その他欧州主要クラブ

FCディナモ・キエフ 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

賭けだったルチェスクの招聘がプラスに働き、わずか1敗という圧倒的強さで5年ぶりのリーグ優勝。

ザバルニー、ジャパレンコらEUROベスト8を経験した選手たちの成長を期待しつつ、リーグ連覇を狙う「FCディナモ・キエフ」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!欧州サッカー好きの方必見の内容になっています。

ディナモ・キエフ / クラブデータ

クラブ FCディナモ・キエフ
(FC Dynamo Kyiv)
創設 1927年
ホームタウン キエフ(人口:2,990,000人)
スタジアム ロバノフスキー・ディナモスタジアム
(Valeriy Lobanovskyi Dynamo Stadium)
収容人数 17,000人
監督 ミルチェア・ルチェスク
(Mircea Lucescu)
平均年齢 25.4歳
市場価格 1億1,300万€
公式サイト     

 

ディナモ・キエフ2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
ゲオルギ・ブスチャン
(Georgiy Bushchan)
1 GK 🇺🇦 ウクライナ代表 1994年5月31日 196cm・84kg 23試合・0得点
ルスラン・ネシェレット
(Ruslan Neshcheret)
35 GK 🇺🇦 U-21ウクライナ代表 2002年1月22日 190cm・81kg 3試合・0得点
デニス・ボイコ
(Denys Boyko)
71 GK 🇺🇦 ウクライナ代表 1988年1月29日 197cm・82kg 1試合・0得点
ウラディスラフ・クチェルク
(Vladyslav Kucheruk)
71 GK 🇺🇦 元U-21ウクライナ代表 1999年2月14日 191cm・-kg 6試合・0得点
(コロス・コバリフカ)
復帰
イリア・ザバルニー
(Ilya Zabarnyi)
25 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 2002年9月1日 186cm・80kg 21試合・1得点
デニス・ポポフ
(Denys Popov)
4 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 1999年2月17日 185cm・81kg 15試合・2得点
オレクサンドル・シロタ
(Oleksandr Syrota)
34 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 2000年6月11日 189cm・74kg 10試合・0得点
ミキタ・ブルダ
(Mykyta Burda)
6 CB 🇺🇦 ウクライナ代表 1995年3月24日 187cm・80kg 0試合・0得点
トマシュ・ケンジオラ
(Tomasz Kedziora)
94 RSB 🇵🇱 ポーランド代表 1994年6月11日 183cm・73kg 25試合・1得点
オレクサンドル・カラバエフ
(Oleksandr Karavaev)
20 RSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1992年6月2日 175cm・71kg 23試合・2得点
オレクサンドル・ティムチュク
(Oleksandr Tymchyk)
24 RSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1997年1月20日 180cm・67kg 4試合・0得点
ウラディスラフ・ドゥビンチャク
(Vladyslav Dubinchak)
44 LSB 🇺🇦 元U-21ウクライナ代表 1998年7月1日 173cm・-kg 22試合・0得点
(ドニプロ-1)
復帰
ヴォロジミール・コステビッチ
(Volodymyr Kostevych)
21 LSB 🇺🇦 元U-21ウクライナ代表 1992年10月23日 174cm・66kg 0試合・0得点
(ルフ・リビウ)
復帰
ミコラ・シャパレンコ
(Mykola Shaparenko)
10 CM 🇺🇦 ウクライナ代表 1998年10月4日 178cm・72kg 24試合・4得点
セルゲイ・シドルチュク (C)
(Sergiy Sydorchuk)
5 CM 🇺🇦 ウクライナ代表 1991年5月2日 189cm・80kg 21試合・3得点
ヴォロジミール・シェペレフ
(Volodymyr Shepelev)
8 CM 🇺🇦 ウクライナ代表 1997年6月1日 184cm・73kg 19試合・0得点
オレクサンドル・アンドリエフスキ
(Oleksandr Andriyevskyi)
18 CM 🇺🇦 元ウクライナ代表 1994年6月25日 179cm・73kg 14試合・1得点
ヤロスラフ・ナドルスキ
(Yaroslav Nadolskyi)
- CM 🇺🇦 元U-21ウクライナ代表 2001年3月1日 179cm・-kg 0試合・0得点 復帰
ヴィタリ・ブヤルスキ
(Vitaliy Buyalskyi)
29 AM 🇺🇦 ウクライナ代表 1993年1月6日 170cm・61kg 20試合・5得点
デニス・ガルマシュ
(Denys Garmash)
19 AM 🇺🇦 ウクライナ代表 1990年4月19日 186cm・72kg 12試合・3得点
ヴィクトル・ツィガンコフ
(Viktor Tsygankov)
15 RW 🇺🇦 ウクライナ代表 1997年11月15日 178cm・73kg 20試合・12得点
ヴィチーニョ
(Vitinho)
22 LW 🇧🇷 ブラジル 1999年4月1日 180cm・75kg 20試合・2得点
(アトレチコPR/BRA)
新加入
ベンヤミン・ヴェルビッチ
(Benjamin Verbic)
7 LW 🇸🇮 スロベニア代表 1993年11月27日 179cm・70kg 12試合・3得点
カルロス・デ・ペーニャ
(Carlos de Pena)
14 LW 🇺🇾 ウルグアイ 1992年3月11日 177cm・72kg 19試合・3得点
デニス・アンテュフ
(Denys Antyukh)
99 LW 🇺🇦 ウクライナ 1997年7月30日 183cm・78kg 22試合・1得点
(コロス・コバリフカ)
新加入
アルテム・ベシェディン
(Artem Besedin)
41 CF 🇺🇦 ウクライナ代表 1996年3月31日 185cm・76kg 12試合・5得点
ウラディスラフ・クラチ
(Vladyslav Kulach)
73 CF 🇺🇦 元ウクライナ代表 1993年5月7日 178cm・74kg 21試合・15得点
(ヴォルスクラ)
新加入
ヴラディスラフ・ヴァナト
(Vladyslav Vanat)
11 CF 🇺🇦 U-21ウクライナ代表 2002年1月4日 182cm・-kg 1試合・0得点 復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼GK
ウラディスラフ・クチェルク(←チョルノモレツ)
▼DF
ウラディスラフ・ドゥビンチャク(←ドニプロ-1)
ヴォロジミール・コステビッチ(←ルフ・リビウ)
▼MF
ヤロスラフ・ナドルスキ(←チョルノモレツ)
▼FW
ヴラディスラフ・ヴァナト(←チョルノモレツ)

