ラ・リーガ

アトレティコ・マドリード 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

ノルマのCL出場権こそ獲得したが、これまでシメオネ体制の象徴だった強固な守備が弱体化し、優勝の立役者だったスアレスも退団が決定。

覇権奪還のためには、新エースの確立が必要不可欠となる、ラ・リーガ「アトレティコ・マドリード」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ラ・リーガファン必見の内容になっています。

アトレティコ・マドリード / クラブデータ

クラブ クラブ・アトレティコ・デ・マドリード
(Club Atlético de Madrid SAD)
創設 1903年
ホームタウン マドリード
(人口:3,220,000人)
スタジアム エスタディオ・ワンダ・メトロポリターノ
(Estadio Wanda Metropolitano)
収容人数 67,829人
監督 ディエゴ・シメオネ
(Diego Simeone)
平均年齢 27.7歳
市場価格 6億5,150万€
公式サイト
SNS
    

 

アトレティコ・マドリード2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ヤン・オブラク
(Jan Oblak)
13 GK 🇸🇮 スロベニア代表 1993年1月7日 188cm・87kg 38試合・0得点
イボ・グルビッチ
(Ivo Grbic)
1 GK 🇭🇷 クロアチア代表 1996年1月18日 195cm・83kg 21試合・0得点
(リール/FRA)
復帰
ホセ・ヒメネス
(José Giménez)
2 CB 🇺🇾 ウルグアイ代表 1995年1月20日 185cm・79kg 24試合・1得点
マリオ・エルモソ
(Mario Hermoso)
22 CB 🇪🇸 スペイン代表 1995年6月18日 184cm・76kg 26試合・2得点
ステファン・サビッチ
(Stefan Savic)
15 CB 🇲🇪 モンテネグロ代表 1991年1月8日 187cm・80kg 28試合・0得点
フェリペ
(Felipe)
18 CB 🇧🇷 ブラジル代表 1989年5月16日 190cm・84kg 26試合・2得点
ナウエル・モリーナ
(Nahuel Molina)
16 RSB 🇦🇷 アルゼンチン代表 1997年12月2日 175cm・70kg 35試合・7得点
(ウディネーゼ/ITA)
新加入
セルヒオ・レギロン
(Sergio Reguilón)
3 LSB 🇪🇸 スペイン代表 1996年12月16日 178cm・67kg 25試合・2得点
(トッテナム/ENG)
新加入
レイニウド・マンダーバ
(Reinildo Mandava)
23 LSB 🇲🇿 モザンビーク代表 1994年1月21日 180cm・73kg 17試合・0得点
マルコス・ジョレンテ
(Marcos Llorente)
14 CM 🇪🇸 スペイン代表 1995年1月30日 184cm・74kg 29試合・0得点
ロドリゴ・デ・パウル
(Rodrigo de Paul)
5 CM 🇦🇷 アルゼンチン代表 1994年5月24日 180cm・70kg 36試合・3得点
コケ (C)
(Koke)
6 CM 🇪🇸 スペイン代表 1992年1月8日 176cm・75kg 31試合・1得点
サウール・ニゲス
(Saúl Ñíguez)
17 CM 🇪🇸 スペイン代表 1994年11月21日 184cm・76kg 10試合・0得点
(チェルシー/ENG)
復帰
ジョフレー・コンドグビア
(Geoffrey Kondogbia)
4 CM 🇨🇫 中央アフリカ代表 1993年2月15日 188cm・76kg 28試合・1得点
アクセル・ヴィツェル
(Axel Witsel)
20 CM 🇧🇪 ベルギー代表 1989年1月12日 186cm・81kg 29試合・2得点
(ドルトムント/GER)
新加入
トマ・ルマール
(Thomas Lemar)
11 AM 🇫🇷 フランス代表 1995年11月12日 171cm・66kg 24試合・4得点
ヤニック・カラスコ
(Yannick Carrasco)
21 LW 🇧🇪 ベルギー代表 1993年9月4日 181cm・73kg 34試合・6得点
ジョアン・フェリックス
(João Félix)
7 CF 🇵🇹 ポルトガル代表 1999年11月10日 181cm・72kg 24試合・8得点
アンヘル・コレア
(Ángel Correa)
10 CF 🇦🇷 アルゼンチン代表 1995年3月9日 171cm・70kg 36試合・12得点
アントワーヌ・グリーズマン
(Antoine Griezmann)
8 CF 🇫🇷 フランス代表 1991年3月21日 176cm・73kg 26試合・3得点
マテウス・クーニャ
(Matheus Cunha)
9 CF 🇧🇷 ブラジル代表 1999年5月27日 184cm・75kg 29試合・6得点
アルバロ・モラタ
(Álvaro Morata)
19 CF 🇪🇸 スペイン代表 1992年10月23日 190cm・84kg 35試合・9得点
(ユベントス/ITA)
復帰

