プレミアリーグ

チェルシーFC 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

欧州王者として臨んだシーズンだったが、切り札に獲得したルカクは期待を裏切り、シティ、リバプールに大きく水をあけられた3位が精一杯。

政治的な理由からオーナーのアブラモビッチが退任し、新時代のスタートを切る、プレミアリーグ「チェルシーFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

Contents

チェルシー / クラブデータ

クラブ チェルシー・フットボール・クラブ
(Chelsea Football Club)
創設 1905年
ホームタウン ロンドン
(人口:8,900,000人)
スタジアム スタンフォード・ブリッジ
(Stamford Bridge)
収容人数 40,834人
監督 グレアム・ポッター
(Graham Potter)
平均年齢 25.0歳
市場価格 €1,04bn
公式サイト
SNS
    

 

チェルシー2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
エドゥアール・メンディ
(Edouard Mendy)
16 GK 🇸🇳 セネガル代表 1992年3月1日 194cm・93kg 34試合・0得点
ケパ・アリサバラガ
(Kepa Arrizabalaga)
1 GK 🇪🇸 スペイン代表 1994年10月3日 186cm・89kg 4試合・0得点
ガブリエル・スロニナ
(Gabriel Slonina)
36 GK 🇺🇸 アメリカ代表 2004年5月15日 193cm・89kg 11試合・0得点
(シカゴ・ファイアー/MLS)
新加入
マーカス・ベッティネッリ
(Marcus Bettinelli)
13 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元イングランド代表 1992年5月24日 193cm・81kg 0試合・0得点
ウェズレイ・フォファナ
(Wesley Fofana)
33 CB 🇫🇷 U-21フランス代表 2000年12月17日 190cm・81kg 7試合・0得点
(レスター)
新加入
ブノワ・バディアシル
(Benoît Badiashile)
4 CB 🇫🇷 フランス代表 2001年5月26日 194cm・75kg 24試合・1得点
(モナコ/FRA)
新加入
カリドゥ・クリバリ
(Kalidou Koulibaly)
26 CB 🇸🇳 セネガル代表 1991年6月20日 195cm・89kg 27試合・3得点
(ナポリ/ITA)
新加入
トレヴォ・チャロバー
(Trevoh Chalobah)
14 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1999年7月5日 190cm・82kg 20試合・3得点
チアゴ・シウバ
(Thiago Silva)
6 CB 🇧🇷 ブラジル代表 1984年9月22日 181cm・82kg 32試合・3得点
リース・ジェームズ
(Reece James)
24 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1999年12月8日 179cm・91kg 26試合・5得点
セサル・アスピリクエタ (C)
(César Azpilicueta)
28 RSB 🇪🇸 スペイン代表 1989年8月28日 178cm・78kg 27試合・1得点
マルク・ククレジャ
(Marc Cucurella)
32 LSB 🇪🇸 スペイン代表 1998年7月22日 175cm・66kg 35試合・1得点
(ブライトン)
新加入
ベン・チルウェル
(Ben Chilwell)
21 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年12月21日 180cm・78kg 7試合・3得点
ルイス・ホール
(Lewis Hall)
67 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-19イングランド代表 2004年9月8日 179cm・-kg 0試合・0得点
エンソ・フェルナンデス
(Enzo Fernández)
5 CM 🇦🇷 アルゼンチン代表 2001年1月17日 180cm・77kg 14試合・6得点
(リーベルプレート/ARG)
新加入
マテオ・コバチッチ
(Mateo Kovacic)
8 CM 🇭🇷 クロアチア代表 1994年5月6日 176cm・80kg 25試合・2得点
コナー・ギャラガー
(Conor Gallagher)
23 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 2000年2月6日 182cm・74kg 34試合・8得点
(クリスタル・パレス)
復帰
エヌゴロ・カンテ
(N’Golo Kanté)
7 CM 🇫🇷 フランス代表 1991年3月29日 168cm・72kg 26試合・2得点
ルベン・ロフタス=チーク
(Ruben Loftus-Cheek)
12 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年1月23日 191cm・88kg 24試合・0得点
デニス・ザカリア
(Denis Zakaria)
20 CM 🇨🇭 スイス代表 1996年11月20日 190cm・80kg 9試合・1得点
(ユベントス/ITA)
新加入
カーニー・チュクエメカ
(Carney Chukwuemeka)
30 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-19イングランド代表 2003年10月20日 185cm・70kg 12試合・0得点
(アストン・ビラ)
新加入
アンドレイ・サントス
(Andrey Santos)
CM 🇧🇷 U-20ブラジル代表 2004年5月3日 180cm・72kg 33試合・8得点
(ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA)
新加入
メイソン・マウント
(Mason Mount)
19 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1999年1月10日 180cm・74kg 32試合・11得点
カイ・ハベルツ
(Kai Havertz)
29 AM 🇩🇪 ドイツ代表 1999年6月11日 190cm・83kg 29試合・8得点
クリスティアン・プリシッチ
(Christian Pulisic)
10 RW 🇺🇸 アメリカ代表 1998年9月18日 177cm・73kg 22試合・6得点
ハキム・ジイェフ
(Hakim Ziyech)
22 RW 🇲🇦 モロッコ代表 1993年3月19日 180cm・70kg 23試合・4得点
ノニ・マドゥエケ
(Noni Madueke)
31 RW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2002年3月10日 182cm・70kg 17試合・3得点
(PSV/NED)
新加入
ラヒーム・スターリング
(Raheem Sterling)
17 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1994年12月8日 170cm・69kg 30試合・13得点
(マンチェスター・C)
新加入
ミハイロ・ムドリク
(Mykhaylo Mudryk)
15 LW 🇺🇦 ウクライナ代表 2001年1月5日 175cm・61kg 11試合・2得点
(シャフタール/UKR)
新加入
ジョアン・フェリックス
(João Félix)
11 CF 🇵🇹 ポルトガル代表 1999年11月10日 181cm・72kg 24試合・8得点
(アトレティコ・マドリー/SPA)
新加入
アルマンド・ブロヤ
(Armando Broja)
18 CF 🇦🇱 アルバニア代表 2001年9月10日 191cm・74kg 32試合・6得点
(サウサンプトン)
復帰
ピエール=エリック・オーバメヤン
(Pierre-Emerick Aubameyang)
9 CF 🇬🇦 ガボン代表 1989年6月18日 187cm・80kg 17試合・11得点
(バルセロナ/SPA)
新加入
ダビド・ダトロ・フォファナ
(David Datro Fofana)
27 CF 🇨🇮 コートジボワール代表 2002年12月22日 181cm・82kg 18試合・0得点
(モルデ/NOR)
新加入

