セリエA

インテル・ミラノ 2020-2021【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

コンテ流が早くも機能し、絶対王者ユーベに勝ち点1差の2位まで迫った。

今季こそ11シーズンぶりのスクデット、早期敗退したCLでの上位進出を目指す、サッカー・セリエA「インテル・ミラノ」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2020/2021シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!セリエAファン必見の内容になっています。

インテル・ミラノ/クラブデータ

クラブ FCインテルナツィオナーレ・ミラノ
(FC Internazionale Milano)
創設 1908年
ホームタウン ミラノ(人口:1,380,000人)
スタジアム スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ
(Stadio Giuseppe Meazza)
収容人数 80,018人
監督 アントニオ・コンテ
(Antonio Conte)
平均年齢 28.5歳
全体推定市場価格 6億8,350万€
公式サイト・SNS     

 

インテル・ミラノ/選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
サミール・ハンダノビッチ(C)
(Samir Handanovic)
1 GK 🇸🇮 元スロベニア代表 1984年7月14日 193cm・89kg 35試合・0得点
ヨヌツ・ラドゥ
(Ionut Radu)
97 GK 🇷🇴 ルーマニア代表 1997年5月28日 188cm・70kg 17試合・0得点
(パルマ)
復帰
ダニエレ・パデッリ
(Daniele Padelli)
27 GK 🇮🇹 元イタリア代表 1985年10月25日 191cm・82kg 3試合・0得点
フィリップ・スタンコビッチ
(Filip Stankovic)
35 GK 🇮🇹 U-19セルビア代表 2002年2月25日 176cm・-kg 0試合・0得点
ステファン・デフライ
(Stefan de Vrij)
6 CB 🇳🇱 オランダ代表 1992年2月5日 189cm・78kg 34試合・4得点
ミラン・シュクリニアル
(Milan Skriniar)
37 CB 🇸🇰 スロバキア代表 1995年2月11日 187cm・80kg 32試合・0得点
アレッサンドロ・バストーニ
(Alessandro Bastoni)
95 CB 🇮🇹 イタリア代表 1999年4月13日 190cm・81kg 25試合・2得点
アンドレア・ラノッキア
(Andrea Ranocchia)
13 CB 🇮🇹 イタリア代表 1988年2月16日 195cm・81kg 7試合・0得点
ダニーロ・ダンブロージオ
(Danilo D'Ambrosio)
33 RSB 🇮🇹 イタリア代表 1988年9月9日 180cm・75kg 22試合・4得点
マッテオ・ダルミアン
(Matteo Darmian)
36 RSB 🇮🇹 イタリア代表 1989年12月2日 182cm・70kg 33試合・1得点
(パルマ)
新加入
アレクサンダル・コラロフ
(Aleksandar Kolarov)
11 LSB 🇷🇸 セルビア代表 1985年11月10日 187cm・81kg 32試合・7得点
(ローマ)
新加入
マルセロ・ブロゾビッチ
(Marcelo Brozovic)
77 CM 🇭🇷 クロアチア代表 1992年11月16日 181cm・68kg 32試合・3得点
ニコロ・バレッラ
(Nicolò Barella)
23 CM 🇮🇹 イタリア代表 1997年2月7日 172cm・68kg 27試合・1得点
ステファーノ・センシ
(Stefano Sensi)
12 CM 🇮🇹 イタリア代表 1995年8月5日 168cm・62kg 12試合・3得点
マティアス・ベシーノ
(Matías Vecino)
8 CM 🇺🇾 ウルグアイ代表 1991年8月24日 187cm・81kg 20試合・2得点
ロベルト・ガリアルディーニ
(Roberto Gagliardini)
5 CM 🇮🇹 イタリア代表 1994年4月7日 188cm・77kg 24試合・4得点
アルトゥーロ・ビダル
(Arturo Vidal)
22 CM 🇨🇱 チリ代表 1987年5月22日 180cm・75kg 33試合・8得点
(バルセロナ/SPA)
新加入
アシュラフ・ハキミ
(Achraf Hakimi)
2 RM 🇲🇦 モロッコ代表 1998年11月4日 181cm・73kg 33試合・5得点
(ドルトムント/GER)
新加入
アシェリー・ヤング
(Ashley Young)
15 LM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1985年7月9日 175cm・65kg 18試合・4得点
クリスティアン・エリクセン
(Christian Eriksen)
24 AM 🇩🇰 デンマーク代表 1992年2月14日 182cm・76kg 17試合・1得点
ラジャ・ナインゴラン
(Radja Nainggolan)
44 AM 🇧🇪 元ベルギー代表 1988年5月4日 176cm・65kg 26試合・6得点
(カリアリ)
復帰
アクセル・バカヨコ
(Axel Bakayoko)
- RW 🇫🇷 フランス 1998年1月6日 179cm・-kg 23試合・0得点
(ザンクト・ガレン/SUI)
復帰
イバン・ペリシッチ
(Ivan Perisic)
14 LW 🇭🇷 クロアチア代表 1989年2月2日 186cm・80kg 22試合・4得点
(バイエルン/GER)
復帰
アレクシス・サンチェス
(Alexis Sánchez)
7 CF 🇨🇱 チリ代表 1988年12月19日 168cm・62kg 22試合・4得点
ラウタロ・マルティネス
(Lautaro Martínez)
10 CF 🇦🇷 アルゼンチン代表 1997年8月22日 174cm・72kg 35試合・14得点
ロメル・ルカク
(Romelu Lukaku)
9 CF 🇧🇪 ベルギー代表 1993年5月13日 191cm・94kg 36試合・23得点
アンドレア・ピナモンティ
(Andrea Pinamonti)
99 CF 🇮🇹 U-21イタリア代表 1999年5月19日 188cm・72kg 32試合・5得点
(ジェノア)
復帰

