プレミアリーグ

ノリッジ・シティFC 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

EFLを圧巻した攻撃サッカーは全くといっていいほど通用せず、これで昇格直後のシーズンで即降格は3回連続に。

補強の失敗も目立っただけに、戦略そのものを見直し、再びプレミアへの挑戦権をもぎ取りたい「ノリッジ・シティ」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!プレミアリーグ好きの方必見の内容になっています。

ノリッジ・シティ / クラブデータ

クラブ ノリッジ・シティFC
(Norwich City Football Club)
創設 1935年
ホームタウン ノリッジ
(人口:150,000人)
スタジアム キャロウ・ロード
(Carrow Road)
収容人数 27,244人
監督 ディーン・スミス
(Dean Smith)
平均年齢 25.7歳
市場価格 1億4,655万€
公式サイト     

 

ノリッジ・シティ2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 シーズン成績(所属チーム) 備考
アンガス・ガン
(Angus Gunn)
28 GK 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1996年1月22日 196cm・77kg 9試合・0得点 新加入
ティム・クルル
(Tim Krul)
1 GK 🇳🇱 オランダ代表 1988年4月3日 188cm・84kg 29試合・0得点
マイケル・マクガバン
(Michael McGovern)
33 GK 元北アイルランド代表 1984年7月12日 191cm・86kg 0試合・0得点
オザン・カバク
(Ozan Kabak)
15 CB 🇹🇷 トルコ代表 2000年3月25日 186cm・86kg 11試合・0得点 新加入
ベン・ギブソン
(Ben Gibson)
4 CB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド代表 1993年1月15日 185cm・78kg 28試合・0得点
グラント・ハンリー (C)
(Grant Hanley)
5 CB 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1991年11月20日 188cm・88kg 33試合・1得点
クリストフ・ツィマーマン
(Christoph Zimmermann)
6 CB 🇩🇪 ドイツ 1993年1月12日 194cm・92kg 3試合・0得点
アンドリュー・オモバミデレ
(Andrew Omobamidele)
44 CB 🇮🇪 アイルランド代表 2002年6月23日 190cm・75kg 5試合・1得点
マックス・アーロンズ
(Max Aarons)
2 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2000年1月4日 178cm・69kg 34試合・0得点
サム・バイラム
(Sam Byram)
3 RSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 1993年9月16日 180cm・72kg 15試合・0得点
ブランドン・ウィリアムズ
(Brandon Williams)
21 LSB 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 U-21イングランド代表 2000年9月3日 171cm・63kg 26試合・0得点 新加入
ディミトリス・ヤヌリス
(Dimitrios Giannoulis)
30 LSB 🇬🇷 ギリシャ代表 1995年10月17日 178cm・71kg 18試合・0得点
ビリー・ギルモア
(Billy Gilmour)
8 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 2001年6月11日 166cm・60kg 24試合・0得点 新加入
マティアス・ノルマン
(Mathias Normann)
16 CM 🇳🇴 ノルウェー代表 1996年5月28日 179cm・75kg 23試合・1得点 新加入
ピエール・レース=メルー
(Pierre Lees Melou)
20 CM 🇫🇷 フランス 1993年5月25日 186cm・70kg 33試合・1得点 新加入
ケニー・マクリーン
(Kenny McLean)
23 CM 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド代表 1992年1月8日 183cm・70kg 31試合・1得点
ヤコブ・ソーレンセン
(Jacob Sörensen)
19 CM 🇩🇰 元U-21デンマーク代表 1998年3月3日 184cm・77kg 10試合・0得点
ルーカス・ルップ
(Lukas Rupp)
7 CM 🇩🇪 ドイツ 1991年1月8日 178cm・73kg 19試合・0得点
キーラン・ダウエル
(Kieran Dowell)
10 AM 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 元U-21イングランド代表 1997年10月10日 175cm・59kg 19試合・1得点
ミロト・ラシツァ
(Milot Rashica)
17 RW 🇽🇰 コソボ代表 1996年6月28日 177cm・73kg 31試合・1得点 新加入
フリストス・ツォリス
(Christos Tzolis)
18 LW 🇬🇷 ギリシャ代表 2002年1月30日 179cm・68kg 14試合・0得点 新加入
プシェミスワフ・プワヘタ
(Przemyslaw Placheta)
11 LW 🇵🇱 ポーランド代表 1998年3月23日 178cm・72kg 12試合・0得点
ジョシュア・サージェント
(Josh Sargent)
24 CF 🇺🇸 アメリカ代表 2000年2月20日 185cm・79kg 26試合・2得点 新加入
テーム・プッキ
(Teemu Pukki)
22 CF 🇫🇮 フィンランド代表 1990年3月29日 180cm・78kg 37試合・11得点
アダム・アイダ
(Adam Idah)
35 CF 🇮🇪 アイルランド代表 2001年2月11日 190cm・83kg 17試合・1得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン冬

移籍IN

移籍OUT

▼DF
ロッキー・バシリ(→ハイバーニアン/SCO)
バリ・ムンバ(→ピーターバラ/2部)
▼MF
トッド・キャントウェル(→ボーンマス/2部)

 

ノリッジ・シティ2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

ノリッジシティ21-22フォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン中盤)

ノリッジシティ21-22中盤戦のフォーメーション(スタメン)

 

フォーメーション(シーズン開幕直後)

ノリッジシティ21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

21/22リーグ戦使用フォーメーション

4-1-4-1
17試合:1勝2分14敗/8得点・43失点
3-5-2
7試合:0勝3分4敗/2得点・16失点
4-2-3-1
7試合:2勝0分5敗/6得点・14失点
4-4-2
4試合:2勝1分1敗/6得点・4失点
3-4-1-2
1試合:0勝0分1敗/1得点・2失点
5-4-1
1試合:0勝0分1敗/0得点・5失点
4-3-1-2
1試合:0勝1分0敗/0得点・0失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

ノリッジの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】EFLでは安定した成績を収める一方で、プレミアの舞台ではなかなか定着できず。 クラブの格を上げ、1部定着を目指したい「ノリッジ・シ...

