ブンデスリーガ

RBライプツィヒ 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

RBスタイルへの回帰は失敗に終わったものの、後任のテデスコがCL出場権まで持ち直す見事な手腕を発揮。

DFBポカールのタイトルも獲得し、いよいよビッグクラブ入りも視野に入る、ブンデスリーガ「RBライプツィヒ」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

RBライプツィヒ / クラブデータ

クラブ ラーゼンバルシュポルト・ライプツィヒ
(RasenBallsport Leipzig)
創設 2009年
ホームタウン ライプツィヒ
(人口:590,000人)
スタジアム レッドブル・アレーナ
(Red Bull Arena)
収容人数 41,939人
監督 ドメニコ・テデスコ
(Domenico Tedesco)
平均年齢 24.1歳
市場価格 4億9,898万€
公式サイト     

 

RBライプツィヒ2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ペテル・グラーチ (C)
(Péter Gulácsi)
1 GK 🇭🇺 ハンガリー代表 1990年5月6日 191cm・86kg 33試合・0得点
ヤニス・ブラスヴィヒ
(Janis Blaswich)
21 GK 🇩🇪 ドイツ 1991年5月2日 193cm・88kg 22試合・0得点
(ヘラクレス/NED)
新加入
ヨシュコ・グバルディオル
(Joško Gvardiol)
32 CB 🇭🇷 クロアチア代表 2002年1月23日 185cm・80kg 29試合・2得点
モハメド・シマカン
(Mohamed Simakan)
2 CB 🇫🇷 フランス 2000年5月3日 187cm・82kg 28試合・1得点
ルーカス・クロスターマン
(Lukas Klostermann)
16 CB 🇩🇪 ドイツ代表 1996年6月3日 187cm・88kg 23試合・0得点
ヴィリ・オルバン
(Willi Orban)
4 CB 🇭🇺 ハンガリー代表 1992年11月3日 186cm・87kg 30試合・2得点
ベンヤミン・ヘンリヒス
(Benjamin Henrichs)
39 RSB 🇩🇪 ドイツ代表 1997年2月23日 183cm・79kg 22試合・3得点
ソロモン・ボナー
(Solomon Bonnah)
35 RSB 🇳🇱 U-19オランダ代表 2003年8月19日 165cm・60kg 1試合・0得点
ダビド・ラウム
(David Raum)
22 LSB 🇩🇪 ドイツ代表 1998年4月22日 180cm・75kg 32試合・3得点
(ホッフェンハイム)
新加入
マルセル・ハルステンベルク
(Marcel Halstenberg)
23 LSB 🇩🇪 ドイツ代表 1991年9月27日 188cm・87kg 8試合・1得点
コンラート・ライナー
(Konrad Laimer)
27 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1997年5月27日 180cm・72kg 3試合・0得点
ザベル・シュラガー
(Xaver Schlager)
24 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1997年9月28日 174cm・76kg 14試合・0得点
(ヴォルフスブルク)
新加入
アマドゥ・ハイダラ
(Amadou Haidara)
8 CM 🇲🇱 マリ代表 1998年1月31日 175cm・72kg 19試合・3得点
イライシュ・モリバ
(Ilaix Moriba)
- CM 🇬🇳 ギニア代表 2003年1月19日 185cm・73kg 14試合・0得点
(バレンシア/SPA)
復帰
ケビン・カンブル
(Kevin Kampl)
44 CM 🇸🇮 スロベニア代表 1990年10月9日 178cm・66kg 27試合・0得点
ダニ・オルモ
(Dani Olmo)
7 AM 🇪🇸 スペイン代表 1998年5月7日 179cm・72kg 19試合・3得点
ヨシャ・ヴォッシュ
(Joscha Wosz)
- AM 🇩🇪 ドイツ 2002年7月20日 170cm・57kg 12試合・0得点
(ハレシャー/3部)
復帰
ウーゴ・ノボア
(Hugo Novoa)
38 RW 🇪🇸 U-19スペイン代表 2003年1月24日 182cm・68kg 8試合・1得点
ファブリス・ハルトマン
(Fabrice Hartmann)
- RW 🇩🇪 ドイツ 2001年3月2日 178cm・65kg 6試合・0得点
(ブラウンシュバイク/2部)
復帰
ドミニク・ショボスライ
(Dominik Szoboszlai)
17 LW 🇭🇺 ハンガリー代表 2000年10月25日 186cm・74kg 31試合・6得点
エミル・フォシュベリ
(Emil Forsberg)
10 LW 🇸🇪 スウェーデン代表 1991年10月23日 177cm・76kg 31試合・6得点
クリストファー・エンクンク
(Christopher Nkunku)
18 CF 🇫🇷 フランス代表 1997年11月14日 175cm・73kg 34試合・20得点
ティモ・ヴェルナー
(Timo Werner)
11 CF 🇩🇪 ドイツ代表 1996年3月6日 180cm・75kg 21試合・4得点
(チェルシー/ENG)
新加入
アンドレ・シウバ
(André Silva)
19 CF 🇵🇹 ポルトガル代表 1995年11月6日 185cm・84kg 33試合・11得点
ユスフ・ポウルセン
(Yussuf Poulsen)
9 CF 🇩🇰 デンマーク代表 1994年6月15日 192cm・84kg 25試合・6得点
アレクサンダー・セルロト
(Alexander Sörloth)
35 CF 🇳🇴 ノルウェー代表 1995年12月5日 195cm・94kg 33試合・4得点
(ソシエダ/SPA)
復帰

