その他欧州主要クラブ

FCシャフタール・ドネツク 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

宿敵ディナモに奪われた覇権を奪還するべく、サッスオーロで魅力的な攻撃サッカーを展開したデ・ゼルビを招聘。

優勝争いはもちろん、その手腕にも注目が集まる「シャフタール・ドネツク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!欧州サッカー好きの方必見の内容になっています。

シャフタール・ドネツク / クラブデータ

クラブ FCシャフタール・ドネツク
(Football Club Shakhtar Donetsk)
創設 1936年
ホームタウン ドネツク(人口:930,000人)
スタジアム メタリスト・スタジアム
(Metalist Stadium)
収容人数 41,000人
監督 ロベルト・デ・ゼルビ
(Roberto De Zerbi)
平均年齢 25.0歳
市場価格 1億9,560万€
公式サイト     

 

シャフタール2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
アントリン・トルビン
(Anatoliy Trubin)
81 GK 🇺🇦 ウクライナ代表 2001年8月1日 199cm・86kg 21試合・0得点
アンドリー・ピアトフ (C)
(Andriy Pyatov)
30 GK 🇺🇦 ウクライナ代表 1984年6月28日 190cm・90kg 4試合・0得点
オレクシー・シェフチェンコ
(Oleksiy Shevchenko)
1 GK 🇺🇦 元ウクライナ代表 1992年2月24日 188cm・81kg 0試合・0得点
ミコラ・マトビエンコ
(Mykola Matvienko)
22 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 1996年5月2日 186cm・74kg 20試合・1得点
マルロン
(Marlon)
5 CB 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1995年9月7日 182cm・81kg 24試合・0得点
(サッスオーロ/ITA)
新加入
ヴィタオ
(Vitão)
3 CB 🇧🇷 ブラジル 2000年2月2日 186cm・75kg 10試合・0得点
セルゲイ・クリフツォフ
(Sergiy Kryvtsov)
4 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 1991年3月15日 186cm・83kg 12試合・1得点
ヴァレリー・ボンダル
(Valeriy Bondar)
77 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 1999年2月27日 186cm・73kg 11試合・0得点
ドド
(Dodô)
2 RSB 🇧🇷 U-23ブラジル代表 1998年11月17日 166cm・68kg 23試合・2得点
ヴィニシウス・トビアス
(Vinicius Tobias)
27 RSB 🇧🇷 U-17ブラジル代表 2004年2月23日 175cm・66kg 0試合・0得点
(インテルナシオナル/BRA)
新加入
エフィム・コノプリヤ
(Yukhym Konoplya)
26 RSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1999年8月26日 180cm・74kg 22試合・1得点
(デスナ)
復帰
セルゲイ・ボルバト
(Sergiy Bolbat)
50 RSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1993年6月13日 175cm・66kg 6試合・0得点 復帰
イゴール・キリュハンツェフ
(Igor Kyryukhantsev)
52 RSB 🇺🇦 元U-21ウクライナ代表 1996年1月29日 170cm・67kg 18試合・0得点
(マリウポリ)
復帰
イスマイリー
(Ismaily)
31 LSB 🇧🇷 元ブラジル代表 1990年1月11日 177cm・82kg 2試合・0得点
ビクトル・コルニエンコ
(Viktor Kornienko)
44 LSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1999年2月14日 175cm・70kg 11試合・0得点
マルコス・アントニオ
(Marcos Antônio)
8 CM 🇧🇷 U-23ブラジル代表 2000年6月13日 168cm・63kg 23試合・2得点
アラン・パトリッキ
(Alan Patrick)
21 CM 🇧🇷 ブラジル 1991年5月13日 178cm・68kg 21試合・4得点
マイコン
(Maycon)
7 CM 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1997年7月15日 173cm・71kg 19試合・2得点
タラス・ステパネンコ
(Taras Stepanenko)
6 CM 🇺🇦 ウクライナ代表 1989年8月8日 181cm・75kg 18試合・2得点
ゲオルギ・スダコフ
(Georgiy Sudakov)
25 AM 🇺🇦 ウクライナ代表 2002年9月1日 177cm・68kg 10試合・1得点
アルテム・ボンダレンコ
(Artem Bondarenko)
15 AM 🇺🇦 ウクライナ代表 2000年8月21日 182cm・73kg 21試合・8得点
(マリウポリ)
復帰
ダビド・ネーレス
(David Neres)
11 RW 🇧🇷 ブラジル代表 1997年3月3日 176cm・66kg 25試合・3得点
(アヤックス/NED)
新加入
ペドリーニョ
(Pedrinho)
38 RW 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1998年4月13日 172cm・65kg 19試合・0得点
(ベンフィカ/POR)
新加入
マノー・ソロモン
(Manor Solomon)
19 LW 🇮🇱 イスラエル代表 1999年7月24日 167cm・63kg 23試合・9得点
ムハイロ・ムディリク
(Mykhaylo Mudryk)
20 LW 🇺🇦 U-21ウクライナ代表 2001年1月5日 175cm・61kg 3試合・0得点
ラシナ・トラオレ
(Lassina Traoré)
23 CF 🇧🇫 ブルキナファソ代表 2001年1月12日 183cm・68kg 12試合・7得点
(アヤックス/NED)
新加入
フェルナンド
(Fernando)
99 CF 🇧🇷 ブラジル 1999年3月1日 178cm・78kg 17試合・1得点
ジュニオール・モラエス
(Júnior Moraes)
10 CF 🇺🇦 ウクライナ代表 1987年4月4日 176cm・70kg 17試合・6得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼DF
ヴィニシウス・トビアス(←インテルナシオナル/BRA)
セルゲイ・ボルバト(←デスナ)
イゴール・キリュハンツェフ(←オレクサンドリーヤ)
▼FW
ダビド・ネーレス(←アヤックス/NED)

