ブンデスリーガ PR

アイントラハト・フランクフルト 2023-2024【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

商品プロモーションを含む場合があります

クラブ史上初のCLでベスト16入りという快挙を成し遂げた一方、功労者のグラスナー監督、中心選手だった鎌田大地の退団が決定。

ナーゲルスマンの側近だったトップメラーを新監督に迎え、ゼロからの再スタートを切る、ブンデスリーガ「アイントラハト・フランクフルト」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2023/2024シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

フランクフルト / クラブデータ

クラブアイントラハト・フランクフルト
(Eintracht Frankfurt)
創設1899年
ホームタウンフランクフルト
(人口:753,000人)
スタジアムドイチェ・バンク・パルク
(Deutsche Bank Park)
収容人数51,500人
監督ディノ・トップメラー
(Dino Toppmöller)
平均年齢24.2歳
市場価格€231.75m
公式サイト
SNS
    

 

フランクフルト2023-2024 / 選手一覧

選手名背番号POS国籍・代表生年月日身長・体重昨シーズン成績(所属チーム)備考
ケビン・トラップ
(Kevin Trapp)
1GK🇩🇪ドイツ代表1990年7月8日189cm・88kg33試合・0得点
カウア・サントス
(Kauã Santos)
40GK🇧🇷U-20ブラジル代表2003年4月11日196cm・77kg0試合・0得点
(フラメンゴ/BRA)
新加入
イェンス・グラール
(Jens Grahl)
33GK🇩🇪ドイツ1999年9月22日192cm・91kg0試合・0得点
シモン・シモーニ
(Simon Simoni)
41GK🇦🇱アルバニア代表2004年7月14日194cm・81kg0試合・0得点
ウィリアム・パチョ
(Willian Pacho)
3CB🇪🇨エクアドル代表2001年10月16日187cm・81kg39試合・0得点
(アントワープ/BEL)
新加入
ロビン・コッホ
(Robin Koch)
4CB🇩🇪ドイツ代表1996年7月17日192cm・83kg36試合・0得点
(リーズ/ENG)
新加入
トゥタ
(Tuta)
35CB🇧🇷ブラジル1999年7月4日185cm・75kg31試合・2得点
フルボイェ・スモルチッチ
(Hrvoje Smolcic)
5CB🇭🇷元U-21クロアチア代表2000年8月17日185cm・80kg9試合・0得点
ナムディ・コリンズ
(Nnamdi Collins)
34CB🇩🇪U-20ドイツ代表2004年1月10日191cm・81kg8試合・0得点
(ドルトムントII/3部)
新加入
長谷部 誠
(Makoto Hasebe)
20CB🇯🇵元日本代表1984年1月18日180cm・72kg18試合・0得点
ダリオ・ゲブール
(Dario Gebuhr)
46CB🇩🇪ドイツ2003年5月6日188cm・73kg1試合・0得点
デイビス・バティスタ
(Davis Bautista)
44CB🇪🇨U-20エクアドル代表2005年2月16日184cm・74kg0試合・0得点
(アウカスU-20/ECU)
新加入
アウレリオ・ブタ
(Aurélio Buta)
