その他欧州主要クラブ

セルティックFC 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

横浜FMを率いていたポステコグルー監督や日本代表の古橋亨梧、前田大然らジャパンブランドの活躍もあり、2シーズンぶりのリーグ制覇。

今季はリーグ連覇はもちろん、17/18シーズン以来の出場となるCL本戦での躍動にも期待したい、SPFL「セルティックFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズン移籍市場
  • チームのキープレイヤー+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!欧州サッカー好きの方必見の内容になっています。

セルティック / クラブデータ

クラブ セルティック・フットボール・クラブ
(Celtic Football Club)
創設 1887年
ホームタウン グラスゴー
(人口:633,000人)
スタジアム セルティック・パーク
(Celtic Park)
収容人数 60,411人
監督 アンジェ・ポステコグルー
(Ange Postecoglou)
平均年齢 25.7歳
市場価格 1億0,790万€
公式サイト
SNS
    

 

セルティック2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ジョー・ハート
(Joe Hart)
1 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元イングランド代表 1987年4月19日 196cm・91kg 35試合・0得点
スコット・ベイン
(Scott Bain)
29 GK 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1991年11月22日 183cm・70kg 2試合・0得点
ベンヤミン・ジークリスト
(Benjamin Siegrist)
31 GK 🇨🇭 元U-21スイス代表 1992年1月31日 196cm・94kg 2試合・0得点
(ダンディー・U)
新加入
キャメロン・カーター=ヴィッカース
(Cameron Carter-Vickers)
20 CB 🇺🇸 アメリカ代表 1997年12月31日 183cm・92kg 33試合・4得点
カール・スタルフェルト
(Carl Starfelt)
4 CB 🇸🇪 スウェーデン代表 1995年6月1日 187cm・80kg 34試合・0得点
モリッツ・イェンツ
(Moritz Jenz)
6 CB 🇩🇪 ドイツ 1999年4月30日 190cm・86kg 17試合・1得点
(ロリアン/FRA)
新加入
スティーブン・ウェルシュ
(Stephen Welsh)
57 CB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 U-21スコットランド代表 2000年1月19日 190cm・78kg 10試合・0得点
ヨシプ・ユラノビッチ
(Josip Juranovic)
88 RSB 🇭🇷 クロアチア代表 1995年8月16日 173cm・68kg 26試合・3得点
アンソニー・ラルストン
(Anthony Ralston)
56 RSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1998年11月16日 178cm・70kg 28試合・4得点
アレッサンドロ・ベルナベイ
(Alexandro Bernabéi)
25 LSB 🇦🇷 元U-23アルゼンチン代表 2000年9月24日 169cm・65kg 8試合・0得点
(ラヌース/ARG)
新加入
グレッグ・テイラー
(Greg Taylor)
3 LSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1997年11月5日 175cm・62kg 24試合・0得点
カラム・マグレガー (C)
(Callum McGregor)
42 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1993年6月14日 178cm・67kg 33試合・2得点
オリバー・アビルゴー
(Oliver Abildgaard)
28 CM 🇩🇰 デンマーク代表 1996年6月10日 192cm・86kg 20試合・1得点
(ルビン・カザン/RUS)
新加入
デイビッド・ターンブル
(David Turnbull)
14 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1999年7月10日 185cm・75kg 25試合・6得点
アーロン・ムーイ
(Aaron Mooy)
13 CM 🇦🇺 オーストラリア代表 1990年9月15日 174cm・68kg 0試合・0得点
(上海海港/CHN)
新加入
旗手怜央
(Reo Hatate)
41 CM 🇯🇵 日本代表 1997年11月21日 171cm・70kg 17試合・4得点
マット・オライリー
(Matt O'Riley)
33 CM 🇩🇰 U-21デンマーク代表 2000年11月21日 187cm・77kg 16試合・4得点
ジェームズ・マッカーシー
(James McCarthy)
16 CM 🇮🇪 アイルランド代表 1990年11月12日 180cm・72kg 10試合・0得点
井手口陽介
(Yosuke Ideguchi)
21 CM 🇯🇵 日本代表 1996年8月23日 171cm・71kg 3試合・0得点
スコット・ロバートソン
(Scott Robertson)
35 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド 2001年7月27日 185cm・72kg 20試合・1得点
(クルー/ENG3部)
復帰
ジェームズ・フォレスト
(James Forrest)
49 RM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1991年7月7日 175cm・65kg 19試合・1得点
リエル・アバダ
(Liel Abada)
11 RW 🇮🇱 イスラエル代表 2001年10月3日 168cm・61kg 36試合・10得点
ジョッタ
(Jota)
17 LW 🇵🇹 元U-21ポルトガル代表 1999年3月30日 175cm・71kg 29試合・10得点
セアド・ハクサバノビッチ
(Sead Haksabanovic)
9 LW 🇲🇪 モンテネグロ代表 1999年5月4日 174cm・68kg 11試合・2得点
(ユールゴーデン/SWE)
新加入
前田大然
(Daizen Maeda)
38 LW 🇯🇵 日本代表 1997年10月20日 173cm・67kg 16試合・6得点
古橋亨梧
(Kyogo Furuhashi)
8 CF 🇯🇵 日本代表 1995年1月20日 170cm・63kg 20試合・12得点
ギオルゴス・ギアクマキス
(Georgios Giakoumakis)
7 CF 🇬🇷 ギリシャ代表 1994年12月9日 185cm・86kg 21試合・13得点