移籍OUT

▼FW
ダニーロ・シカン(→ハンザ・ロストック/GER2部)
マルロス(→アトレチコPR/BRA)
エフゲン・コノプリャンカ(→クラコヴィア/POL)

 

 

シャフタール2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

シャフタール21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

シャフタール21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
15試合:12勝2分1敗/36得点・9失点
4-1-4-1
3試合:3勝0分0敗/13得点・1失点

 

シャフタールのキーマン3選手

フェルナンド|ブラジル

 

プロフィール

フェルナンド
(Fernando)
生年月日:1999年3月1日
身長/体重:178cm・78kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:U-20ブラジル代表
20/21シーズン成績
17試合・1得点
推定市場価格:300万€

前半戦最大のサプライズ

全治9ヶ月〜1年という大怪我を負ったトラオレに代わるエースとして、大きな期待が寄せられるアタッカー。

ここ数年目立った活躍はできなかったが、7節ドニプロ戦の得点を皮切りに5試合で5ゴールと良い意味で期待を裏切り、ダメージを最小限に食い止めている。

ブラジル人らしい軽やかなフェイントと裏への飛び出しが特徴で、枠に飛ばす技術も日々向上中だ。

テテ|U-23ブラジル代表

 

プロフィール

テテ(Tetê)
生年月日:2000年2月15日
身長/体重:175cm・67kg
ポジション:RW / LW
利き足:左足
代表:U-23ブラジル代表
20/21シーズン成績
24試合・6得点
推定市場価格:2,000万€

今やシャフタールの顔に

トップデビュー前に欧州へ渡ってから4年、今ではシャフタールの顔になりつつある若きレフティー

快速を駆使して果敢に仕掛け、超絶技巧で多くのチャンスを作り出す姿は、リバプールのサラーを彷彿とさせる。

このままの成長曲線を維持できれば、ウィリアン、フレッジに続くビッグクラブ行きも十分可能だろう。

タラス・ステパネンコ|ウクライナ代表

 

プロフィール

タラス・ステパネンコ
(Taras Stepanenko)
生年月日:1989年8月8日
身長/体重:181cm・75kg
ポジション:CM
利き足:左足
代表:ウクライナ代表
20/21シーズン成績
18試合・2得点
推定市場価格:600万€

中盤を支える縁の下の力持ち

トラオレ、マルロス、テテら、多彩なアタッカー陣を後方から支える縁の下の力持ち。

鋭い読みを駆使したボール奪取と無尽蔵のスタミナを武器に、チーム全体を献身的にサポートする。

シャフタール在籍12年目を迎え、代表歴も60キャップを超えるなど、すっかり重鎮の域に。

 

今季のシャフタールはこの若手に注目!

マノー・ソロモン|イスラエル代表

 

プロフィール

マノー・ソロモン
(Manor Solomon)
生年月日:1999年7月24日
身長/体重:167cm・63kg
ポジション:LW / AM
利き足:右足
代表:イスラエル代表
20/21シーズン成績
23試合・9得点
推定市場価格:1,800万€

主軸へ成長した"ベナユン2世"

課題だった得点力に磨きがかかり、一皮むけた感がある"ベナユン2世"。

持ち味の切れ味鋭いドリブルと多彩な仕掛けに、ゴールへの積極性が加わった昨季は、チームトップ9得点をマークした。

今夏はアーセナルやアタランタ行きが噂されるなど、欧州での注目度も日々向上中だ。

 

シャフタール2021-2022 / チーム内ランキング

※数値:18節終了時

ウクライナリーグ21/22ゴール数

1 テテ 9
2 ラシナ・トラオレ 6
3 フェルナンド 5
4 マノー・ソロモン 4
4 ゲオルギ・スダコフ 4

 

ウクライナリーグ21/22アシスト数

1 ムハイロ・ムディリク 7
2 エフィム・コノプリヤ 5
2 マルロス 5
4 ドド 4
4 アラン・パトリッキ 4

 

ウクライナリーグ21/22出場試合時間

1 ドド 1,244分
2 ミコラ・マトビエンコ 1,107分
3 アントリン・トルビン 1,080分
4 タラス・ステパネンコ 1,045分
5 マイコン 982分

 

推定市場価格ランキング

1 テテ 2.000万€
1 ドド 2.000万€
1 ダビド・ネーレス 2.000万€
4 マノー・ソロモン 1,800万€
5 ペドリーニョ 1,700万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 イスマイリー 80
2 ダビド・ネーレス 79
3 タラス・ステパネンコ 78
4 ジュニオール・モラエス 77
5 マノー・ソロモン 76

 

 

RELATED POST