ブンデスリーガ

VfBシュトゥットガルト 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

9位でフィニッシュした昇格1年目の躍進から一転、最終節にかろうじて残留を決める試練の1年に。

主将の遠藤を中心とした守備は計算できるだけに、来シーズンは課題の攻撃陣をテコ入れしたい、ブンデスリーガ「VfBシュトゥットガルト」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

VfBシュトゥットガルト / クラブデータ

クラブ フェアアイン・フュル・ベヴェグンクッシュピーレ・シュトゥットガルト
(Verein für Bewegungsspiele Stuttgart 1893 e. V.)
創設 1893年
ホームタウン シュトゥットガルト
(人口:635,000人)
スタジアム メルセデス・ベンツ・アレーナ
(Mercedes-Benz Arena)
収容人数 60,449人
監督 ペジェグリーノ・マタラッツォ
(Pellegrino Matarazzo)
平均年齢 22.8歳
市場価格 1億6,150万€
公式サイト     

 

シュトゥットガルト2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
フロリアン・ミュラー
(Florian Müller)
1 GK 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1997年11月13日 190cm・88kg 30試合・0得点 新加入
ファビアン・ブレードロウ
(Fabian Bredlow)
33 GK 🇩🇪 ドイツ 1995年3月2日 190cm・89kg 4試合・0得点
フロリアン・ショック
(Florian Schock)
42 GK 🇩🇪 ドイツ 2001年5月22日 199cm・95kg 0試合・0得点
コンスタンティノス・マブロパノス
(Konstantinos Mavropanos)
5 CB 🇬🇷 ギリシャ代表 1997年12月11日 194cm・89kg 31試合・4得点
ヴァルデマール・アントン
(Waldemar Anton)
2 CB 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1996年7月20日 189cm・84kg 29試合・2得点
伊藤洋輝
(Hiroki Ito)
37 CB 🇯🇵 元U-21日本代表 1999年5月12日 186cm・78kg 29試合・1得点 新加入
パスカル・シュテンツェル
(Pascal Stenzel)
15 RSB 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1996年3月20日 183cm・74kg 16試合・0得点
ボルナ・ソサ
(Borna Sosa)
24 LSB 🇭🇷 クロアチア代表 1998年1月21日 187cm・79kg 28試合・1得点
オレル・マンガラ
(Orel Mangala)
23 CM 🇧🇪 ベルギー代表 1998年3月18日 178cm・82kg 28試合・1得点
遠藤航 (C)
(Wataru Endo)
3 CM 🇯🇵 日本代表 1993年2月9日 178cm・76kg 33試合・4得点
アタカン・カラゾール
(Atakan Karazor)
16 CM 🇩🇪 ドイツ 1996年10月13日 191cm・76kg 24試合・0得点
エンツォ・ミヨ
(Enzo Millot)
8 CM 🇫🇷 フランス 2002年7月17日 174cm・66kg 6試合・0得点 新加入
ナウィル・アハマダ
(Naouirou Ahamada)
32 CM 🇫🇷 フランス 2002年3月29日 183cm・73kg 3試合・0得点
ニコラス・ナーティ
(Nikolas Nartey)
28 CM 🇩🇰 U-21デンマーク代表 2000年2月22日 185cm・81kg 8試合・0得点 復帰
クリントン・モラ
(Clinton Mola)
6 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2001年3月15日 183cm・78kg 6試合・0得点
サイラス・カトンパ・ムブンパ
(Silas Katompa Mvumpa)
14 RM 🇨🇩 DRコンゴ 1998年10月6日 189cm・79kg 9試合・0得点
ロベルト・マッシモ
(Roberto Massimo)
30 RM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 2000年10月12日 181cm・77kg 19試合・2得点
エリク・トミー
(Erik Thommy)
11 LM 🇩🇪 ドイツ 1994年8月20日 175cm・71kg 11試合・0得点
フィリップ・フェルスター
(Philipp Förster)
20 AM 🇩🇪 ドイツ 1995年2月4日 188cm・82kg 20試合・2得点
マテオ・クリモビッツ
(Mateo Klimowicz)
31 AM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 2000年7月6日 181cm・77kg 15試合・0得点
リリアン・エグロフ
(Lilian Egloff)
25 AM 🇩🇪 ドイツ 2002年8月20日 182cm・81kg 4試合・0得点
オメル・ベヤズ
(Ömer Beyaz)
34 AM 🇹🇷 U-21トルコ代表 2003年8月29日 171cm・65kg 4試合・0得点 新加入
ダニエル・ディダヴィ
(Daniel Didavi)
10 AM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1990年2月21日 180cm・77kg 10試合・0得点
クリス・フューリヒ
(Chris Führich)
22 RW 🇩🇪 ドイツ 1998年1月9日 178cm・69kg 25試合・3得点 新加入
タンギ・クリバリ
(Tanguy Coulibaly)
7 LW 🇫🇷 フランス 2001年2月18日 175cm・72kg 21試合・0得点
サシャ・カライジッチ
(Sasa Kalajdzic)
9 CF 🇦🇹 オーストリア代表 1997年7月7日 200cm・90kg 15試合・6得点
チアゴ・トマス
(Tiago Tomás)
18 CF 🇵🇹 U-21ポルトガル代表 2002年6月16日 180cm・73kg 14試合・4得点 新加入
オマル・マーモウシュ
(Omar Marmoush)
17 CF 🇪🇬 エジプト代表 1999年2月7日 183cm・81kg 21試合・3得点 新加入
ワヒド・ファギル
(Wahid Faghir)
19 CF 🇩🇰 U-21デンマーク代表 2003年7月29日 185cm・85kg 6試合・1得点 新加入
アレクシス・ティビディ
(Alexis Tibidi)
50 CF 🇫🇷 フランス 2003年10月16日 187cm・80kg 13試合・0得点
モハメド・サンコー
(Mohamed Sankoh)
44 CF 🇳🇱 オランダ 2003年10月16日 178cm・77kg 1試合・0得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼FW
チアゴ・トマス(←スポルティング/POR)