移籍OUT

▼DF
アルテム・シャバノフ(→フェヘールヴァール/HUN)
ヴィタリ・ミコレンコ(→エバートン/ENG)
▼MF
ボグダン・レドネフ(→フェヘールヴァール/HUN)
▼FW
ヴラディスラフ・スプリヤガ(→サンプドリア/ITA)
エリク・ラミレス(→スポルティング・ヒホン/SPA2部)
イリヤ・シュクリン(→ラコフ/POL)
イブラヒム・カルボ・ジュニア(→NKツェリェ/SVN)

 

ディナモ・キエフ2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ディナモ・キエフ21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ディナモ・キエフ21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
18試合:14勝3分1敗/47得点・9失点

 

ディナモ・キエフのキーマン3選手

ヴィクトル・ツィガンコフ|ウクライナ代表

 

プロフィール

ヴィクトル・ツィガンコフ
(Viktor Tsygankov)
生年月日:1997年11月15日
身長/体重:178cm・73kg
ポジション:RW / AM
利き足:左足
代表:ウクライナ代表
20/21シーズン成績
20試合・12得点
推定市場価格:2,500万€

ディナモが生んだ"ウクライナのベイル"

国際的スターになる可能性を秘めた、下部組織出身の快速レフティー。

右からのカットインでバイタルエリアに侵入し、相手ゴールを強襲。非凡なシュートセンスで3年連続チーム得点王に輝いた。

EUROでの経験が活きたのか、今季はここまで9ゴールと得点ランクトップに立つ活躍をみせており、夏には争奪戦の予感も。

ミコラ・シャパレンコ|ウクライナ代表

 