 

ノリッジのキーマン3選手

テーム・プッキ|フィンランド代表

 

プロフィール

テーム・プッキ
(Teemu Pukki)
生年月日:1990年3月29日
身長/体重:180cm・78kg
ポジション:CF
利き足:右足
代表:フィンランド代表
21/22シーズン成績
37試合・11得点
推定市場価格:500万€

北欧のスナイパー

29ゴールと大暴れした18/19シーズン同様、26ゴールを決めノリッジを再びプレミアの舞台へ導いた絶対的エース。

相手の裏を取る芸術的な飛び出しと、チャンスを確実にモノにするダイレクトシュートが持ち味のスナイパーだ。

ノーゴールに終わり、エースとしての責務を果たせなかったEUROの雪辱なるか。

ミロト・ラシツァ|コソボ代表

 

プロフィール

ミロト・ラシツァ
(Milot Rashica)
生年月日:1996年6月28日
身長/体重:177cm・73kg
ポジション:RW / CF
利き足:右足
代表:コソボ代表
21/22シーズン成績
31試合・1得点
推定市場価格:800万€

ブエンディアの後継者

プレミア昇格と3,500万€を置き土産にビラへと移籍したブエンディアの後継に、ブレーメンから獲得したドリブラー。

前任者に比べ縦方向への意識が高く、左サイドからのカットインし強烈な右足でネットを揺らすのが十八番

移籍騒動に揺れフォームを崩したように、精神面に課題を残すものの、局面を打開する力はチーム随一のレベルだ。

ビリー・ギルモア|スコットランド代表

 

プロフィール

ビリー・ギルモア
(Billy Gilmour)
生年月日:2001年6月11日
身長/体重:166cm・60kg
ポジション:CM
利き足:右足
代表:スコットランド代表
21/22シーズン成績
24試合・0得点
推定市場価格:1,200万€

スコットランドの神童

中盤の底でタクトを振るっていたスキップを返却し、その代役として獲得したスコットランドの神童。

チェルシーでは分厚い選手層に阻まれたが周囲の評価は高く、長短を織り交ぜたパスで攻撃をオーガナイズする。

EUROでも鮮烈な印象を残し、パーソナリティの高さを証明。今シーズンの有力なブレイク候補だ。

 

今季のノリッジはこの若手に注目

フリストス・ツォリス|ギリシャ代表

 

プロフィール

フリストス・ツォリス
(Christos Tzolis)
生年月日:2002年1月30日
身長/体重:179cm・68kg
ポジション:LW
利き足:右足
代表:ギリシャ代表
21/22シーズン成績
14試合・0得点
推定市場価格:900万€

ギリシャの神童

ギルモアがスコットランドの神童なら、ギリシャの神童と呼べるのがツォリスだ。

ユナイテッドやドルトムントも獲得に乗り出した逸材で、非凡なボールスキルを駆使した仕掛けと正確なアーリークロスでゴールを演出する。

EFLカップのボーンマス戦では、2ゴール2アシストの衝撃デビュー。このビッグウェーブに乗っていけるか。

 

ノリッジ2021-2022 / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

プレミアリーグ21/22ゴール数

1 ティム・プッキ 11
2 ジョシュア・サージェント 2
3 ケニー・マクリーン 1
3 ピエール・レース=メルー 1
3 グラント・ハンリー 1

 

プレミアリーグ21/22アシスト数

1 ティム・プッキ 3
2 マックス・アーロンズ 2
2 ミロト・ラシツァ 2
2 マティアス・ノルマン 2
5 ブランドン・ウィリアムズ 1

 

プレミアリーグ21/22パス成功率

1 ビリー・ギルモア 83.7%
2 グラント・ハンリー 83.1%
3 ブランドン・ウィリアムズ 81.8%
4 ベン・ギブソン 81.3%
5 ピエール・レース=メルー 79.6%

 

プレミアリーグ21/22出場試合時間

1 ティム・プッキ 3,261
2 グラント・ハンリー 2,899
3 マックス・アーロンズ 2,882
4 ケニー・マクリーン 2,707
5 ティム・クルル 2,610

 

プレミアリーグ21/22評価点

1 グラント・ハンリー 6.73
2 ブランドン・ウィリアムズ 6.54
3 ピエール・レース=メルー 6.48
4 ティム・プッキ 6.47
5 ケニー・マクリーン 6.44

 

推定市場価格ランキング

1 マックス・アーロンズ 2,200万€
2 オザン・カバク 1,300万€
3 ビリー・ギルモア 1,200万€
4 マティアス・ノルマン 1,100万€
5 ブランドン・ウィリアムズ 1,000万€

 

【FIFA22】能力値ランキング

1 ティム・クルル 76
1 ミロト・ラシツァ 76
3 ティム・プッキ 75
3 ピエール・レース=メルー 75
3 マティアス・ノルマン 75