移籍OUT

▼DF
マルク・オリバー・ケンプフ(→ヘルタ・ベルリン)
▼MF
フィリップ・クレメント(→パーダーボルン/2部)
▼FW
モモ・シセ(→ヴィスワ・クラクフ/POL)
ハマディ・アル・ガディウィ(→パフォス/CYP)

 

シュトゥットガルト2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

シュトゥットガルト21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

シュトゥットガルト21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

シュトゥットガルト21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-1-4-1
11試合:3勝4分4敗/14得点・18失点
3-4-2-1
13試合:2勝4分7敗/16得点・24失点
3-5-2
9試合:2勝4分3敗/11得点・16失点
4-2-3-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・1失点

 

シュトゥットガルトのキーマン3選手

サシャ・カライジッチ|オーストリア代表

 

プロフィール

サシャ・カライジッチ
(Sasa Kalajdzic)
生年月日:1997年7月7日
身長/体重:200cm・76kg
ポジション:CF
利き足:左足
代表:オーストリア代表
21/22シーズン成績
15試合・6得点
推定市場価格:2,200万€

オーストリアのヤン・コレル

今季ブンデス1部初挑戦ながら、16ゴールを挙げシュトゥットガルトを残留へ導いた"オーストリアのヤン・コレル"

フィールドプレイヤー最大の200cmという高さは脅威にならないわけがなく、足元の技術やオフ・ザ・ボールの動きも、この1年で飛躍的に成長した。

主将の遠藤と並ぶチーム最大のキーマンなだけに、怪我からの早期復帰を願うばかりだ。

サイラス・カトンパ・ムブンパ|コンゴ

 

