プレミアリーグ

サウサンプトンFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

ハイライン&ハイプレスのアグレッシブなサッカーは消耗が激しく、昨シーズンと同様に後半戦で失速。

戦術の浸透度は高いだけに、頼れるエースを確保できれば欧州行きもみえてくる、サッカー・プレミアリーグ「サウサンプトンFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

サウサンプトン / クラブデータ

クラブ サウサンプトン・フットボール・クラブ
(Southampton Football Club)
創設 1885年
ホームタウン サウサンプトン
(人口:250,000人)
スタジアム セント・メリーズ・スタジアム
(St Mary's Stadium)
収容人数 32,384人
監督 ラルフ・ハーゼンヒュットル
(Ralph Hasenhüttl)
平均年齢 26.7歳
市場価格 2億6,575万€
公式サイト
SNS
    

 

サウサンプトン2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
アレックス・マッカーシー
(Alex McCarthy)
1 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1989年12月3日 193cm・79kg 17試合・0得点
フレイザー・フォースター
(Fraser Forster)
44 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元イングランド代表 1988年3月17日 201cm・93kg 19試合・0得点
ウィリー・カバジェロ
(Willy Caballero)
13 GK 🇦🇷 元アルゼンチン代表 1981年9月28日 186cm・81kg 2試合・0得点 新加入
ハリー・ルイス
(Harry Lewis)
41 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1997年12月20日 191cm・77kg 0試合・0得点
ヤン・ベドナレク
(Jan Bednarek)
35 CB 🇵🇱 ポーランド代表 1996年4月12日 189cm・77kg 31試合・4得点
モハメド・サリス
(Mohammed Salisu)
22 CB 🇬🇭 ガーナ代表 1999年4月17日 191cm・82kg 34試合・0得点
ジャック・スティーブンス
(Jack Stephens)
5 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1994年1月27日 185cm・75kg 11試合・0得点
リャンコ
(Lyanco)
4 CB 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1997年2月1日 187cm・75kg 15試合・0得点 新加入
ティノ・リブラメント
(Tino Livramento)
21 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2002年11月12日 171cm・63kg 28試合・1得点 新加入
カイル・ウォーカー=ピータース
(Kyle Walker-Peters)
2 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年4月13日 173cm・62kg 32試合・1得点
ヤン・ヴァレリー
(Yan Valery)
43 RSB 🇫🇷 フランス 1999年2月22日 180cm・85kg 5試合・0得点 復帰
ロマン・ペロー
(Romain Perraud)
15 LSB 🇫🇷 元U-21フランス代表 1997年9月22日 173cm・68kg 20試合・0得点 新加入
ジェームズ・ワード=プラウズ (C)
(James Ward-Prowse)
8 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1994年11月1日 173cm・66kg 36試合・10得点
イブラヒマ・ディアロ
(Ibrahima Diallo)
27 CM 🇫🇷 元U-21フランス代表 1999年3月8日 179cm・68kg 23試合・0得点
スチュアート・アームストロング
(Stuart Armstrong)
17 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1992年3月30日 183cm・75kg 25試合・2得点
オリオル・ロメウ
(Oriol Romeu)
6 CM 🇪🇸 元U-21スペイン代表 1991年9月24日 183cm・83kg 36試合・2得点
ウィル・スモールボーン
(Will Smallbone)
20 CM 🇮🇪 U-21アイルランド代表 2000年2月21日 173cm・61kg 4試合・0得点
テオ・ウォルコット
(Theo Walcott)
32 RW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元イングランド代表 1989年3月16日 176cm・68kg 9試合・0得点
ネイサン・テラ
(Nathan Tella)
23 RW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1999年7月5日 173cm・65kg 14試合・0得点
ネイサン・レドモンド
(Nathan Redmond)
11 LW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1994年3月6日 173cm・69kg 27試合・1得点
ムサ・ジェネボ
(Moussa Djenepo)
19 LW 🇲🇱 マリ代表 1998年6月15日 177cm・65kg 12試合・0得点
モハメド・エルユヌッシ
(Mohamed Elyounoussi)
24 LW 🇳🇴 ノルウェー代表 1994年8月4日 178cm・70kg 30試合・4得点 復帰
チェ・アダムス
(Che Adams)
10 CF 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1996年7月13日 175cm・70kg 30試合・7得点
アルマンド・ブロヤ
(Armando Broja)
18 CF 🇦🇱 アルバニア代表 2001年9月10日 191cm・74kg 32試合・6得点 新加入
アダム・アームストロング
(Adam Armstrong)
9 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年2月10日 172cm・69kg 23試合・2得点 新加入
シェイン・ロング
(Shane Long)
7 CF 🇮🇪 アイルランド代表 1987年1月22日 178cm・70kg 13試合・1得点 復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼GK
ウィリー・カバジェロ(←未所属)

移籍OUT

▼DF
サム・マックイーン(→引退)

 

サウサンプトン2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

サウサンプトン21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

サウサンプトン21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

サウサンプトン21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-4-2
29試合:6勝11分12敗/31得点・51失点
3-5-2
4試合:1勝1分2敗/6得点・7失点
5-4-1
3試合:1勝0分2敗/2得点・6失点
4-1-4-1
1試合:1勝0分0敗/3得点・2失点
4-3-1-2
1試合:0勝1分0敗/1得点・1失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

サウサンプトンの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】ウォルコットやベイルを輩出したお得意の育成力は、この10年でも健在! ファン・ダイクやマネ、タディッチら数々のスターたちを育て上げ...

