プレミアリーグ

アーセナルFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

移籍市場でも積極的に立ち回り、ラスト5連勝で終えた4-2-3-1でシーズンをスタートさせるも、開幕3連敗で最下位に低迷。

最終日に加入した冨安は、苦境に立たせれるチームを救えるか。日本中が注目するシーズンとなる、プレミアリーグ「アーセナルFC」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

アーセナル / クラブデータ

クラブ アーセナル・フットボール・クラブ
(Arsenal Football Club)
創設 1886年
ホームタウン ロンドン(人口:8,900,000人)
スタジアム エミレーツ・スタジアム
(Emirates Stadium)
収容人数 60,260人
監督 ミケル・アルテタ
(Mikel Arteta)
平均年齢 24.5歳
市場価格 5億1,100万€
公式サイト
SNS
    

 

アーセナル2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
アーロン・ラムスデイル
(Aaron Ramsdale)
32 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1998年5月14日 188cm・77kg 38試合・0得点
(シェフィールド・U/2部)
新加入
ベルント・レノ
(Bernd Leno)
1 GK 🇩🇪 ドイツ代表 1992年3月4日 189cm・82kg 35試合・0得点
アーサー・オコンクウォ
(Arthur Okonkwo)
33 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 2001年9月9日 201cm・80kg 0試合・0得点
ベン・ホワイト
(Ben White)
4 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1997年10月8日 182cm・78kg 36試合・0得点
(ブライトン)
新加入
ガブリエウ・マガリャンイス
(Gabriel Magalhães)
6 CB 🇧🇷 U-23ブラジル代表 1997年12月19日 190cm・78kg 23試合・2得点
ロブ・ホールディング
(Rob Holding)
16 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1995年9月20日 189cm・91kg 30試合・0得点
冨安健洋
(Takehiro Tomiyasu)
18 RSB 🇯🇵 日本代表 1998年11月5日 188cm・78kg 31試合・2得点
(ボローニャ/ITA)
新加入
セドリク・ソアレス
(Cédric Soares)
17 RSB 🇵🇹 ポルトガル代表 1991年8月31日 172cm・67kg 10試合・0得点
キーラン・ティアニー
(Kieran Tierney)
3 LSB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1997年6月5日 178cm・70kg 27試合・1得点
ヌーノ・タバレス
(Nuno Tavares)
20 LSB 🇵🇹 U-21ポルトガル代表 2000年1月26日 184cm・75kg 14試合・0得点
(ベンフィカ/POR)
新加入
トーマス・パーティ
(Thomas Partey)
5 CM 🇬🇭 ガーナ代表 1993年6月13日 185cm・77kg 24試合・0得点
グラニト・ジャカ
(Granit Xhaka)
34 CM 🇨🇭 スイス代表 1992年9月27日 186cm・80kg 31試合・1得点
アルベール・ザンビ・ロコンガ
(Albert Sambi Lokonga)
23 CM 🇧🇪 ベルギー代表 1999年10月22日 183cm・67kg 27試合・3得点
(アンデルレヒト/BEL)
新加入
モハメド・エルネニー
(Mohamed Elneny)
25 CM 🇪🇬 エジプト代表 1992年7月11日 180cm・70kg 23試合・1得点
ブカヨ・サカ
(Bukayo Saka)
7 RM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 2001年9月5日 178cm・70kg 32試合・5得点
マルティン・ウーデゴー
(Martin Ødegaard)
8 AM 🇳🇴 ノルウェー代表 1998年12月17日 178cm・69kg 14試合・1得点
エミール・スミス・ロウ
(Emile Smith Rowe)
10 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 2000年7月28日 182cm・73kg 20試合・2得点
ニコラス・ぺぺ
(Nicolas Pépé)
19 RW 🇨🇮 コートジボワール代表 1995年5月29日 183cm・73kg 29試合・10得点
ガブリエウ・マルチネッリ
(Gabriel Martinelli)
35 LW 🇧🇷 U-23ブラジル代表 2001年6月18日 180cm・75kg 14試合・2得点
アレクサンドル・ラカゼット(C)
(Alexandre Lacazette)
9 CF 🇫🇷 フランス代表 1991年5月28日 176cm・77kg 31試合・13得点
エディ・ヌケティア
(Eddie Nketiah)
30 CF 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 1999年5月30日 175cm・72kg 17試合・2得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

移籍OUT

▼DF
パブロ・マリ(→ウディネーゼ/ITA)
カラム・チェンバース(→アストン・ビラ)
セアド・コラシナツ(→マルセイユ/FRA)
▼MF
エインシュリー・メイトランド=ナイルズ(→ローマ/ITA)
▼FW
フォラリン・バログン(→ミドルスブラ/2部)
ピエール=エリック・オーバメヤン(→バルセロナ/SPA)

 

ユース(下部組織)出身のスター選手はこちら↓

アーセナル・ユース(下部組織)出身の名手たち各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。今回は、キーオンやアシュリー・コール、ウィルシェアら、好タレントを次々とトップチームへ送り込んでいるアーセナルユース出身の名手たち。懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。...

 

アーセナル2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

アーセナル21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

アーセナル21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-2-3-1
12試合:7勝1分4敗/23得点・11失点
4-4-2
4試合:3勝0分1敗/6得点・5失点
4-1-4-1
2試合:1勝1分0敗/3得点・2失点
5-4-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・5失点

 

過去のフォーメーション(スタメン)はこちら

アーセナルの歴代フォーメーション・成績【1992〜2020】ヨーロッパ主要クラブの成績を一気に振り返っていくこの企画。 今回は、"ガナーズ"こと「アーセナルFC」の1992〜2020年までを...

