ブンデスリーガ

VfLヴォルフスブルク 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

ファン・ボメル→コーフェルトに指揮官が代わっても状況は好転せず、連勝連敗を繰り返す失意のシーズンに。

失敗に終わった監督人事を改善できるか、経営陣の手腕に注目したい、ブンデスリーガ「VfLヴォルフスブルク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録選手)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

ヴォルフスブルク / クラブデータ

クラブ VfLヴォルフスブルク・フースバル
(VfL Wolfsburg-Fußball)
創設 1945年
ホームタウン ヴォルフスブルク
(人口:124,000人)
スタジアム フォルクスワーゲン・アレーナ
(Volkswagen Arena)
収容人数 30,000人
監督 フロリアン・コーフェルト
(Florian Kohfeldt)
平均年齢 25.0歳
市場価格 2億3,650万€
公式サイト     

 

ヴォルフスブルク2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
クン・カステールス (C)
(Koen Casteels)
1 GK 🇧🇪 ベルギー代表 1992年6月25日 197cm・78kg 28試合・0得点
パバオ・ペルバン
(Pavao Pervan)
12 GK 🇦🇹 オーストリア代表 1987年11月13日 194cm・88kg 6試合・0得点
フィリップ・シュルツェ
(Philipp Schulze)
35 GK 🇩🇪 ドイツ 2003年1月29日 190cm・82kg 0試合・0得点
ニクラス・クリンガー
(Niklas Klinger)
30 GK 🇩🇪 ドイツ 1995年10月13日 187cm・85kg 0試合・0得点
マクソンス・ラクロワ
(Maxence Lacroix)
4 CB 🇫🇷 フランス 2000年4月6日 190cm・88kg 29試合・0得点
セバスチャン・ボルナウ
(Sebastiaan Bornauw)
3 CB 🇧🇪 ベルギー代表 1999年3月22日 191cm・81kg 27試合・1得点 新加入
ジョン・アンソニー・ブルックス
(John Anthony Brooks)
25 CB 🇺🇸 アメリカ代表 1993年1月28日 193cm・78kg 31試合・1得点
ミッキー・ファン・デ・フェン
(Micky van de Ven)
5 CB 🇳🇱 U-21オランダ代表 2001年4月19日 193cm・81kg 5試合・0得点 新加入
アンセルモ・ガルシア・マクナルティ
(Anselmo García McNulty)
18 CB 🇮🇪 U-21アイルランド代表 2003年2月19日 188cm・86kg 0試合・0得点
ケビン・ムバブ
(Kevin Mbabu)
19 RSB 🇨🇭 スイス代表 1995年4月19日 184cm・83kg 24試合・0得点
ウィリアム
(William)
2 RSB 🇧🇷 ブラジル 1995年4月3日 176cm・67kg 0試合・0得点 復帰
パウロ・オタビオ
(Paulo Otávio)
6 LSB 🇧🇷 ブラジル 1994年11月23日 173cm・68kg 7試合・0得点
ジェローム・ルシヨン
(Jérôme Roussillon)
15 LSB 🇫🇷 フランス 1993年1月6日 175cm・80kg 26試合・1得点
ザベル・シュラガー
(Xaver Schlager)
24 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1997年9月28日 174cm・76kg 14試合・0得点
マキシミリアン・アーノルド
(Maximilian Arnold)
27 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1994年5月27日 184cm・74kg 34試合・4得点
アステル・ヴランクス
(Aster Vranckx)
8 CM 🇧🇪 U-21ベルギー代表 2002年10月4日 183cm・78kg 24試合・2得点 新加入
ヤニック・ゲアハルト
(Yannick Gerhardt)
31 CM 🇩🇪 ドイツ代表 1994年3月13日 184cm・81kg 27試合・1得点
リドレ・バク
(Ridle Baku)
20 RM 🇩🇪 ドイツ代表 1998年4月8日 176cm・72kg 34試合・3得点
ケビン・パレデス
(Kevin Paredes)
40 LM 🇺🇸 U-20アメリカ代表 2003年5月7日 170cm・54kg 2試合・0得点 新加入
フェリックス・ヌメチャ
(Felix Nmecha)
22 AM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 2000年10月10日 190cm・73kg 16試合・0得点 新加入
ドディ・ルケバキオ
(Dodi Lukebakio)
28 RW 🇧🇪 ベルギー代表 1997年9月24日 187cm・77kg 19試合・1得点 新加入
レナト・シュテファン
(Renato Steffen)
11 LW 🇨🇭 スイス代表 1991年11月3日 170cm・65kg 20試合・0得点
ルカ・ヴァルドシュミット
(Luca Waldschmidt)
7 CF 🇩🇪 ドイツ代表 1996年5月19日 181cm・74kg 14試合・1得点 新加入
マキシミリアン・フィリップ
(Maximilian Philipp)
17 CF 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1994年3月1日 183cm・77kg 22試合・1得点
マックス・クルゼ
(Max Kruse)
9 CF 🇩🇪 元ドイツ代表 1988年3月19日 180cm・76kg 30試合・12得点 新加入
ルーカス・ヌメチャ
(Lukas Nmecha)
10 CF 🇩🇪 ドイツ代表 1998年12月14日 185cm・80kg 25試合・8得点 新加入
ヨナス・ウィンド
(Jonas Wind)
23 CF 🇩🇰 デンマーク代表 1999年2月7日 190cm・82kg 14試合・5得点 新加入
バルトシュ・ビアレク
(Bartosz Bialek)
21 CF 🇵🇱 U-21ポーランド代表 2001年11月11日 191cm・84kg 12試合・0得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼MF
ケビン・パレデス(←D.C. ユナイテッド/MLS)
▼FW
マックス・クルゼ(←ウニオン・ベルリン)
ヨナス・ウィンド(←コペンハーゲン/DEN)

