セリエA

UCサンプドリア 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

チームの再生に成功したラニエリ監督が退任を決意し、注目された後任にはパルマをセリエAへ導いたダベルサが就任。

クアリアレッラに代わる得点源を確保、EUROで活躍したダムスゴーの出来次第では欧州行きも視野に入る、セリエA「UCサンプドリア」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!セリエAファン必見の内容になっています。

サンプドリア / クラブデータ

クラブ ウニオーネ・カルチョ・サンプドリア
(Unione Calcio Sampdoria s.p.a)
創設 1946年
ホームタウン ジェノバ(人口:580,000人)
スタジアム スタディオ・ルイジ・フェラーリス
(Stadio Luigi Ferraris)
収容人数 36,599人
監督 マルコ・ジャンパオロ
(Marco Giampaolo)
平均年齢 28.0歳
市場価格 1億0,330万€
公式サイト     

 

サンプドリア2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
エミル・アウデーロ
(Emil Audero)
1 GK 🇮🇹 元U-21イタリア代表 1997年1月18日 192cm・83kg 37試合・0得点
ヴラディミーロ・ファルコーネ
(Wladimiro Falcone)
33 GK 🇮🇹 イタリア 1995年4月12日 195cm・85kg 36試合・0得点
(コゼンツァ/B)
復帰
ニコラ・ラバーリア
(Nicola Ravaglia)
30 GK 🇮🇹 イタリア 1988年12月12日 184cm・78kg 0試合・0得点
オマール・コリー
(Omar Colley)
15 CB 🇬🇲 ガンビア代表 1992年10月24日 191cm・87kg 29試合・2得点
ジャンジャコモ・マニャーニ
(Giangiacomo Magnani)
26 CB 🇮🇹 イタリア 1995年10月4日 190cm・87kg 25試合・0得点
(エラス・ヴェローナ)
新加入
吉田麻也
(Maya Yoshida)
22 CB 🇯🇵 日本代表 1988年8月24日 189cm・79kg 32試合・1得点
アレックス・フェラーリ
(Alex Ferrari)
25 CB 🇮🇹 イタリア代表 1994年7月1日 191cm・80kg 12試合・0得点
バルトシュ・ベレシンスキ
(Bartosz Bereszynski)
24 RSB 🇵🇱 ポーランド代表 1992年7月12日 183cm・77kg 31試合・1得点
アンドレア・コンティ
(Andrea Conti)
13 RSB 🇮🇹 イタリア代表 1994年3月2日 184cm・76kg 11試合・0得点
(パルマ/B)
新加入
トンマーゾ・アウジェッロ
(Tommaso Augello)
3 LSB 🇮🇹 イタリア 1994年8月30日 180cm・70kg 37試合・1得点
ニコラ・ムッルー
(Nicola Murru)
29 LSB 🇮🇹 元U-21イタリア代表 1994年12月16日 180cm・74kg 14試合・0得点
(トリノ)
復帰
ステファーノ・センシ
(Stefano Sensi)
5 CM 🇮🇹 イタリア代表 1995年8月5日 168cm・62kg 18試合・0得点
(インテル)
新加入
モアテン・トルスビー
(Morten Thorsby)
2 CM 🇳🇴 ノルウェー代表 1996年5月5日 189cm・79kg 33試合・3得点
ロナウド・ヴィエイラ
(Ronaldo Vieira)
14 CM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1998年7月19日 178cm・70kg 4試合・0得点
(エラス・ヴェローナ)
復帰
アルビン・エクダル
(Albin Ekdal)
6 CM 🇸🇪 スウェーデン代表 1989年7月28日 186cm・82kg 32試合・2得点
クリストファー・アスキルドセン
(Kristoffer Askildsen)
16 CM 🇳🇴 ノルウェー代表 2001年1月9日 190cm・77kg 6試合・0得点
トマス・リンコン
(Tomás Rincón)
88 CM 🇻🇪 ベネズエラ代表 1988年1月13日 177cm・75kg 36試合・1得点
(トリノ)
新加入
シモーネ・トリンボリ
(Simone Trimboli)
70 CM 🇮🇹 イタリア 2002年4月19日 176cm・76kg 0試合・0得点
アントニオ・カンドレーバ
(Antonio Candreva)
87 RM 🇮🇹 元イタリア代表 1987年2月28日 180cm・70kg 35試合・5得点
アブデルハミド・サビリ
(Abdelhamid Sabiri)
11 AM 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1996年11月28日 183cm・80kg 32試合・8得点
(アスコリ/B)
新加入
ミッケル・ダムスゴー
(Mikkel Damsgaard)
38 LW 🇩🇰 デンマーク代表 2000年7月3日 180cm・71kg 35試合・2得点
セバスティアン・ジョビンコ
(Sebastian Giovinco)
21 CF 🇮🇹 元イタリア代表 1987年1月26日 160cm・61kg 21試合・1得点
(アル・ヒラル/KSA)
新加入
マノーロ・ガッビアディーニ
(Manolo Gabbiadini)
23 CF 🇮🇹 イタリア代表 1991年11月26日 186cm・75kg 16試合・3得点
ヴラディスラフ・スプリヤガ
(Vladyslav Supryaga)
7 CF 🇺🇦 ウクライナ代表 2000年2月15日 182cm・75kg 17試合・2得点
(ディナモ・キエフ/UKR)
新加入
フランチェスコ・カプート
(Francesco Caputo)
10 CF 🇮🇹 イタリア代表 1987年8月6日 181cm・77kg 25試合・11得点
(サッスオーロ)
新加入
ファビオ・クアリアレッラ (C)
(Fabio Quagliarella)
27 CF 🇮🇹 イタリア代表 1983年1月31日 180cm・79kg 33試合・13得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