 

移籍市場|2022/2023シーズン夏

移籍IN
PO 選手名 クラブ
GK イボ・グルビッチ ←リール/FRA
DF ナウエル・モリーナ ←ウディネーゼ/ITA
  セルヒオ・レギロン ←トッテナム/ENG
MF サウール・ニゲス ←チェルシー/ENG
  アクセル・ヴィツェル ←ドルトムント/GER
FW アルバロ・モラタ ←ユベントス/ITA

 

移籍OUT
PO 選手名 クラブ
GK ベンジャミン・ルコント →エスパニョール
DF シメ・ヴルサリコ →オリンピアコス/GRE
  レナン・ロディ →ノッティンガム・F/ENG
MF ダニエル・ヴァス →ブレンビー/DEN
  エクトル・エレーラ →ヒューストン/MLS
FW ルイス・スアレス →ナシオナル/URU

 

カンテラ(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

アトレティコ・マドリード カンテラ(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、トーレスやデ・ヘア、現キャプテンのコケらを輩出してきたアトレティコ カンテラ出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

アトレティコ・マドリード2022-2023 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

アトレティコマドリード22-23開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-4-2
17試合:12勝1分4敗/36得点・21失点
3-1-4-2
15試合:7勝4分4敗/17得点・12失点
3-4-2-1
5試合:2勝2分1敗/10得点・8失点
4-3-3
1試合:0勝1分0敗/2得点・2失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

アトレティコ・マドリードの歴代フォーメーション・成績【1990〜2020】ヨーロッパ主要クラブの成績を一気に振り返っていく本企画! 今回は、"コルチョネロ(Colchoneros)"こと、「アトレティコ・...

 

 

アトレティコ22-23のキープレイヤー

ジョアン・フェリックス|ポルトガル代表

 

プロフィール

ジョアン・フェリックス
(João Félix)
生年月日:1999年11月10日
身長/体重:181cm・72kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ポルトガル代表
21/22シーズン成績
24試合・8得点
推定市場価格:7,000万€

覇権奪還のキーマン

両足のテクニック・決定力・スペースメイク全てが一級品な、未来のバロンドール候補。

ラ・リーガの新たな顔になれるセンスの持ち主だが、いかんせん怪我が多く、加入から3年経ってもなお活躍は限定的となっている。

グリーズマン、今シーズンからコンビを組むモラタとの相性も悪くないだけに、健康体を維持して飛躍のシーズンにできるか。

コケ|スペイン代表

 

プロフィール

コケ
(Koke)
生年月日:1992年1月8日
身長/体重:176cm・77kg
ポジション:CM / RM
利き足:右足
代表:スペイン代表
21/22シーズン成績
31試合・1得点
推定市場価格:3,500万€

