歴代フォーメーション

ドルトムントの歴代フォーメーション・成績【1990〜2020】

ヨーロッパ主要クラブの成績を一気に振り返っていくこの企画。

今回は、欧州屈指の観客動員数を誇る「ボルシア・ドルトムント」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。

ボルシア・ドルトムント 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】香川真司の活躍により日本でも人気クラブとなった。ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムント」のチーム紹介です。クラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・フォーメーション(スタメン)・2021/2022の移籍市場・キーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングを掲載。今シーズンのドルトムントがわかる1ページになっています。...

ドルトムント1990〜1999【歴代フォーメーション・成績】

1990/1991シーズン

ドルトムント1990/1991布陣

 

90/91シーズン成績

リーグ戦:10位
勝点34 10勝14分10敗/46得点・57失点
国内カップ戦:1回戦
CC
UC:ベスト16
チーム得点王
ミヒャエル・ルンメニゲ(8ゴール)
チームアシスト王
フレミング・ポウルセン(5アシスト)
最多出場選手
トーマス・ヘルマー(2,880分)
監督
ホルスト・ケッペル

 

1991/1992シーズン

ドルトムント1991/1992布陣

 

91/92シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点52 20勝12分6敗/66得点・47失点
国内カップ戦:3回戦
CC
UC
チーム得点王
ステファヌ・シャピュイサ(20ゴール)
チームアシスト王
ステファヌ・シャピュイサ(11アシスト)
最多出場選手
ミヒャエル・シュルツ(3,348分)
監督
オットマー・ヒッツフェルト

 

1992/1993シーズン

ドルトムント1992/1993布陣

 

92/93シーズン成績

リーグ戦:4位
勝点41 18勝5分11敗/61得点・43失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
UC:準優勝
チーム得点王
ステファヌ・シャピュイサ(15ゴール)
チームアシスト王
クヌート・ラインハルト(7アシスト)
最多出場選手
ステファン・クロス(3,060分)
監督
オットマー・ヒッツフェルト

 

1993/1994シーズン

ドルトムント1993/1994布陣

 

93/94シーズン成績

リーグ戦:4位
勝点39 15勝9分10敗/49得点・45失点
国内カップ戦:2回戦
CL
UC:ベスト8
チーム得点王
ステファヌ・シャピュイサ(17ゴール)
チームアシスト王
ステファヌ・シャピュイサ(8アシスト)
最多出場選手
ステファン・クロス(3,060分)
監督
オットマー・ヒッツフェルト

 

1994/1995シーズン

ドルトムント1994/1995布陣

 

94/95シーズン成績

リーグ戦:1位
勝点49 20勝9分5敗/67得点・33失点
国内カップ戦:2回戦
CL
UC:ベスト4
チーム得点王
ミヒャエル・ツォルク(15ゴール)
チームアシスト王
アンドレアス・メラー(10アシスト)
最多出場選手
ステファン・クロス(3,060分)
監督
オットマー・ヒッツフェルト

 

1995/1996シーズン

ドルトムント1995/1996布陣

 

95/96シーズン成績

リーグ戦:1位
勝点68 19勝11分4敗/76得点・38失点
国内カップ戦:ベスト8
CL:ベスト8
UC
チーム得点王
ミヒャエル・ツォルク(15ゴール)
チームアシスト王
アンドレアス・メラー(13アシスト)
最多出場選手
ステファン・クロス(2,970分)
監督
オットマー・ヒッツフェルト

 

1996/1997シーズン

ドルトムント1996/1997布陣

 

96/97シーズン成績

リーグ戦:3位
勝点63 19勝6分9敗/63得点・41失点
国内カップ戦:1回戦
CL:優勝
UC
チーム得点王
ステファヌ・シャピュイサ(13ゴール)
チームアシスト王
アンドレアス・メラー(14アシスト)
最多出場選手
ステファン・クロス(3,046分)
監督
オットマー・ヒッツフェルト