 

アーセナルのキーマン3選手

ピエール=エリック・オーバメヤン|ガボン代表

 

プロフィール

ピエール=エリック・オーバメヤン
(Pierre-Emerick Aubameyang)
生年月日:1989年5月29日
身長/体重:187cm・80kg
ポジション:CF / LW
利き足:右足
代表:ガボン代表
20/21シーズン成績
29試合・10得点
推定市場価格:1,500万€

大舞台に滅法強い決定力を蘇るか

まさかのブレーキで期待を大きく裏切った昨シーズンからの復活を目指すエース。

マラリア感染など不運はあったものの、自慢のスピードと決定力は影を潜め、一昨シーズンの22→10とゴール数が減少した。

開幕3連敗と窮地に立たされるチームを救うためには、得点王経験を持つガボン代表のゴールが不可欠だ。

ブカヨ・サカ|イングランド代表

 

プロフィール

ブカヨ・サカ
(Bukayo Saka)
生年月日:1996年8月7日
身長/体重:179cm・70kg
ポジション:LM・RW
利き足:左足
代表:イングランド代表
20/21シーズン成績
32試合・5得点
推定市場価格:6,500万€

ガナーズの新たなアイコン

ガナーズの新たなアイコンになる可能性を秘めた、下部組織が生んだ近年最高傑作。

昨季は、同じアカデミー出身のスミス・ロウとのコンビで攻撃を活性化、快速を駆使したフリーランとドリブルで、チームの窮地を救った。

今シーズンも19歳とは思えない高次元のプレーで、EURO決勝のPK失敗から立ち直って欲しいところだ。

ベン・ホワイト|イングランド代表

 

プロフィール

ベン・ホワイト
(Ben White)
生年月日:1997年10月8日
身長/体重:182cm・78kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:イングランド代表
20/21シーズン成績
36試合・0得点(ブライトン)
推定市場価格:4,000万€

知性を感じさせるモダンなCB

今夏、クラブ史上3番目の5,000万ポンドでブライトンから加入したモダンなCB。

一昨シーズンは目まぐるしく変化するビエルサ流に対応し、昨季はセントラルMF起用に応えるなど、適応能力の高さを証明した。

フィジカル面に課題を残すものの、フィットすればアルテタ監督が求めるビルドアップの質は格段に向上するだろう。

 

今季のアーセナルはこの若手に注目

アルベール・ザンビ・ロコンガ|ベルギー代表

 

プロフィール

アルベール・ザンビ・ロコンガ
(Albert Sambi Lokonga)
生年月日:1999年10月22日
身長/体重:173cm・67kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:ベルギー代表
20/21シーズン成績
27試合・3得点(アンデルレヒト/BEL)
推定市場価格:1,600万€

セバジョスの穴を埋められるか

ダニ・セバジョスが去った中盤の即戦力として、今夏アンデルレヒトから獲得したベルギーの新星

早速開幕スタメンを果たし冷静なプレーを披露。9月のエストニア戦ではベルギー代表デビューも飾った。

出番は限定されそうだが、推進力のあるドリブル、縦方向への意識の高さは、ジャカやトーマスにはない大きな武器だ。

 

アーセナル / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ21/22ゴール数

1 エミール・スミス・ロウ 8
2 ブカヨ・サカ 6
3 マルティン・ウーデゴー 4
3 ピエール=エリック・オーバメヤン 4
3 ガブリエウ・マルチネッリ 4

 

プレミアリーグ21/22アシスト数

1 ブカヨ・サカ 4
2 アレクサンドル・ラカゼット 3
2 キーラン・ティアニー 3
2 マルティン・ウーデゴー 3
5 エミール・スミス・ロウ 2

 

プレミアリーグ21/22パス成功率

1 ガブリエウ・マガリャンイス 89.2%
2 エミール・スミス・ロウ 88.0%
3 トーマス・パーティ 85.3%
4 ベン・ホワイト 84.0%
5 マルティン・ウーデゴー 83.2%

 

プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ベン・ホワイト 1,620分
2 アーロン・ラムスデイル 1,530分
3 ブカヨ・サカ 1,490分
4 ガブリエウ・マガリャンイス 1,479分
5 冨安健洋 1,385分

 

プレミアリーグ21/22評価点

1 エミール・スミス・ロウ 7.00
2 ブカヨ・サカ 6.97
3 冨安健洋 6.96
4 アーロン・ラムスデイル 6.93
5 アレクサンドル・ラカゼット 6.92

 

推定市場価格ランキング

1 ブカヨ・サカ 6,500万€
2 マルティン・ウーデゴー 4,200万€
3 トーマス・パーティ 4,000万€
3 ベン・ホワイト 4,000万€
5 エミール・スミス・ロウ 3,800万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 トーマス・パーティ 84
2 マルティン・ウーデゴー 83
3 アレクサンドル・ラカゼット 82
3 ベルント・レノ 82
5 ガブリエウ・マガリャンイス 81

 

 

プレミアリーグ全20クラブのメンバーリストはこちら

当サイトでは、アーセナルFCを含むプレミアリーグ全20クラブのメンバーリストを紹介しています。

その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。↓

サッカー・プレミアリーグ 2021-2022【全20チーム選手一覧】プレミアリーグ2021-2022シーズン全20チームの選手一覧です。スタジアム・監督などのクラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2021/2022シーズンの移籍市場・チームのキーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングなど、各クラブの情報を掲載しています。...

 

 

RELATED POST