ブンデスリーガ

VfLヴォルフスブルク 2020-2021【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

オーストリアで名を挙げたグラスナー監督が就任し、柔軟性と強靭さを兼ね備えたアグレッシブなサッカーを展開。

組織を成熟させ再び欧州行きの切符を狙う、ブンデスリーガ「VfLヴォルフスブルク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録選手)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2020/2021シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

ヴォルフスブルク/クラブデータ

クラブ VfLヴォルフスブルク・フースバル
(VfL Wolfsburg-Fußball)
創設 1945年
ホームタウン ヴォルフスブルク(人口:124,000人)
スタジアム フォルクスワーゲン・アレーナ
(Volkswagen Arena)
収容人数 30,000人
監督 オリバー・グラスナー
(Oliver Glasner)
平均年齢 26.1歳
全体推定市場価格 2億0,925万€
公式サイト・SNS     

 

ヴォルフスブルク/選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
クン・カステールス
(Koen Casteels)
1 GK 🇧🇪 ベルギー代表 1992年6月25日 197cm・78kg 26試合・0得点
パバオ・ペルバン
(Pavao Pervan)
12 GK 🇦🇹 オーストリア代表 1987年11月13日 194cm・88kg 8試合・0得点
ニクラス・クリンガー
(Niklas Klinger)
30 GK 🇩🇪 ドイツ 1995年10月13日 187cm・85kg 0試合・0得点
リノ・カステン
(Lino Kasten)
35 GK 🇩🇪 ドイツ 2001年1月17日 187cm・90kg 0試合・0得点
ジョン・アンソニー・ブルックス
(John Anthony Brooks)
25 CB 🇺🇸 アメリカ代表 1993年1月28日 193cm・78kg 25試合・0得点
マリン・ポングラビッチ
(Marin Pongracic)
34 CB 🇭🇷 クロアチア代表 1997年9月11日 190cm・95kg 11試合・2得点
マクソンス・ラクロワ
(Maxence Lacroix)
4 CB 🇫🇷 U-20フランス代表 2000年4月6日 190cm・88kg 20試合・0得点
(ソショー/FRA2部)
新加入
ジェフリー・ブルーマ
(Jeffrey Bruma)
5 CB 🇳🇱 オランダ代表 1991年11月13日 189cm・88kg 8試合・0得点
(マインツ)
復帰
ウィリアム
(William)
2 RSB 🇧🇷 ブラジル 1995年4月3日 176cm・67kg 16試合・1得点
ケビン・ムバブ
(Kevin Mbabu)
19 RSB 🇨🇭 スイス代表 1995年4月19日 184cm・83kg 20試合・3得点
リドレ・バク
(Ridle Baku)
20 RSB 🇩🇪 U-21ドイツ代表 1998年4月8日 176cm・72kg 30試合・1得点
(マインツ)
新加入
ジェローム・ルシヨン
(Jérôme Roussillon)
15 LSB 🇫🇷 フランス 1993年1月6日 175cm・80kg 29試合・1得点
パウロ・オタビオ
(Paulo Otávio)
6 LSB 🇧🇷 ブラジル 1994年11月23日 173cm・68kg 5試合・0得点
ジョシュア・ギラボギ(C)
(Josuha Guilavogui)
23 CM 🇫🇷 フランス代表 1990年9月19日 188cm・77kg 25試合・0得点
マキシミリアン・アーノルド
(Maximilian Arnold)
27 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1994年5月27日 184cm・74kg 33試合・4得点
ザベル・シュラガー
(Xaver Schlager)
24 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1997年9月28日 174cm・76kg 23試合・1得点
ヤニック・ゲアハルト
(Yannick Gerhardt)
31 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1994年3月13日 184cm・81kg 18試合・2得点
ユヌス・マッリ
(Yunus Malli)
10 AM 🇹🇷 トルコ代表 1992年2月24日 179cm・72kg 13試合・0得点
(ウニオン・ベルリン)
復帰
レナト・シュテファン
(Renato Steffen)
8 RW 🇨🇭 スイス代表 1991年11月3日 170cm・65kg 27試合・6得点
フェリックス・クラウス
(Felix Klaus)
11 RW 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1992年9月13日 179cm・79kg 23試合・0得点
ヨシプ・ブレカロ
(Josip Brekalo)
7 LW 🇭🇷 クロアチア代表 1998年6月23日 180cm・70kg 30試合・3得点
ジョアン・ヴィクトル
(João Victor)
40 LW 🇧🇷 ブラジル 1994年3月27日 178cm・72kg 32試合・2得点
マキシミリアン・フィリップ
(Maximilian Philipp)
17 CF 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1994年3月1日 183cm・77kg 20試合・8得点
(ディナモ・モスクワ/RUS)
新加入
アドミル・メーメディ
(Admir Mehmedi)
14 CF 🇨🇭 スイス代表 1991年3月16日 183cm・79kg 21試合・2得点
ヴォウト・ヴェフホルスト
(Wout Weghorst)
9 CF 🇳🇱 オランダ代表 1992年8月7日 197cm・84kg 32試合・16得点
ダニエル・ギンチェク
(Daniel Ginczek)
33 CF 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1991年4月13日 191cm・85kg 18試合・3得点
バルトシュ・ビアレク
(Bartosz Bialek)
21 CF 🇵🇱 U-21ポーランド代表 2001年11月11日 191cm・84kg 19試合・9得点
(ザグウェンビェ・ルビン/POL)
新加入
オマル・マルムシュ
(Omar Marmoush)
29 CF 🇪🇬 U-23エジプト代表 1999年2月7日 177cm・73kg 5試合・0得点

