プレミアリーグ

ブレントフォードFC 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

1947年以来74年ぶりのトップリーグだったが、堂々としたエネルギッシュなフットボールで歴史的残留が決定。

エリクセンの完全復活こそ叶わなかったが、ヒッキー、ダムスゴーら有望株を獲得し、2年連続の偉業を狙う、プレミアリーグ「ブレントフォードFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

ブレントフォード / クラブデータ

クラブ ブレントフォードFC
(Brentford Football Club)
創設 1889年
ホームタウン ブレントフォード
(人口:28,000人)
スタジアム ブレントフォード・コミュニティ・スタジアム
(Brentford Community Stadium)
収容人数 18,250人
監督 トーマス・フランク
(Thomas Frank)
平均年齢 25.8歳
市場価格 2億9,990万€
公式サイト
SNS
    

 

ブレントフォード2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ダビド・ラジャ
(David Raya)
1 GK 🇪🇸 スペイン代表 1995年9月15日 183cm・70kg 24試合・0得点
トマシュ・ストラコシャ
(Thomas Strakosha)
22 GK 🇦🇱 アルバニア代表 1995年3月19日 192cm・80kg 23試合・0得点
(ラツィオ/ITA)
新加入
クリストファー・アイェル
(Kristoffer Ajer)
20 CB 🇳🇴 ノルウェー代表 1998年4月17日 196cm・84kg 24試合・1得点
イーサン・ピンノック
(Ethan Pinnock)
5 CB 🇯🇲 ジャマイカ代表 1993年5月29日 187cm・79kg 32試合・1得点
ポントゥス・ヤンソン (C)
(Pontus Jansson)
18 CB 🇸🇪 スウェーデン代表 1991年2月13日 194cm・89kg 37試合・3得点
ベン・ミー
(Ben Mee)
16 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1989年9月21日 180cm・74kg 21試合・3得点
(バーンリー/FLC)
新加入
マティアス・ヨルゲンセン
(Mathias Jørgensen)
13 CB 🇩🇰 デンマーク代表 1990年4月23日 191cm・79kg 8試合・1得点
チャーリー・グッド
(Charlie Goode)
4 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1995年8月3日 196cm・86kg 2試合・0得点
(シェフィールド・U/FLC)
復帰
マッツ・ルアスレウ
(Mads Roerslev)
30 RSB 🇩🇰 元U-21デンマーク代表 1999年6月24日 184cm・67kg 21試合・1得点
リコ・ヘンリー
(Rico Henry)
3 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1997年7月8日 170cm・67kg 34試合・3得点
アーロン・ヒッキー
(Aaron Hickey)
2 LSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 2002年6月10日 175cm・70kg 36試合・5得点
(ボローニャ/ITA)
新加入
クリスティアン・ノアゴー
(Christian Nörgaard)
6 CM 🇩🇰 デンマーク代表 1994年3月10日 187cm・76kg 35試合・3得点
ヴィタリー・ヤネルト
(Vitaly Janelt)
27 CM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1998年5月10日 184cm・79kg 31試合・4得点
マティアス・イェンセン
(Mathias Jensen)
8 CM 🇩🇰 デンマーク代表 1996年1月1日 180cm・71kg 31試合・0得点
ジョシュ・ダシルバ
(Josh Dasilva)
10 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1998年10月23日 184cm・71kg 9試合・0得点
フランク・オニェカ
(Frank Onyeka)
15 CM 🇳🇬 ナイジェリア代表 1998年1月1日 183cm・78kg 20試合・0得点
シャンドン・バプティスト
(Shandon Baptiste)
26 CM 🇬🇩 グレナダ代表 1998年4月8日 175cm・65kg 22試合・1得点
サマン・ゴドス
(Saman Ghoddos)
14 AM 🇮🇷 イラン代表 1993年9月6日 176cm・75kg 17試合・1得点
ブライアン・エムベウモ
(Bryan Mbeumo)
19 RW 🇨🇲 カメルーン代表 1999年8月7日 171cm・70kg 35試合・4得点
セルジ・カノス
(Sergi Canós)
7 RW 🇪🇸 スペイン 1997年2月2日 177cm・73kg 31試合・3得点
ミッケル・ダムスゴー
(Mikkel Damsgaard)
24 LW 🇩🇰 デンマーク代表 2000年7月3日 180cm・71kg 11試合・0得点
(サンプドリア/ITA)
新加入
ヨアネ・ウィザ
(Yoane Wissa)
11 LW 🇨🇩 DRコンゴ代表 1996年9月3日 176cm・74kg 30試合・7得点
キーン・ルイス=ポッター
(Keane Lewis-Potter)
23 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2001年2月22日 170cm・67kg 46試合・12得点
(ハル/FLC)
新加入
イバン・トニー
(Ivan Toney)
17 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1996年3月16日 179cm・70kg 33試合・12得点

 

