その他欧州主要クラブ

FCゼニト・サンクトペテルブルク 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

1990年代のスパルタク以来となるリーグ4連覇を達成し、ロシア最強の地位を確立。

欧州カップ戦には出場できないだけに、リーグ5連覇が最大の目標となる「ゼニト・サンクトペテルブルク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!欧州サッカー好きの方必見の内容になっています。

ゼニト・サンクトペテルブルク / クラブデータ

クラブ FCゼニト・サンクトペテルブルク
(F.C. Zenit Sankt-Peterburg)
創設 1925年
ホームタウン サンクトペテルブルク
(人口:5,400,000人)
スタジアム ガスプロム・アリーナ
(Gazprom Arena)
収容人数 68,000人
監督 セルゲイ・セマク
(Sergei Semak)
平均年齢 27.0歳
市場価格 1億6,300万€
公式サイト
SNS
    

 

ゼニト2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
スタニスラフ・クリチュク
(Stanislav Kritsyuk)
1 GK 🇷🇺 ロシア代表 1990年12月1日 192cm・85kg 7試合・0得点 新加入
ミハイル・ケルジャコフ
(Mikhail Kerzhakov)
41 GK 🇷🇺 元U-21ロシア代表 1987年1月28日 191cm・82kg 19試合・0得点
ダニール・オドエフスキ
(Daniil Odoevskiy)
71 GK 🇷🇺 U-19ロシア代表 2003年1月22日 190cm・78kg 4試合・0得点
デヤン・ロブレン (C)
(Dejan Lovren)
6 CB 🇭🇷 クロアチア代表 1989年7月5日 188cm・84kg 14試合・0得点
ドミトリ・チスチャコフ
(Dmitri Chistyakov)
2 CB 🇷🇺 ロシア代表 1994年1月13日 185cm・77kg 27試合・1得点
ヌラリー・アリップ
(Nuraly Alip)
28 CB 🇰🇿 カザフスタン代表 1999年12月22日 188cm・84kg 10試合・0得点 新加入
ヴヤチェスラフ・カラバエフ
(Vyacheslav Karavaev)
15 RSB 🇷🇺 ロシア代表 1995年5月20日 175cm・70kg 25試合・3得点
アルセン・アダモフ
(Arsen Adamov)
23 RSB 🇷🇺 ロシア代表 1999年10月20日 177cm・66kg 4試合・0得点 新加入
ドグラス・サントス
(Douglas Santos)
3 LSB 🇧🇷 元ブラジル代表 1994年3月22日 175cm・69kg 27試合・0得点
ダニル・クルゴヴォイ
(Danil Krugovoy)
4 LSB 🇷🇺 ロシア代表 1998年5月28日 175cm・70kg 26試合・2得点
ウィルマー・バリオス
(Wilmar Barrios)
5 CM 🇨🇴 コロンビア代表 1993年10月16日 178cm・74kg 27試合・0得点
ウェンデウ
(Wendel)
8 CM 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 1997年8月28日 180cm・73kg 25試合・3得点
ダレル・クジャエフ
(Daler Kuzyaev)
14 CM 🇷🇺 ロシア代表 1993年1月15日 182cm・74kg 22試合・0得点
マゴメド・オズドエフ
(Magomed Ozdoev)
27 CM 🇷🇺 ロシア代表 1992年11月5日 184cm・78kg 13試合・1得点
クラウジーニョ
(Claudinho)
11 AM 🇧🇷 ブラジル代表 1997年1月28日 172cm・65kg 23試合・8得点 新加入
アレクサンドル・エロヒン
(Aleksandr Erokhin)
21 AM 🇷🇺 ロシア代表 1989年10月13日 195cm・79kg 28試合・7得点
マウコム
(Malcom)
10 RW 🇧🇷 ブラジル代表 1997年2月26日 172cm・65kg 24試合・8得点
アレクセイ・ストルミン
(Aleksey Sutormin)
19 RW 🇷🇺 ロシア代表 1994年1月10日 188cm・79kg 25試合・4得点
アンドレイ・モストヴォイ
(Andrey Mostovoy)
17 LW 🇷🇺 ロシア代表 1997年11月5日 180cm・77kg 28試合・5得点
ユーリ・アウベルト
(Yuri Alberto)
9 CF 🇧🇷 元U-23ブラジル代表 2001年3月18日 183cm・78kg 11試合・4得点 新加入
アルテム・ジューバ
(Artem Dzyuba)
22 CF 🇷🇺 ロシア代表 1988年8月22日 197cm・97kg 28試合・11得点
イバン・セルゲーエフ
(Ivan Sergeev)
33 CF 🇷🇺 ロシア代表 1995年5月11日 184cm・83kg 11試合・4得点 新加入

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼DF
ヌラリー・アリップ(←カイラト/KAZ)
アルセン・アダモフ(←ウラル)
▼FW
ユーリ・アウベルト(←インテルナシオナル/BRA)
イバン・セルゲーエフ(←クリリヤ・ソヴェトフ/2部)

