ブンデスリーガ

FCアウグスブルク 2020-2021【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

個々のクオリティだけでいえば、ここ数シーズンで最高クラスの呼び声も。

クラブ史上初の1部昇格から10年連続の残留を目指す、サッカー・ブンデスリーガ「FCアウグスブルク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2020/2021シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

アウグスブルク/クラブデータ

クラブ FCアウクスブルク
(Fußball-Club Augsburg 1907 e. V.)
創設 1907年
ホームタウン アウグスブルク(人口:300,000人)
スタジアム WWKアレナ
(WWK ARENA)
収容人数 30,660人
監督 ハイコ・ヘルリッヒ
(Heiko Herrlich)
平均年齢 26.8歳
全体推定市場価格 9,643万€
公式サイト・SNS     

 

アウグスブルク/選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
トマシュ・コウベク
(Tomas Koubek)
40 GK 🇨🇿 チェコ代表 1992年8月26日 198cm・95kg 24試合・0得点
ラファウ・ギキエビチ
(Rafal Gikiewicz)
1 GK 🇵🇱 ポーランド代表 1987年10月26日 190cm・81kg 33試合・0得点
(ウニオン・ベルリン)
新加入
ベンジャミン・レナイス
(Benjamin Leneis)
39 GK 🇩🇪 ドイツ 1999年3月8日 195cm・92kg 0試合・0得点
ジェフリー・フーウェレーウ(C)
(Jeffrey Gouweleeuw)
6 CB 🇳🇱 元U-21オランダ代表 1991年7月10日 188cm・78kg 21試合・0得点
フェリックス・ウドゥオカイ
(Felix Uduokhai)
19 CB 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1997年9月9日 188cm・79kg 26試合・0得点
マレク・スヒー
(Marek Suchy)
5 CB 🇨🇿 チェコ代表 1988年3月29日 183cm・84kg 7試合・0得点
ロベルト・グムニー
(Robert Gumny)
2 RSB 🇵🇱 ポーランド代表 1998年6月4日 177cm・61kg 21試合・1得点
(レフ・ポズナン/POL)
新加入
ラファエル・フラムベルガー
(Raphael Framberger)
32 RSB 🇩🇪 ドイツ 1995年9月6日 179cm・76kg 18試合・0得点
イアゴ
(Iago)
22 LSB 🇧🇷 U-23ブラジル代表 1997年3月23日 181cm・67kg 10試合・1得点
マッズ・ペデルセン
(Mads Pedersen)
3 LSB 🇩🇰 元U-21デンマーク代表 1996年9月1日 174cm・72kg 2試合・0得点
(チューリヒ/SUI)
復帰
ラニ・ケディラ
(Rani Khedira)
8 CM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1994年1月27日 188cm・84kg 32試合・0得点
トビアス・シュトロブル
(Tobias Strobl)
33 CM 🇩🇪 ドイツ 1990年5月12日 188cm・87kg 10試合・0得点
(ボルシアMG)
新加入
カルロス・グルエソ
(Carlos Gruezo)
25 CM 🇪🇨 エクアドル代表 1995年4月19日 171cm・73kg 11試合・0得点
リース・オックスフォード
(Reece Oxford)
36 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1998年12月16日 190cm・78kg 12試合・0得点
フェリックス・ゲッツェ
(Felix Götze)
4 CM 🇩🇪 ドイツ 1998年2月11日 185cm・80kg 0試合・0得点
ヤン・モラーベク
(Jan Morávek)
14 CM 🇨🇿 チェコ代表 1989年11月1日 180cm・77kg 11試合・0得点
ダニエル・カリジューリ
(Daniel Caligiuri)
20 RM 🇮🇹 イタリア代表 1988年1月15日 182cm・80kg 28試合・2得点
(シャルケ)
新加入
フレドリク・イェンセン
(Fredrik Jensen)
24 AM 🇫🇮 フィンランド代表 1997年9月9日 183cm・80kg 10試合・1得点
アンドレ・ハーン
(André Hahn)
28 RW 🇩🇪 ドイツ代表 1990年8月13日 185cm・80kg 15試合・1得点
ノア・サレンレン・バゼー
(Noah Sarenren Bazee)
17 RW 🇳🇬 ナイジェリア代表 1996年8月21日 183cm・80kg 10試合・1得点
マルコ・リヒター
(Marco Richter)
23 LW 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1997年11月24日 175cm・74kg 31試合・4得点
ルベン・バルガス
(Ruben Vargas)
16 LW 🇨🇭 スイス代表 1998年8月5日 174cm・68kg 33試合・6得点
ミヒャエル・グレゴリチュ
(Michael Gregoritsch)
11 CF 🇦🇹 オーストリア代表 1994年4月18日 193cm・87kg 14試合・1得点
(シャルケ)
復帰
アルフレッド・フィンボガソン
(Alfred Finnbogason)
27 CF 🇮🇸 アイスランド代表 1989年2月1日 184cm・80kg 21試合・3得点
フロリアン・ニーダーレヒナー
(Florian Niederlechner)
7 CF 🇩🇪 ドイツ 1990年10月24日 187cm・86kg 33試合・11得点
ユリアン・シーバー
(Julian Schieber)
- CF 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1989年2月13日 186cm・86kg 2試合・0得点