 

移籍市場|2022/2023シーズン冬

移籍IN
PO 選手名 クラブ
GK ガブリエル・スロニナ ←シカゴ・ファイアー/MLS
DF ブノワ・バディアシル ←モナコ/FRA
MF アンドレイ・サントス ←ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA
  エンソ・フェルナンデス ←ベンフィカ/POR
FW ダビド・ダトロ・フォファナ ←モルデ/NOR
  ジョアン・フェリックス ←アトレティコ・マドリー/SPA
  ミハイロ・ムドリク ←シャフタール/UKR
  ノニ・マドゥエケ ←PSV/NED

 

移籍OUT
PO 選手名 クラブ
MF ジョルジーニョ →アーセナル

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

チェルシー・ユース(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、チームを欧州初タイトルへ導いたオスグッドや、黄金期の主将テリーらを輩出してきたチェルシーユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 


チェルシー2022-2023 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

チェルシー22-23中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション (シーズン開幕直後)

チェルシー22-23開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

22/23リーグ戦使用フォーメーション

3-4-2-1
9試合:4勝3分2敗/10得点・9失点
4-2-3-1
4試合:2勝0分2敗/5得点・3失点
4-3-3
2試合:1勝1分0敗/3得点・1失点
4-4-2
2試合:0勝0分2敗/1得点・5失点
3-5-2
1試合:0勝0分1敗/1得点・2失点
4-3-1-2
1試合:1勝0分0敗/2得点・1失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

チェルシーの歴代フォーメーション・成績【1992〜2020】成績をみてもわかる通り、2003年にロシア人の富豪アブラモビッチがクラブを買収して以降、チーム力が飛躍的に向上。 11/12、20...

 

 

チェルシー22-23のキープレイヤー

ピエール=エリック・オーバメヤン|ガボン代表

 

プロフィール

ピエール=エリック・オーバメヤン
(Pierre-Emerick Aubameyang)
生年月日:1989年5月29日
身長/体重:187cm・80kg
ポジション:CF / LW
利き足:右足
代表:ガボン代表
21/22シーズン成績
17試合・11得点
(バルセロナ/SPA)
推定市場価格:1,200万€

