プレミアリーグ

チェルシーFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

ランパードからトゥヘルへの監督交代が功を奏し、11/12シーズン以来のCL制覇。

一線級のCFを獲得できれば、リーグ戦・CLのダブルもみえてくる、プレミアリーグ「チェルシーFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

チェルシー/クラブデータ

クラブ チェルシー・フットボール・クラブ
(Chelsea Football Club)
創設 1905年
ホームタウン ロンドン(人口:8,900,000人)
スタジアム スタンフォード・ブリッジ
(Stamford Bridge)
収容人数 40,834人
監督 トーマス・トゥヘル
(Thomas Tuchel)
平均年齢 26.4歳
市場価格 9億0,900万€
公式サイト     

 

チェルシー/選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
エドゥアール・メンディ
(Edouard Mendy)
16 GK 🇸🇳 セネガル代表 1992年3月1日 197cm・86kg 31試合・0得点
ケパ・アリサバラガ
(Kepa Arrizabalaga)
1 GK 🇪🇸 スペイン代表 1994年10月3日 186cm・88kg 7試合・0得点
クルト・ズマ
(Kurt Zouma)
15 CB 🇫🇷 フランス代表 1994年10月27日 190cm・95kg 24試合・5得点
アンドレアス・クリステンセン
(Andreas Christensen)
4 CB 🇩🇰 デンマーク代表 1996年4月10日 187cm・82kg 17試合・0得点
アントニオ・リュディガー
(Antonio Rüdiger)
2 CB 🇩🇪 ドイツ代表 1993年3月3日 190cm・85kg 19試合・1得点
チアゴ・シウバ
(Thiago Silva)
6 CB 🇧🇷 ブラジル代表 1984年9月22日 183cm・79kg 23試合・2得点
イーサン・アムバドゥ
(Ethan Ampadu)
- CB 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿 ウェールズ代表 2000年9月14日 183cm・78kg 25試合・0得点
(シェフィールド・U/2部)
復帰
マラング・サール
(Malang Sarr)
- CB 🇫🇷 U-21フランス代表 1999年1月23日 182cm・73kg 8試合・0得点
(ポルト/POR)
復帰
マット・ミアズガ
(Matt Miazga)
- CB 🇺🇸 アメリカ代表 1995年7月19日 193cm・84kg 24試合・0得点
(アンデルレヒト/BEL)
復帰
ジェイク・クラーク=ソルター
(Jake Clarke-Salter)
- CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年9月22日 188cm・-kg 10試合・0得点
(バーミンガム/2部)
復帰
セサル・アスピリクエタ(C)
(César Azpilicueta)
28 RSB 🇪🇸 スペイン代表 1989年8月28日 178cm・77kg 26試合・1得点
リース・ジェームズ
(Reece James)
24 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1999年12月8日 175cm・87kg 32試合・1得点
ダビデ・ザッパコスタ
(Davide Zappacosta)
- RSB 🇮🇹 イタリア代表 1992年6月11日 185cm・70kg 25試合・4得点
(ジェノア/ITA)
復帰
ベン・チルウェル
(Ben Chilwell)
21 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年12月21日 178cm・77kg 27試合・3得点
エメルソン
(Emerson)
33 LSB 🇮🇹 イタリア代表 1994年8月3日 176cm・79kg 2試合・0得点
マルコス・アロンソ
(Marcos Alonso)
3 LSB 🇪🇸 スペイン代表 1990年12月28日 188cm・85kg 13試合・2得点
アブドゥル・ラーマン・ババ
(Abdul Rahman Baba)
- LSB 🇬🇭 ガーナ代表 1994年7月2日 179cm・70kg 13試合・1得点
(PAOK/GRE)
復帰
エヌゴロ・カンテ
(N'Golo Kanté)
7 CM 🇫🇷 フランス代表 1991年3月29日 168cm・70kg 30試合・0得点
ジョルジーニョ
(Jorginho)
5 CM 🇮🇹 イタリア代表 1991年12月20日 180cm・68kg 28試合・7得点
マテオ・コバチッチ
(Mateo Kovacic)
17 CM 🇭🇷 クロアチア代表 1994年5月6日 176cm・80kg 27試合・0得点
ティエムエ・バカヨコ
(Tiemoué Bakayoko)
- CM 🇫🇷 フランス代表 1994年8月14日 189cm・77kg 32試合・2得点
(ナポリ/ITA)
復帰
ロス・バークリー
(Ross Barkley)
8 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1993年12月5日 186cm・87kg 24試合・3得点
(アストン・ビラ)
復帰
ルベン・ロフタス=チーク
(Ruben Loftus-Cheek)
12 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年1月23日 191cm・88kg 30試合・1得点
(フラム/2部)
復帰
コナー・ギャラガー
(Conor Gallagher)
- CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2000年2月6日 182cm・74kg 30試合・2得点
(WBA/2部)
復帰
ルイス・ベイカー
(Lewis Baker)
- CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1995年4月25日 183cm・72kg 34試合・2得点
(トラブゾンスポル/TUR)
復帰
ダニー・ドリンクウォーター
(Danny Drinkwater)
- CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元イングランド代表 1990年3月5日 178cm・81kg 11試合・0得点
(カスムパシャ/TUR)
復帰
ケネディ
(Kenedy)
24 LM 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1996年2月8日 182cm・77kg 28試合・4得点
(グラナダ/SPA)
復帰
カイ・ハベルツ
(Kai Havertz)
29 AM 🇩🇪 ドイツ代表 1999年6月11日 189cm・82kg 27試合・4得点
メイソン・マウント
(Mason Mount)
19 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1999年1月10日 178cm・70kg 36試合・6得点
チャーリー・ムソンダ
(Charly Musonda)
- AM 🇧🇪 U-21ベルギー代表 1996年10月15日 173cm・66kg 0試合・0得点
ハキム・ジイェフ
(Hakim Ziyech)
22 AM 🇲🇦 モロッコ代表 1993年3月19日 181cm・65kg 23試合・2得点
クリスティアン・プリシッチ
(Christian Pulisic)
10 RW 🇺🇸 アメリカ代表 1998年9月18日 173cm・70kg 27試合・4得点
カラム・ハドソン=オドイ
(Callum Hudson-Odoi)
20 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 2000年11月7日 178cm・79kg 23試合・2得点
ティモ・ヴェルナー
(Timo Werner)
11 CF 🇩🇪 ドイツ代表 1996年3月6日 180cm・76kg 35試合・6得点
テイミー・エイブラハム
(Tammy Abraham)
9 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1997年10月2日 191cm・87kg 22試合・6得点
ミチ・バチュアイ
(Michy Batshuayi)
23 CF 🇧🇪 ベルギー代表 1993年10月2日 185cm・91kg 18試合・2得点
(クリスタル・パレス)
復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン夏

