プレミアリーグ

フラムFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

パーカー監督が志向するポゼッションサッカーはそれなりに機能するも、得点力不足が響き無念の降格。

FLC随一の戦力を上手く引き出し、最短1年での再昇格を狙う「フラムFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

フラムFC/クラブデータ

クラブ フラムFC
(Fulham Football Club)
創設 1879年
ホームタウン ロンドン(人口:9,300,000人)
スタジアム クレイヴン・コテージ
(Craven Cottage)
収容人数 22,230人
監督 マルコ・シウバ
(Marco Silva)
平均年齢 27.7歳
市場価格 1億4,705万€
公式サイト     

 

フラムFC/選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
マレク・ロダーク
(Marek Rodak)
12 GK 🇸🇰 スロバキア代表 1996年12月13日 196cm・86kg 2試合・0得点
ファブリ
(Fabri)
31 GK 🇪🇸 スペイン 1987年12月31日 185cm・67kg 0試合・0得点
トシン・アダラビオヨ
(Tosin Adarabioyo)
16 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年9月24日 196cm・80kg 33試合・0得点
アルフィー・モーソン
(Alfie Mawson)
26 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1994年1月19日 188cm・-kg 11試合・0得点
(ブリストル/2部)
復帰
テレンス・コンゴロ
(Terence Kongolo)
30 CB 🇳🇱 オランダ代表 1994年2月14日 188cm・70kg 1試合・0得点
マイケル・ヘクター
(Michael Hector)
3 CB 🇯🇲 ジャマイカ代表 1992年7月19日 193cm・82kg 4試合・0得点
マキシム・ル・マルシャン
(Maxime Le Marchand)
20 CB 🇫🇷 フランス 1989年10月11日 185cm・72kg 7試合・2得点
(ロイヤル・アントワープ/BEL)
復帰
ティム・リアム
(Tim Ream)
13 CB 🇺🇸 アメリカ代表 1987年10月5日 186cm・79kg 7試合・0得点
ケニー・テテ
(Kenny Tete)
2 RSB 🇳🇱 オランダ代表 1995年10月9日 180cm・71kg 22試合・0得点
スティーブン・セセニョン
(Steven Sessegnon)
43 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2000年5月18日 174cm・-kg 16試合・0得点
(ブリストル/2部)
復帰
デニス・オドイ
(Denis Odoi)
4 RSB 🇧🇪 元ベルギー代表 1988年5月27日 178cm・67kg 3試合・0得点
サイラス・クリスティ
(Cyrus Christie)
22 RSB 🇮🇪 アイルランド代表 1992年9月30日 188cm・78kg 44試合・0得点
(ノッティンガム・F/2部)
復帰
ジョー・ブライアン
(Joe Bryan)
23 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1993年9月17日 170cm・72kg 16試合・1得点
アントニー・ロビンソン
(Antonee Robinson)
33 LSB 🇺🇸 アメリカ代表 1997年8月8日 183cm・-kg 28試合・0得点
アンドレ・ザンボ・アンギサ
(André Zambo Anguissa)
29 CM 🇨🇲 カメルーン代表 1995年11月16日 184cm・78kg 36試合・0得点
ハリソン・リード
(Harrison Reed)
21 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1995年1月27日 180cm・72kg 31試合・0得点
トム・ケアニー (C)
(Tom Cairney)
10 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1991年1月20日 186cm・84kg 10試合・1得点
ジャン・ミシェル・セリ
(Jean Michaël Seri)
24 CM 🇨🇮 コートジボワール代表 1991年7月19日 170cm・69kg 12試合・0得点
(ボルドー/FRA)
復帰
ステファン・ヨハンセン
(Stefan Johansen)
8 CM 🇳🇴 ノルウェー代表 1991年1月8日 182cm・78kg 21試合・3得点
(QPR/2部)
復帰
ボビー・リード
(Bobby Reid)
14 AM 🇯🇲 ジャマイカ代表 19年月日 170cm・-kg 33試合・5得点
ジョシュア・オノマー
(Josh Onomah)
25 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年4月27日 185cm・83kg 11試合・0得点
ネースケンス・ケバノ
(Neeskens Kebano)
7 AM 🇨🇩 DRコンゴ代表 1992年3月10日 170cm・65kg 18試合・1得点
(ミドルスブラ/2部)
復帰
イバン・カバレイロ
(Ivan Cavaleiro)
17 RW 🇵🇹 ポルトガル代表 1993年10月18日 174cm・72kg 36試合・3得点
アントニー・クノッカール
(Anthony Knockaert)
11 RW 🇫🇷 元U-21フランス代表 1991年11月20日 172cm・-kg 34試合・2得点
(ノッティンガム・F/2部)
復帰
アレクサンダル・ミトロビッチ
(Aleksandar Mitrovic)
9 CF 🇷🇸 セルビア代表 1994年9月16日 189cm・82kg 27試合・3得点
アブバカル・カマラ
(Aboubakar Kamara)
47 CF 🇫🇷 フランス 1995年3月7日 177cm・75kg 10試合・1得点
(ディジョン/FRA2部)
復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン夏

