プレミアリーグ

アーセナルFC 2022-2023【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

3連敗で悪夢の開幕となった昨シーズンとは対照的に、今季は開幕5連勝という最高のロケットスタートを決めた。

伸びしろを大きく残したチームなだけに、継続性を身につけ4位以内を目指したい、プレミアリーグ「アーセナルFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2022/2023シーズンの移籍市場
  • チームのキープレイヤー+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

アーセナル / クラブデータ

クラブ アーセナル・フットボール・クラブ
(Arsenal Football Club)
創設 1886年
ホームタウン ロンドン
(人口:8,900,000人)
スタジアム エミレーツ・スタジアム
(Emirates Stadium)
収容人数 60,260人
監督 ミケル・アルテタ
(Mikel Arteta)
平均年齢 24.3歳
市場価格 6億1,650万€
公式サイト
SNS
    

 

アーセナル2022-2023 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
アーロン・ラムスデイル
(Aaron Ramsdale)
1 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1998年5月14日 188cm・77kg 34試合・0得点
マット・ターナー
(Matt Turner)
30 GK 🇺🇸 アメリカ代表 1994年6月24日 191cm・88kg 5試合・0得点
(ニューイングランド/MLS)
新加入
ベン・ホワイト
(Ben White)
4 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1997年10月8日 182cm・78kg 32試合・0得点
ガブリエウ・マガリャンイス
(Gabriel Magalhães)
6 CB 🇧🇷 ブラジル代表 1997年12月19日 190cm・78kg 35試合・5得点
ウィリアム・サリバ
(William Saliba)
12 CB 🇫🇷 フランス代表 2001年3月24日 193cm・83kg 36試合・0得点
(マルセイユ/FRA)
復帰
ロブ・ホールディング
(Rob Holding)
16 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1995年9月20日 189cm・91kg 15試合・1得点
冨安健洋
(Takehiro Tomiyasu)
18 RSB 🇯🇵 日本代表 1998年11月5日 188cm・78kg 21試合・0得点
セドリク・ソアレス
(Cédric Soares)
17 RSB 🇵🇹 ポルトガル代表 1991年8月31日 172cm・67kg 21試合・1得点
キーラン・ティアニー
(Kieran Tierney)
3 LSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1997年6月5日 178cm・70kg 22試合・1得点
オレクサンドル・ジンチェンコ
(Oleksandr Zinchenko)
35 LSB 🇺🇦 ウクライナ代表 1996年12月15日 175cm・64kg 15試合・0得点
(マンチェスター・C)
新加入
トーマス・パーティ
(Thomas Partey)
5 CM 🇬🇭 ガーナ代表 1993年6月13日 185cm・77kg 24試合・2得点
グラニト・ジャカ
(Granit Xhaka)
34 CM 🇨🇭 スイス代表 1992年9月27日 186cm・80kg 27試合・1得点
アルベール・ザンビ・ロコンガ
(Albert Sambi Lokonga)
23 CM 🇧🇪 ベルギー代表 1999年10月22日 183cm・67kg 19試合・0得点
モハメド・エルネニー
(Mohamed Elneny)
25 CM 🇪🇬 エジプト代表 1992年7月11日 180cm・70kg 14試合・0得点
ブカヨ・サカ
(Bukayo Saka)
7 RM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 2001年9月5日 178cm・70kg 38試合・11得点
マルティン・ウーデゴー (C)
(Martin Ødegaard)
8 AM 🇳🇴 ノルウェー代表 1998年12月17日 178cm・69kg 36試合・7得点
エミール・スミス・ロウ
(Emile Smith Rowe)
10 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 2000年7月28日 182cm・73kg 33試合・10得点
ファビオ・ヴィエイラ
(Fábio Vieira)
21 AM 🇵🇹 U-21ポルトガル代表 2000年5月30日 170cm・58kg 27試合・6得点
(ポルト/POR)
新加入
マルキーニョス
(Marquinhos)
27 RW 🇧🇷 ブラジル 2003年4月7日 175cm・76kg 1試合・0得点
(サンパウロ/BRA)
新加入
リース・ネルソン
(Reiss Nelson)
24 RW 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1999年12月10日 175cm・71kg 21試合・2得点
(フェイエノールト/NED)
復帰
ガブリエウ・マルチネッリ
(Gabriel Martinelli)
11 LW 🇧🇷 ブラジル代表 2001年6月18日 180cm・75kg 29試合・6得点
ガブリエウ・ジェズス
(Gabriel Jesus)
9 CF 🇧🇷 ブラジル代表 1997年4月3日 175cm・73kg 28試合・8得点
(マンチェスター・C)
新加入
エディ・エンケティア
(Eddie Nketiah)
14 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1999年5月30日 175cm・72kg 21試合・5得点

 

移籍市場|2022/2023シーズン夏

移籍IN
PO 選手名 クラブ
GK マット・ターナー ←ニューイングランド/MLS
DF ウィリアム・サリバ ←マルセイユ/FRA
  オレクサンドル・ジンチェンコ ←マンチェスター・C
MF ファビオ・ヴィエイラ ←ポルト/POR
FW マルキーニョス ←サンパウロ/BRA
  リース・ネルソン ←フェイエノールト/NED
  ガブリエウ・ジェズス ←マンチェスター・C

 

移籍OUT
PO 選手名 クラブ
GK ベルント・レノ →フラム
  アーサー・オコンクウォ →クルー/4部
DF ヌーノ・タバレス →マルセイユ/FRA
FW ニコラス・ぺぺ →ニース/FRA
アレクサンドル・ラカゼット →リヨン/FRA

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

アーセナル・ユース(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、キーオンやアシュリー・コール、ウィルシェアら、好タレントを次々とトップチームへ送り込んでいるアーセナルユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

アーセナル2022-2023 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
29試合:18勝1分10敗/51得点・34失点
4-1-4-1
4試合:1勝2分1敗/4得点・4失点
4-4-2
4試合:3勝0分1敗/6得点・5失点
5-4-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・5失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

アーセナルの歴代フォーメーション・成績【1992〜2020】ヨーロッパ主要クラブの成績を一気に振り返っていくこの企画。 今回は、"ガナーズ"こと「アーセナルFC」の1992〜2020年までを...