プロフィール

ミコラ・シャパレンコ
(Mykola Shaparenko)
生年月日:1998年10月4日
身長/体重:178cm・72kg
ポジション:CM / AM
利き足:右足
代表:ウクライナ代表
20/21シーズン成績
24試合・4得点
推定市場価格:1,000万€

10番を背負うファンタジスタ

攻撃の全権を握り、クラブ、代表の双方で10番を背負うファンタジスタ

華麗なパス捌きでゲームをコントロールする技術、ベストなタイミングで最高のパスを送る知性も備える。

2センター、トップ下でもプレーできるが、ベストなのは攻守バランスを活かせるインサイドハーフでの起用だろう。

イリア・ザバルニー|ウクライナ代表

 

プロフィール

イリア・ザバルニー
(Ilya Zabarnyi)
生年月日:2002年9月1日
身長/体重:186cm・80kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:ウクライナ代表
20/21シーズン成績
21試合・1得点
推定市場価格:1,300万€

ウクライナ次世代の守備リーダー

トップデビューわずか1ヶ月で代表デビューを果たした、ウクライナ次世代の守備リーダー。

まだ19歳の若武者ながら、マトビエンコとのコンビで代表スタメンに定着。EUROでは、ウクライナのベスト8進出に貢献した。

DFに必要な能力をハイレベルで備え、プレスをかけられても落ち着いて対処するプレーに、大物ぶりを感じる。

 

今季のディナモ・キエフはこの若手に注目!

ヴラディスラフ・スプリヤガ|ウクライナ代表

 

プロフィール

ヴラディスラフ・スプリヤガ
(Vladyslav Supryaga)
生年月日:2000年2月15日
身長/体重:182cm・75kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ウクライナ代表
20/21シーズン成績
17試合・2得点
推定市場価格:400万€

英雄にもっとも近い男

英雄シェフチェンコを彷彿とさせるスピードと決定力で、ゴールを量産するスナイパー。

昨季は、ドニプロでゴールを量産、U-20W杯での活躍を引っ提げての復帰だったが、わずか2ゴールと期待された働きができなかった。

現在のディナモはツィガンコフに次ぐエース、特にCFは本命不在なだけに、スピードスターの覚醒に期待したいところだ。

 

ディナモ・キエフ2021-2022 / チーム内ランキング

※数値:18節終了時

ウクライナリーグ21/22ゴール数

1 ヴィクトル・ツィガンコフ 11
2 ヴィタリ・ブヤルスキ 9
3 デニス・ガルマシュ 7
4 ヴィチーニョ 3
4 ミコラ・シャパレンコ 3

 

ウクライナリーグ21/22アシスト数

1 イリヤ・シュクリン 5
2 デニス・ガルマシュ 4
2 カルロス・デ・ペーニャ 4
2 ミコラ・シャパレンコ 4
5 ヴィクトル・ツィガンコフ 3

 

ウクライナリーグ21/22出場試合時間

1 ヴィクトル・ツィガンコフ 1,475分
2 ヴィタリ・ブヤルスキ 1,385分
3 ゲオルギ・ブスチャン 1,350分
4 イリア・ザバルニー 1,316分
5 ヴィタリ・ミコレンコ 1,278分

 

推定市場価格ランキング

1 ヴィクトル・ツィガンコフ 2.500万€
2 イリア・ザバルニー 1.300万€
3 ミコラ・シャパレンコ 1,000万€
4 ゲオルギ・ブスチャン 900万€
5 ヴィタリ・ブヤルスキ 700万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ヴィクトル・ツィガンコフ 80
2 ヴィタリ・ブヤルスキ 76
2 ミコラ・シャパレンコ 76
4 セルゲイ・シドルチュク 75
4 トマシュ・ケンジオラ 75

 

 

RELATED POST