ブンデスリーガ

1.FCウニオン・ベルリン 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

冬にクルゼ、フリードリヒと攻守の両輪を失いながらも、ラスト7試合を6勝1分を駆け抜け、クラブ初のEL出場権を獲得。

"アイザン・ウニオン=鉄のウニオン"と呼ばれる家族のような結束力で、今シーズンもブンデスリーガを盛り上げる「1.FCウニオン・ベルリン」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

ウニオン・ベルリン / クラブデータ

クラブ 1.FC ウニオン・ベルリン
(1. FC Union Berlin)
創設 1966年
ホームタウン ベルリン(人口:3,645,000人)
スタジアム シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ
(Stadion An der Alten Försterei)
収容人数 21,717人
監督 ウルス・フィッシャー
(Urs Fischer)
平均年齢 27.2歳
市場価格 7,300万€
公式サイト     

 

ウニオン・ベルリン2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
フレデリク・レノウ
(Frederik Rönnow)
19 GK 🇩🇰 デンマーク代表 1992年8月4日 190cm・77kg 7試合・0得点 新加入
アンドレアス・ルーテ
(Andreas Luthe)
1 GK 🇩🇪 ドイツ 1987年3月10日 197cm・85kg 27試合・0得点
ヤコブ・ブスク
(Jakob Busk)
12 GK 🇩🇰 元U-21デンマーク代表 1993年9月12日 189cm・88kg 0試合・0得点
ロビン・クノッヘ
(Robin Knoche)
31 CB 🇩🇪 元ドイツ代表 1992年5月22日 190cm・77kg 33試合・0得点
ティモ・バウムガルトル
(Timo Baumgartl)
25 CB 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1996年3月4日 190cm・89kg 24試合・1得点 新加入
パウル・イェッケル
(Paul Jaeckel)
3 CB 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1998年7月22日 189cm・80kg 24試合・0得点 新加入
ドミニク・ハインツ
(Dominique Heintz)
33 CB 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1993年8月15日 190cm・89kg 7試合・0得点 新加入
マティス・ブルンス
(Mathis Bruns)
37 CB 🇩🇪 ドイツ 2004年3月31日 192cm・75kg 0試合・0得点
ユリアン・リェルソン
(Julian Ryerson)
6 RSB 🇳🇴 ノルウェー代表 1997年11月17日 183cm・84kg 28試合・2得点
クリストファー・トリンメル (C)
(Christopher Trimmel)
28 RSB 🇦🇹 オーストリア代表 1987年2月24日 189cm・82kg 25試合・2得点
ニコ・ギーセルマン
(Niko Gießelmann)
23 LSB 🇩🇪 ドイツ 1991年9月26日 182cm・75kg 28試合・3得点
バスティアン・オツィプカ
(Bastian Oczipka)
20 LSB 🇩🇪 ドイツ 1989年1月12日 185cm・85kg 18試合・0得点 新加入
ラニ・ケディラ
(Rani Khedira)
8 CM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1994年1月27日 188cm・84kg 32試合・0得点 新加入
グリシャ・プレメル
(Grischa Prömel)
21 CM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1995年1月9日 184cm・81kg 29試合・8得点
ケビン・メーバルト
(Kevin Möhwald)
30 CM 🇩🇪 ドイツ 1993年7月3日 183cm・77kg 16試合・0得点 新加入
レビン・エズトゥナリ
(Levin Öztunali)
7 CM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1996年3月15日 184cm・80kg 18試合・0得点 新加入
アンドラス・シェーファー
(András Schäfer)
13 CM 🇭🇺 ハンガリー代表 1999年4月13日 180cm・70kg 8試合・1得点 新加入
原口元気
(Genki Haraguchi)
24 AM 🇯🇵 日本代表 1991年5月9日 177cm・72kg 30試合・2得点 新加入
シェラルド・ベッカー
(Sheraldo Becker)
27 RW 🇸🇷 スリナム代表 1995年2月9日 180cm・70kg 28試合・4得点
ローレンツ・デール
(Laurenz Dehl)
29 RW 🇩🇪 ドイツ 2001年12月12日 179cm・70kg 0試合・0得点 復帰
遠藤渓太
(Keita Endo)
18 LW 🇯🇵 日本代表 1997年11月22日 175cm・66kg 4試合・0得点
タイウォ・アウォニィ
(Taiwo Awoniyi)
14 CF 🇳🇬 ナイジェリア代表 1997年8月28日 183cm・84kg 31試合・15得点
アンドレアス・フォクルザマー
(Andreas Voglsammer)
9 CF 🇩🇪 ドイツ 1992年1月9日 178cm・81kg 32試合・2得点 新加入
スベン・ミヘル
(Sven Michel)
10 CF 🇩🇪 ドイツ 1990年7月15日 179cm・81kg 13試合・3得点 新加入
ケビン・ベーレンス
(Kevin Behrens)
17 CF 🇩🇪 ドイツ 1991年2月3日 184cm・79kg 24試合・2得点 新加入
アンソニー・ウジャー
(Anthony Ujah)
11 CF 🇳🇬 元ナイジェリア代表 1990年10月14日 180cm・81kg 3試合・0得点
スレイマン・アブドゥラヒ
(Suleiman Abdullahi)
39 CF 🇳🇬 ナイジェリア 1996年12月10日 185cm・86kg 0試合・0得点 復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼DF
ドミニク・ハインツ(←フライブルク)
▼FW
スベン・ミヘル(←パーダーボルン/2部)

移籍OUT

▼DF
マルビン・フリードリヒ(→ボルシアMG)
リック・ファン・ドロンヘレン(→メヘレン/BEL)
ティモテウシュ・プハチ(→トラブゾンスポル/TUR)
▼FW
パベウ・ウジョウェク(→レギア・ワルシャワ/POL)
マックス・クルゼ(→ヴォルフスブルク)
セドリック・トイヒャート(→ハノーファー/2部)