24RSB🇵🇹ポルトガル1997年2月10日172cm・72kg18試合・3得点
ティモシー・チャンドラー
(Timothy Chandler)
22RSB🇺🇸アメリカ代表1990年3月29日187cm・84kg6試合・0得点
エリアス・バウム
(Elias Baum)
47RSB🇩🇪U-19ドイツ代表2005年10月26日180cm・77kg0試合・0得点昇格
ニルス・エンクンク
(Niels Nkounkou)
29LSB🇫🇷フランス2000年11月1日180cm・75kg20試合・6得点
(サンテティエンヌ/FRA2部)
新加入
フィリップ・マックス
(Philipp Max)
31LSB🇩🇪ドイツ代表1993年9月30日177cm・75kg10試合・0得点
ヒューゴ・ラーション
(Hugo Larsson)
16CM🇸🇪スウェーデン代表2004年6月27日187cm・63kg12試合・2得点
(マルメFF/SWE)
新加入
ジュニオール・ディナ・エビンベ
(Junior Dina Ebimbe)
26CM🇫🇷元U-21フランス代表2000年11月21日183cm・81kg19試合・3得点
エリス・スキリ
(Ellyes Skhiri)
15CM🇹🇳チュニジア代表1995年5月10日185cm・74kg32試合・7得点
(ケルン)
新加入
ドニー・ファン・デ・ベーク
(Donny van de Beek)
25CM🇳🇱オランダ代表1997年4月18日184cm・76kg7試合・0得点
(マンチェスター・U/ENG)
新加入
セバスティアン・ロデ (C)
(Sebastian Rode)
17CM🇩🇪元U-21ドイツ代表1990年10月11日180cm・75kg27試合・4得点
シドニー・レービガー
(Sidney Raebiger)
37CM🇩🇪U-18ドイツ代表2005年4月17日176cm・70kg3試合・0得点
(グロイター・フュルト/2部)
新加入
メフディ・ルーン
(Mehdi Loune)
45CM🇩🇪ドイツ2004年5月14日169cm・70kg0試合・0得点
ファレス・シャイビ
(Farès Chaïbi)
8AM🇩🇿アルジェリア代表2002年11月28日183cm・72kg36試合・5得点
(トゥールーズ/FRA)
新加入
マリオ・ゲッツェ
(Mario Götze)
27AM🇩🇪ドイツ代表1992年6月3日176cm・75kg32試合・3得点
アンスガー・クナウフ
(Ansgar Knauff)
36RW🇩🇪U-21ドイツ代表2002年1月10日180cm・73kg24試合・1得点
ジャン=マテオ・バホヤ
(Jean-Mattéo Bahoya)
19LW🇫🇷U-19フランス代表2005年5月7日180cm・76kg10試合・0得点
(アンジェ/FRA2部)
新加入
オマル・マルムシュ
(Omar Marmoush)
7CF🇪🇬エジプト代表1999年2月7日183cm・81kg33試合・5得点
(ヴォルフスブルク)
新加入
ウーゴ・エキティケ
(Hugo Ekitike)
11CF🇫🇷フランス2002年6月20日190cm・76kg25試合・3得点
(パリSG/FRA)
新加入
サシャ・カライジッチ
(Sasa Kalajdzic)
9CF🇦🇹オーストリア代表1997年7月7日200cm・90kg1試合・0得点
(ウォルバーハンプトン/ENG)
新加入
ナチョ・フェリ
(Nacho Ferri)
48CF🇪🇸U-19スペイン代表2004年10月5日192cm・75kg0試合・0得点昇格