移籍OUT

▼MF
ジョシュア・ギラボギ(→ボルドー/FRA)
マルビン・シュテファニク(→ヴュルツブルガー/3部)
▼FW
ダニエル・ギンチェク(→デュッセルドルフ/2部)
アドミル・メーメディ(→アンタルヤスポル/TUR)
ヴォウト・ヴェフホルスト(→バーンリー/ENG)

 

ヴォルフスブルク2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ヴォルフスブルク21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

ヴォルフスブルク21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ヴォルフスブルク21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

3-4-3
18試合:5勝3分10敗/22得点・34失点
4-2-3-1
9試合:4勝1分4敗/10得点・12失点
4-3-3
5試合:2勝2分1敗/9得点・5失点
4-4-2
1試合:0勝0分1敗/1得点・3失点
4-3-1-2
1試合:1勝0分0敗/1得点・0失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

ヴォルフスブルクの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】この10年では、デ・ブライネを軸としたサイドアタックで、欧州を圧巻した14/15シーズンがハイライト。近年は、2年連続でEL出場権を獲得するなど、安定感が増してきた「ヴォルフスブルク」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

ヴォルフスブルクのキーマンとなる3選手

ヴォウト・ヴェフホルスト|オランダ代表

 

プロフィール

ヴォウト・ヴェフホルスト
(Wout Weghorst)
生年月日:1992年8月7日
身長/体重:197cm・84kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:オランダ代表
21/22シーズン成績
18試合・2得点(バーンリー)
推定市場価格:1,700万€

ウルブスが誇る不動のエース

ウルブスに加入して以降、コンスタントに得点を取り続け、昨季は遂に20ゴールの大台に乗せた不動のエース。

197cmという体格を活かしたヘディングを武器にゴールを量産し、チームに6年ぶりのCL出場権獲得をもたらした。

典型的なセンターフォワードタイプだが、守備にも積極果敢に参加する姿勢もチームメイトの模範に。

マキシミリアン・アーノルド|ドイツ代表

 

プロフィール

マキシミリアン・アーノルド
(Maximilian Arnold)
生年月日:1994年5月27日
身長/体重:184cm・74kg
ポジション:CM / AM
利き足:左足
代表:ドイツ代表
21/22シーズン成績
34試合・4得点
推定市場価格:1,700万€