 

サウサンプトンのキーマン3選手

アダム・アームストロング|イングランド

 

プロフィール

アダム・アームストロング
(Adam Armstrong)
生年月日:1997年2月10日
身長/体重:172cm・69kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:元U-21イングランド代表
21/22シーズン成績
23試合・2得点
推定市場価格:1,600万€

イングスの後継者

ビラに売却したイングスの後釜に、ウェストハムや古巣ニューカッスルとの争奪戦を制して獲得した点取り屋。

快速を駆使した裏への抜け出し、思い切りのシュートが光り、過去2シーズンで2部44ゴールを量産した。

プレミア実績は皆無だが、今シーズンのセインツを左右するキーマンであることは間違いない。

ジェームズ・ワード=プラウズ|イングランド代表

 

プロフィール

ジェームズ・ワード=プラウズ
(James Ward-Prowse)
生年月日:1994年11月1日
身長/体重:173cm・66kg
ポジション:CM / AM
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
36試合・10得点
推定市場価格:3,200万€

セインツ一筋のワン・クラブ・マン

10代の頃から将来を嘱望されてきた生え抜きであり、セインツの象徴的存在。

キックの精度が高く、ベッカムを彷彿とさせる右足のプレースキックは、文句なしのワールドクラスだ。

昨シーズンの7節アストン・ビラ戦では、直接FKを2発叩き込む離れ業。

モハメド・サリス|ガーナ代表

 

プロフィール

モハメド・サリス
(Mohammed Salisu)
生年月日:1999年4月17日
身長/体重:191cm・82kg
ポジション:CB
利き足:左足
代表:ガーナ代表
21/22シーズン成績
34試合・0得点
推定市場価格:1,500万€

バジャドリーの大器が遂にブレイクか

アフリカンらしい強さとしなやかなさを備えたガーナ期待のディフェンダー。

昨季は出番そのものが少なかったが、ヴェステルゴーの移籍でチャンス到来。開幕から定位置を掴み、パワフルな守備をみせている。

セインツでの成長次第では、ガーナ代表入り、ビッグクラブ行きという輝かしい未来が待っているに違いない。

 

今季のセインツはこの若手に注目

ヴァレンティノ・リブラメント|U-21イングランド代表

 

プロフィール

ヴァレンティノ・リブラメント
(Valentino Livramento)
生年月日:2002年11月12日
身長/体重:171cm・63kg
ポジション:RSB
利き足:右足
代表:U-21イングランド代表
21/22シーズン成績
28試合・1得点
推定市場価格:2,500万€

飛躍の予感漂う右SBの最新鋭

正確なクロスからアシストを連発し、ビッグクラブも興味を示していた右サイドバックの逸材

18歳ながら実績で上回るウォーカー=ピータース、ヴァレリーをベンチに追いやり、開幕からフル出場とブレイクの予感が漂う。

「監督の存在は大きかった」と移籍の理由を語る有望株は、イングランド屈指の育成の名門でさらなる成長を目指す。

 

サウサンプトン2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ21/22ゴール数

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 10
2 チェ・アダムス 7
3 アルマンド・ブロヤ 6
4 モハメド・エルユヌッシ 4
4 ヤン・ベドナレク 4

 

プレミアリーグ21/22アシスト数

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 5
1 ネイサン・レドモンド 5
3 チェ・アダムス 3
4 カイル・ウォーカー=ピータース 2
4 オリオル・ロメウ 2

 

プレミアリーグ21/22パス成功率

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 86.3%
2 オリオル・ロメウ 82.0%
3 ヤン・ベドナレク 81.7%
4 カイル・ウォーカー=ピータース 81.3%
5 ティノ・リブラメント 78.6%

 

プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 3,217
2 モハメド・サリス 2,972
3 オリオル・ロメウ 2,899
4 ヤン・ベドナレク 2,633
5 アレックス・マッカーシー 2,632

 

プレミアリーグ21/22評価点

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 7.01
2 オリオル・ロメウ 6.87
3 モハメド・サリス 6.83
3 カイル・ウォーカー=ピータース 6.83
5 ヤン・ベドナレク 6.81

 

推定市場価格ランキング

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 3,200万€
2 ティノ・リブラメント 2,500万€
3 ヤン・ベドナレク 2,200万€
4 チェ・アダムス 2,000万€
4 ネイサン・レドモンド 1,800万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ジェームズ・ワード=プラウズ 81
2 オリオル・ロメウ 78
3 スチュアート・アームストロング 77
3 カイル・ウォーカー=ピータース 77
3 ロマン・ペロー 77

 

 

プレミアリーグ全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、サウサンプトンを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2021-2022【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2021-2022シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...