 

移籍市場|2020/2021シーズン夏

移籍IN

▼GK
ラファウ・ギキエビチ(←ウニオン・ベルリン)
▼DF
ロベルト・グムニー(←レフ・ポズナン/POL)
マッズ・ペデルセン(←チューリヒ/SUI)
▼MF
トビアス・シュトロブル(←ボルシアMG)
ダニエル・カリジューリ(←シャルケ)
▼FW
ミヒャエル・グレゴリチュ(←シャルケ)

移籍OUT

▼GK
アンドレアス・ルーテ(→ウニオン・ベルリン)
ファビアン・ギーファー(→ヴュルツブルク・キッカーズ/2部)
▼DF
ティン・イェドバイ(→レバークーゼン)
ヨゾ・スタニッチ(→ツィビッカオ/3部)
シュテファン・リヒトシュタイナー(→引退)
ジモン・アスタ(→グロイター・フュルト/2部)
フィリップ・マックス(→PSV/NED)
▼MF
ダニエル・バイアー(→引退)
エドゥアルド・レーベン(→ヘルタ・ベルリン)
ゲオルク・タイグル(→オーストリア・ウィーン/AUT)
▼FW
セルヒオ・コルドバ(→ビーレフェルト)
モーリス・マローネ(→ヴィースハーデン/3部)

 

アウグスブルク/フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

アウグスブルク1stフォーメーション(スタメン)

 

19/20リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
22試合:6勝5分11敗/35得点・42失点
4-4-2
10試合:3勝3分4敗/8得点・17失点
4-3-3
1試合:0勝1分0敗/2得点・2失点
5-4-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・2失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

FCアウグスブルクの2010年代を成績で振り返るブンデス初昇格から9年連続残留とすっかり1部常連のクラブに。この10年で15位が3回。しぶとい残留力を披露する「FCアウグスブルク」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

アウグスブルクのキーマン3選手

フロリアン・ニーダーレヒナー|ドイツ

 

プロフィール

フロリアン・ニーダーレヒナー
(Florian Niederlechner)
生年月日:1990年10月24日
身長/体重:187cm・86kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:未招集
19/20シーズン成績
33試合・11得点
推定市場価格:1,000万€

昨季は自己最多の13ゴールをマーク

積極的にゴールに向かう姿勢が魅力の大型フォワード

昨季は、不振のフィンボガソンに代わり新エースに君臨。カウンターの仕留め役として自己最多の13ゴールをマークした。

豊富な運動量で守備の局面でも決して手を抜かず、ボールを追いかけ回す少年のような選手だ。

ダニエル・カリジューリ|イタリア代表

 

プロフィール

ダニエル・カリジューリ
(Daniel Caligiuri)
生年月日:1988年1月15日
身長/体重:182cm・80kg
ポジション:RM・LM
利き足:右足
代表:イタリア代表
19/20シーズン成績
28試合・2得点(シャルケ)
推定市場価格:300万€