アトレティコのバンディエラ

ボールスキル・戦術眼・運動量を高次元で備えた、アトレティコ一筋のワン・クラブ・マン。

技術だけでなく卓越した統率力も絶対不可欠で、ピッチ上の指揮官としてチームをまとめ上げる。

器用すぎるが故に起用法が定まらないというケースもあるが、今季もアトレティコの中盤は、このダイナモ型司令塔を軸に形成されるはずだ。

ヤン・オブラク|スロベニア代表

 

プロフィール

ヤン・オブラク
(Jan Oblak)
生年月日:1993年1月7日
身長/体重:188cm・87kg
ポジション:GK
利き足:右足
代表:スロベニア代表
21/22シーズン成績
38試合・0得点
推定市場価格:4,500万€

安定感世界No.1の守護神

コンディションさえ万全なら、世界一の安定感を誇る、アトレティコの絶対的守護神

昨シーズンは、チームの調子が下降線を辿るとともにパフォーマンスを落とし、いつもの圧倒的な威圧感も見られなかった。

CLトーナメント進出を決めたポルト戦のように、自身のセーブで勝ち点を稼げる貴重な存在だけに、状態を整え堅守アトレティコを取り戻したい。

 

22-23のアトレティコはこの若手に注目!

マテウス・クーニャ|ブラジル代表

 

プロフィール

マテウス・クーニャ
(Matheus Cunha)
生年月日:1999年5月27日
身長/体重:184cm・75kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
29試合・6得点
推定市場価格:3,000万€

金メダル獲得の功労者

東京五輪で3ゴールを挙げ、ブラジルの金メダル獲得に貢献した点取り屋が、背番号を「9」に変更し、2年目の飛躍を目指す

移籍1年目の昨季は、分厚い選手層に阻まられ途中出場がメインだったが、その中でも6ゴールと持ち前の得点力は十分にアピールできた。

今夏は、ユナイテッド行きが噂されたように周囲の評価も高く、市場に回ればビッグクラブの争奪戦が始まるだろう。

 

アトレティコ2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ラ・リーガ21/22ゴール数

1 アンヘル・コレア 12
2 ルイス・スアレス 11
3 ジョアン・フェリックス 8
4 マテウス・クーニャ 6
4 ヤニック・カラスコ 6

 

ラ・リーガ21/22アシスト数

1 ヤニック・カラスコ 6
2 トマ・ルマール 5
2 アンヘル・コレア 5
4 アントワーヌ・グリーズマン 4
4 ジョアン・フェリックス 4

 

ラ・リーガ21/22パス成功率

1 ホセ・ヒメネス 88.6%
2 マリオ・エルモソ 87.0%
3 コケ 86.5%
4 ジョフレー・コンドグビア 86.0%
5 マルコス・ジョレンテ 84.8%

 

ラ・リーガ21/22出場試合時間

1 ヤン・オブラク 3,420
2 ヤニック・カラスコ 2,594
3 コケ 2,512
4 マルコス・ジョレンテ 2,456
5 ステファン・サビッチ 2,440

 

ラ・リーガ21/22評価点

1 ヤニック・カラスコ 7.08
2 ホセ・ヒメネス 6.82
3 ジョフレー・コンドグビア 6.81
4 アントワーヌ・グリーズマン 6.80
4 ロドリゴ・デ・パウル 6.80

 

推定市場価格ランキング

1 ジョアン・フェリックス 7,000万€
2 ホセ・ヒメネス 5,000万€
3 ヤン・オブラク 4,500万€
3 マルコス・ジョレンテ 4,500万€
3 アンヘル・コレア 4,500万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ヤン・オブラク 89
2 コケ 85
3 マルコス・ジョレンテ 85
3 アントワーヌ・グリーズマン 85
3 ヤニック・カラスコ 84

 

 

ラ・リーガ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、アトレティコ・マドリードを含むラ・リーガ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・ラ・リーガ 2022-2023【全20チーム選手一覧】スペイン・ラ・リーガ2022-2023シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2022/2023シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...