歴代フォーメーション

ヴォルフスブルクの2010年代を成績で振り返る

この10年では、デ・ブライネを軸としたサイドアタックで、欧州を圧巻した14/15シーズンがハイライト。

近年は、2年連続でEL出場権を獲得するなど、安定感が増してきた「ヴォルフスブルク」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。

VfLヴォルフスブルク 2020-2021【選手一覧・フォーメーション・スタメン】フォルクスワーゲンの街でおなじみ、ブンデスリーガ「VfLヴォルフスブルク」のチーム紹介です。クラブデータ・選手一覧(登録メンバー)・基本フォーメーション(スタメン)・2020/2021シーズンの移籍市場・キーマン3選手+注目の若手・チーム内ランキングを掲載。今シーズンのヴォルフスブルクがわかる内容になっています。...

ヴォルフスブルク2010〜2019【布陣・成績】

2010/2011シーズン

ヴォルフスブルク2010/2011布陣

 

10/11シーズン成績

リーグ戦:15位
勝点38 9勝11分14敗/43得点・48失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
EL
チーム得点王
エディン・ジェコ(10ゴール)
チームアシスト王
ジエゴ(9アシスト)
最多出場選手
マルセル・シェーファー(3,060分)
監督
スティーブ・マクラーレン(1〜21節)
→ピエール・リトバルスキー(22〜26節)
→フェリックス・マガト(27節〜)

 

2011/2012シーズン

ヴォルフスブルク2011/2012布陣

 

11/12シーズン成績

リーグ戦:8位
勝点44 13勝5分16敗/47得点・60失点
国内カップ戦:1回戦
CL
EL
チーム得点王
マリオ・マンジュキッチ(12ゴール)
チームアシスト王
マリオ・マンジュキッチ(8アシスト)
最多出場選手
マルセル・シェーファー(3,013分)
監督
フェリックス・マガト

 

2012/2013シーズン

ヴォルフスブルク2012/2013布陣

 

12/13シーズン成績

リーグ戦:11位
勝点43 10勝13分11敗/47得点・52失点
国内カップ戦:準決勝
CL
EL
チーム得点王
ジエゴ(10ゴール)
チームアシスト王
ジエゴ(7アシスト)
最多出場選手
ディエゴ・ベナーリオ(3,060分)
監督
フェリックス・マガト(1〜8節)
→ロレンツ=ギュンター・ケストナー(9〜17節)
→ディーター・ヘッキング(18節〜)

 

2013/2014シーズン

ヴォルフスブルク2013/2014布陣

 

13/14シーズン成績

リーグ戦:5位
勝点60 18勝6分10敗/63得点・50失点
国内カップ戦:準決勝
CL
EL
チーム得点王
イビチャ・オリッチ(14ゴール)
チームアシスト王
リカルド・ロドリゲス(9アシスト)
最多出場選手
リカルド・ロドリゲス(3,060分)
監督
ディーター・ヘッキング

 

2014/2015シーズン

ヴォルフスブルク2014/2015布陣

 

14/15シーズン成績

リーグ戦:2位
勝点69 20勝9分5敗/72得点・38失点
国内カップ戦:優勝
CL:ベスト8
EL
チーム得点王
バス・ドスト(16ゴール)
チームアシスト王
ケビン・デ・ブライネ(20アシスト)
最多出場選手
ケビン・デ・ブライネ(3,052分)
監督
ディーター・ヘッキング

 

2015/2016シーズン

ヴォルフスブルク2015/2016布陣

 

15/16シーズン成績

リーグ戦:8位
勝点45 12勝9分13敗/47得点・49失点
国内カップ戦:2回戦
CL:ベスト8
EL
チーム得点王
アンドレ・シュールレ(9ゴール)
チームアシスト王
マックス・クルゼ(6アシスト)
最多出場選手
ナウド(2,596分)
監督
ディーター・ヘッキング

 

2016/2017シーズン

ヴォルフスブルク2016/2017布陣

 

16/17シーズン成績

リーグ戦:16位
勝点37 10勝7分17敗/34得点・52失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
EL
チーム得点王
マリオ・ゴメス(16ゴール)
チームアシスト王
マキシミリアン・アーノルド(3アシスト)
最多出場選手
マリオ・ゴメス(2,854分)
監督
ディーター・ヘッキング(1〜7節)
→ヴァレリアン・イスマエル(8〜22節)
→アンドリース・ヨンカー(23節〜)

 

2017/2018シーズン

ヴォルフスブルク2017/2018布陣

 

17/18シーズン成績

リーグ戦:16位
勝点33 6勝15分13敗/36得点・48失点
国内カップ戦:ベスト8
CL
EL
チーム得点王
ダニエル・ディダヴィ(9ゴール)
チームアシスト王
ダニエル・ディダヴィ(5アシスト)
最多出場選手
クン・カステールス(3,060分)
監督
アンドリース・ヨンカー(1〜4節)
→マルティン・シュミット(5〜23節)
→ブルーノ・ラッバディア(24節〜)

 

2018/2019シーズン

ヴォルフスブルク2018/2019布陣

 

18/19シーズン成績

リーグ戦:6位
勝点55 16勝7分11敗/62得点・50失点
国内カップ戦:ベスト16
CL
EL
チーム得点王
ヴォウト・ヴェフホルスト(17ゴール)
チームアシスト王
ヴォウト・ヴェフホルスト(7アシスト)
最多出場選手
ヴォウト・ヴェフホルスト(2,931分)
監督
ブルーノ・ラッバディア

 

2019/2020シーズン

ヴォルフスブルク2019/2020布陣

 

19/20シーズン成績

リーグ戦:7位
勝点49 13勝10分11敗/48得点・46失点
国内カップ戦:2回戦
CL
EL:ベスト16
チーム得点王
ヴォウト・ヴェフホルスト(16ゴール)
チームアシスト王
マキシミリアン・アーノルド(8アシスト)
最多出場選手
マキシミリアン・アーノルド(2,826分)
監督
オリバー・グラスナー