切り札に獲得したスピードスター

つい1年前までアーセナルの主将を任されていたスピードスターが、今度はブルーズの一員として再びロンドンの地へ。

ドルトムント時代にトゥヘルが指導した愛弟子であり、プレミア実績も抜群。ルカク、ヴェルナーを手放し、補強が急務となったCFにこれ以上にない人材を手に入れた。

強盗事件に巻き込まれ出遅れているが、バルサでみせたゴールラッシュを再び再現できれば、優勝へ向けた頼もしい切り札となるだろう。

ラヒーム・スターリング|イングランド代表

 

プロフィール

ラヒーム・スターリング
(Raheem Sterling)
生年月日:1994年12月8日
身長/体重:170cm・69kg
ポジション:LW / RW
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
30試合・13得点
(マンチェスター・C)
推定市場価格:7,000万€

スリーライオンズ崩しの切り札

オーバメヤンと同様、二桁ゴールを約束してくれる得点源としてシティから獲得した、スリーライオンズの崩しの切り札。

両ウイング、CFでも機能するマルチなアタッカーで、オプションが増えるのは戦術家トゥヘルにとっても、チームにとっても好材料だ。

ここまでは最前線で起用され3ゴールと期待に応えているが、オーバメヤンの加入でどうなるか。今後の起用法にも注目したい。

チアゴ・シウバ|ブラジル代表

 

プロフィール

チアゴ・シウバ
(Thiago Silva)
生年月日:1984年9月22日
身長/体重:181cm・82kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
32試合・3得点
推定市場価格:250万€

37歳でフル稼働する重鎮

ピッチに立っているだけで、安心感と落ち着きをもたらしてくれる、ブラジル歴代最高のセンターバック。

37歳となった昨季は、世界でもっともタフなリーグといわれるプレミアでフル稼働。無駄のない動き、洗練されたカバーリングで最終ラインを支え続けた。

クリバリ、フォファナが加入した今季も、大怪我でもしない限り、3バックの中央の座が揺らぐことはないだろう。

 

今季のチェルシーはこの若手に注目

コナー・ギャラガー|イングランド代表

 

プロフィール

コナー・ギャラガー
(Conor Gallagher)
生年月日:2000年2月6日
身長/体重:182cm・74kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
34試合・8得点
推定市場価格:3,200万€

ボックス・トゥ・ボックス型の超新星

ベリンガム(ドルトムント)にも匹敵するスピードで、スターダムへの道を駆け上がる、ボックス・トゥ・ボックス型の新星。

武者修行先のパレスで開幕から攻守に渡り躍動。リーグベスト11級の活躍で代表の常連にまで上り詰めた

長年君臨するカンテ、ジョルジーニョ、新加入のザカリアとライバルは強力だが、この分厚い選手層の中でどれだけ存在価値を高められるか。

 

チェルシー2022-2023 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

※数値:前半戦(19節)終了時

プレミアリーグ22/23ゴール数

1 カイ・ハベルツ 5
2 ラヒーム・スターリング 4
3 メイソン・マウント 3
4 カリドゥ・クリバリ 2
4 ジョルジーニョ 2

 

プレミアリーグ22/23アシスト数

1 メイソン・マウント 2
1 ラヒーム・スターリング 2
1 チアゴ・シウバ 2
1 マルク・ククレジャ 2
5 カイ・ハベルツ 1

 

プレミアリーグ22/23パス成功率

1 チアゴ・シウバ 90.4%
2 トレヴォ・チャロバー 89.0%
3 マルク・ククレジャ 86.5%
4 ルベン・ロフタス=チーク 86.4%
5 カリドゥ・クリバリ 85.9%

 

プレミアリーグ22/23出場試合時間

1 チアゴ・シウバ 1,523
2 メイソン・マウント 1,371
3 カイ・ハベルツ 1,338
4 ジョルジーニョ 1,192
5 ラヒーム・スターリング 1,122

 

プレミアリーグ22/23評価点

1 ケパ・アリサバラガ 7.16
2 チアゴ・シウバ 7.02
3 メイソン・マウント 6.88
4 カイ・ハベルツ 6.80
5 カリドゥ・クリバリ 6.75

 

推定市場価格ランキング

1 メイソン・マウント 7,500万€
2 カイ・ハベルツ 7,000万€
2 ラヒーム・スターリング 7,000万€
2 リース・ジェームズ 7,000万€
5 ウェズレイ・フォファナ 6,500万€

 

【FIFA23】能力値ランキング

1 エヌゴロ・カンテ 88
2 カリドゥ・クリバリ 86
2 チアゴ・シウバ 86
4 エドゥアール・メンディ 85
4 ラヒーム・スターリング 85

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、チェルシーFCを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2022-2023【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2022-2023シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2022/2023シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...