市場価格ランキング

【2020年版】サッカー推定市場価格ランキングベスト10〜サイドバック部門〜

どうもロイすんです。

サッカー界において、その選手がいかに優れた人材なのかを示す指標の一つである「推定市場価格」

この記事では各ポジション別に分けて、2020年版サッカー選手の推定市場価格ランキングトップ10をご紹介していきます。

今回は走力と高品質なクロスで攻守に貢献する「サイドバック編」をご覧ください。

サイドバック推定市場価格ランキングベスト10

 ※同じ市場価格の選手は「UEFAクラブランキング」上位チーム順に掲載

ランキング10位:ホセ・ルイス・ガヤ|5,000万€

 

プロフィール

ホセ・ルイス・ガヤ(José Luis Gayà)
生年月日:1995年5月25日
身長/体重:172cm・66kg
所属クラブ:バレンシア
利き足:左足
代表:スペイン代表
18/19シーズン成績:35試合・1得点
推定市場価格:5,000万€

スペイン代表のスタメンへと成長

スペイン代表でもスタメンに定着した、心境著しいバレンシアのバンディエラ候補生

先輩ジョルディ、ベルナトらと同様、左サイドから多彩なクロスでゴールを演出し、小柄ながらフィジカルコンタクトでも引けをとらない。

近年は守備の向上が著しく、チームリーダーとしての貫禄も出てきた。

ランキング9位:ジョアン・カンセロ|5,000万€

 

プロフィール

ジョアン・カンセロ(João Cancelo)
生年月日:1994年5月27日
身長/体重:182cm・74kg
所属クラブ:マンチェスター・シティ
利き足:右足
代表:ポルトガル代表
18/19シーズン成績:25試合・1得点
推定市場価格:5,000万€

非凡な攻撃をみせる"ポルトガルのダニエウ・アウベス"

サイドバックらしからぬ攻撃力をみせる"ポルトガルのダニエウ・アウベス"

今季シティに6,400万€の移籍金で加入したが、守備対応の甘さが足枷となり、ここまで潜在能力の高さを活かしきれていない。

プレミアの適応には遅れているが、ウイングレベルの突破力はウォーカーにない大きな武器だ。

ランキング8位:カイル・ウォーカー|5,000万€

 

プロフィール

カイル・ウォーカー(Kyle Walker)
生年月日:1990年5月28日
身長/体重:178cm・70kg
所属クラブ:マンチェスター・シティ
利き足:右足
代表:イングランド代表
18/19シーズン成績:33試合・1得点
推定市場価格:5,000万€

戦術眼を磨きワンランク上の選手に

豪快なオーバーラップで、攻撃に奥行きをもたらすプレミア屈指のサイドバック

3バック採用時は右のセンターバックに対応するなど、ここ数年で戦術理解を磨き、ワンランク上の選手へと進化

ベップ・シティに欠かせないピースとして、日々存在価値を高めている。

ランキング7位:アレックス・サンドロ|5,000万€

 

プロフィール

アレックス・サンドロ(Alex Sandro)
生年月日:1991年1月26日
身長/体重:181cm・66kg
所属クラブ:ユベントス
利き足:左足
代表:ブラジル代表
18/19シーズン成績:31試合・1得点
推定市場価格:5,000万€

カルチョで守備を学び完成された選手へ

"ロベルト・カルロス2世"とも称えられる超攻撃的サイドバック。

もともと定評のあったオフェンス力に加え、近年はカルチョで守備技術を学び、より完成度の高い選手へと成長した。

C・ロナウドとの縦ラインを築くことができれば、ユベントスの攻撃はさらに強力になるはずだ。

ランキング6位:ジョルディ・アルバ|5,000万€

 

プロフィール

ジョルディ・アルバ(Jordi Alba)
生年月日:1989年3月21日
身長/体重:170cm・68kg
所属クラブ:バルセロナ
利き足:左足
代表:スペイン代表
18/19シーズン成績:36試合・2得点
推定市場価格:5,000万€

バルサの攻撃に縦の厚みをもたらすラテラウ

ウイングばりの攻撃性能を誇り、バルサの左サイドに厚みをもたらすカンテラ出身のラテラウ。

昨シーズンは代役不在でフル稼働を強いられたが、ジュニオルが加入した今季は負担も軽減されコンディションも良好

セティエンの就任で3バックの頻度が増えるであろう後半戦は、より攻撃的な姿勢が活きるはずだ。

ランキング5位:ダニエル・カルバハル|5,000万€

 

