その他欧州主要クラブ

レッドブル・ザルツブルク 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

ドイツへ去ったマーシュの後任に選ばれたのは、33歳の若き指揮官ヤイスレ。

新たなサイクルを軌道に乗せ、前人未到の9連覇、CLでの躍進を目指す「レッドブル・ザルツブルク」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!欧州サッカー好きの方必見の内容になっています。

レッドブル・ザルツブルク / クラブデータ

クラブ レッドブル・ザルツブルク
(FC Red Bull Salzburg)
創設 1933年
ホームタウン ザルツブルク(人口:160,000人)
スタジアム レッドブル・アレーナ
(Red Bull Arena)
収容人数 30,000人
監督 マティアス・ヤイスレ
(Matthias Jaissle)
平均年齢 22.5歳
市場価格 2億0,355万€
公式サイト     

 

ザルツブルク2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
フィリップ・コーン
(Philipp Köhn)
18 GK 🇨🇭 スイス代表 1998年4月2日 190cm・75kg 32試合・0得点
(FCヴィル/SUI)
復帰
ニコ・マントル
(Nico Mantl)
1 GK 🇩🇪 ドイツ 2000年2月6日 193cm・88kg 2試合・0得点
アレクサンダー・ヴァルケ
(Alexander Walke)
33 GK 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1983年6月6日 189cm・88kg 1試合・0得点
マクシミリアン・ウェーバー
(Maximilian Wöber)
39 CB 🇦🇹 オーストリア代表 1998年2月4日 188cm・82kg 20試合・0得点
ウマール・ソレ
(Oumar Solet)
22 CB 🇫🇷 フランス 2000年2月7日 192cm・81kg 10試合・0得点
カミル・ピョンツコフスキ
(Kamil Piatkowski)
4 CB 🇵🇱 ポーランド代表 2000年6月21日 191cm・83kg 4試合・0得点
(ラコフ/POL)
新加入
ジェローム・オンゲネ
(Jérôme Onguéné)
6 CB 🇨🇲 カメルーン代表 1997年12月22日 186cm・78kg 4試合・0得点
(ジェノア/ITA)
復帰
ブライアン・オコ
(Bryan Okoh)
3 CB 🇨🇭 スイス代表 2003年5月16日 187cm・77kg 15試合・1得点
(リーフェリング/2部)
復帰
ラスムス・クリステンセン
(Rasmus Kristensen)
43 RSB 🇩🇰 デンマーク代表 1997年7月11日 187cm・75kg 31試合・3得点
アルバート・ヴァルチ
(Albert Vallci)
5 RSB 🇦🇹 オーストリア代表 1995年7月2日 191cm・82kg 17試合・1得点
イグナス・ファン・デル・ブレンプト
(Ignace Van der Brempt)
2 RSB 🇧🇪 U-21ベルギー代表 2002年4月1日 187cm・-kg 5試合・1得点
(クラブ・ブルージュ/BEL)
新加入
ベルナルド
(Bernardo)
95 LSB 🇧🇷 ブラジル 1995年5月14日 186cm・76kg 14試合・1得点
アンドレアス・ウルマー (C)
(Andreas Ulmer)
17 LSB 🇦🇹 オーストリア代表 1985年10月30日 175cm・73kg 30試合・0得点
ダウダ・ギンド
(Daouda Guindo)
37 LSB 🇲🇱 マリ 2002年10月14日 183cm・66kg 16試合・0得点
(リーフェリング/2部)
復帰
モハメド・カマラ
(Mohamed Camara)
19 CM 🇲🇱 マリ代表 2000年1月6日 169cm・66kg 15試合・0得点
ニコラス・サイヴァルト
(Nicolas Seiwald)
13 CM 🇦🇹 オーストリア代表 2001年5月4日 179cm・70kg 15試合・0得点
ルカ・スシッチ
(Luka Sucic)
21 CM 🇭🇷 クロアチア代表 2002年9月8日 185cm・69kg 17試合・1得点
ニコラス・カパルド
(Nicolás Capaldo)
7 CM 🇦🇷 元U-23アルゼンチン代表 1998年9月14日 177cm・73kg 12試合・0得点
(ボカ/ARG)
新加入
アントワーヌ・ベルネド
(Antoine Bernede)
10 CM 🇫🇷 元U-21フランス代表 1999年5月26日 177cm・74kg 19試合・1得点
ママディ・ディアンブ
(Mamady Diambou)
15 CM 🇲🇱 マリ 2002年11月11日 176cm・60kg 14試合・1得点
(リーフェリング/2部)
復帰
ズラトコ・ユヌゾビッチ
(Zlatko Junuzovic)
16 CM 🇦🇹 オーストリア代表 1987年9月26日 172cm・72kg 25試合・1得点
ウスマン・ディアキテ
(Ousmane Diakité)
- CM 🇲🇱 マリ 2000年7月25日 189cm・75kg 0試合・0得点 復帰
ブレンデン・アーロンソン
(Brenden Aaronson)
11 AM 🇺🇸 アメリカ代表 2000年10月22日 178cm・67kg 20試合・5得点
マウリッツ・ケアゴー
(Maurits Kjaergaard)
14 AM 🇩🇰 U-21デンマーク代表 2003年6月26日 192cm・70kg 28試合・3得点
(リーフェリング/2部)
復帰
カリム・アデイェミ
(Karim Adeyemi)
27 CF 🇩🇪 ドイツ代表 2002年1月18日 177cm・75kg 29試合・7得点
ノア・オカフォー
(Noah Okafor)
77 CF 🇨🇭 スイス代表 2000年5月24日 185cm・85kg 18試合・6得点
セク・コイタ
(Sekou Koita)
20 CF 🇲🇱 マリ代表 1999年11月28日 173cm・67kg 17試合・14得点
ベンジャミン・セスコ
(Benjamin Sesko)
30 CF 🇸🇮 スロベニア代表 2003年5月31日 194cm・77kg 1試合・0得点
チュクビケ・アダム
(Chukwubuike Adamu)
9 CF 🇦🇹 オーストリア代表 2001年6月6日 183cm・73kg 14試合・6得点
(ザンクト・ガレン/SUI)
復帰
ロコ・シミッチ
(Roko Simic)
23 CF 🇭🇷 U-21クロアチア代表 2003年9月10日 190cm・-kg 17試合・1得点
(ロコモティヴァ・ザグレブ/CRO)
復帰

