ブンデスリーガ

バイエル・レバークーゼン 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

ヴィルツ、ディアビ、シックが奏でる破壊力抜群の攻撃を武器に、3シーズンぶりのCL出場権を獲得。

夏の補強でイージーなミスが目立った守備面を改善できれば、CLでの躍進もみえてくる、ブンデスリーガ「バイエル・レバークーゼン」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

レバークーゼン / クラブデータ

クラブ バイエル・レバークーゼン
(Bayer 04 Leverkusen)
創設 1904年
ホームタウン レバークーゼン
(人口:168,000人)
スタジアム バイ・アレーナ
(BayArena)
収容人数 30,210人
監督 ジェラルド・セオアネ
(Gerardo Seoane)
平均年齢 24.9歳
市場価格 4億3,445万€
公式サイト     

 

レバークーゼン2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
ルーカス・フラデツキー (C)
(Lukas Hradecky)
1 GK 🇫🇮 フィンランド代表 1989年11月24日 192cm・83kg 32試合・0得点
アンドレイ・ルネフ
(Andrey Lunev)
40 GK 🇷🇺 ロシア代表 1991年11月13日 190cm・80kg 1試合・0得点 新加入
レナート・グリル
(Lennart Grill)
21 GK 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1999年1月25日 192cm・84kg 1試合・0得点 復帰
ニクラス・ロンプ
(Niklas Lomb)
36 GK 🇩🇪 ドイツ 1993年7月28日 186cm・84kg 0試合・0得点
エドモン・タプソバ
(Edmond Tapsoba)
12 CB 🇧🇫 ブルキナファソ代表 1999年2月2日 194cm・85kg 22試合・1得点
ジョナタン・ター
(Jonathan Tah)
4 CB 🇩🇪 ドイツ代表 1996年2月11日 195cm・98kg 33試合・2得点
オディロン・コスヌ
(Odilon Kossounou)
6 CB 🇨🇮 コートジボワール代表 2001年1月4日 191cm・79kg 27試合・0得点 新加入
ピエロ・インカピエ
(Piero Hincapié)
33 CB 🇪🇨 エクアドル代表 2002年1月9日 183cm・66kg 27試合・1得点 新加入
ジェレミー・フリンポン
(Jeremie Frimpong)
30 RSB 🇳🇱 U-21オランダ代表 2000年12月10日 171cm・63kg 25試合・1得点
ティモシー・フォン=メンサー
(Timothy Fosu-Mensah)
24 RSB 🇳🇱 オランダ代表 1998年1月2日 185cm・80kg 6試合・0得点
ミッチェル・バッカー
(Mitchel Bakker)
5 LSB 🇳🇱 U-21オランダ代表 2000年6月20日 185cm・85kg 25試合・1得点 新加入
ダレイ・シンクフラフェン
(Daley Sinkgraven)
22 LSB 🇳🇱 元U-21オランダ代表 1995年7月4日 179cm・67kg 12試合・0得点
ケレム・デミルバイ
(Kerem Demirbay)
10 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1993年7月3日 183cm・73kg 29試合・1得点
エセキエル・パラシオス
(Exequiel Palacios)
25 CM 🇦🇷 アルゼンチン代表 1998年10月5日 177cm・67kg 23試合・2得点
ロベルト・アンドリッヒ
(Robert Andrich)
8 CM 🇩🇪 ドイツ 1994年9月22日 187cm・83kg 26試合・4得点 新加入
チャルレス・アランギス
(Charles Aránguiz)
20 CM 🇨🇱 チリ代表 1989年4月17日 171cm・68kg 26試合・1得点
ジダン・セルトデミル
(Zidan Sertdemir)
29 CM 🇩🇰 U-19デンマーク代表 2005年2月4日 182cm・71kg 3試合・0得点 新加入
ユリアン・バウムガルトリンガー
(Julian Baumgartlinger)
15 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1988年1月2日 181cm・85kg 6試合・0得点
フロリアン・ヴィルツ
(Florian Wirtz)
27 AM 🇩🇪 ドイツ代表 2003年5月3日 176cm・70kg 24試合・7得点
アミンヌ・アドリ
(Amine Adli)
31 RW 🇫🇷 U-21フランス代表 2000年5月10日 174cm・60kg 25試合・3得点 新加入
カリム・ベララビ
(Karim Bellarabi)
38 RW 🇩🇪 元ドイツ代表 1990年4月8日 184cm・81kg 16試合・3得点
ムサ・ディアビ
(Moussa Diaby)
19 LW 🇫🇷 フランス代表 1999年7月7日 170cm・68kg 32試合・13得点
パウリーニョ
(Paulinho)
7 LW 🇧🇷 U-23ブラジル代表 2000年7月15日 177cm・77kg 24試合・4得点
パトリック・シック
(Patrik Schick)
14 CF 🇨🇿 チェコ代表 1996年1月24日 191cm・85kg 27試合・24得点
サルダル・アズムン
(Sardar Azmoun)
9 CF 🇮🇷 イラン代表 1995年1月1日 186cm・78kg 9試合・1得点 新加入
ルーカス・アラリオ
(Lucas Alario)
13 CF 🇦🇷 アルゼンチン代表 1992年10月8日 184cm・78kg 27試合・6得点
イケル・ブラボ
(Iker Bravo)
28 CF 🇪🇸 U-19スペイン代表 2005年1月13日 182cm・75kg 1試合・0得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼GK
レナート・グリル(←SKブラン/NOR2部)
▼FW
サルダル・アズムン(←ゼニト/RUS)

移籍OUT

▼DF
パナギオティス・レツォス(→エラス・ヴェローナ/ITA)
▼MF
ナディーム・アミリ(→ジェノア/ITA)
▼FW
エムレハン・ゲディクリ(→トラブゾンスポル/TUR)

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

バイエル・レバークーゼン ユース出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、新たなドイツの皇帝ハベルツを輩出した、レバークーゼンユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

レバークーゼン2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

レバークーゼン21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

レバークーゼン21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

レバークーゼン21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
26試合:14勝6分6敗/65得点・40失点
4-4-2
4試合:4勝0分0敗/9得点・2失点
3-5-2
2試合:0勝1分1敗/1得点・2失点
3-4-2-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・2失点
4-1-4-1
1試合:1勝0分0敗/5得点・1失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

バイエル・レバークーゼンの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】10年の内CL出場権5回と安定した成績をみせる一方で、DFBポカールも含め優勝はゼロ。 2020年は、タイトル獲得を意識した動きを...