 

1997/1998シーズン

ドルトムント1997/1998布陣

 

97/98シーズン成績

リーグ戦:10位
勝点43 11勝10分13敗/57得点・55失点
国内カップ戦:ベスト16
CL:ベスト4
UC
チーム得点王
ステファヌ・シャピュイサ(14ゴール)
チームアシスト王
ヨルグ・ハインリッヒ(9アシスト)
最多出場選手
ステファン・クロス(3,060分)
監督
ネヴィオ・スカラ

 

1998/1999シーズン

ドルトムント1998/1999布陣

 

98/99シーズン成績

リーグ戦:4位
勝点57 16勝9分9敗/48得点・34失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
UC
チーム得点王
ステファヌ・シャピュイサ(8ゴール)
チームアシスト王
アンドレアス・メラー(9アシスト)
最多出場選手
アンドレアス・メラー(2,611分)
監督
ミヒャエル・スキッベ

 

1999/2000シーズン

ドルトムント1999/2000布陣

 

99/00シーズン成績

リーグ戦:11位
勝点40 9勝13分12敗/41得点・38失点
国内カップ戦:3回戦
CL:予選敗退
UC:ベスト16
チーム得点王
フレディ・ボビッチ(7ゴール)
チームアシスト王
デーデー(5アシスト)
最多出場選手
イェンス・レーマン(2,786分)
監督
ミヒャエル・スキッベ(1〜18節)
→ベルンド・クラウス(19〜29節)
→ウド・ラテック(30節〜)

 

ドルトムント2000〜2009【歴代フォーメーション・成績】

2000/2001シーズン

ドルトムント2000/2001布陣

 

00/01シーズン成績

リーグ戦:3位
勝点58 16勝10分8敗/62得点・42失点
国内カップ戦:3回戦
CL
UC
チーム得点王
フレディ・ボビッチ(10ゴール)
チームアシスト王
ラース・リッケン(11アシスト)
最多出場選手
イェンス・レーマン(2,790分)
監督
マティアス・ザマー

 

2001/2002シーズン

ドルトムント2001/2002布陣

 

01/02シーズン成績

リーグ戦:1位
勝点70 21勝7分6敗/62得点・33失点
国内カップ戦:1回戦
CL:グループステージ敗退
UC:準優勝
チーム得点王
マルシオ・アモローゾ(18ゴール)
チームアシスト王
トマーシュ・ロシツキー(11アシスト)
最多出場選手
ヤン・コレル(2,885分)
監督
マティアス・ザマー

 

2002/2003シーズン

ドルトムント2002/2003布陣

 

02/03シーズン成績

リーグ戦:3位
勝点58 15勝13分6敗/51得点・27失点
国内カップ戦:2回戦
CL:2次リーグ敗退
UC
チーム得点王
ヤン・コレル(13ゴール)
チームアシスト王
ラース・リッケン(7アシスト)
最多出場選手
ヤン・コレル(3,022分)
監督
マティアス・ザマー

 

2003/2004シーズン

ドルトムント2003/2004布陣

 

03/04シーズン成績

リーグ戦:6位
勝点55 16勝7分11敗/59得点・48失点
国内カップ戦:2回戦
CL:予選敗退
UC:2回戦
チーム得点王
ヤン・コレル(16ゴール)
チームアシスト王
トルステン・フリンクス(9アシスト)
最多出場選手
ヤン・コレル(2,792分)
監督
マティアス・ザマー

 

2004/2005シーズン

ドルトムント2004/2005布陣

 

04/05シーズン成績

リーグ戦:7位
勝点55 15勝10分9敗/47得点・44失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
IC:3回戦
チーム得点王
ヤン・コレル(15ゴール)
チームアシスト王
フロリアン・クリンゲ(8アシスト)
最多出場選手
セバスティアン・ケール(2,880分)
監督
ベルト・ファン・マルバイク

 