プロフィール

サイラス・カトンパ・ムブンパ
(Silas Katompa Mvumpa)
生年月日:1998年10月6日
身長/体重:189cm・79kg
ポジション:RW / RM
利き足:右足
代表:コンゴ
21/22シーズン成績
9試合・0得点
推定市場価格:1,500万€

コンゴのオーバメヤン

水準以上の強さと速さを持ち合わせる"コンゴのオーバメヤン"

フィジカル能力を活かしゴールに迫るだけでなく、現在WBで起用されてるように、守備を怠らない献身性も魅力だ。

怪我から復帰する後半戦、躍動感溢れるプレーで右サイドを活性化させ、降格圏に沈むチームを救えるか。

遠藤航|日本代表

 

プロフィール

遠藤航(Wataru Endo)
生年月日:1993年2月9日
身長/体重:178cm・76kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:日本代表
21/22シーズン成績
33試合・4得点
推定市場価格:1,000万€

デュエル勝率No.1の新主将

昨シーズンは、デュエル勝率リーグNo.1をマークし、チームの9位躍進に貢献した新キャプテン。

高い危機察知能力でボールを奪い取るだけでなく、ゲームを落ち着かせる安定したパスワークも兼備し、代表でも主軸に定着した。

今シーズンもシュトゥットガルトの成否は、主将に任命されたこの日本代表が握っていると言っても過言ではないだろう。

 

今季のシュトゥットガルトはこの若手に注目!

ワヒド・ファギル|U-21デンマーク代表

 

プロフィール

ワヒド・ファギル
(Wahid Faghir)
生年月日:2003年7月29日
身長/体重:185cm・85kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:U-21デンマーク代表
21/22シーズン成績
6試合・1得点
推定市場価格:300万€

デンマーク未来の背番号9

年齢離れしたフィジカルとエリア内の動き出し、ポジショニングで勝負する生粋の点取り屋。

U-21欧州選手権では、途中出場からピーパー、シュロッターベックを巧みにかわし、左足一閃の見事な先制点で、王者ドイツを最後まで追い詰めた。

ブンデスデビュー2戦目で早速初ゴールもマークしたストライカーは、果たしてどこまで才能を伸ばせるか、今後が楽しみなタレントだ。

 

シュトゥットガルト2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 サシャ・カライジッチ 6
2 コンスタンティノス・マブロパノス 4
2 遠藤航 4
2 チアゴ・トマス 4
5 クリス・フューリヒ 3

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 ボルナ・ソサ 8
2 オマル・マーモウシュ 5
3 オレル・マンガラ 3
4 クリス・フューリヒ 2
4 遠藤航 2

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 ヴァルデマール・アントン 84.8%
2 クリス・フューリヒ 83.9%
3 オレル・マンガラ 83.6%
4 アタカン・カラゾール 82.1%
5 伊藤洋輝 81.8%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 遠藤航 2,902分
2 コンスタンティノス・マブロパノス 2,711分
3 フロリアン・ミュラー 2,700分
4 ヴァルデマール・アントン 2,597分
5 ボルナ・ソサ 2,500分

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 コンスタンティノス・マブロパノス 7.05
2 ボルナ・ソサ 7.02
3 オマル・マーモウシュ 6.95
4 遠藤航 6.93
5 クリス・フューリヒ 6.83

 

推定市場価格ランキング

1 サシャ・カライジッチ 2.200万€
2 ボルナ・ソサ 2,000万€
3 コンスタンティノス・マブロパノス 1,700万€
4 オレル・マンガラ 1,500万€
4 サイラス・カトンパ・ムブンパ 1,500万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 遠藤航 78
2 サシャ・カライジッチ 77
2 ボルナ・ソサ 77
4 オレル・マンガラ 76
4 コンスタンティノス・マブロパノス 76

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、シュトゥットガルトを含むブンデスリーガ全18クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ブンデスリーガ 2021-2022【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2021-2022シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...