 

移籍市場|2022/2023シーズン夏

移籍IN
PO 選手名 クラブ
GK ベンジャミン・ジークリスト ←ダンディー・U
DF モリッツ・イェンツ ←ロリアン/FRA
  アレッサンドロ・ベルナベイ ←ラヌース/ARG
MF オリバー・アビルゴー ←ルビン・カザン/RUS
アーロン・ムーイ ←上海海港/CHN
スコット・ロバートソン ←クルー/ENG3部
FW セアド・ハクサバノビッチ ←ユールゴーデン/SWE

 

移籍OUT
PO 選手名 クラブ
GK ヴァシリオス・バルカス →ユトレヒト/NED
DF リアム・スケールズ →アバディーン
  クリストファー・ジュリアン →モンペリエ/FRA
  ボリ・ボリンゴリ →メヘレン/BEL
MF イスマイラ・ソロ →アロウカ/POR
  ニル・ビトン →マッカビ・テルアビブ/ISR
  トム・ロギッチ →WBA/ENG2部
FW カラモコ・デンベレ →ブレスト/FRA
  マイキー・ジョンストン →ヴィトーリアSC/POR
  アルビアン・アイェティ →シュトゥルム・グラーツ/AUT
  ジョニー・ケニー →クイーンズ・パーク/2部

 

 

セルティック2022-2023 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

セルティック22-23開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-3-3
19試合:15勝4分0敗/50得点・10失点
4-2-3-1
18試合:13勝2分3敗/39得点・11失点
4-3-1-2
1試合:1勝0分0敗/3得点・1失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

セルティックの歴代フォーメーション・成績【1996〜2020】ヨーロッパ主要クラブの成績を一気に振り返っていくこの企画! 今回は、"ザ・ボーイズ(The Bhoys)"こと「セルティックFC」...

 

 

セルティック21-22のキープレイヤー

古橋亨梧|日本代表

 

プロフィール

古橋亨梧
(Kyogo Furuhashi)
生年月日:1995年1月20日
身長/体重:170cm・63kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:日本代表
21/22シーズン成績
20試合・12得点
推定市場価格:600万€

ビジャ直伝のラインブレイカー

遂にステップアップしたエドゥアールに代わるエースとして、セルティックパークに舞い降りた裏抜けの達人。

2節ダンディー戦のハットトリックで一気に注目を浴びると、そのままCFに定着し、すでに公式戦13ゴールと予想を遥かに上回る活躍をみせている。

師匠と語るダビド・ビジャ直伝のラインブレイクを武器に、覇権奪還の切り札となれるか。

デイビッド・ターンブル|スコットランド代表

 