移籍IN

▼DF
アルフィー・モーソン(←ブリストル/2部)
マキシム・ル・マルシャン(←ロイヤル・アントワープ/BEL)
スティーブン・セセニョン(←ブリストル/2部)
サイラス・クリスティ(←ノッティンガム・F/2部)
▼MF
ジャン・ミシェル・セリ(←ボルドー/FRA)
ステファン・ヨハンセン(←QPR/2部)
▼FW
ネースケンス・ケバノ(←ミドルスブラ/2部)
アントニー・クノッカール(←ノッティンガム・F/2部)

移籍OUT

▼GK
アルフォンス・アレオラ(→パリ・サンジェルマン/FRA)
▼DF
ヨアキム・アンデルセン(→リヨン/FRA)
オラ・アイナ(→トリノ/ITA)
▼MF
マリオ・ルミナ(→サウサンプトン)
ケビン・マクドナルド(→未定)
ルベン・ロフタス=チーク(→チェルシー)
▼FW
アデモラ・ルックマン(→RBライプツィヒ/GER)
ジョシュ・マジャ(→ボルドー/FRA)

 

フラム/フォーメーション(スタメン)

※布陣は20/21シーズン終了時

基本フォーメーション

フラム1stフォーメーション(スタメン)

 

20/21リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
17試合:2勝3分12敗/13得点・28失点
3-4-3
15試合:1勝8分6敗/10得点・20失点
4-4-2
3試合:2勝1分0敗/4得点・1失点
3-5-2
2試合:0勝1分1敗/0得点・1失点
4-3-3
1試合:0勝0分1敗/0得点・3失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

フラムの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】09/10シーズンにはEL準優勝を果たした新興勢力だが、13/14シーズンの降格以降は苦戦を強いられた。 監督をかつて主力だったパ...

 

フラムのキーマン3選手

アレクサンダル・ミトロビッチ|セルビア代表

 

プロフィール

アレクサンダル・ミトロビッチ
(Aleksandar Mitrovic)
生年月日:1994年9月16日
身長/体重:189cm・82kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:セルビア代表
20/21シーズン成績
27試合・3得点
推定市場価格:1,600万€

フラムの命運を左右するEFL得点王

昨シーズン26ゴールを挙げ、見事EFL得点王に輝いたフラムの主砲

エリア内で無類の強さを発揮し、時には強引に、まるで重戦車の如くゴールに襲いかかる。

フラムが残留できるかは、このセルビア代表の出来にかかっていると言っても過言ではないだろう。

イバン・カバレイロ|ポルトガル代表

 

プロフィール

イバン・カバレイロ
(Ivan Cavaleiro)
生年月日:1993年10月18日
身長/体重:174cm・72kg
ポジション:LW
利き足:右足
代表:ポルトガル代表
20/21シーズン成績
36試合・3得点
推定市場価格:700万€

