プレミアリーグ

AFCボーンマス 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

19/20シーズン以来となるプレミア復帰だが、メガクラブ相手に為す術なく敗れ、パーカー監督は開幕わずか4試合で解任の憂き目に。

暫定監督のオニールの下、まずは戦力差をカバーするためのアグレッシブさを取り戻したい、プレミアリーグ「AFCボーンマス」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

ボーンマス / クラブデータ

クラブ アソシエイション・フットボール・クラブ・ボーンマス
(Association Football Club Bournemouth)
創設 1899年
ホームタウン ボーンマス
(人口:168,000人)
スタジアム ヴァイタリティー・スタジアム
(Vitality Stadium)
収容人数 11,329人
監督 ガリー・オニール
(Gary O’Neil)
平均年齢 26.0歳
市場価格 1億6,740万€
公式サイト
SNS
    

 

ボーンマス2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ネト
(Neto)
13 GK 🇧🇷 ブラジル代表 1989年7月19日 190cm・84kg 3試合・0得点
(バルセロナ/SPA)
新加入
マーク・トラバース
(Mark Travers)
1 GK 🇮🇪 アイルランド代表 1999年5月18日 191cm・82kg 45試合・0得点
ウィル・デニス
(Will Dennis)
40 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 2000年7月10日 188cm・84kg 0試合・0得点
マルコス・セネシ
(Marcos Senesi)
25 CB 🇦🇷 アルゼンチン代表 1997年5月10日 185cm・80kg 31試合・2得点
(フェイエノールト/NED)
新加入
ロイド・ケリー (C)
(Lloyd Kelly)
5 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1998年10月6日 190cm・76kg 41試合・1得点
ジャック・スティーブンス
(Jack Stephens)
3 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1994年1月27日 185cm・75kg 11試合・0得点
(サウサンプトン)
新加入
クリス・メファム
(Chris Mepham)
6 CB 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿 ウェールズ代表 1997年11月5日 191cm・84kg 21試合・0得点
ジェームズ・ヒル
(James Hill)
23 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2002年1月10日 184cm・73kg 1試合・0得点
ジャック・ステイシー
(Jack Stacey)
17 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1996年4月6日 181cm・85kg 25試合・0得点
ライアン・フレデリクス
(Ryan Fredericks)
2 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1992年10月10日 190cm・80kg 7試合・0得点
(ウェストハム)
新加入
アダム・スミス
(Adam Smith)
15 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1991年4月29日 180cm・78kg 19試合・0得点
ジョーダン・ゼムラ
(Jordan Zemura)
33 LSB 🇿🇼 ジンバブエ代表 1999年11月14日 173cm・63kg 33試合・3得点
フィリップ・ビリング
(Philip Billing)
29 CM 🇩🇰 デンマーク代表 1996年6月11日 192cm・88kg 40試合・10得点
ジェフェルソン・レルマ
(Jefferson Lerma)
8 CM 🇨🇴 コロンビア代表 1994年10月25日 179cm・70kg 33試合・1得点
ルイス・クック
(Lewis Cook)
4 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1997年2月3日 175cm・71kg 28試合・1得点
マーカス・タバーニア
(Marcus Tavernier)
16 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1999年3月22日 178cm・70kg 44試合・5得点
(ミドルズブラ/FLC)
新加入
ジョー・ロズウェル
(Joe Rothwell)
14 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1995年1月11日 185cm・77kg 40試合・3得点
(ブラックバーン/FLC)
新加入
ベン・ピアソン
(Ben Pearson)
22 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1995年1月4日 175cm・71kg 23試合・0得点
ライアン・クリスティ
(Ryan Christie)
10 AM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1995年2月22日 178cm・79kg 38試合・3得点
エミリアーノ・マルコンデス
(Emiliano Marcondes)
11 AM 🇩🇰 元U-21デンマーク代表 1995年3月9日 182cm・75kg 17試合・2得点
デイビッド・ブルックス
(David Brooks)
7 RW 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿 ウェールズ代表 1997年7月8日 173cm・62kg 7試合・1得点
ジャマル・ロー
(Jamal Lowe)
18 RW 🇯🇲 ジャマイカ代表 1994年7月21日 183cm・79kg 34試合・7得点
ジェイドン・アンソニー
(Jaidon Anthony)
32 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1999年12月1日 183cm・68kg 45試合・8得点
シリキ・デンベレ
(Siriki Dembélé)
20 LW 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド 1996年9月7日 173cm・67kg 13試合・2得点
ジュニア・スタニスラス
(Junior Stanislas)
19 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1989年11月26日 183cm・76kg 7試合・0得点
ドミニク・ソランキ
(Dominic Solanke)
9 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1997年9月14日 186cm・80kg 46試合・29得点
キーファー・ムーア
(Kieffer Moore)
21 CF 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿 ウェールズ代表 1992年8月8日 196cm・83kg 3試合・0得点

 

