プレミアリーグ

エバートンFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

宿敵リバプールを指揮したベニテスという劇薬も効果はなく、後任のランパードも負のスパイラルを断ち切れず、残留がやっとという不本意なシーズンに。

戦力は整っているだけに、来季はチーム再建の行方に注目したい、サッカー・プレミアリーグ「エバートンFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

エバートン / クラブデータ

クラブ エバートン・フットボール・クラブ
(Everton Football Club)
創設 1878年
ホームタウン リバプール
(人口:495,000人)
スタジアム グディソン・パーク
(Goodison Park)
収容人数 39,221人
監督 フランク・ランパード
(Frank Lampard)
平均年齢 27.3歳
市場価格 4億4,775万€
公式サイト     

 

エバートン2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
ジョーダン・ピックフォード
(Jordan Pickford)
1 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1994年3月7日 185cm・77kg 35試合・0得点
アスミール・べコビッチ
(Asmir Begovic)
15 GK 🇧🇦 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 1987年6月20日 199cm・101kg 3試合・0得点 新加入
アンディ・ロナーガン
(Andy Lonergan)
31 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1983年10月19日 192cm・87kg 0試合・0得点 新加入
マイケル・キーン
(Michael Keane)
5 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1993年1月11日 191cm・82kg 32試合・3得点
ベン・ゴッドフリー
(Ben Godfrey)
22 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1998年1月15日 183cm・74kg 23試合・0得点
ジェリー・ミナ
(Yerry Mina)
13 CB 🇨🇴 コロンビア代表 1994年9月23日 195cm・94kg 13試合・0得点
メイソン・ホルゲイト
(Mason Holgate)
4 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1996年10月22日 184cm・75kg 25試合・2得点
ジャラッド・ブランスウェイト
(Jarrad Branthwaite)
32 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 2002年6月27日 195cm・85kg 6試合・1得点 復帰
ジョンジョ・ケニー
(Jonjoe Kenny)
2 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年3月15日 176cm・70kg 15試合・0得点 復帰
シェイマス・コールマン (C)
(Seamus Coleman)
23 RSB 🇮🇪 アイルランド代表 1988年10月11日 178cm・67kg 30試合・1得点
ネイサン・パターソン
(Nathan Patterson)
3 RSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 2001年10月16日 189cm・79kg 0試合・0得点 新加入
ヴィタリ・ミコレンコ
(Vitaliy Mykolenko)
19 LSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1999年5月29日 180cm・71kg 13試合・1得点 新加入
アブドゥライェ・ドゥクレ
(Abdoulaye Doucouré)
16 CM 🇫🇷 元U-21フランス代表 1993年1月1日 183cm・75kg 30試合・2得点
ドニー・ファン・デ・ベーク
(Donny van de Beek)
30 CM 🇳🇱 オランダ代表 1997年4月18日 184cm・76kg 7試合・1得点 新加入
アンドレ・ゴメス
(André Gomes)
21 CM 🇵🇹 ポルトガル代表 1993年7月30日 188cm・84kg 14試合・0得点
アラン
(Allan)
6 CM 🇧🇷 ブラジル代表 1991年1月8日 175cm・74kg 28試合・0得点
トム・デイビス
(Tom Davies)
26 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1998年6月30日 180cm・70kg 6試合・1得点
ファビアン・デルフ
(Fabian Delph)
8 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1989年11月21日 174cm・67kg 11試合・0得点
デレ・アリ
(Dele Alli)
36 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年4月11日 188cm・76kg 11試合・0得点 新加入
ギルフィ・シグルドソン
(Gylfi Sigurdsson)
10 AM 🇮🇸 アイスランド代表 1989年9月8日 186cm・79kg 0試合・0得点
アンワル・エルガジ
(Anwar El Ghazi)
34 RW 🇳🇱 オランダ代表 1995年5月3日 188cm・90kg 2試合・0得点 新加入
アンドロス・タウンゼント
(Andros Townsend)
14 RW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1991年7月16日 181cm・75kg 21試合・3得点 新加入
デマレイ・グレイ
(Demarai Gray)
11 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年6月28日 180cm・74kg 34試合・5得点 新加入
アレックス・イウォビ
(Alex Iwobi)
17 LW 🇳🇬 ナイジェリア代表 1996年5月3日 180cm・75kg 28試合・2得点
アンソニー・ゴードン
(Anthony Gordon)
24 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2001年2月24日 173cm・65kg 35試合・4得点 復帰
リシャルリソン
(Richarlison)
7 CF 🇧🇷 ブラジル代表 1997年5月10日 184cm・83kg 30試合・10得点
ドミニク・キャルバート=ルーウィン
(Dominic Calvert-Lewin)
9 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1997年3月16日 187cm・71kg 17試合・5得点
サロモン・ロンドン
(Salomón Rondón)
33 CF 🇻🇪 ベネズエラ代表 1989年9月16日 186cm・86kg 20試合・1得点 新加入
ジェンク・トスン
(Cenk Tosun)
28 CF 🇹🇷 トルコ代表 1991年6月7日 183cm・78kg 1試合・0得点 復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼DF
ヴィタリ・ミコレンコ(←ディナモ・キエフ/UKR)
ネイサン・パターソン(←レンジャーズ/SCO)
▼MF
ドニー・ファン・デベーク(←マンチェスター・U)
デレ・アリ(←トッテナム)
▼FW
アンワル・エルガジ(←アストン・ビラ)

移籍OUT

▼DF
リュカ・ディーニュ(→アストン・ビラ)

 

エバートン2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

エバートン21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

エバートン21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

エバートン21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
12試合:4勝2分6敗/13得点・18失点
3-4-3
11試合:4勝3分4敗/17得点・17失点
4-4-2
9試合:2勝1分6敗/10得点・16失点
4-3-3
5試合:1勝0分4敗/2得点・10失点
3-5-2
1試合:0勝0分1敗/1得点・5失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

エバートンの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】ビッグ6に匹敵する戦力を持ちながら、ここ数年はレスターやウルブスに押され気味。 名将アンチェロッティの指導で、モイーズ時代のしぶと...