 

移籍市場|2020/2021シーズン夏

移籍IN

▼GK
ヨヌツ・ラドゥ(←パルマ)
▼DF
マッテオ・ダルミアン(←パルマ)
アレクサンダル・コラロフ(←ローマ)
アシュラフ・ハキミ(←ドルトムント/GER)
▼MF
アルトゥーロ・ビダル(←バルセロナ/SPA)
ラジャ・ナインゴラン(←カリアリ)
▼FW
アクセル・バカヨコ(←ザンクト・ガレン/SUI)
イバン・ペリシッチ(←バイエルン/GER)
アンドレア・ピナモンティ(←ジェノア)

移籍OUT

▼GK
トンマーゾ・ベルニ(→未定)
▼DF
ディエゴ・ゴディン(→カリアリ)
ロレンツォ・ピロラ(→モンツァ/B)
▼MF
ルシアン・アグメ(→スペツィア)
ボルハ・バレロ(→フィオレンティーナ)
ヴィクター・モーゼス(→スパルタク・モスクワ/RUS)
アントニオ・カンドレーバ(→サンプドリア)
クワドゥ・アサモア(→未定)
クリスティアン・ビラーギ(→フィオレンティーナ)
▼FW
セバスティアーノ・エスポージト(→スパル/2部)

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

インテル・ユース(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、バンディエラのベルゴミから近年のザニオーロまで、多くのスターたちを世に送り出してきたインテルユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

インテル・ミラノ/フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

インテル・ミラノ1stフォーメーション(スタメン)

 

19/20リーグ戦使用フォーメーション

3-4-1-2
11試合:7勝3分1敗/26得点・13失点
3-5-2
27試合:17勝7分3敗/55得点・23失点

 

インテルのキーマン3選手

ロメル・ルカク|ベルギー代表

 

プロフィール

ロメル・ルカク
(Romelu Lukaku)
生年月日:1993年5月13日
身長/体重:191cm・94kg
ポジション:CF
利き足:左足
代表:ベルギー代表
19/20シーズン成績
36試合・23得点
推定市場価格:8,000万€

1年目から絶対的エースに君臨

相棒ラウタロと抜群のコンビネーションをみせる絶対的エース。

強靭な肉体に爆発的なスピードを兼備し、36試合、23得点ともにチーム最多と、加入1年目から大車輪の活躍を披露した。

大舞台になると急に大人しくなる点以外は非の打ちどころのない、ほぼパーフェクトなCFだ。

マルセロ・ブロゾビッチ|クロアチア代表

 

プロフィール

マルセロ・ブロゾビッチ
(Marcelo Brozovic)
生年月日:1992年11月16日
身長/体重:181cm・68kg
ポジション:CM・RM
利き足:右足
代表:クロアチア代表
19/20シーズン成績
32試合・3得点
推定市場価格:5,000万€