実績抜群のユーティリティー&タフガイ

運動量と縦への推進力を武器に、幅広いポジションを器用にこなすユーティリティー&タフガイ。

ヴォルフスブルク、シャルケでは主に右サイドだったが、新天地では左サイドに挑戦中だ。

マックスが移籍し、得点力低下が懸念されるセットプレーのキッカーとしても期待

ラファウ・ギキエビチ|ポーランド代表

 

プロフィール

ラファウ・ギキエビチ
(Rafal Gikiewicz)
生年月日:1987年10月26日
身長/体重:190cm・81kg
ポジション:GK
利き足:右足
代表:ポーランド代表
19/20シーズン成績
33試合・0得点(ウニオン・ベルリン)
推定市場価格:120万€

ウニオン残留の立役者

昨シーズン、ウニオン・ベルリンの1部残留に貢献したポーランド産GK。

実力者が揃うブンデスのGKのなかでも随一の安定感を誇り、ポジショニングや判断ミスすることはほとんどない

コウベクがフィットせず、補強が急務になっていた正守護神に最高の人材を手に入れた。

 

今季のアウグスブルクはこの若手に注目

ルベン・バルガス|スイス代表

 

プロフィール

ルベン・バルガス
(Ruben Vargas)
生年月日:1998年8月5日
身長/体重:174cm・68kg
ポジション:LW・RW
利き足:右足
代表:スイス代表
19/20シーズン成績
33試合・6得点
推定市場価格:900万€

サイドから違いを作る"Nextシャキリ"

1対1で違いを作り、圧倒的な加速性能でディフェンスを置き去りにする"ネクスト・シャキリ"

ドイツ1年目からリーグ戦33試合に出場。マックス、リヒターと共に、サイドからの高速カウンターを機能させていた。

継続性とゴール前の決定力を身につければ更なる飛躍も。

 

アウグスブルク/チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ19/20ゴール数

1位 フロリアン・ニーダーレヒナー 13
2位 フィリップ・マックス 8
3位 ルベン・バルガス 6
4位 マルコ・リヒター 4
5位 アルフレッド・フィンボガソン 3

 

ブンデスリーガ19/20アシスト数

1位 フロリアン・ニーダーレヒナー 6
1位 フィリップ・マックス 6
3位 マルコ・リヒター 3
4位 ラニ・ケディラ 2
4位 ラファエル・フラムベルガー 2

 

ブンデスリーガ19/20パス成功率

1位 フェリックス・ウドゥオカイ 80.8%
2位 ダニエル・バイアー 75.1%
3位 ティン・イェドバイ 73.7%
4位 フロリアン・ニーダーレヒナー 73.4%
5位 ラニ・ケディラ 70.1%

 

ブンデスリーガ19/20出場試合時間

1位 フロリアン・ニーダーレヒナー 2732分
2位 フィリップ・マックス 2,713分
3位 ラニ・ケディラ 2,658分
4位 ティン・イェドバイ 2,642分
5位 ルベン・バルガス 2,538分

 

ブンデスリーガ19/20評価点

1位 フロリアン・ニーダーレヒナー 7.03
2位 フィリップ・マックス 6.91
3位 フェリックス・ウドゥオカイ 6.75
4位 ティン・イェドバイ 6.73
5位 ルベン・バルガス 6.69

 

推定市場価格ランキング

1位 フェリックス・ウドゥオカイ 1,000万€
1位 フロリアン・ニーダーレヒナー 1,000万€
3位 ジェフリー・フーウェレーウ 950万€
4位 ルベン・バルガス 900万€
5位 ラニ・ケディラ 800万€

 

【FIFA21】能力値ランキング

1位 フロリアン・ニーダーレヒナー 78
2位 ラファウ・ギギエビッツ 77
2位 ダニエル・カリジューリ 77
4位 フロリアン・ニーダーレヒナー 76
4位 ジェフリー・フーウェレーウ 76

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、FCアウグスブルクを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ブンデスリーガ 2020-2021【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2020-2021シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2020/2021シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...