 

移籍市場|2020/2021シーズン夏

移籍IN

▼DF
マクソンス・ラクロワ(←ソショー/FRA2部)
ジェフリー・ブルーマ(←マインツ)
リドレ・バク(←マインツ)
▼MF
ユヌス・マッリ(←ウニオン・ベルリン)
▼FW
マキシミリアン・フィリップ(←ディナモ・モスクワ/RUS)
バルトシュ・ビアレク(←ザグウェンビェ・ルビン/POL)

移籍OUT

▼GK
フィリップ・メンツェル(→クラーゲンフルト/AUT)
▼DF
ロビン・クノッヘ(→ウニオン・ベルリン)
マルセル・ティッセラン(→フェネルバフチェ/TUR)
▼MF
イグナシオ・カマーチョ(→引退)
▼FW
イスマイル・アザウィ(→ヘラクレス・アルメロ/NED)

 

ヴォルフスブルク/フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ヴォルフスブルク1stフォーメーション(スタメン)

 

19/20リーグ戦使用フォーメーション

3-4-3
14試合:5勝5分4敗/15得点・14失点
4-4-2
7試合:3勝2分2敗/16得点・12失点
4-3-3
6試合:2勝1分3敗/8得点・11失点
4-2-3-1
5試合:2勝1分2敗/4得点・6失点
4-3-1-2
2試合:1勝1分0敗/5得点・3失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

ヴォルフスブルクの2010年代を成績で振り返るこの10年では、デ・ブライネを軸としたサイドアタックで、欧州を圧巻した14/15シーズンがハイライト。近年は、2年連続でEL出場権を獲得するなど、安定感が増してきた「ヴォルフスブルク」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

ヴォルフスブルクのキーマンとなる3選手

ヴォウト・ヴェフホルスト|オランダ代表

 

プロフィール

ヴォウト・ヴェフホルスト
(Wout Weghorst)
生年月日:1992年8月7日
身長/体重:197cm・84kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:オランダ代表
19/20シーズン成績
32試合・16得点
推定市場価格:3,000万€

ウルブスが誇る不動のエース

昨シーズンも15ゴールを挙げ、2年目のジンクスとは無縁の1年を過ごした不動のエース。

197cmという体格を活かしたヘディングを武器にゴールを量産し、チームに2年連続のEL出場権獲得をもたらした。

典型的なセンターフォワードタイプだが、守備にも積極果敢に参加する意外な一面も。

マキシミリアン・フィリップ|元U-21ドイツ代表

 

プロフィール

マキシミリアン・フィリップ
(Maximilian Philipp)
生年月日:1994年3月1日
身長/体重:183cm・77kg
ポジション:CF・LW
利き足:右足
代表:元U-21ドイツ代表
19/20シーズン成績
20試合・8得点(ディナモ・モスクワ/RUS)
推定市場価格:1,100万€