ネラッズーロの心臓

不動のレジスタとして君臨する戦術上のキーマン。

局面を一気に打開するサイドチェンジを武器に長短のパスを巧みに使い分け、豊富な運動量を活かした飛び出しも魅力だ。

"ネラッズーロの心臓"は、2年目のエリクセン、新加入のビダルとどんな化学反応を生み出すのか。

アルトゥーロ・ビダル|チリ代表

 

プロフィール

アルトゥーロ・ビダル
(Arturo Vidal)
生年月日:1987年5月22日
身長/体重:180cm・75kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:チリ代表
19/20シーズン成績
33試合・8得点(バルセロナ/SPA)
推定市場価格:1,100万€

コンテが熱望したファイター

コンテ監督たっての希望で獲得が実現したタフネスファイター。

33歳になってもピッチに立てば一切手を抜かず、チームにメンタリティとダイナミズムを注入する。

ユベントス、バイエルン、バルセロナと、各国メガクラブで成功を収めてきた経験も、若手にとって良い見本となるだろう。

 

今季のインテルはこの若手に注目

アレッサンドロ・バストーニ|イタリア代表

 

プロフィール

アレッサンドロ・バストーニ
(Alessandro Bastoni)
生年月日:1999年4月13日
身長/体重:190cm・81kg
ポジション:CB
利き足:左足
代表:イタリア代表
19/20シーズン成績
25試合・2得点
推定市場価格:4,500万€

攻撃にスイッチを入れる"Nextボヌッチ"

昨シーズン、名手ゴディンからポジションを奪うサプライズを提供した、アタランタユース出身の21歳。

恵まれた体格を駆使した空中戦の強さはもちろん、左足のビルドアップはすでに世界でもトップレベルにある。

課題の守備も日を追うごとに改善されており、数年後にはボヌッチクラスの選手へ成長する可能性も。

 

インテル/チーム内ランキング

※参考:Who Scored

セリエA19/20ゴール数

1位 ロメル・ルカク 23
2位 ラウタロ・マルティネス 14
3位 アントニオ・カンドレーバ 5
4位 アレクシス・サンチェス 4
4位 アシェリー・ヤング 4

 

セリエA19/20アシスト数

1位 アレクシス・サンチェス 8
2位 アントニオ・カンドレーバ 7
3位 クリスティアン・ビラーギ 6
3位 マルセロ・ブロゾビッチ 6
5位 ニコロ・バレッラ 4

 

セリエA19/20パス成功率

1位 ミラン・シュクリニアル 92.1%
2位 ステファン・デフライ 91.8%
3位 マルセロ・ブロゾビッチ 89.9%
4位 サミール・ハンダノビッチ 86%
5位 ニコロ・バレッラ 83.7%

 

セリエA19/20出場試合時間

1位 サミール・ハンダノビッチ 3,150分
2位 ロメル・ルカク 2,984分
2位 ステファン・デフライ 2,830分
4位 マルセロ・ブロゾビッチ 2,703分
5位 ミラン・シュクリニアル 2,628分

 

セリエA19/20評価点

1位 ロメル・ルカク 7.30
2位 マルセロ・ブロゾビッチ 7.15
3位 ラウタロ・マルティネス 6.99
4位 ステファン・デフライ 6.92
5位 アントニオ・カンドレーバ 6.81

 

推定市場価格ランキング

1位 ロメル・ルカク 8,500万€
2位 ラウタロ・マルティネス 7,000万€
3位 クリスティアン・エリクセン 6,000万€
3位 ステファン・デフライ 6,000万€
5位 アシュラフ・ハキミ 5,400万€

 

【FIFA21】能力値ランキング

1位 サミール・ハンダノビッチ 88
2位 ミラン・シュクリニアル 85
2位 クリスティアン・エリクセン 85
2位 ロメル・ルカク 85
5位 ステファン・デフライ 84

 

【ウイイレ2021】能力値ランキング

1位 サミール・ハンダノビッチ 87
2位 ステファン・デフライ 86
2位 ミラン・シュクリニアル 86
2位 ロメル・ルカク 86
5位 クリスティアン・エリクセン 85

 

 

セリエA全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、インテル・ミラノを含むセリエA全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・セリエA 2020-2021【全20チーム選手一覧】セリエA2020-2021シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2020/2021シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...