ブンデスリーガ

FCアウグスブルク 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

11年連続の残留という最大の目標は達成できたが、シーズン通じて収穫が少なかったのは寂しいところ。

マイヤー、ペピら注目株は多いだけに、来季は若き才能の成長がカギを握る、サッカー・ブンデスリーガ「FCアウグスブルク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

アウグスブルク / クラブデータ

クラブ FCアウクスブルク
(Fußball-Club Augsburg 1907 e. V.)
創設 1907年
ホームタウン アウグスブルク
(人口:300,000人)
スタジアム WWKアレナ
(WWK ARENA)
収容人数 30,660人
監督 マルクス・ヴァインツィール
(Markus Weinzierl)
平均年齢 26.0歳
市場価格 9,780万€
公式サイト
SNS
    

 

アウグスブルク2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
ラファウ・ギキエビチ
(Rafal Gikiewicz)
1 GK 🇵🇱 ポーランド代表 1987年10月26日 190cm・81kg 34試合・0得点
トマシュ・コウベク
(Tomas Koubek)
40 GK 🇨🇿 チェコ代表 1992年8月26日 197cm・98kg 0試合・0得点
ダニエル・クライン
(Daniel Klein)
25 GK 🇩🇪 ドイツ 2001年3月13日 191cm・84kg 0試合・0得点 新加入
フェリックス・ウドゥオカイ
(Felix Uduokhai)
19 CB 🇩🇪 ドイツ代表 1997年9月9日 193cm・89kg 13試合・0得点
リース・オックスフォード
(Reece Oxford)
4 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1998年12月16日 193cm・86kg 30試合・2得点
ジェフリー・フーウェレーウ (C)
(Jeffrey Gouweleeuw)
6 CB 🇳🇱 元U-21オランダ代表 1991年7月10日 188cm・83kg 29試合・2得点
フレデリク・ヴィンター
(Frederik Winther)
26 CB 🇩🇰 U-21デンマーク代表 2001年1月4日 186cm・78kg 4試合・0得点 新加入
ロベルト・グムニー
(Robert Gumny)
2 RSB 🇵🇱 ポーランド代表 1998年6月4日 182cm・71kg 28試合・0得点
ラファエル・フラムベルガー
(Raphael Framberger)
32 RSB 🇩🇪 ドイツ 1995年9月6日 179cm・76kg 23試合・0得点
イアゴ
(Iago)
22 LSB 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1997年3月23日 181cm・67kg 28試合・2得点
マッズ・ペデルセン
(Mads Pedersen)
3 LSB 🇩🇰 デンマーク代表 1996年9月1日 174cm・72kg 29試合・2得点
ニクラス・ドルシュ
(Niklas Dorsch)
30 CM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1998年1月15日 178cm・76kg 30試合・1得点 新加入
アルネ・マイアー
(Arne Maier)
10 CM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1999年1月8日 186cm・79kg 29試合・1得点 新加入
カルロス・グルエソ
(Carlos Gruezo)
8 CM 🇪🇨 エクアドル代表 1995年4月19日 173cm・71kg 17試合・0得点
トビアス・シュトロブル
(Tobias Strobl)
5 CM 🇩🇪 ドイツ 1990年5月12日 188cm・87kg 5試合・0得点
ヤン・モラーベク
(Jan Morávek)
14 CM 🇨🇿 元チェコ代表 1989年11月1日 180cm・78kg 17試合・0得点
ティム・シベジャ
(Tim Civeja)
41 CM 🇩🇪 ドイツ 2002年1月4日 180cm・74kg 0試合・0得点
フレドリク・イェンセン
(Fredrik Jensen)
24 AM 🇫🇮 フィンランド代表 1997年9月9日 183cm・78kg 12試合・0得点
アンドレ・ハーン
(André Hahn)
28 RW 🇩🇪 元ドイツ代表 1990年8月13日 185cm・80kg 32試合・5得点
ダニエル・カリジューリ
(Daniel Caligiuri)
20 RW 🇮🇹 イタリア代表 1988年1月15日 182cm・80kg 28試合・4得点
ノア・サレンレン・バゼー
(Noah Sarenren Bazee)
17 RW 🇳🇬 ナイジェリア代表 1996年8月21日 183cm・80kg 14試合・1得点
ルベン・バルガス
(Ruben Vargas)
16 LW 🇨🇭 スイス代表 1998年8月5日 179cm・68kg 29試合・1得点
ラッセ・ギュンター
(Lasse Günther)
29 LW 🇩🇪 U-19ドイツ代表 2003年3月21日 183cm・75kg 5試合・0得点 新加入
リカルド・ペピ
(Ricardo Pepi)
18 CF 🇺🇸 アメリカ代表 2003年1月9日 185cm・74kg 11試合・0得点 新加入
ミヒャエル・グレゴリチュ
(Michael Gregoritsch)
11 CF 🇦🇹 オーストリア代表 1994年4月18日 193cm・91kg 25試合・9得点
フロリアン・ニーダーレヒナー
(Florian Niederlechner)
7 CF 🇩🇪 ドイツ 1990年10月24日 187cm・86kg 26試合・5得点
アンディ・ゼキリ
(Andi Zeqiri)
21 CF 🇨🇭 スイス代表 1999年6月22日 181cm・72kg 22試合・2得点 新加入
アルフレッド・フィンボガソン
(Alfred Finnbogason)
27 CF 🇮🇸 アイスランド代表 1989年2月1日 184cm・80kg 10試合・2得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼FW
リカルド・ペピ(←ダラス/MLS)

移籍OUT

▼FW
セルヒオ・コルドバ(→ソルトレイク/MLS)

 

アウグスブルク2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

アウグスブルク21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

アウグスブルク21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

アウグスブルク21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-4-2
22試合:8勝5分9敗/31得点・33失点
3-1-4-2
4試合:1勝1分2敗/2得点・5失点
3-4-1-2
2試合:0勝1分1敗/2得点・3失点
3-4-2-1
2試合:1勝0分1敗/3得点・3失点
4-2-3-1
3試合:0勝0分3敗/1得点・12失点
4-3-3
1試合:0勝1分0敗/0得点・0失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

FCアウグスブルクの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】ブンデス初昇格から9年連続残留とすっかり1部常連のクラブに。 この10年で15位が3回。しぶとい残留力を披露する「FCアウグスブル...