移籍IN

▼DF
イーサン・アムバドゥ(←シェフィールド・U/2部)
マラング・サール(←ポルト/POR)
マット・ミアズガ(←アンデルレヒト/BEL)
ジェイク・クラーク=ソルター(←バーミンガム/2部)
ダビデ・ザッパコスタ(←ジェノア/ITA)
アブドゥル・ラーマン・ババ(←PAOK/GRE)
▼MF
ティエムエ・バカヨコ(←ナポリ/ITA)
ロス・バークリー(←アストン・ビラ)
ルベン・ロフタス=チーク(←フラム/2部)
コナー・ギャラガー(←WBA/2部)
ルイス・ベイカー(←トラブゾンスポル/TUR)
ダニー・ドリンクウォーター(←カスムパシャ/TUR)
ケネディ(←グラナダ/SPA)
▼FW
ミチ・バチュアイ(←クリスタル・パレス)

移籍OUT

▼GK
ウィリー・カバジェロ(→未定)
▼MF
ビリー・ギルモア(→ノリッジ)
▼FW
オリビエ・ジルー(→ミラン/ITA)

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

チェルシー・ユース(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、チームを欧州初タイトルへ導いたオスグッドや、黄金期の主将テリーらを輩出してきたチェルシーユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

チェルシー/フォーメーション(スタメン)

※布陣は20/21シーズン終了時

基本フォーメーション

チェルシー1stフォーメーション(スタメン)

 

20/21リーグ戦使用フォーメーション

4-3-3
28試合:13勝7分8敗/32得点・27失点
4-2-3-1
7試合:5勝2分0敗/22得点・7失点
3-4-2-1
2試合:1勝1分0敗/3得点・0失点
3-1-4-2
1試合:0勝0分1敗/1得点・2失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

チェルシーの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】11/12シーズンには、オーナーであるアブラモビッチの悲願だったCL制覇を達成。近年はマウント、ジェームズらアカデミー出身者たちの活躍が光る、「チェルシーFC」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

チェルシーのキーマン3選手

カイ・ハベルツ|ドイツ代表

 

プロフィール

カイ・ハベルツ
(Kai Havertz)
生年月日:1999年6月11日
身長/体重:189cm・82kg
ポジション:AM・RW
利き足:左足
代表:ドイツ代表
20/21シーズン成績
27試合・4得点
推定市場価格:7,000万€

バロンドールも狙える"ドイツの未来"

