ユース出身者

レアル・マドリード カンテラ(下部組織)出身の名手たち

各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。

今回は、ブトラゲーニョやラウール、カルバハルと、時代問わず多くのスターダムを輩出してきたレアル・マドリードカンテラ出身の名手たち。

懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。

マドリー・カンテラ(下部組織)出身の名選手10人

ミチェル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Míchel González(@michelgonzalez8)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ミチェル(Michel)
生年月日:1963年3月23日
身長/体重:182cm・77kg
利き足:右足
ポジション:RM
所属クラブ:レアル・マドリー、セラヤ
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):1981〜1984年

正確無比なクロスで、サモラーノやウーゴ・サンチェスら、歴代得点王たちのゴールを演出してきた右サイドの覇者。

個人タイトルの獲得はなかったが、リーグ5連覇・UEFAカップ連覇に必要不可欠な存在だった。

 

エミリオ・ブトラゲーニョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

C’era una volta il calcio ⚽️(@_ceraunavoltailcalcio_)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

エミリオ・ブトラゲーニョ(Emilio Butragueño)
生年月日:1963年7月22日
身長/体重:170cm・68kg
利き足:右足
ポジション:CF
所属クラブ:レアル・マドリー、セラヤ
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):1981〜1984年

天才的なプレービジョンと嗅覚で、80年代のマドリーを支えた"エル・ブイトレ(ハゲワシ)"

下部組織出身の5人(他サンチス、バスケス、パルデサ、ミチェル)の総称"キンタ・デル・ブイトレ"の中心人物であり、クラブの歴史に欠かすことができない名手だ。

 

マノーロ・サンチス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Todo Futbol(@futboldesdelagrada)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

マノーロ・サンチス(Manolo Sanchís)
生年月日:1965年5月23日
身長/体重:177cm・-kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:レアル・マドリー
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):1983〜1984年

83年から引退した2001年まで、キャリアのすべてをレアル・マドリードに捧げたセンターバック。

“キンタ・デル・ブイトレ(ハゲワシ部隊)"のなかではもっとも長く現役を続け、クラブ歴代3位となる655試合の記録を残した。

 

グティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

VOZFUTBOLT(@vozfutbolt)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

グティ (Guti)
生年月日:1976年10月31日
身長/体重:183cm・78kg
利き足:左足
ポジション:AM
所属クラブ:レアル・マドリー、ベジクタシュ
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):1994〜1996年

創造性溢れる魔法の左足で、多くのマドリディスタを魅了した天才パサー。

銀河系軍団の中心人物ではなかったが、FWからセントラルMFをマルチにこなすなど、チームにとって欠かせない存在だった。

 

ラウール・ゴンザレス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raúl González(@raulgonzalez)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ラウール・ゴンザレス(Raúl González)
生年月日:1977年6月27日
身長/体重:180cm・74kg
利き足:左足
ポジション:CF
所属クラブ:レアル・マドリー、シャルケ
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):1992〜1994年

歴代最多出場記録(741試合)、ロナウドに次ぐ325ゴールの偉大な記録を持つ、マドリーの下部組織が生んだクラブの象徴的存在。

常に全力でハードワークし、パートナーを選ばなかった生粋の点取り屋は、次のスターを夢見る若手にとって最高の模範となるだろう。

 

サミュエル・エトー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Samuel Eto'o(@setoo9)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

サミュエル・エトー(Samuel Eto'o)
生年月日:1981年3月10日
身長/体重:180cm・79kg
利き足:右足
ポジション:CF
所属クラブ:バルセロナ、インテルなど
代表チーム:カメルーン代表
ユース(下部組織):1996〜1997年

"黒豹"の異名を持ち、史上最多4度のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞したカメルーン史上最高の名手。

マドリーでは芽が出なかったが、バルサ最終年、インテル1年目の2年連続3冠は、サッカー史上初の偉大な大記録に。

 

イケル・カシージャス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iker Casillas(@ikercasillas)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

イケル・カシージャス(Íker Casillas)
生年月日:1981年5月20日
身長/体重:185cm・84kg
利き足:左足
ポジション:GK
所属クラブ:レアル・マドリー、ポルト
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):1996〜1999年

マドリーとスペイン代表の両方で、10年以上に渡り正守護神を務めた"聖イケル"。

W杯初優勝、EURO連覇、GK最多となる5年連続FIFproワールドイレブンなど数々の記録を打ち立てた。

 

フアン・マヌエル・マタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juan Mata(@juanmatagarcia)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

フアン・マヌエル・マタ(Juan Manuel Mata)
生年月日:1988年4月28日
身長/体重:170cm・63kg
利き足:左足
ポジション:AM
所属クラブ:バレンシア、マンチェスター・U
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):2003〜2007年

キャリアの転機となったのは、バレンシア移籍2年目に17アシストを記録した08/09シーズン。

その後はイングランドへと渡り、チェルシー時代にはクラブのCL初優勝に貢献した。

 

ダニエル・カルバハル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Carvajal(@dani.carvajal.2)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ダニエル・カルバハル(Daniel Carvajal)
生年月日:1992年1月11日
身長/体重:173cm・73kg
利き足:右足
ポジション:RSB
所属クラブ:レアル・マドリー、レバークーゼン
代表チーム:スペイン代表
ユース(下部組織):2002〜2012年

ドイツでブレイクし、世界最高峰の右サイドバックへと成長した生え抜き。

2010年代を代表するサイドバックの1人で、貢献度はクラブのレジェンドであるサルガドを超えたとの声も。

 

マルティン・ウーデゴー

 

この投稿をInstagramで見る

 

hala_madrid_indians🇮🇳🇮🇳🇪🇸(@hala_madrid_indians)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

マルティン・ウーデゴー(Martin Ødegaard)
生年月日:1998年12月17日
身長/体重:178cm・69kg
利き足:左足
ポジション:AM
所属クラブ:レアル・ソシエダ、フィテッセ
代表チーム:ノルウェー代表
ユース(下部組織):2015〜2017年

レンタル先のソシエダで、リーグMVP級の活躍をみせるノルウェーの神童。

マドリーに戻る来シーズン、ワールドクラスになれるかの分岐点となるだろう。

 

下部組織出身者だけでチームを組んでみた

レアル・マドリードカンテラフォーメーション

 

▼GK
カシージャス(カニサレス)
▼DF
マノーロ(ベニト)
ナチョ(グリク)
カルバハル(ファンフラン)
カマーチョ(アルベロア)
▼MF
カンビアッソ(ハビ・ガルシア)
ミチェル(パレホ)
マタ(グティ)
▼FW
エトー(ロドリゴ)
ブトラゲーニョ(マルティン・バスケス)
ラウール(モラタ)