 

移籍市場|2023/2024シーズン冬

移籍IN
PO選手名クラブ
MFドニー・ファン・デ・ベーク←マンチェスター・U/ENG
FWサシャ・カライジッチ←ウォルバーハンプトン/ENG
 ジャン=マテオ・バホヤ←アンジェ/FRA2部
 ウーゴ・エキティケ←パリSG/FRA

 

移籍OUT
PO選手名クラブ
MFマルセル・ヴェーニヒ→ニュルンベルク/2部
 クリスティヤン・ヤキッチ→アウグスブルク
 パクステン・アーロンソン→フィテッセ/NED
FWルーカス・アラリオ→インテルナシオナル/BRA
 ジェシック・ヌガンカム→マインツ
 イェンス・ペッター・ハウゲ→ボデ/グリムト/NOR

 

 

フランクフルト2023-2024 / フォーメーション (スタメン)

基本フォーメーション

フランクフルト23-24フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション (シーズン開幕直後)

フランクフルト23-24開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

23/24リーグ戦使用フォーメーション

3-4-2-1
14試合:5勝6分3敗/21得点・16失点
4-4-2
2試合:2勝0分0敗/5得点・2失点
4-4-1-1
1試合:0勝0分1敗/1得点・2失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

フランクフルトの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】DFBポカールを制した勢いそのままに、翌年望外のELベスト4入りを果たした18/19シーズンがこの10年のハイライト。ドイツで実績のなかったコヴァチ、ヒュッターを抜擢するなど、監督人事の巧さも光った「フランクフルト」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

 

フランクフルト23-24のキープレイヤー

オマル・マルムシュ|エジプト代表

 

プロフィール

オマル・マルムシュ
(Omar Marmoush)
生年月日:1999年2月7日
身長/体重:183cm・81kg
ポジション:CF / LW
利き足:右足
代表:エジプト代表
22/23シーズン成績
33試合・5得点
(ヴォルフスブルク)
推定市場価格:1,500万€

ファラオズの仕掛け人

コロ・ムアニが去った最前線のファーストチョイスになりそうな、ファラオズ(エジプト代表の愛称)の仕掛け人。

シュート技術のなさが本格ブレイクを妨げているものの、トップスピードでもブレないドリブルと柔軟性は魅力だ。

得点力不足に悩むトップメラー新体制なだけに、ドルトムント戦の2ゴールで手に入れた自信を、今後のプレーに活かしたい。

エリス・スキリ|チュニジア代表

 

プロフィール

エリス・スキリ
(Ellyes Skhiri)
生年月日:1995年5月10日
身長/体重:185cm・69kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:チュニジア代表
22/23シーズン成績
32試合・7得点
推定市場価格:1,300万€

最終ライン前の防波堤

ソウ、鎌田と昨シーズンのレギュラー2人が抜けた中盤センターの柱に、ケルンからフリーで獲得した最終ライン前の防波堤。

ピッチを縦横無尽にかけながら、ハードなタックルでボールを回収。20/21シーズンには、リーグNo.1の走行距離をマークした。

タイプ的にはセビージャに移籍したソウに近いが実績は引けを取らず、前任者以上の活躍をみせる可能性も十分だ。

 

フランクフルト2023-2024 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

※数値:17節終了時

ブンデスリーガ23/24ゴール数

1オマル・マルムシュ7
2アンスガー・クナウフ4
3ジュニオール・ディナ・エビンベ3
4エリス・スキリ2
4ヒューゴ・ラーション2

 

ブンデスリーガ23/24アシスト数

1オマル・マルムシュ3
2ファレス・シャイビ2
3ニルス・エンクンク2
3エリス・スキリ1
3ヒューゴ・ラーション1

 

ブンデスリーガ23/24パス成功率

1ヒューゴ・ラーション87.9%
1ロビン・コッホ87.9%
3トゥタ84.8%
4フィリップ・マックス84.5%
5ウィリアム・パチョ84.1%

 

ブンデスリーガ23/24出場試合時間

1ウィリアム・パチョ1,530
2ケビン・トラップ1,440
3トゥタ1,356
4ロビン・コッホ1,324
5ヒューゴ・ラーション1,248

 

ブンデスリーガ23/24評価点

1オマル・マルムシュ7.15
2エリス・スキリ7.03
3ジュニオール・ディナ・エビンベ6.90
4ウィリアム・パチョ6.87
5ロビン・コッホ6.81

 

推定市場価格ランキング

1ヒューゴ・ラーション2,800万€
2ウィリアム・パチョ2,400万€
3ロビン・コッホ1,800万€
4トゥタ1,500万€
4オマル・マルムシュ1,500万€

 

【FC24】能力値ランキング

1ケビン・トラップ84
2マリオ・ゲッツェ81
2エリス・スキリ81
4ロビン・コッホ78
5オマル・マルムシュ77

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、フランクフルトを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー ブンデスリーガ 2023-2024【全18チーム選手一覧・フォーメーション・移籍情報】ブンデスリーガ2023-2024シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2023/2024シーズンの移籍市場・チームのキープレイヤー・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...