 

移籍市場|2022/2023シーズン夏

移籍IN

▼GK
ヤニス・ブラスヴィヒ(←ヘラクレス/NED)
▼DF
ダビド・ラウム(←ホッフェンハイム)
▼MF
ザベル・シュラガー(←ヴォルフスブルク)
イライシュ・モリバ(←バレンシア/SPA)
ヨシャ・ヴォッシュ(←ハレシャー/3部)
▼FW
ファブリス・ハルトマン(←ブラウンシュバイク/2部)
ティモ・ヴェルナー(←チェルシー/ENG)
アレクサンダー・セルロト(←ソシエダ/SPA)

移籍OUT

▼GK
ジョゼップ・マルティネス(→ジェノア/ITA2部)
フィリップ・チャウナー(→引退)
▼DF
ノルディ・ムキエレ(→パリSG/FRA)
アンへリーニョ(→ホッフェンハイム)
▼MF
タイラー・アダムス(→リーズ/ENG)
シドニー・レービガー(→グロイター・フュルト/2部)
ベン・クレーフィッシュ(→ヴィクトリア・ケルン/3部)

 

 

RBライプツィヒ2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ライプツィヒ21-22フォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

3-4-2-1
16試合:8勝4分4敗/35得点・15失点
3-4-1-2
7試合:5勝1分1敗/18得点・7失点
4-2-3-1
6試合:1勝2分3敗/7得点・8失点
3-1-4-2
4試合:3勝0分1敗/11得点・4失点
4-4-2
1試合:0勝0分1敗/1得点・3失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

RBライプツィヒの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】レッドブル社の潤沢な資金を後ろ盾に、この10年で4部からCL出場権を争うチームへと成長。 一気にドイツ有数のクラブへと上り詰めた「...

 

RBライプツィヒのキーマン3選手

アンドレ・シウバ|ポルトガル代表

 

プロフィール

アンドレ・シウバ
(André Silva)
生年月日:1995年11月6日
身長/体重:185cm・84kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ポルトガル代表
21/22シーズン成績
33試合・11得点
推定市場価格:3,200万€

年間20ゴールを約束するスナイパー

天性のポジショニングを武器にゴールを量産するポルトガル産スナイパー。

昨シーズンの課題だった得点力アップの切り札であり、20ゴールを約束できる絶対的エースとして周囲の期待も大きい。

レバンドフスキ、ハーランドと得点王を争った新エース次第では、初のタイトル獲得も現実味を帯びてくる。

ダニ・オルモ|スペイン代表

 