ヴェフホルスト依存の解消に期待

かつてドルトムントでもプレーし、"ネクスト・ロイス"と呼ばれたアタッカー。

前線ならどれでもプレーできる器用さに加え、ドリブルやパス、クロスに合わせる技術も持ち合わせる

持ち前のプレーセンスで、ヴェフホルストへの依存度が高かったフィニッシュ部分の問題を解決できるか。

マキシミリアン・アーノルド|ドイツ代表

 

プロフィール

マキシミリアン・アーノルド
(Maximilian Arnold)
生年月日:1994年5月27日
身長/体重:184cm・74kg
ポジション:CM・AM
利き足:左足
代表:ドイツ代表
19/20シーズン成績
33試合・2得点
推定市場価格:1,700万€

逞しくなった"ウルブスのバンディエラ"

リーダーとしての自覚が芽生え、プレーに安定感が出てきた"ウルブスのバンディエラ"

質と量を伴う動きで中盤を活性化し、最大の魅力である強烈な左足は、相変わらずの破壊力を誇る。

昨季はチーム最多の8アシストをマークするなど、ゴールに直結するプレーにも成長の後が。

 

今季のヴォルフスブルクはこの若手に注目

マクソンス・ラクロワ|U-20フランス代表

 

プロフィール

マクサンス・ラクロワ
(Maxence Lacroix)
生年月日:2000年4月6日
身長/体重:190cm・88kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:U-20フランス代表
19/20シーズン成績
20試合・0得点(ソショー/FRA2部)
推定市場価格:400万€

瞬く間にフィットした20歳の新鋭CB

想像を遥かに超える早さでチームにフィットした20歳の新鋭気鋭。

当初は先行投資の意味合いが強かったが、プレシーズンでアピールに成功し、ブルーマ、ポングラビッチを押し退けスタメンを確保した。

屈強なパワータイプのCBだが、フィジカルに頼りすぎないクリーンな守備も光る。

 

ヴォルフスブルク/チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ19/20ゴール数

1位 ヴォウト・ヴェフホルスト 16
2位 レナト・シュテファン 6
3位 マキシミリアン・アーノルド 4
4位 ヨシプ・ブレカロ 3
4位 ケビン・ムバブ 3

 

ブンデスリーガ19/20アシスト数

1位 マキシミリアン・アーノルド 8
2位 ヨシプ・ブレカロ 4
3位 レナト・シュテファン 3
3位 ヴォウト・ヴェフホルスト 3
5位 ザベル・シュラガー 2

 

ブンデスリーガ19/20パス成功率

1位 ジャン・アンソニー・ブルックス 81.7%
2位 ジョシュア・ギラボギ 81.5%
3位 マキシミリアン・アーノルド 81.1%
4位 ジェローム・ルシヨン 72.6%
5位 クン・カステールス 70.8%

 

ブンデスリーガ19/20出場試合時間

1位 マキシミリアン・アーノルド 2,826分
2位 ヴォウト・ヴェフホルスト 2,741分
3位 ジェローム・ルシヨン 2,367分
4位 クン・カステールス 2,340分
5位 ジョン・アンソニー・ブルックス 2,226分

 

ブンデスリーガ19/20評価点

1位 ヴォウト・ヴェフホルスト 7.06
2位 マキシミリアン・アーノルド 7.01
3位 ジョン・アンソニー・ブルックス 6.81
4位 ジョシュア・ギラボギ 6.74
5位 ジェローム・ルシヨン 6.73

 

推定市場価格ランキング

1位 ヴォウト・ヴェフホルスト 3,000万€
2位 マキシミリアン・アーノルド 1,700万€
2位 ザベル・シュラガー 1,700万€
4位 ヨシプ・ブレカロ 1,350万€
5位 ジョシュア・ギラボギ 1,100万€

 

【FIFA21】能力値ランキング

1位 クン・カステールス 83
2位 ヴォウト・ヴェフホルスト 81
3位 ジェローム・ルシヨン 80
4位 ケビン・ムバブ 79
4位 マキシミリアン・アーノルド 79

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、VfLヴォルフスブルクを含むブンデスリーガ全クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。

サッカー・ブンデスリーガ 2020-2021【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2020-2021シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2020/2021シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...

 

関連記事