▼DF
ジャンジャコモ・マニャーニ(←エラス・ヴェローナ)
アンドレア・コンティ(←ミラン)
▼MF
ステファーノ・センシ(←インテル)
トマス・リンコン(←トリノ)
アブデルハミド・サビリ(←アスコリ/B)
▼FW
セバスティアン・ジョビンコ(←未所属)
ヴラディスラフ・スプリヤガ(←ディナモ・キエフ/UKR)

移籍OUT

▼DF
ラドゥ・ドラグシン(→サレルニターナ)
ユリアン・シャボー(→ケルン/GER)
ファビオ・デパオーリ(→エラス・ヴェローナ)
▼MF
アドリエン・シウバ(→アル・ワフダ/UAE)
ヴァレリオ・ヴェッレ(→エンポリ)
モハメド・イハッターレン(→アヤックス/NED)
▼FW
リッカルド・チエルボ(→サッスオーロ)
エルネスト・トッレグロッサ(→ACピサ/B)

 

サンプドリア2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

サンプドリア21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

サンプドリア21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-4-2
14試合:4勝4分6敗/22得点・26失点
4-3-3
2試合:0勝0分2敗/2得点・6失点
4-2-3-1
1試合:0勝1分0敗/0得点・0失点
4-3-1-2
1試合:1勝0分0敗/3得点・0失点
3-4-2-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・3失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

サンプドリアの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】セリエA最年長得点王に輝いた主将クアリアレッラが、2010年代では文句なしのMVP。 スクデット1回、CL準優勝の経験もあるジェノ...

 

サンプドリアのキーマン3選手

ファビオ・クアリアレッラ|イタリア代表

 

プロフィール

ファビオ・クアリアレッラ
(Fabio Quagliarella)
生年月日:1983年1月31日
身長/体重:180cm・79kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:イタリア代表
20/21シーズン成績
33試合・13得点
推定市場価格:100万€

幾多の記録を更新した生ける伝説

多才な得点パターンでゴールネットを揺らし続ける、18/19シーズンのセリエA得点王

さすがに衰えが隠しきれなくなったものの、昨シーズンも13ゴールと相変わらずの得点センスを発揮し、チームをトップ10入りに導いた。

今季は、スピードタイプのケイタからストライカーのカプートへと相棒が変わり、ベテランコンビでゴール量産を狙う。

ミッケル・ダムスゴー|デンマーク代表

 