 

レバークーゼンのキーマン3選手

パトリック・シック|チェコ代表

 

プロフィール

パトリック・シック
(Patrik Schick)
生年月日:1996年1月24日
身長/体重:191cm・85kg
ポジション:CF
利き足:左足
代表:チェコ代表
21/22シーズン成績
27試合・24得点
推定市場価格:4,000万€

EURO2020得点王

EURO2020で5戦5発と大爆発し、C・ロナウドと共に得点王に輝いたチェコ代表のエース。

クロスに左足で合わせるスキルは芸術の域で、スコットランド戦でみせたスーパーゴールのような意外性も持ち合わせる。

これで自信を掴んだのか、すでに昨季のゴール数に迫る8得点と大爆発の予感。レバンドフスキ、ハーランドに並ぶ得点王争いに名乗り出た。

フロリアン・ヴィルツ|ドイツ代表

 

プロフィール

フロリアン・ヴィルツ
(Florian Wirtz)
生年月日:2003年5月3日
身長/体重:176cm・70kg
ポジション:AM / LW
利き足:右足
代表:ドイツ代表
21/22シーズン成績
24試合・7得点
推定市場価格:7,000万€

レバークーゼンの至宝

ハベルツが持つデビュー最年少記録を塗り替え、ブンデス最年少ゴール記録も打ち立てたレバークーゼンの至宝

プロ2年目の18歳ながら、すでにバラックのような王の風格を漂わせており、トップ下から好調攻撃陣を牽引している。

ファーストタッチでファンを沸かせる圧巻のボールスキルを、ぜひ世界中のサッカーファンに見て欲しい。

ムサ・ディアビ|フランス代表

 

プロフィール

ムサ・ディアビ
(Moussa Diaby)
生年月日:1999年7月7日
身長/体重:170cm・67kg
ポジション:LW / RW
利き足:左足
代表:フランス代表
21/22シーズン成績
32試合・13得点
推定市場価格:5,500万€

好調時はエムバペ級の存在感

ベイリー級の爆発的なスピード、ブレないボールコントロールで相手DFを翻弄する崩しの切り札。

球離れの悪さも時折見られるが、特に好調時は手がつけられず、昨シーズンは10アシストとチャンスメイクで成長の跡をみせた。

すでに昨シーズンのゴール数に並ぶ4得点と、好調攻撃陣の原動力となっており、3年目の今季は二桁ゴールも視野に。

 

今季のレバークーゼンはこの若手に注目!

ジェレミー・フリンポン|U-21オランダ代表

 

プロフィール

ジェレミー・フリンポン
(Jeremie Frimpong)
生年月日:2000年12月10日
身長/体重:172cm・64kg
ポジション:RSB
利き足:右足
代表:U-21オランダ代表
21/22シーズン成績
25試合・1得点
推定市場価格:2,000万€

第2のハキミになる可能性も

レバークーゼンが長年求めていた、攻撃性能と富んだ右サイドバックの逸材

フォン=メンサーとの有望株対決を制し、開幕スタメンに名を連ねると、ウイング顔負けのドリブル突破で右サイドから違いを作り出している。

課題であるクロスとパス精度に改善がみられれば、ハキミのようなワールドクラスの選手へと成長を遂げる可能性も。

 

レバークーゼン2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 パトリック・シック 24
2 ムサ・ディアビ 13
3 フロリアン・ヴィルツ 7
4 ルーカス・アラリオ 6
5 パウリーニョ 4

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 ムサ・ディアビ 12
2 フロリアン・ヴィルツ 10
3 ジェレミー・フリンポン 6
4 ケレム・デミルバイ 4
4 ミッチェル・バッカー 4

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 エドモン・タプソバ 88.4%
2 ジョナタン・ター 88.2%
3 チャルレス・アランギス 84.7%
4 オディロン・コスヌ 82.4%
5 ケレム・デミルバイ 81.6%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 ジョナタン・ター 2,882
2 ルーカス・フラデツキー 2,880
3 ムサ・ディアビ 2,773
4 パトリック・シック 2,094
5 ジェレミー・フリンポン 2,062

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 パトリック・シック 7.45
2 フロリアン・ヴィルツ 7.41
3 ムサ・ディアビ 7.20
4 ケレム・デミルバイ 6.98
5 ジョナタン・ター 6.94

 

推定市場価格ランキング

1 フロリアン・ヴィルツ 7,000万€
2 ムサ・ディアビ 5,500万€
3 エドモン・タプソバ 4,000万€
3 パトリック・シック 4,000万€
5 ジョナタン・ター 2,500万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ルーカス・フラデツキー 83
1 ムサ・ディアビ 83
1 パトリック・シック 83
4 フロリアン・ヴィルツ 82
5 ケレム・デミルバイ 81

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、レバークーゼンを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ブンデスリーガ 2021-2022【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2021-2022シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...