移籍市場|2022/2023シーズン夏

移籍IN
PO 選手名 クラブ
GK ネト ←バルセロナ/SPA
DF マルコス・セネシ ←フェイエノールト/NED
  ジャック・スティーブンス ←サウサンプトン
  ライアン・フレデリクス ←ウェストハム
MF ジョー・ロズウェル ←ブラックバーン/FLC
FW マーカス・タバーニア ←ミドルズブラ/FLC

 

移籍OUT
PO 選手名 クラブ
GK フレディ・ウッドマン →プレストン/FLC
DF ナサニエル・フィリップス →リバプール
  ギャリー・ケイヒル →未定
  ゼノ・イブセン・ロッシ →ケンブリッジ/3部
  イーサン・レアード →QPR/FLC
  リーフ・デイビス →イプスウィッチ/3部
MF トッド・キャントウェル →ノリッジ/FLC
  ギャビン・キルケニー →ストーク/FLC
  ロビー・ブレイディ →プレストン/FLC
FW モーガン・ロジャース →マンチェスター・C U-21

 

 

ボーンマス2022-2023 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

afcボーンマス22-23開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-3-3
31試合:20勝5分6敗/52得点・27失点
4-2-3-1
12試合:5勝5分2敗/18得点・8失点
4-1-3-2
2試合:0勝2分0敗/2得点・2失点
3-5-2
1試合:0勝1分0敗/2得点・2失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

ボーンマスの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】財力のハンデを組織力でカバーし、エディ・ハウ仕込みの魅力的な攻撃サッカーでプレミアに旋風を巻き起こした。 功労者ハウが退団しチーム...

 

 

ボーンマス22-23のキープレイヤー

フィリップ・ビリング|デンマーク代表

 

プロフィール

フィリップ・ビリング
(Philip Billing)
生年月日:1996年6月11日
身長/体重:192cm・88kg
ポジション:CM / AM
利き足:左足
代表:デンマーク代表
21/22シーズン成績
40試合・10得点
推定市場価格:1,800万€

ギャップを生み出す長身レフティー

193cmの見た目とは裏腹に、繊細なタッチで最終ラインにギャップを生み出すレフティー。

開幕当初はセントラルMFで起用されたが、オニール体制発足後はポジションを一つ上げ、3試合で2ゴールと持ち味の攻撃センスを発揮している。

戦力で劣るボーンマスが残留するためには、少ないチャンスをモノにできるデンマーク代表の活躍が不可欠だ。

ネト|ブラジル代表

 

プロフィール

ネト
(Neto)
生年月日:1989年7月19日
身長/体重:190cm・84kg
ポジション:GK
利き足:右足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
3試合・0得点
(バルセロナ/SPA)
推定市場価格:300万€

実績抜群のベテランGK

監督交代を機にポジションを掴み、最終ラインに安定感を寄与しているベテランGK。

堅実さが売りで、第2GKだったとはいえ、ユベントス、バルセロナとメガクラブで実績を積み重ねてきた能力は本物だ。

EFLでゴールデングローブを受賞したトラバースの再挑戦を受けるが、上昇株の若武者いえど簡単にポジションを譲るつもりはない。

 

ボーンマス2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

EFL21/22ゴール数

1 ドミニク・ソランキ 29
2 フィリップ・ビリング 10
3 ジェイドン・アンソニー 8
4 ジャマル・ロー 7
5 ジョーダン・ゼムラ 3

 

EFL21/22アシスト数

1 フィリップ・ビリング 10
2 ライアン・クリスティ 8
3 ドミニク・ソランキ 7
3 ジェイドン・アンソニー 7
5 ジェフェルソン・レルマ 3

 

EFL21/22パス成功率

1 ルイス・クック 87.0%
2 ロイド・ケリー 81.9%
3 ライアン・クリスティ 81.1%
4 ジェフェルソン・レルマ 80.5%
5 ジェイドン・アンソニー 79.9%

 

EFL21/22出場試合時間

1 ドミニク・ソランキ 4,096
2 マーク・トレバース 4,050
3 ロイド・ケリー 3,624
4 フィリップ・ビリング 3,312
5 ジェイドン・アンソニー 3,265

 

EFL21/22評価点

1 ドミニク・ソランキ 7.15
2 フィリップ・ビリング 7.14
3 ライアン・クリスティ 7.05
4 ジェイドン・アンソニー 6.91
5 ロイド・ケリー 6.83

 

推定市場価格ランキング

1 フィリップ・ビリング 1,800万€
2 マルコス・セネシ 1,700万€
3 ドミニク・ソランキ 1,600万€
3 デイビッド・ブルックス 1,600万€
5 ジェフェルソン・レルマ 1,500万€

 

【FIFA23】能力値ランキング

1 ネト 81
2 マルコス・セネシ 78
3 デイビッド・ブルックス 76
4 ジェフェルソン・レルマ 75
4 フィリップ・ビリング 75

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、ボーンマスを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2022-2023【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2022-2023シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2022/2023シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...