プロフィール

ミッケル・ダムスゴー
(Mikkel Damsgaard)
生年月日:2000年7月3日
身長/体重:180cm・71kg
ポジション:LW / CF
利き足:右足
代表:デンマーク代表
20/21シーズン成績
35試合・2得点
推定市場価格:1,800万€

EUROで一躍時の人に

EUROでデンマークベスト4に導く大活躍を見せ、一躍市場の人気銘柄となったドリブラーの新星。

カットインからの強烈な右足はアザールを、正確無比なロングパスは先輩のエリクセンを彷彿とさせる。

守備意識も高くこれといった弱点はないが、あえて挙げるなら昨季わずか2つに終わったゴール数の増加か。

吉田麻也|日本代表

 

プロフィール

吉田麻也
(Maya Yoshida)
生年月日:1988年8月24日
身長/体重:189cm・79kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:日本代表
20/21シーズン成績
32試合・1得点
推定市場価格:300万€

円熟の域に達した日本の主将

円熟の域に達した日本代表の主将は、クラブでも最終ラインを束ねるリーダーに君臨。

的確なポジショニングと素早いカバーリングが光り、ビルドアップの起点としても優秀だ。

ここ4試合で13失点と、バランスを失いかけているディフェンスラインを立て直せるか。

 

今季のサンプドリアはこの若手に注目

モハメド・イハッターレン|オランダ代表

 

プロフィール

モハメド・イハッターレン
(Mohamed Ihattaren)
生年月日:2002年2月12日
身長/体重:183cm・75kg
ポジション:AM / RW
利き足:左足
代表:オランダ代表
20/21シーズン成績
22試合・3得点(PSV/NED)
推定市場価格:500万€

PSVが生んだNewスナイデル

将来性を見込んで獲得したユーベから借り受けた、オランダ産ファンタジスタ。

新たなスナイデルと呼ばれるほどのプレービジョンの持ち主で、得意の左足から繰り出される繊細なタッチでピッチに魔法をかける。

視野の広さ、高精度の左足に疑いの余地はないが、周囲と衝突を繰り返すなど素行面は改善が必要だ。

 

サンプドリア2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

※数値:前半戦(19節)終了時

セリエA21/22ゴール数

1 アントニオ・カンドレーバ 6
2 マノーロ・ガッビアディーニ 5
3 フランチェスコ・カプート 4
4 吉田麻也 2
4 モアテン・トルスビー 2

 

セリエA21/22アシスト数

1 アントニオ・カンドレーバ 5
2 ファビオ・クアリアレッラ 3
2 フランチェスコ・カプート 3
4 バルトシュ・ベレシンスキ 2
5 モアテン・トルスビー 1

 

セリエA21/22パス成功率

1 アドリアン・シウバ 85.5%
2 吉田麻也 84.1%
3 オマール・コリー 81.4%
4 トンマーゾ・アウジェッロ 78.2%
5 アルビン・エクダル 78.1%

 

セリエA21/22出場試合時間

1 アントニオ・カンドレーバ 1,701分
2 エミル・アウデーロ 1,620分
3 オマール・コリー 1,490分
4 モアテン・トルスビー 1,467分
5 トンマーゾ・アウジェッロ 1,440分

 

セリエA21/22評価点

1 アントニオ・カンドレーバ 7.25
2 オマール・コリー 6.78
3 モアテン・トルスビー 6.77
4 フランチェスコ・カプート 6.76
5 吉田麻也 6.73

 

推定市場価格ランキング

1 ミッケル・ダムスゴー 1,800万€
2 エミル・アウデーロ 1,200万€
3 ステファーノ・センシ 800万€
4 モアテン・トルスビー 700万€
5 マノーロ・ガッビアディーニ 500万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 アントニオ・カンドレーバ 79
1 ステファーノ・センシ 79
3 エミル・アウデーロ 78
3 フランチェスコ・カプート 78
5 ファビオ・クアリアレッラ 77

 

 

セリエA全20クラブの選手一覧はこちら

当サイトでは、サンプドリアを含むセリエA全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・セリエA 2021-2022【全20チーム選手一覧】セリエA2021-2022シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...