海外若手特集

【アルゼンチンリーグ若手特集】ラウタロ、パラシオスに続くビッグクラブ注目の有望選手5人

どうもロイすんです。

ブラジルと並ぶサッカー輸出国として、次々とスター選手を輩出し続けているスーペルリーガ・アルヘンティーナ

今季インテルのラウタロが大ブレイクし、冬にはリーベルのパラシオスがレバークーゼンへとステップアップを果たしました。

今回はそんなアルゼンチンリーグの若手選手に注目し、彼らに続く欧州進出間近の逸材をピックアップ!

"べレスのイニエスタ"から、リーベルの守備リーダーまで、ビッグクラブ行きが期待される5人のニューカマーたちを紹介します。

アルゼンチンリーグ注目の若手有望選手5人

ハン・カルロス・ウルタード|CAボカ・ジュニアーズ

 

プロフィール

ハン・カルロス・ウルタード(Jan Carlos Hurtado)
生年月日:2000年3月5日
身長/体重:181cm・71kg
所属:CAボカ・ジュニアーズ
ポジション:CF
利き足:右足
代表:ベネズエラ代表
19/20シーズン成績:14試合・1得点
推定市場価格:630万€
プレースタイル:マリオ・バロテッリ(イタリア代表)

名門ボカでプレーするベネズエラの新エース候補

今季アルゼンチンの名門ボカが獲得した、ベネズエラ代表未来のエース候補

181cmとCFでは平均的なサイズだが、パワフルでスピーディーにゴールへ迫り、スケールの大きさも感じさせる。

課題のシュート精度に磨きがかかれば、重鎮ロンドンの後継者、4大リーグ行きもみえてくるだろう。

ペドロ・デ・ラ・ベガ|CAラヌース

 

プロフィール

ペドロ・デ・ラ・ベガ(Pedro De La Vega)
生年月日:2001年2月7日
身長/体重:172cm・-kg
所属:CAラヌース
ポジション:RW・LW
利き足:右足
代表:U-20アルゼンチン代表
19/20シーズン成績:17試合・4得点
推定市場価格:900万€
プレースタイル:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

飛び級でU-20代表に選ばれたウインガー

切れ味鋭いドリブルでサイドを制圧するラヌースのスピードスター

17歳でU-20代表に選出されるなど、逸材ひしめくアルゼンチンでも屈指のポテンシャルを持った新星だ。

ドルトムントやシティといった強豪が興味を示しており、争奪戦を制するのはどのクラブなのか注目が集まっている。

ティアゴ・アルマダ|CAベレス・サルスフィエルド

 

プロフィール

ティアゴ・アルマダ(Thiago Almada)
生年月日:2001年4月26日
身長/体重:171cm・62kg
所属:CAベレス・サルスフィエルド
ポジション:AM・LW
利き足:右足
代表:U-20アルゼンチン代表
19/20シーズン成績:22試合・4得点
推定市場価格:1,800万€
プレースタイル:アンドレアス・イニエスタ(元スペイン代表)

プレーセンスが光る"べレスのイニエスタ"

才能では、同級生のデ・ラ・ベガにも引けを取らないアルゼンチンの新星。

トップスピードでもブレないボールコントロール、精度の高い展開力・ラストパスと、攻撃的MFに必要な要素をハイレベルで装備する。

アーセナルやインテル移籍が噂されていたが、ここにきてユナイテッドが1,800万ユーロでオファーしたとの報道も。

マティアス・サラーチョ|ラシン・クラブ

 

プロフィール

マティアス・サラーチョ(Matías Zaracho)
生年月日:1998年3月10日
身長/体重:171cm・64kg
所属:ラシン・クラブ
ポジション:AM・RW
利き足:右足
代表:アルゼンチン代表
19/20シーズン成績:19試合・4得点
推定市場価格:1,550万€
プレースタイル:フィリペ・コウチーニョ(ブラジル代表)

総合力が高い攻撃のマルチロール

18/19シーズンにラシン5年ぶりの優勝に貢献し、アルゼンチン代表デビューも飾った攻撃のマルチロール。

本人はゴールに近いプレーを好むが、展開力やボールハントの技術も高く、個人的にセントラルMFでのプレーを見てみたい

アトレティコやミラン行きが噂されていたが、最近はドルトムント移籍も浮上しており、獲得に2,000万€を準備とも。

ルーカス・マルティネス・クアルタ|CAリーベル・プレート

 

プロフィール

ルーカス・マルティネス・クアルタ(Lucas Martínez Quarta)
生年月日:1996年5月10日
身長/体重:183cm・75kg
所属:CAリーベル・プレート
ポジション:CB・CM
利き足:右足
代表:アルゼンチン代表
19/20シーズン成績:19試合・0得点
推定市場価格:1,000万€
プレースタイル:マルキーニョス(ブラジル代表)

リーベルを南米王者へ導いた守備リーダー

リーベルを南米王者、2年連続リベルタドーレス決勝へと導いたディフェンスリーダー。

優れた判断力とカバーリング能力に加えて、緊急時には中盤でもプレーするなど足元のスキルも折り紙付きだ。

アルゼンチン代表の23歳には、センターバックの補強を目指すシティやマドリー、インテルら多くのクラブが興味を示している。

アルゼンチンリーグだけじゃない!欧州主要リーグ注目の若手も要チェック

当サイトではアルゼンチンリーグだけでなく、プレミア・セリエAなど海外主要リーグに所属する逸材たちも紹介しています。

欧州主要リーグ注目の若手有望選手は、こちらからチェックしてみてください。↓

海外サッカー2020 - 欧州主要リーグ注目の若手有望選手120人【まとめ】海外主要リーグ別に、近い将来欧州サッカー界の主役を担うであろう、注目の若手有望選手たちを掲載しています。欧州4大リーグから7名ずつ、その他主要リーグも含め総勢120人の逸材たちをみていきましょう。...

 

関連記事