主砲へ良質なパスを供給できるか

スピードに乗ったドリブル、高精度のクロスが武器のポルトガル代表。

昨季はチームトップタイの7アシスト。主砲ミトロビッチに質の高いボールを供給できるかが得点力向上のカギを握る。

プレミアデビューわずか94秒、ファーストタッチでゴールを決めたという記録も。

アンドレ・ザンボ・アンギサ|カメルーン代表

 

プロフィール

アンドレ・ザンボ・アンギサ
(André Zambo Anguissa)
生年月日:1995年11月16日
身長/体重:184cm・78kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:カメルーン代表
20/21シーズン成績
36試合・0得点
推定市場価格:2,500万€

中盤の守備向上のキーマン

スペインで逞しくなって帰ってきた、フィジカル自慢の守備的MF。

アフリカンらしいコンタクトの強さを武器に、司令塔カソルラを的確にサポート。主力としてビジャレアルの5位躍進に貢献した。

クラブ史上最高額となる3,000万ポンドの移籍金に相応しい活躍が出来なかった、18/19シーズンのリベンジを目指す。

 

今季のフラムはこの若手に注目!

アントニー・ロビンソン|アメリカ代表

 

プロフィール

アントニー・ロビンソン
(Antonee Robinson)
生年月日:1997年8月8日
身長/体重:183cm・-kg
ポジション:LSB
利き足:左足
代表:アメリカ代表
20/21シーズン成績
28試合・0得点
推定市場価格:700万€

ミランも興味を示した有望株

類まれぬスピードを活かした攻撃力が魅力な、エバートンユース出身の23歳。

今冬ミラン移籍が目前だったが、メディカルテストで心臓に問題が発覚し、名門行きは見送られることとなった。

悔しい思いを力に今季プレミア初挑戦。ブライアンとの熾烈なポジション争いに挑戦する。

 

フラム/チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ20/21ゴール数

1 ボビー・リード 5
2 アデモラ・ルックマン 4
3 アレクサンダル・ミトロビッチ 3
3 イバン・カバレイロ 3
3 オラ・アイナ 3

 

プレミアリーグ20/21アシスト数

1 アデモラ・ルックマン 4
2 アンドレ・ザンボ・アンギサ 3
2 アレクサンダル・ミトロビッチ 3
4 ハリソン・リード 2
4 ボビー・リード 2

 

プレミアリーグ20/21パス成功率

1 トシン・アダラビオヨ 86.2%
2 ハリソン・リード 86.2%
3 アンドレ・ザンボ・アンギサ 84.2%
4 ヨアキム・アンデルセン 81.4%
5 アデモラ・ルックマン 80.9%

 

プレミアリーグ20/21出場試合時間

1 アルフォンス・アレオラ 3,420分
2 トシン・アダラビオヨ 2,954分
3 アデモラ・ルックマン 2,756分
4 ヨアキム・アンデルセン 2,730分
5 オラ・アイナ 2,671分

 

プレミアリーグ20/21評価点

1 アンドレ・ザンボ・アンギサ 6.99
2 アデモラ・ルックマン 6.92
3 アントニー・ロビンソン 6.84
4 ヨアキム・アンデルセン 6.79
5 アルフォンス・アレオラ 6.74

 

推定市場価格ランキング

1 アンドレ・ザンボ・アンギサ 2.500万€
2 ヨアキム・アンデルセン 2.200万€
3 ルベン・ロフタス=チーク 1.800万€
4 アルフォンス・アレオラ 1.700万€
5 アレクサンダル・ミトロビッチ 1.600万€

 

【FIFA21】能力値ランキング

1 アルフォンス・アレオラ 82
2 ヨアキム・アンデルセン 77
2 アデモラ・ルックマン 77
4 アンドレ・ザンボ・アンギサ 76
5 アレクサンダル・ミトロビッチ 75

 

【ウイイレ2021】能力値ランキング

1 アンドレ・ザンボ・アンギサ 80
2 アレクサンダル・ミトロビッチ 79
2 ジャン・ミシェル・セリ 79
4 トム・ケアニー 77
4 マリオ・ルミナ 77

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、フラムを含むフレミアリーグ全20クラブの選手一覧を紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2020-2021【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2020-2021シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2020/2021シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...