バロンドーラーになれる可能性を秘めた、世界中が注目する天才レフティー

エジルのようなボールスキルに、バラックを彷彿とさせるダイナミズムも併せ持ち、とても21歳とは思えない完成度を誇る。

プレミアへと早期フィットはもちろん、昨季後半戦の好調を維持できるかが真のスターダムへの近道だ。

ジョルジーニョ|イタリア代表

 

プロフィール

ジョルジーニョ
(Jorginho)
生年月日:1991年12月20日
身長/体重:180cm・68kg
ポジション:CM・AM
利き足:右足
代表:イタリア代表
20/21シーズン成績
28試合・7得点
推定市場価格:4,000万€

リズムを生み出すチェルシーの司令塔

ランパード政権2年目も、その場が揺らぐことないチェルシーの司令塔

1〜2タッチでシンプルにボールを展開する視野の広さ、攻撃にリズムを生み出す戦術眼は世界でもトップクラスだ。

ハベルツ、ヴァルナーらワールドクラスが加わった豪華攻撃陣に、質の高いボールを供給できるか。

チアゴ・シウバ|ブラジル代表

 

プロフィール

チアゴ・シウバ
(Thiago Silva)
生年月日:1984年9月22日
身長/体重:183cm・79kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:ブラジル代表
20/21シーズン成績
23試合・2得点
推定市場価格:350万€

テリーのようなリーダーシップに期待

長年パリの最終ラインを支えたリーダーが、フリートランスファーで加入。

35歳となりさすがにスピードは衰えがみられるものの、安定感抜群の守りでパリの国内3冠、CL準優勝に貢献した。

酸いも甘いも知るベテランの存在は、20代の多いチェルシーDF陣に多大なプラスアルファをもたらすはずだ。

 

今季のチェルシーはこの若手に注目

カラム・ハドソン=オドイ|イングランド代表

 

プロフィール

カラム・ハドソン=オドイ
(Callum Hudson-Odoi)
生年月日:2000年11月7日
身長/体重:178cm・79kg
ポジション:LW・RW
利き足:右足
代表:イングランド代表
20/21シーズン成績
23試合・2得点
推定市場価格:3,500万€

バイエルンが4,000万€の値を付けた逸材

天性のスピードと、キレの良いドリブルで相手DFを翻弄する19歳のウインガー。

バイエルンから4,000万€の値を付けた逸材だが、昨季はコロナ中断中に逮捕され、プレー面でも精彩を欠いた。

いずれチームの柱を担う存在なだけに、まずはフットボールに集中できる環境を作りたい。

 

チェルシー/チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ20/21ゴール数

1 ジョルジーニョ 7
2 メイソン・マウント 6
2 テイミー・エイブラハム 6
2 ティモ・ヴェルナー 6
5 クルト・ズマ 5

 

プレミアリーグ20/21アシスト数

1 ティモ・ヴェルナー 8
2 ベン・チルウェル 5
2 メイソン・マウント 5
4 ハキム・ジイェフ 3
4 カイ・ハベルツ 3

 

プレミアリーグ20/21パス成功率

1 チアゴ・シウバ 93.0%
2 クルト・ズマ 90.9%
3 マテオ・コバチッチ 90.8%
4 アントニオ・リュディガー 89.4%
5 ジョルジーニョ 89.2%

 

プレミアリーグ20/21出場試合時間

1 メイソン・マウント 2,892分
2 エドゥアール・メンディ 2,746分
3 ティモ・ヴェルナー 2,608分
4 リース・ジェームズ 2,367分
5 ベン・チルウェル 2,290分

 

プレミアリーグ20/21評価点

1 メイソン・マウント 7.33
2 クルト・ズマ 7.07
3 アントニオ・リュディガー 7.02
4 ベン・チルウェル 7.00
5 リース・ジェームズ 6.94

 

推定市場価格ランキング

1 メイソン・マウント 7,500万€
2 カイ・ハベルツ 7,000万€
3 ティモ・ヴェルナー 6,500万€
4 エヌゴロ・カンテ 5,500万€
5 クリスティアン・プリシッチ 5,000万€

 

【FIFA21】能力値ランキング

1 エヌゴロ・カンテ 88
2 チアゴ・シウバ 85
3 ティモ・ヴェルナー 84
3 ハキム・ジイェフ 84
5 カイ・ハベルツ 83

 

【ウイイレ2021】能力値ランキング

1 エヌゴロ・カンテ 88
2 チアゴ・シウバ 86
2 ティモ・ヴェルナー 86
2 ハキム・ジイェフ 86
5 ジョルジーニョ 85

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、チェルシーFCを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2020-2021【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2020-2021シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2020/2021シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...