 

ウニオン・ベルリン2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ウニオンベルリン21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

ウニオンベルリン21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ウニオンベルリン21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

3-1-4-2
26試合:11勝7分8敗/39得点・39失点
3-4-1-2
8試合:5勝2分1敗/11得点・5失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

ウニオン・ベルリンの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】ブンデス1部初挑戦となった19/20シーズンは、トリンメル、アンデション中心のサイド攻撃が冴え渡り余裕の残留。"鉄のウニオン"の結束力と底力を証明した「1.FCウニオン・ベルリン」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

ウニオン・ベルリンのキーマン3選手

マックス・クルゼ|元ドイツ代表

 

プロフィール

マックス・クルゼ
(Max Kruse)
生年月日:1988年3月19日
身長/体重:180cm・76kg
ポジション:CF / AM
利き足:左足
代表:元ドイツ代表
21/22シーズン成績
30試合・12得点(ヴォルフスブルク)
推定市場価格:350万€

欧州行きへ導いた救世主

ブンデスリーガ通算74得点の実績に違わぬ活躍ぶりで、チームトップの11ゴールを決めたドイツ屈指のムービングFW。

最終節ライプツィヒ戦では、92分に劇的な決勝ゴールを決め、クラブを史上2度目の欧州カップ戦へと導いた。

ゴールだけでなく、チャンスメーカーとしても一流の大黒柱が、今シーズンもウニオンの中心だ。

クリストファー・トリンメル|オーストリア代表

 

プロフィール

クリストファー・トリンメル
(Christopher Trimmel)
生年月日:1987年2月24日
身長/体重:189cm・82kg
ポジション:RSB / RM
利き足:右足
代表:オーストリア代表
21/22シーズン成績
25試合・2得点
推定市場価格:100万€

クロスの名手として名高い主将

32歳になっても衰えない豊富な運動量を武器に、チームを鼓舞する偉大なキャプテン。

リーグ屈指のクロス精度を誇り、バリエーションも豊富。昨季も2年連続チーム最多となる9アシストを記録した。

2部時代からチームを支え、最古参の8シーズン目を迎えたウニオンの象徴は、今季も黄金の右足で多くの得点を演出する。

マルビン・フリードリヒ|ドイツ

 

プロフィール

マルビン・フリードリヒ
(Marvin Friedrich)
生年月日:1995年12月13日
身長/体重:193cm・81kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:U-20ドイツ代表
21/22シーズン成績
21試合・0得点(ボルシアMG)
推定市場価格:1,000万€

ドイツ代表待望論も

2部時代から順調に経験値を積み上げ、今ではドイツ代表待望論まで出るほどの実力派センターバック。

昨季は、デュエル、カバーリングと守備者の必須スキルすべてにおいてスケールアップし、高さのあるヘディングは、セットプレー時に威力を発揮した。

今夏はレバークーゼンが興味を示すなど、ドイツ屈指のDFへ成長を遂げた第2キャプテンのプレーから今季も目が離せない。

 

今季のウニオン・ベルリンはこの若手に注目!

タイウォ・アウォニィ|ナイジェリア代表

 

プロフィール

タイウォ・アウォニィ
(Taiwo Awoniyi)
生年月日:1997年8月28日
身長/体重:183cm・84kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ナイジェリア代表
21/22シーズン成績
31試合・15得点
推定市場価格:1,500万€

ブンデス序盤戦のビッグサプライズ

9試合で7ゴール。今シーズン序盤戦のブンデスリーガで、もっとも大きなサプライズを提供しているストライカー。

ここ数シーズンレンタルを繰り返していたが、今季ウニオンに完全移籍。ようやくホームを手に入れたことで、一気に点取り屋としての才能が開花した印象だ。

このままコンスタントに得点を取り続け、代表で先を行くオシメーン、イヘアナチョに少しでも迫りたい。

 

ウニオン・ベルリン2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 タイウォ・アウォニィ 15
2 グリシャ・プレメル 8
3 マックス・クルゼ 5
4 ユリアン・リェルソン 4
5 ニコ・ギーセルマン 3

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 ニコ・ギーセルマン 6
1 原口元気 6
1 シェラルド・ベッカー 6
4 マックス・クルゼ 4
5 ケビン・ベーレンス 2

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 パウル・イェッケル 79.5%
2 ティモ・バウムガルトル 79.3%
3 ロビン・クノッヘ 78.6%
4 グリシャ・プレメル 75.9%
5 原口元気 73.8%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 ロビン・クノッヘ 2,970
2 ラニ・ケディラ 2,765
3 アンドレアス・ルーテ 2,430
4 グリシャ・プレメル 2,428
5 タイウォ・アウォニィ 2,200

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 クリストファー・トリンメル 6.97
2 タイウォ・アウォニィ 6.84
3 パウル・イェッケル 6.83
4 シェラルド・ベッカー 6.80
5 ロビン・クノッヘ 6.75

 

推定市場価格ランキング

1 タイウォ・アウォニィ 1,500万€
2 ロビン・クノッヘ 600万€
3 ラニ・ケディラ 550万€
3 グリシャ・プレメル 550万€
5 ティモ・バウムガルトル 500万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 クリストファー・トリンメル 77
2 タイウォ・アウォニィ 76
3 アンドレアス・ルーテ 75
3 ロビン・クノッヘ 75
5 ラニ・ケディラ 74

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、ウニオン・ベルリンを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。

サッカー・ブンデスリーガ 2021-2022【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2021-2022シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...