"ウルブスのバンディエラ"

リーダーとしての自覚が芽生え、プレーに安定感が出てきた"ウルブスのバンディエラ"

質と量を伴う動きで中盤を活性化し、最大の魅力である強烈な左足は、相変わらずの破壊力だ。

監督が変わっても戦術が変わっても、チームアタックのスタートは、このバンディエラの左足から始まる。

マクソンス・ラクロワ|フランス

 

プロフィール

マクサンス・ラクロワ
(Maxence Lacroix)
生年月日:2000年4月6日
身長/体重:190cm・88kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:U-20フランス代表
21/22シーズン成績
29試合・0得点
推定市場価格:2,000万€

ブンデスリーガ20/21最大の発見

昨シーズンのブンデスリーガ最大の発見といわれ、特大の衝撃を与えた21歳の新鋭気鋭。

開幕スタメンを飾るだけでなく、その後もブルックス以上のパフォーマンスで、チームのCL出場権獲得に貢献した。

快速FWにも負けない圧倒的なスピードを持ち、フィジカルの強さに頼りすぎないクリーンな守備も光る。

 

今季のヴォルフスブルクはこの若手に注目

アステル・ヴランクス|U-21ベルギー代表

 

プロフィール

アステル・ヴランクス
(Aster Vranckx)
生年月日:2002年10月4日
身長/体重:183cm・78kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:U-21ベルギー代表
21/22シーズン成績
24試合・2得点
推定市場価格:1,000万€

粘り強い交渉で獲得した万能MF

メヘレンと粘り強く交渉を続け、今夏800万€で獲得が実現したU-21ベルギー代表。

積極的なディフェンスでボールを奪い、速攻につなげるスキルも併せ持つスタイルは、かつてウルブスでプレーしたマランダに通ずるものがある。

シュラガーのアクシデントによって想像以上のペースで出番が回ってきており、このチャンスをモノにできるか要注目だ。

 

ヴォルフスブルク2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ21/22ゴール数

1 ルーカス・ヌメチャ 8
2 マックス・クルゼ 7
3 ヴォウト・ヴェフホルスト 6
4 ヨナス・ウィンド 5
5 マキシミリアン・アーノルド 4

 

ブンデスリーガ21/22アシスト数

1 リドレ・バク 5
2 マキシミリアン・フィリップ 4
3 ヤニック・ゲアハルト 3
4 ヨナス・ウィンド 2
4 マキシミリアン・アーノルド 2

 

ブンデスリーガ21/22パス成功率

1 セバスチャン・ボルナウ 85.9%
2 ジョン・アンソニー・ブルックス 83.4%
3 マキシミリアン・アーノルド 83.2%
4 マクソンス・ラクロワ 81.4%
5 リドレ・バク 76.5%

 

ブンデスリーガ21/22出場試合時間

1 マキシミリアン・アーノルド 2,996
2 ジョン・アンソニー・ブルックス 2,619
3 クン・カステールス 2,520
4 マクソンス・ラクロワ 2,497
5 リドレ・バク 2,450

 

ブンデスリーガ21/22評価点

1 マキシミリアン・アーノルド 6.99
2 マクソンス・ラクロワ 6.83
3 リドレ・バク 6.81
4 ジョン・アンソニー・ブルックス 6.73
5 クン・カステールス 6.70

 

推定市場価格ランキング

1 ザベル・シュラガー 2,700万€
2 リドレ・バク 2,000万€
2 マクソンス・ラクロワ 2,000万€
4 ルーカス・ヌメチャ 1,800万€
5 マキシミリアン・アーノルド 1,700万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 クン・カステールス 85
2 マックス・クルゼ 80
2 マキシミリアン・アーノルド 80
2 ザベル・シュラガー 80
2 リドレ・バク 80

 

 

ブンデスリーガ全18クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、VfLヴォルフスブルクを含むブンデスリーガ全クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。

サッカー・ブンデスリーガ 2021-2022【全18チーム選手一覧】ブンデスリーガ2021-2022シーズン全18チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...