 

アウグスブルクのキーマン3選手

フロリアン・ニーダーレヒナー|ドイツ

 

プロフィール

フロリアン・ニーダーレヒナー
(Florian Niederlechner)
生年月日:1990年10月24日
身長/体重:187cm・86kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:未招集
21/22シーズン成績
26試合・5得点
推定市場価格:300万€

叩き上げの華麗な復活劇に期待

少年のようにボールを追いかけ回し、積極的にゴールに向かっていく大型CF。

カウンターの仕留め役として自己最多13ゴールをマークした一昨年から一転、昨シーズンは不振に陥り、わずか5ゴールに終わった。

7部からドイツ最高峰の舞台のエースにまで辿り着いた叩き上げの、華麗な復活劇に注目したい。

ダニエル・カリジューリ|イタリア代表

 

プロフィール

ダニエル・カリジューリ
(Daniel Caligiuri)
生年月日:1988年1月15日
身長/体重:182cm・80kg
ポジション:RM / LM
利き足:右足
代表:イタリア代表
21/22シーズン成績
28試合・4得点
推定市場価格:150万€

ユーティリティー&タフガイ

運動量と縦への推進力を武器に、幅広いポジションを器用にこなすユーティリティー&タフガイ。

シャルケ時代はサイドバックでも起用されていたが、アウグスでは得点力を買われ、今季はセカンドトップでの出場が増えている

イタリア代表招集歴はあるが、ユース時代も含めイタリアでプレーした経験は一度もない。

ラファウ・ギキエビチ|ポーランド代表

 

プロフィール

ラファウ・ギキエビチ
(Rafal Gikiewicz)
生年月日:1987年10月26日
身長/体重:190cm・81kg
ポジション:GK
利き足:右足
代表:ポーランド代表
20/21シーズン成績
34試合・0得点
推定市場価格:150万€

ブンデス随一の安定感

ウニオンのみならず、アウグスブルクの1部残留にも多大に貢献したポーランド産GK。

実力者が揃うブンデスのGKのなかでも随一の安定感を誇り、ポジショニングや判断ミスすることはほとんどない

愛のある叱咤で仲間を鼓舞するなどリーダーシップも抜群で、その姿はまるでピッチにもう一人監督がいるかのようだ。

 

今季のアウグスブルクはこの若手に注目

ニクラス・ドルシュ|U-21ドイツ代表

 

プロフィール

ニクラス・ドルシュ
(Niklas Dorsch)
生年月日:1998年1月15日
身長/体重:178cm・76kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:U-21ドイツ代表
21/22シーズン成績
30試合・1得点
推定市場価格:1,000万€

欧州を制したバランサー

ベルギーでの挑戦を1年で終え、ウニオンに移籍したケディラの後継者として加入したバランサー。

夏に行われたU-21欧州選手権の優勝メンバーで、チームメイトのマイヤーと共に攻守に隙のない中盤を構成した。

中盤にはグルエソ、シュトロブルと守備職人が多いだけに、求められるのはテンポの良いパスワークで攻撃を活性化することだ。

 

アウグスブルク2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 ミヒャエル・グレゴリチュ 9
2 アンドレ・ハーン 5
2 フロリアン・ニーダーレヒナー 5
4 ダニエル・カリジューリ 4
5 ジェフリー・フーウェレーウ 2

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 アルネ・マイアー 6
2 イアゴ 5
3 ルベン・バルガス 3
3 フロリアン・ニーダーレヒナー 3
5 アンドレ・ハーン 2

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 ニクラス・ドルシュ 83.4%
2 リース・オックスフォード 79.7%
3 アルネ・マイアー 77.1%
4 ロベルト・グムニー 76.0%
5 ジェフリー・フーウェレーウ 72.3%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 ラファウ・ギキエビチ 3,060分
2 リース・オックスフォード 2,684分
3 ジェフリー・フーウェレーウ 2,578分
4 ニクラス・ドルシュ 2,328分
5 ロベルト・グムニー 2,278分

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 リース・オックスフォード 6.86
2 ダニエル・カリジューリ 6.81
3 イアゴダニエル・カリジューリ 6.75
4 ニクラス・ドルシュ 6.74
5 ジェフリー・フーウェレーウ 6.70

 

推定市場価格ランキング

1 フェリックス・ウドゥオカイ 1,200万€
2 リカルド・ペピ 1,000万€
2 ニクラス・ドルシュ 1,000万€
2 リース・オックスフォード 1,000万€
5 ルベン・バルガス 900万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ラファウ・ギキエビチ 78
2 フェリックス・ウドゥオカイ 76
2 ニクラス・ドルシュ 76
2 アルネ・マイアー 76
2 イアゴ 76

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、アウグスブルクを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ブンデスリーガ 2021-2022【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2021-2022シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...