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼DF
イグナス・ファン・デル・ブレンプト(←クラブ・ブルージュ/BEL)
▼MF
ウスマン・ディアキテ(←ザンクト・ガレン/SUI)

移籍OUT

▼DF
キリアン・ルーデヴィヒ(→ヴィレムII/NED)

 

ザルツブルク2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ザルツブルク21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ザルツブルク21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-3-1-2
18試合:14勝3分1敗/42得点・12失点

 

ザルツブルクのキーマン3選手

カリム・アデイェミ|ドイツ代表

 

プロフィール

カリム・アデイェミ
(Karim Adeyemi)
生年月日:2002年1月18日
身長/体重:177cm・75kg
ポジション:CF / RW
利き足:左足
代表:ドイツ代表
20/21シーズン成績
29試合・7得点
推定市場価格:3,500万€

前線で躍動するドイツ版サラー

ベリシャ、ダカが移籍し、コイタも怪我で離脱中の最前線で躍動するドイツ版サラー。

爆発的な加速力と華麗なテクニックを兼備する超逸材で、公式戦すでに15ゴールとハーランドにも匹敵するペースで得点を積み重ねている。

当然有力クラブが黙っているわけもなく、ドルトムントやバイエルン、リバプールなどが熾烈な獲得レースを展開中だ。

モハメド・カマラ|マリ代表

 

プロフィール

モハメド・カマラ
(Mohamed Camara)
生年月日:2000年1月6日
身長/体重:174cm・66kg
ポジション:CM / AM
利き足:右足
代表:マリ代表
20/21シーズン成績
15試合・0得点
推定市場価格:2,300万€

メイド・イン・マリの最新鋭

ハイダラ(ライプツィヒ)、サマセク(ホッフェンハイム)に続く、メイド・イン・マリの最新鋭。

脅威的なスタミナとスピードでピッチ全体を駆け回り、中盤の底から代名詞のハイインテンシティなサッカーを支える。

カードの多さは要改善だが、前輪駆動になりやすいチームなだけに、彼のアグレッシブな守備がCL躍進のキーになるだろう。

ラスムス・クリステンセン|デンマーク代表

 

プロフィール

ラスムス・クリステンセン
(Rasmus Kristensen)
生年月日:1997年7月11日
身長/体重:187cm・75kg
ポジション:RSB
利き足:右足
代表:デンマーク代表
20/21シーズン成績
31試合・3得点
推定市場価格:1,300万€

全力プレーがモットーの上昇株

公式戦6ゴール・7アシストと、とても右サイドバックの選手とは思えない成績を披露する上昇株。

アヤックス時代はマズラウィの壁に阻まれたが、ここザルツブルクで再浮上。絶対に手を抜かない全力プレーで、チームに活力を与えている。

デンマーク代表にも選ばれたばかりだが、ヴァス、S・ラーセンにはない高さがあるだけに、今後の台頭が楽しみなタレントだ。

 

今季のザルツブルクはこの若手に注目!

ベンジャミン・セスコ|スロベニア代表

 

プロフィール

ベンジャミン・セスコ
(Benjamin Sesko)
生年月日:2003年5月31日
身長/体重:194cm・77kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:スロベニア代表
20/21シーズン成績
1試合・0得点
推定市場価格:800万€

スロベニアの次期エース候補

ハーランド、ダカ、アデイェミと続いているブレイクスルーの流れだが、次に続きそうなのがスロベニアの次期エース候補だ。

基本は、194cmの長身を活かしたポストワークが光る典型的なCFだが、サイドに流れて仕掛けるなど、フィニッシュ以外でも貢献できる。

すでにスロベニア代表でも重要なピースになっており、実績で勝るスポラルからスタメンを奪いそうな勢いだ。

 

ザルツブルク2021-2022 / チーム内ランキング

※数値:18節終了時

オーストリアリーグ21/22ゴール数

1 カリム・アデイェミ 14
2 ノア・オカフォー 6
2 ラスムス・クリステンセン 6
4 ニコラス・カパルド 3
4 チュクビケ・アダム 3

 

オーストリアリーグ21/22アシスト数

1 ブレンデン・アーロンソン 5
2 ニコラス・サイヴァルト 4
2 ラスムス・クリステンセン 4
2 ノア・オカフォー 4
5 ベンジャミン・セスコ 3

 

オーストリアリーグ21/22出場試合時間

1 フィリップ・コーン 1,530分
2 ラスムス・クリステンセン 1,510分
3 ニコラス・サイヴァルト 1,390分
4 ブレンデン・アーロンソン 1,227分
5 アンドレアス・ウルマー 1,220分

 

推定市場価格ランキング

1 カリム・アデイェミ 3.500万€
2 モハメド・カマラ 2.300万€
3 ニコラス・サイヴァルト 1.500万€
4 ルカ・スシッチ 1.350万€
5 ラスムス・クリステンセン 1,300万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ラスムス・クリステンセン 77
2 モハメド・カマラ 76
3 ズラトコ・ユヌゾビッチ 75
4 アンドレアス・ウルマー 74
4 マクシミリアン・ウェーバー 74

 

 

RELATED POST