 

エバートンのキーマン3選手

ドミニク・キャルバート=ルーウィン|イングランド代表

 

プロフィール

ドミニク・キャルバート=ルーウィン
(Dominic Calvert-Lewin)
生年月日:1997年3月16日
身長/体重:187cm・71kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
17試合・5得点
推定市場価格:4,200万€

覚醒した点取り屋

アンチェロッティの指導でポジショニングが改善され、開幕5戦連発を含む16ゴールと覚醒した点取り屋

エリア内で勝負する典型的なCFタイプで、クロスを高い打点で豪快に打ち下ろすヘディングは一見の価値がある。

代表でワトキンス、イングス、バンフォードら、熾烈を極めるCFの2番手争いでは一歩リードか。

リシャルリソン|ブラジル代表

 

プロフィール

リシャルリソン
(Richarlison)
生年月日:1997年5月10日
身長/体重:179cm・71kg
ポジション:LW / CF
利き足:右足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
30試合・10得点
推定市場価格:5,000万€

トフィーズのアイドル

切れ味抜群のドリブルと、貪欲にゴールを狙う姿勢で相手に脅威を与えるブラジル代表のウインガー

すっかりセレソンの常連となり、夏はコパ・アメリカの準優勝、東京五輪の金メダル獲得に貢献した。

コンディションに不安を残すが、開幕戦で1ゴール・1アシストをマーク。好調ぶりをシーズン終盤まで維持できるか。

アブドゥライェ・ドゥクレ|元U-21フランス代表

 

プロフィール

アブドゥライェ・ドゥクレ
(Abdoulaye Doucouré)
生年月日:1993年1月1日
身長/体重:183cm・75kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:元U-21フランス代表
21/22シーズン成績
30試合・2得点
推定市場価格:2,500万€

ピッチを駆け回るダイナモ

ブラジル代表のアランと共に、堅牢な守備ブロックを構築する中盤のダイナモ。

90分衰えないスタミナでピッチのあらゆる場所に顔を出し、味方を献身的にサポート。ダイナミックな攻め上がりも魅力だ。

ゴールに絡む動きを改善できれば、ビッグクラブ行きも見えてくるだろう。

 

今季のエバートンはこの若手に注目

ベン・ゴッドフリー|イングランド代表

 

プロフィール

ベン・ゴッドフリー
(Ben Godfrey)
生年月日:1998年1月15日
身長/体重:183cm・74kg
ポジション:CB / RSB
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
23試合・0得点
推定市場価格:2,200万€

未来の守備リーダー候補

34億円という高額の移籍金に相応しい活躍を披露した、未来のディフェンスリーダー候補。

センターバックでは世界トップレベルのスピードを誇り、手薄な両サイドバックも卒なく対応する。

ビルドアップの貢献度も高く、もう一回りスケールアップできれば、ワールドクラスへの道も開けてくるだろう。

 

エバートン2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ21/22ゴール数

1 リシャルリソン 10
2 デマレイ・グレイ 5
2 ドミニク・キャルバート=ルーウィン 5
4 アンソニー・ゴードン 4
5 アンドロス・タウンゼント 3

 

プレミアリーグ21/22アシスト数

1 リシャルリソン 5
2 アブドゥライェ・ドゥクレ 4
2 デマレイ・グレイ 4
4 マイケル・キーン 2
4 アンソニー・ゴードン 2

 

プレミアリーグ21/22パス成功率

1 デマレイ・グレイ 81.5%
2 アラン 80.0%
3 アレックス・イウォビ 79.6%
3 アブドゥライェ・ドゥクレ 79.6%
5 ベン・ゴッドフリー 76.6%

 

プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ジョーダン・ピックフォード 3,150
2 マイケル・キーン 2,793
3 シェイマス・コールマン 2,658
4 アブドゥライェ・ドゥクレ 2,538
5 リシャルリソン 2,528

 

プレミアリーグ21/22評価点

1 リシャルリソン 6.96
2 デマレイ・グレイ 6.78
3 アブドゥライェ・ドゥクレ 6.72
3 マイケル・キーン 6.72
5 アンソニー・ゴードン 6.70

 

推定市場価格ランキング

1 リシャルリソン 5,000万€
2 ドミニク・キャルバート=ルーウィン 4,200万€
3 アブドゥライェ・ドゥクレ 2,500万€
3 ジョーダン・ピックフォード 2,500万€
3 ドニー・ファン・デ・ベーク 2,500万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ジョーダン・ピックフォード 81
1 アラン 81
1 リシャルリソン 81
1 ドミニク・キャルバート=ルーウィン 81
5 マイケル・キーン 79

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、エバートンFCを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2021-2022【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2021-2022シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...

 

 

RELATED POST