(Dominic Calvert-Lewin)
9CF🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド代表1997年3月16日187cm・71kg17試合・2得点
ベト
(Beto)
14CF🇵🇹ポルトガル1998年1月31日194cm・88kg33試合・10得点
(ウディネーゼ/ITA)
新加入
ユセフ・シェルミティ
(Youssef Chermiti)
28CF🇵🇹U-20ポルトガル代表2004年5月24日192cm・80kg16試合・3得点
(スポルティング/POR)
新加入

 

移籍市場|2023/2024シーズン冬

移籍IN
PO選手名クラブ

 

移籍OUT
PO選手名クラブ

 

 

エバートン2023-2024 / フォーメーション (スタメン)

基本フォーメーション

エバートン23-24フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション (シーズン開幕直後)

エバートン23-24開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

23/24リーグ戦使用フォーメーション

4-4-1-1
18試合:7勝2分9敗/22得点・25失点
5-4-1
1試合:1勝0分0敗/2得点・0失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

エバートンの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】ビッグ6に匹敵する戦力を持ちながら、ここ数年はレスターやウルブスに押され気味。 名将アンチェロッティの指導で、モイーズ時代のしぶと...

 

 

エバートン23-24のキープレイヤー

ベト|ポルトガル

 

プロフィール

ベト
(Beto)
生年月日:1998年1月31日
身長/体重:194cm・88kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ポルトガル
22/23シーズン成績
33試合・10得点
(ウディネーゼ/ITA)
推定市場価格:2,200万€

得点力不足解消の切り札

低迷の原因となった得点力不足を解消するべく、ウディネーゼから獲得した194cmの長身FW。

代表経験こそないが、セリエA2シーズン連続二桁ゴールと決定力は本物で、クロスに合わせる技術は、スター揃いのプレミアでも有数のレベルにある。

復活を目指すキャルバート=ルーウィン、新星シェルミティとのポジション争いは、今季のエバートンの見どころの一つだ。

アマドゥ・オナナ|ベルギー代表

 

プロフィール

アマドゥ・オナナ
(Amadou Onana)
生年月日:2001年8月16日
身長/体重:192cm・76kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:ベルギー代表
22/23シーズン成績
33試合・1得点
推定市場価格:5,000万€

メガクラブ注目のボールハンター

ブンデス2部、リーグ・アンと着実にステップアップを果たし、エバートンでも重要なピースとなった上昇株。

守備に関してはすでに一流で、長い脚を駆使して、常人では届かない位置からボールをかっさらうスライディングは迫力満点だ。

ベルギー代表でもスタメンの座を確保し、今夏はユナイテッドやアーセナル移籍の噂も。注目度は日々増すばかりだ。

 

エバートン2023-2024 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

※数値:19節終了時

プレミアリーグ23/24ゴール数

1アブドゥライェ・ドゥクレ6
2ドミニク・キャルバート=ルーウィン3
3ドワイト・マクニール2
3ジャック・ハリソン2
3ヴィタリ・ミコレンコ2

 

プレミアリーグ23/24アシスト数

1ドワイト・マクニール4
2ジャック・ハリソン3
3ネイサン・パターソン2
4ジェームズ・ガーナー1
4ジェームズ・ターコウスキ1

 

プレミアリーグ23/24パス成功率

1アマドゥ・オナナ84.5%
2イドリサ・ゲイエ84.3%
3ジェームズ・ガーナー80.3%
4アブドゥライェ・ドゥクレ79.7%
5ジャラッド・ブランスウェイト78.9%

 

プレミアリーグ23/24出場試合時間

1ジェームズ・ターコウスキ1,710
2ジョーダン・ピックフォード1,710
3ジェームズ・ガーナー1,518
4アブドゥライェ・ドゥクレ1,446
5ジャラッド・ブランスウェイト1,440

 

プレミアリーグ23/24評価点

1ヴィタリ・ミコレンコ7.10
2ドワイト・マクニール7.08
3ジェームズ・ターコウスキ7.02
4ジェームズ・ガーナー6.97
5ジャラッド・ブランスウェイト6.88

 

推定市場価格ランキング

1アマドゥ・オナナ5,000万€
2ヴィタリ・ミコレンコ2,800万€
3ジャラッド・ブランスウェイト2,500万€
4ドミニク・キャルバート=ルーウィン2,200万€
4ジョーダン・ピックフォード2,200万€

 

【FC24】能力値ランキング

1ジョーダン・ピックフォード82
2アルノー・ダンジュマ80
2ベト80
4ジェームズ・ターコウスキ79
5ドミニク・キャルバート=ルーウィン77

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、エバートンFCを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2023-2024【全20チーム選手一覧・フォーメーション・移籍情報】プレミアリーグ2023-2024シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2023/2024シーズンの移籍市場・チームのキープレイヤー・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...