プロフィール

デイビッド・ターンブル
(David Turnbull)
生年月日:1999年7月10日
身長/体重:185cm・75kg
ポジション:CM / AM
利き足:右足
代表:スコットランド代表
21/22シーズン成績
25試合・6得点
推定市場価格:650万€

大怪我を乗り越えた万能MF

左膝の手術という大怪我を乗り越え、セルティックの中軸にまで上り詰めた万能MF。

パンチのあるミドルは高確率で枠を捉え、攻守に躍動する姿は、まるで宿敵の指揮官ジェラードの現役時代のようだ。

このペースで成長を続け、スコットランド代表の主軸であるマギン、マクトミネイに挑戦状を叩きつけたい。

ジョー・ハート|元イングランド代表

 

プロフィール

ジョー・ハート
(Joe Hart)
生年月日:1987年4月19日
身長/体重:196cm・91kg
ポジション:GK
利き足:右足
代表:元イングランド代表
21/22シーズン成績
35試合・0得点
推定市場価格:170万€

頂点を知る元世界的名手

かつては世界5本の指に入るGKとまで言われていた名手が、復活をかけて2シーズン連続の移籍を決意。

トッテナムでは完全にロリスの控えだったが、セルティックでは主力、しかも昨年までブラウンが担ったリーダーとしての役割も求められる。

まず試合感を取り戻すことが先決だが、全盛期の神がかり的セービングが甦れば、チームの守備はグッと引き締まるはずだ。

 

21-22のセルティックはこの若手に注目!

ジョッタ|ポルトガル

 

プロフィール

ジョッタ
(Jota)
生年月日:1999年3月30日
身長/体重:175cm・71kg
ポジション:LW / RW
利き足:右足
代表:U-21ポルトガル代表
21/22シーズン成績
29試合・10得点
推定市場価格:750万€

クアレスマを思わせるテクニシャン

昨シーズンはバジャドリー、そして今シーズンはセルティックと、ベンフィカから国外レンタルで修行を続けるドリブラー。

クアレスマを彷彿とさせるトリッキーなドリブルと多彩なフェイントを武器に、ディフェンスラインに風穴を開けていく。

打開力はチーム随一なだけに、古橋とのホットラインが構築できれば、セルティックの攻撃はより破壊力を増すだろう。

 

セルティック2021-2022 / チーム内ランキング

参考:Who Scored

SPFL21/22ゴール数

1 ギオルゴス・ギアクマキス 13
2 古橋亨梧 12
3 リエル・アバダ 10
3 ジョッタ 10
5 トム・ロギッチ 6

 

SPFL21/22アシスト数

1 ジョッタ 10
2 アンソニー・ラルストン 9
3 デイビッド・ターンブル 6
3 トム・ロギッチ 6
5 リエル・アバダ 5

 

SPFL21/22パス成功率

1 カール・スタルフェルト 91.3%
2 カラム・マグレガー 90.5%
3 キャメロン・カーター=ヴィッカース 89.5%
4 デイビッド・ターンブル 88.6%
5 ジョー・ハート 87.2%

 

SPFL21/22出場試合時間

1 ジョー・ハート 3,150
2 カール・スタルフェルト 3,017
3 キャメロン・カーター=ヴィッカース 2,970
4 カラム・マグレガー 2,851
5 アンソニー・ラルストン 2,234

 

SPFL21/22評価点

1 デイビッド・ターンブル 7.56
2 ジョッタ 7.53
3 アンソニー・ラルストン 7.47
4 キャメロン・カーター=ヴィッカース 7.36
5 カール・スタルフェルト 7.19

 

推定市場価格ランキング

1 カラム・マグレガー 800万€
2 ジョッタ 750万€
2 リエル・アバダ 750万€
4 キャメロン・カーター=ヴィッカース 700万€
4 ヨシプ・ユラノビッチ 700万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 カラム・マグレガー 77
2 ジョー・ハート 76
2 ジョッタ 76
2 アーロン・ムーイ 76
5 ヨシプ・ユラノビッチ 75

 

 

RELATED POST