移籍市場|2022/2023シーズン夏

移籍IN
PO 選手名 クラブ
GK トマシュ・ストラコシャ ←ラツィオ/ITA
DF ベン・ミー ←バーンリー/FLC
  チャーリー・グッド ←シェフィールド・U/FLC
  アーロン・ヒッキー ←ボローニャ/ITA
FW ミッケル・ダムスゴー ←サンプドリア/ITA
キーン・ルイス=ポッター ←ハル/FLC

 

移籍OUT
PO 選手名 クラブ
GK アルバロ・フェルナンデス →エスパニョール/SPA
  ヨナス・レスル →ミッティラン/DEN
DF マッツ・ベック・セーレンセン →ニース/FRA
ジュリアン・ジャンビエ →オセール/FRA
フィン・スティーブンス →スウォンジー/FLC
MF クリスティアン・エリクセン →マンチェスター・U
FW タリク・フォス →ストーク/FLC

 

 

ブレントフォード2022-2023 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ブレントフォード22-23開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

3-5-2
25試合:7勝5分13敗/26得点・38失点
4-3-3
7試合:5勝0分2敗/14得点・7失点
3-4-1-2
3試合:0勝1分2敗/2得点・5失点
4-4-2
1試合:0勝0分1敗/0得点・2失点
4-2-3-1
1試合:1勝0分0敗/3得点・1失点
3-4-3
1試合:0勝1分0敗/3得点・3失点

 

ブレントフォード22-23のキープレイヤー

イバン・トニー|イングランド代表

 

プロフィール

イバン・トニー
(Ivan Toney)
生年月日:1996年3月16日
身長/体重:179cm・70kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
33試合・12得点
推定市場価格:3,500万€

スリーライオンズの秘密兵器

31ゴールを荒稼ぎしてELC得点王に輝いた勢いそのままに、チーム最多12ゴールを挙げて残留に導いた点取り屋。

DFの視界から一瞬で消えるポジショニングセンスが光り、クロスにピタリと合わせる技術は名手揃いのプレミアでも指折りだ。

デビューはお預けだったが、9月にはイングランド代表に初選出。W杯優勝を狙うスリーライオンズの秘密兵器となるかもしれない。

ミッケル・ダムスゴー|デンマーク代表

 

プロフィール

ミッケル・ダムスゴー
(Mikkel Damsgaard)
生年月日:2000年7月3日
身長/体重:180cm・71kg
ポジション:RW
利き足:右足
代表:デンマーク代表
21/22シーズン成績
11試合・0得点
(サンプドリア/ITA)
推定市場価格:1,600万€

エリクセンの正統後継者

昨シーズン、途中加入から衝撃的なパフォーマンスを披露したエリクセンの後継に、サンプドリアから獲得した逸材中の逸材。

EUROでのブレイク以降は怪我に苦しみ、プレーすることすらままならなかったが、多彩な仕掛け、意表を突くミドルはすでに一級品だ。

ここまでは途中出場に留まっているものの、トニー、エムベウモとの連携が深まってくれば、ブレントフォードの攻撃はさらに破壊力を増すだろう。

 

ブレントフォード2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ21/22ゴール数

1 イバン・トニー 12
2 ヨアネ・ウィザ 7
3 ブライアン・エムベウモ 4
3 ヴィタリー・ヤネルト 4
5 クリスティアン・ノアゴー 3

 

プレミアリーグ21/22アシスト数

1 ブライアン・エムベウモ 7
2 イバン・トニー 5
3 クリスティアン・ノアゴー 4
3 クリスティアン・エリクセン 4
5 クリストファー・アイェル 3

 

プレミアリーグ21/22パス成功率

1 ポントゥス・ヤンソン 80.9%
2 クリスティアン・ノアゴー 79.9%
3 ヴィタリー・ヤネルト 77.9%
4 イーサン・ピンノック 75.4%
5 ヴィタリー・ヤネルト 74.4%

 

プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ポントゥス・ヤンソン 3,322
2 クリスティアン・ノアゴー 3,059
3 ブライアン・エムベウモ 2,916
4 イバン・トニー 2,908
5 リコ・ヘンリー 2,784

 

プレミアリーグ21/22評価点

1 イバン・トニー 7.28
2 クリスティアン・ノアゴー 7.00
3 イーサン・ピンノック 6.97
4 ダビド・ラジャ 6.80
5 ポントゥス・ヤンソン 6.76

 

推定市場価格ランキング

1 イバン・トニー 4.000万€
2 ブライアン・エムベウモ 2.500万€
3 ダビド・ラジャ 2.200万€
4 リコ・ヘンリー 2.000万€
5 クリストファー・アイェル 1.800万€

 

【FIFA23】能力値ランキング

1 イバン・トニー 78
1 ダビド・ラジャ 78
1 ベン・ミー 78
1 トマシュ・ストラコシャ 78
5 クリスティアン・ノアゴー 77

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、ブレントフォードを含むプレミアリーグ名全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2022-2023【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2022-2023シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2022/2023シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...