 

 

アーセナル22-23のキープレイヤー

ガブリエウ・ジェズス|ブラジル代表

 

プロフィール

ガブリエウ・ジェズス
(Gabriel Jesus)
生年月日:1997年4月3日
身長/体重:175cm・73kg
ポジション:CF / RW
利き足:右足
代表:ブラジル代表
21/22シーズン成績
28試合・8得点
(マンチェスター・C)
推定市場価格:5,000万€

真価が問われる新エース候補

オーバメヤン、ラカゼットと立て続けに失った最前線に、プレミア王者から推定4500万ポンド(74億円)の移籍金で迎え入れた新エース候補。

シティ時代は、決定力不足を露呈する時期があったものの、右ウイングに新境地を開拓し、アシスト能力を身につけるなどプレーの幅を広げた。

ここまで3ゴール・3アシストと、首位を走るチームの原動力となっているが、この調子を最後まで維持できるか、真価が問われるシーズンとなりそうだ。

ブカヨ・サカ|イングランド代表

 

プロフィール

ブカヨ・サカ
(Bukayo Saka)
生年月日:1996年8月7日
身長/体重:179cm・70kg
ポジション:LM / RW
利き足:左足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
38試合・11得点
推定市場価格:6,500万€

ガナーズの新たなアイコン

下部組織が生んだ近年最高傑作であり、ガナーズの新たなアイコンとして今シーズンも崩しの軸となるウインガー。

快速を駆使したフリーランとドリブルに加え、昨シーズンは自身初の二桁ゴールをマークするなど、得点力にも磨きをかけた。

今季も、EURO決勝でのPK失敗を乗り越え、2シーズン連続でクラブ年間MVPに選ばれた生え抜きのプレーから目が離せない。

ベン・ホワイト|イングランド代表

 

プロフィール

ベン・ホワイト
(Ben White)
生年月日:1997年10月8日
身長/体重:182cm・78kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:イングランド代表
21/22シーズン成績
32試合・0得点
推定市場価格:4,000万€

ビルドアップのキーマン

アルテタ監督が志向する最後尾からの丁寧なビルドアップのキーマンであり、適切な守備対応も光るモダンなCB。

適応能力の高さはこの数シーズンで証明済みで、今シーズンは冨安が怪我で離脱した右SBの穴をほぼ完璧に埋めている。

このイングランド代表と、レンタル先で自信を深めたサリバ、そして冨安が君臨する右サイドを突破するのは、いかなる相手も容易ではないだろう。

 

22-23のアーセナルはこの若手に注目

ウィリアム・サリバ|フランス代表

 

プロフィール

ウィリアム・サリバ
(William Saliba)
生年月日:2001年3月24日
身長/体重:193cm・83kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:フランス代表
21/22シーズン成績
36試合・0得点
(マルセイユ/FRA)
推定市場価格:3,000万€

逞しくなって帰ってきた新星

青田買いから3年、サンテティエンヌ、ニース、マルセイユと母国でのレンタル経験を経て、逞しくなって帰ってきた新星。

元々定評のあったパワーに戦術的柔軟性が加わり、昨シーズン守備の安定に寄与した冨安をベンチに追いやるサプライズを見せている。

フランス代表でも常連になりつつあり、ガナーズやW杯での活躍次第では、一気にワールドクラスへと駆け上がる可能性も。

 

アーセナル2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ21/22ゴール数

1 ブカヨ・サカ 11
2 エミール・スミス・ロウ 10
3 マルティン・ウーデゴー 7
4 ガブリエウ・マルチネッリ 6
5 エディ・ヌケティア 5

 

プレミアリーグ21/22アシスト数

1 ブカヨ・サカ 7
1 アレクサンドル・ラカゼット 7
3 ガブリエウ・マルチネッリ 6
4 マルティン・ウーデゴー 4
5 キーラン・ティアニー 3

 

プレミアリーグ21/22パス成功率

1 ガブリエウ・マガリャンイス 89.5%
2 エミール・スミス・ロウ 87.4%
3 グラニト・ジャカ 86.8%
4 マルティン・ウーデゴー 86.0%
5 トーマス・パーティ 85.6%

 

プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ガブリエウ・マガリャンイス 3,068
2 アーロン・ラムスデイル 3,060
3 ブカヨ・サカ 2,996
4 ベン・ホワイト 2,880
5 マルティン・ウーデゴー 2,793

 

プレミアリーグ21/22評価点

1 ブカヨ・サカ 7.06
2 トーマス・パーティ 6.96
3 マルティン・ウーデゴー 6.91
4 ガブリエウ・マルチネッリ 6.86
5 ベン・ホワイト 6.78

 

推定市場価格ランキング

1 ブカヨ・サカ 6,500万€
2 ガブリエウ・ジェズス 5,000万€
3 マルティン・ウーデゴー 4,500万€
4 ベン・ホワイト 4,000万€
4 エミール・スミス・ロウ 4,000万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 トーマス・パーティ 84
2 マルティン・ウーデゴー 83
2 ガブリエウ・ジェズス 83
4 ブカヨ・サカ 82
5 ガブリエウ・マガリャンイス 81

 

 

プレミアリーグ全20クラブのメンバーリストはこちら

当サイトでは、アーセナルFCを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2022-2023【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2022-2023シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2022/2023シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...