プロフィール

ダニエル・カルバハル(Daniel Carvajal)
生年月日:1992年1月11日
身長/体重:173cm・73kg
所属クラブ:レアル・マドリー
利き足:右足
代表:スペイン代表
18/19シーズン成績:24試合・1得点
推定市場価格:5,000万€

凄みを増したマドリー不動の右サイドバック

チームが不調でも献身を怠らず、経験を重ね、凄みを増した印象さえあるマドリー不動の右サイドバック

前半戦だけでベンゼマに次ぐ4アシストを記録するなど、攻撃性能の高さは相変わらずだ。

課題だった守備も年々向上し、すでにサルガドらクラブのレジェンドたちを超えたとの声も。

ランキング4位:ダビド・アラバ|6,500万€

 

プロフィール

ダビド・アラバ(David Alaba)
生年月日:1992年6月24日
身長/体重:180cm・78kg
所属クラブ:バイエルン
利き足:左足
代表:オーストリア代表
18/19シーズン成績:31試合・3得点
推定市場価格:6,500万€

オーストリア史上屈指の好タレント

数年来に渡り、サイドバックのトップを走り続けるオーストリア史上屈指の好タレント

リュカ、ジューレの長期離脱やデイビスの成長もあり、今シーズンはセンターバックとして新境地を開拓

リベリーと阿吽の呼吸をみせた持ち前の走力を武器に、落ち着いた守備対応で相手FWを封殺する。

ランキング3位:アンドリュー・ロバートソン|8,000万€

 

プロフィール

アンドリュー・ロバートソン(Andrew Robertson)
生年月日:1994年3月11日
身長/体重:178cm・64kg
所属クラブ:リバプール
利き足:左足
代表:スコットランド代表
18/19シーズン成績:36試合・0得点
推定市場価格:8,000万€

マネとのコンビで左サイドを制圧

リバプール移籍に機に、世界トップレベルのサイドバックへと成長したスコットランド代表。

左サイドでコンビを組むマネとの連携が確立し、もともと定評のあったクロスの質がさらに向上。

アーノルドとのサイドバックコンビは、好調リバプールの大きなストロングポイントになっている。

ランキング2位:ジョシュア・キミッヒ|8,000万€

 

プロフィール

ジョシュア・キミッヒ(Joshua Kimmich)
生年月日:1995年2月8日
身長/体重:176cm・73kg
所属クラブ:バイエルン
利き足:右足
代表:ドイツ代表
18/19シーズン成績:34試合・2得点
推定市場価格:8,000万€

マルチに機能する"ラーム2世"

サイドバック、中盤ともにハイレベルでこなす"ラーム2世"

レバンドフスキへのピンポイントクロスが冴えたのが昨シーズン、今季は本職のアンカーに戻り、バランサーとして組み立てを担っている。

リーダーとして自覚も芽生えつつあり、ますますレジェンドの領域に近づいた印象だ。

ランキング1位:トレント・アレクサンダー=アーノルド|1億1,000万€

 

プロフィール

トレント・アレクサンダー=アーノルド(Trent Alexander-Arnold)
生年月日:1998年10月7日
身長/体重:175cm・69kg
所属クラブ:リバプール
利き足:右足
代表:イングランド代表
18/19シーズン成績:29試合・1得点
推定市場価格:1億1,000万€

ギネスに認定されたプレミア屈指のクロッサー

わずか21歳で市場価格1億€超えを果たした、リバプール次代のスーパースター候補

クロスの精度はすでにプレミア屈指で、昨シーズンのリーグ12アシストはDF史上最多記録としてギネスにも認定。

デビューイヤー、ポジションがジェラードと酷似しており、怪我なく成長を続ければレジェンドの領域にも。

惜しくも選外!ランキング11〜20位はこちら

 

11位 ベン・チルウェル 5,000万€
12位 アシュラフ・ハキミ 4,500万€
13位 ネウソン・セメド 4,000万€
14位 エクトル・ベジェリン 4,000万€
15位 アレックス・テレス 4,000万€
16位 アーロン・ワン=ビサカ 4,000万€
17位 リカルド・ペレイラ 4,000万€
18位 フェルラン・メンディ 3,500万€
19位 キーラン・トリッピアー 3,500万€
20位 ベンジャミン・メンディ 3,500万€

 

 

SB以外の市場価格ランキングはこちらをチェック!

当サイトではサイドバックだけではなく、ゴールキーパー〜フォワードまで各ポジションの2020年版市場価格ランキングを掲載しています。

まとめ記事がありますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。↓

【2020年版】サッカー推定市場価格ランキングトップ70〜各ポジション別まとめ〜どうもロイすんです。 サッカーには代表レベルを示す「FIFAランキング」や、リーグレベルを表す「UEFAカントリーランキング」など...

 

関連記事