2005/2006シーズン

ドルトムント2005/2006布陣

 

05/06シーズン成績

リーグ戦:7位
勝点46 11勝13分10敗/45得点・42失点
国内カップ戦:1回戦
CL
IC:3回戦
チーム得点王
エビ・スモラレク(13ゴール)
チームアシスト王
トマーシュ・ロシツキー(6アシスト)
最多出場選手
エビ・スモラレク(2,969分)
監督
ベルト・ファン・マルバイク

 

2006/2007シーズン

ドルトムント2006/2007布陣

 

06/07シーズン成績

リーグ戦:9位
勝点44 12勝8分14敗/41得点・43失点
国内カップ戦:2回戦
CL
UC
チーム得点王
アレクサンダー・フライ(16ゴール)
チームアシスト王
ティンガ(6アシスト)
最多出場選手
ロマン・ヴァイデンフェラー(3,060分)
監督
ベルト・ファン・マルバイク(1〜17節)
→ユルゲン・レーバー(18〜25節)
→トーマス・ドル(26節〜)

 

2007/2008シーズン

ドルトムント2007/2008布陣

 

07/08シーズン成績

リーグ戦:13位
勝点40 10勝10分14敗/50得点・62失点
国内カップ戦:準優勝
CL
UC
チーム得点王
ムラデン・ペトリッチ(13ゴール)
チームアシスト王
デーデー(11アシスト)
最多出場選手
ティンガ(2,779分)
監督
トーマス・ドル

 

2008/2009シーズン

ドルトムント2008/2009布陣

 

08/09シーズン成績

リーグ戦:6位
勝点 15勝14分5敗/60得点・37失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
UC:1回戦
チーム得点王
アレクサンダー・フライ(12ゴール)
チームアシスト王
タマシュ・ハイナル(11アシスト)
最多出場選手
ネベン・スボティッチ(2,970分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

2009/2010シーズン

ドルトムント2009/2010布陣

 

09/10シーズン成績

リーグ戦:5位
勝点57 16勝9分9敗/54得点・42失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
EL
チーム得点王
ルーカス・バリオス(19ゴール)
チームアシスト王
パトリック・オボモイエラ(8アシスト)
最多出場選手
ネベン・スボティッチ(3,060分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

ドルトムント2010〜2019【歴代フォーメーション・成績】

2010/2011シーズン

ドルトムント2010/2011布陣

 

10/11シーズン成績

リーグ戦:1位
勝点75 23勝6分5敗/67得点・22失点
国内カップ戦:2回戦
CL
EL:グループステージ敗退
チーム得点王
ルーカス・バリオス(16ゴール)
チームアシスト王
マリオ・ゲッツェ(11アシスト)
最多出場選手
マルセル・シュメルツァー(3,060分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

2011/2012シーズン

ドルトムント2011/2012布陣

 

11/12シーズン成績

リーグ戦:1位
勝点81 25勝6分3敗/80得点・25失点
国内カップ戦:優勝
CL:グループステージ敗退
EL
チーム得点王
ロベルト・レバンドフスキ(22ゴール)
チームアシスト王
ヤクブ・ブワシュチコフスキ(9アシスト)
最多出場選手
マッツ・フンメルス(2,950分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

2012/2013シーズン

ドルトムント2012/2013布陣

 

12/13シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点66 19勝9分6敗/81得点・42失点
国内カップ戦:ベスト8
CL:準優勝
EL
チーム得点王
ロベルト・レバンドフスキ(24ゴール)
チームアシスト王
ヤクブ・ブワシュチコフスキ(10アシスト)
最多出場選手
ロマン・ヴァイデンフェラー(2,780分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

2013/2014シーズン

ドルトムント2013/2014布陣

 

13/14シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点71 22勝5分7敗/80得点・38失点
国内カップ戦:準優勝
CL:ベスト8
EL
チーム得点王
ロベルト・レバンドフスキ(20ゴール)
チームアシスト王
マルコ・ロイス(13アシスト)
最多出場選手
ロベルト・レバンドフスキ(2,807分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