プロフィール

ダニ・オルモ
(Dani Olmo)
生年月日:1998年5月7日
身長/体重:179cm・72kg
ポジション:AM / LW
利き足:右足
代表:スペイン代表
21/22シーズン成績
19試合・3得点
推定市場価格:4,000万€

スペインの次世代を担う万能アタッカー

スペイン代表の次世代を担う、バルサ・カンテラ育ちの万能アタッカー

昨季は、ナーゲルスマンサッカーの象徴として別格の存在を放つだけでなく、EURO・東京五輪でもレギュラーとして出場するなど、激動のシーズンを過ごした。

マーシュ新体制でも構想の中心にあることは間違いないだけに、勤続疲労による怪我だけが心配だ。

アンへリーニョ|スペイン

 

プロフィール

アンへリーニョ
(Angeliño)
生年月日:1997年1月4日
身長/体重:175cm・69kg
ポジション:LSB
利き足:左足
代表:元U-21スペイン代表
21/22シーズン成績
29試合・2得点
推定市場価格:3,000万€

ブンデス屈指のクロッサー

コスティッチ(フランクフルト)、キミッヒ(バイエルン)らと並ぶ、ブンデス屈指のクロッサー。

若さを露呈したシティ時代から、技術・戦術、すべてにおいてスケールアップし、今夏1,800万€で完全移籍が決まった。

A・シウバとのホットラインが構築できれば、ライプツィヒの攻撃はさらに破壊力を増すはずだ。

 

今季のライプツィヒはこの若手に注目!

ドミニク・ショボスライ|ハンガリー代表

 

プロフィール

ドミニク・ショボスライ
(Dominik Szoboszlai)
生年月日:2000年10月25日
身長/体重:186cm・74kg
ポジション:LW / AM
利き足:右足
代表:ハンガリー代表
21/22シーズン成績
31試合・6得点
推定市場価格:2,800万€

実質1年目の"ハンガリーの至宝"

冬に加入したものの怪我で出場はゼロ。今季が実質1年目となる"ハンガリーの至宝"。

ポグバを彷彿とさせるパワー、クロースのようなボールスキルも兼ね備え、この若さで代表の「10番」を背負う逸材中の逸材だ。

早速2節シュトゥットガルト戦で2ゴールと期待に違わぬ活躍をみせており、存在感では好調のヌクンク、フォシュベリにも引けを取らない。

 

RBライプツィヒ2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 クリストファー・エンクンク 20
2 アンドレ・シウバ 11
3 エミル・フォシュベリ 6
3 ユスフ・ポウルセン 6
3 ドミニク・ショボスライ 6

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 クリストファー・エンクンク 13
2 ドミニク・ショボスライ 8
3 アンへリーニョ 5
3 コンラート・ライナー 4
5 アンドレ・シウバ 3

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 ケビン・カンブル 91.4%
2 ヴィリ・オルバン 89.2%
3 モハメド・シマカン 86.6%
4 ルーカス・クロスターマン 86.2%
5 エミル・フォシュベリ 84.3%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 ペテル・グラーチ 2,967
2 クリストファー・エンクンク 2,731
3 ヴィリ・オルバン 2,646
4 ヨシュコ・グバルディオル 2,413
5 アンへリーニョ 2,299

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 クリストファー・エンクンク 7.64
2 ヴィリ・オルバン 7.06
3 ヨシュコ・グバルディオル 7.04
4 アンへリーニョ 6.95
5 モハメド・シマカン 6.88

 

推定市場価格ランキング

1 クリストファー・エンクンク 8,000万€
2 ダニ・オルモ 4,000万€
3 ヨシュコ・グバルディオル 3,500万€
4 アンドレ・シウバ 3,200万€
5 アンへリーニョ 3,000万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 クリストファー・エンクンク 86
2 ペテル・グラーチ 85
3 アンへリーニョ 83
3 アンドレ・シウバ 83
5 ダニ・オルモ 82

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、RBライプツィヒを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ブンデスリーガ 2022-2023【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2022-2023シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2022/2023シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...