移籍OUT

▼DF
ヤロスラフ・ラキツキ(→未定)
ダニラ・ホトゥレフ(→オレンブルク/2部)
▼MF
キリル・クラフツォフ(→ニジニ・ノヴゴロド)
▼FW
サルダル・アズムン(→レバークーゼン/GER)

 

ゼニト2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ゼニト21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

ゼニト21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ゼニト21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

3-4-2-1
13試合:10勝2分1敗/34得点・11失点
4-4-2
8試合:4勝2分2敗/11得点・7失点
4-3-3
4試合:3勝1分0敗/11得点・3失点
4-2-3-1
2試合:0勝2分0敗/3得点・3失点
4-1-3-2
2試合:2勝0分0敗/7得点・4失点
3-4-1-2
1試合:0勝1分0敗/0得点・0失点

 

ゼニトのキーマン3選手

アルテム・ジューバ|ロシア代表

 

プロフィール

アルテム・ジューバ
(Artem Dzyuba)
生年月日:1988年8月22日
身長/体重:196cm・91kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ロシア代表
21/22シーズン成績
28試合・11得点
推定市場価格:600万€

代表歴代最多ゴール記録が目前に

2年連続でロシアリーグ得点王に輝き、ゼニトでのゴール数も100を超えた絶対エース。

前線のターゲットマンとしては欧州屈指の存在で、長身から繰り出されるフィニッシュも迫力満点だ。

ケルジャコフが持つロシア代表歴代最多得点記録(30)に並んでおり、歴史的記録更新まであと1と迫る。

サルダル・アズムン|イラン代表

 

プロフィール

サルダル・アズムン
(Sardar Azmoun)
生年月日:1995年1月1日
身長/体重:186cm・79kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:イラン代表
21/22シーズン成績
9試合・1得点
(レバークーゼン/GER)
推定市場価格:2,200万€

中東を代表するストライカー

近年の中東諸国が代表するストライカーであり、ジューバと強力2トップを形成する2大エースの1人。

動き出しの速さで裏へと抜け出し、狭いスペースでは味方とのワンツーで打開しゴールネットを揺らす。

今夏は、トッテナムやローマ、リヨンといった5大リーグの強豪クラブが獲得に興味を示すなど、市場の人気銘柄に。

マウコム|ブラジル代表

 

プロフィール

マウコム
(Malcom)
生年月日:1997年2月26日
身長/体重:172cm・65kg
ポジション:RW / LW
利き足:左足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
24試合・8得点
推定市場価格:2,200万€

東京五輪金メダルの立役者

18/19シーズンに、バルサが4,000万€で獲得したサイドの切り込み隊長。

夏に出場した東京五輪決勝のスペイン戦では、爆発的なスピードでマーカーを振り切り、ブラジルを連覇に導く値千金のゴールを決めた。

ボルドー時代のような得点感覚が戻ってくれば、自身も臨むメガクラブ再挑戦も夢ではない。

 

今季のゼニトはこの若手に注目!

クラウジーニョ|ブラジル代表

 

プロフィール

クラウジーニョ
(Claudinho)
生年月日:1997年1月28日
身長/体重:172cm・65kg
ポジション:AM / LW
利き足:右足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
23試合・8得点
推定市場価格:1,800万€

ブラジル全国選手権2020得点王

マウコムと同じく東京五輪の金メダリストとなり、念願の欧州行きを決めたクラッキ。

ブラジル全国選手権2020の得点王で、ゼニトでは代表と同じ左サイドから崩しの局面を担い、強力2トップへラストパスを供給することになりそうだ。

早速新天地でも、持ち前のブラジル人らしいトリッキーなフェイントで、攻撃にアクセントを加えている。

 

ゼニト2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ロシア・プレミアリーグ21/22ゴール数

1 アルテム・ジューバ 11
2 マウコム 8
2 クラウジーニョ 8
4 アレクサンドル・エロヒン 7
4 サルダル・アズムン 7

 

ロシア・プレミアリーグ21/22アシスト数

1 マウコム 6
1 ダレル・クジャエフ 6
3 アルテム・ジューバ 5
4 ヤロスラフ・ラキツキ 4
4 クラウジーニョ 4

 

ロシア・プレミアリーグ21/22パス成功率

1 ウェンデウ 90.5%
2 ダレル・クジャエフ 88.5%
2 ウィルマー・バリオス 88.5%
4 ドミトリ・チスチャコフ 88.3%
5 クラウジーニョ 86.6%

 

ロシア・プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ドグラス・サントス 2,290
2 ウィルマー・バリオス 2,286
3 ドミトリ・チスチャコフ 2,021
4 ウェンデウ 1,991
5 マウコム 1,867

 

ロシア・プレミアリーグ21/22評価点

1 クラウジーニョ 7.51
2 マウコム 7.48
3 ドグラス・サントス 7.17
4 アルテム・ジューバ 7.08
5 ウェンデウ 7.03

 

推定市場価格ランキング

1 マウコム 2.200万€
2 ウィルマー・バリオス 2.000万€
3 ウェンデウ 1.900万€
4 クラウジーニョ 1.600万€
4 ドグラス・サントス 1.600万€

 

 

RELATED POST