2014/2015シーズン

ドルトムント2014/2015布陣

 

14/15シーズン成績

リーグ戦:7位
勝点46 13勝7分14敗/47得点・42失点
国内カップ戦:準優勝
CL:ベスト16
EL
チーム得点王
ピエール=エメリク・オーバメヤン(16ゴール)
チームアシスト王
ピエール=エメリク・オーバメヤン(6アシスト)
最多出場選手
ピエール=エメリク・オーバメヤン(2,723分)
監督
ユルゲン・クロップ

 

2015/2016シーズン

ドルトムント2015/2016布陣

 

15/16シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点78 24勝6分4敗/82得点・34失点
国内カップ戦:準優勝
CL
EL:ベスト8
チーム得点王
ピエール=エメリク・オーバメヤン(25ゴール)
チームアシスト王
ヘンリク・ムヒタリアン(15アシスト)
最多出場選手
ロマン・ビュルキ(2,970分)
監督
トーマス・トゥヘル

 

2016/2017シーズン

ドルトムント2016/2017布陣

 

16/17シーズン成績

リーグ戦:3位
勝点64 18勝10分6敗/72得点・40失点
国内カップ戦:優勝
CL:ベスト8
EL
チーム得点王
ピエール=エメリク・オーバメヤン(31ゴール)
チームアシスト王
ウスマン・デンベレ(12アシスト)
最多出場選手
ピエール=エメリク・オーバメヤン(2,782分)
監督
トーマス・トゥヘル

 

2017/2018シーズン

ドルトムント2017/2018布陣

 

17/18シーズン成績

リーグ戦:4位
勝点55 15勝10分9敗/64得点・47失点
国内カップ戦:ベスト16
CL:グループステージ敗退
EL
チーム得点王
ピエール=エメリク・オーバメヤン(13ゴール)
チームアシスト王
クリスティアン・プリシッチ(5アシスト)
最多出場選手
ロマン・ビュルキ(2,970分)
監督
ペテル・ボシュ(1〜15節)
→ペーター・シュテーガー(16節)

 

2018/2019シーズン

ドルトムント2018/2019布陣

 

18/19シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点76 23勝7分4敗/81得点・44失点
国内カップ戦:ベスト16
CL:ベスト16
EL
チーム得点王
パコ・アルカセル(18ゴール)
チームアシスト王
ジェイドン・サンチョ(14アシスト)
最多出場選手
ロマン・ビュルキ(2,880分)
監督
リュシアン・ファーブル

 

2019/2020シーズン

ドルトムント2019/2020布陣

 

19/20シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点69 21勝6分7敗/84得点・41失点
国内カップ戦:ベスト16
CL:ベスト16
EL
チーム得点王
ジェイドン・サンチョ(17ゴール)
チームアシスト王
ジェイドン・サンチョ(16アシスト)
最多出場選手
ロマン・ビュルキ(2,771分)
監督
リュシアン・ファーブル

ボルシア・ドルトムント 2019-2020【選手一覧・フォーメーション】 ドルトムント2019-2020/選手一覧 選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 ...

 

2020/2021シーズン

ドルトムント2020/2021布陣

 

20/21シーズン成績

リーグ戦:3位
勝点64 20勝4分10敗/75得点・46失点
国内カップ戦:優勝
CL:ベスト8
EL
チーム得点王
アーリング・ハーランド(27ゴール)
チームアシスト王
ジェイドン・サンチョ(11アシスト)
最多出場選手
マッツ・フンメルス(2,817分)
監督
ルシアン・ファーブル(1〜11節)
→エディン・テルジッチ(12節〜)

ボルシア・ドルトムント 2020-2021【選手一覧・フォーメーション】 ドルトムント2020-2021/選手一覧 選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 ...