海外若手特集

【リーグ・アン若手特集】ぺぺ、ヌドンベレに続くビッグクラブ注目の有望選手7人

どうもロイすんです。

2018年のW杯を制覇し、近年キリアン・エムバペ、ウスマン・デンベレといった将来有望な若手たちを多数輩出するフランス・リーグアン

今夏もニコラ・ぺぺがアーセナルへ、タンギ・ヌドンベレがトッテナムにステップアップを果たし、その勢いは衰え知らず。

この記事ではリーグアンの若手に注目し、未来のスター候補たちをピックアップ!

将来ビッグクラブ行きが確実視される7人の逸材をご紹介します。

フランス・リーグアン注目の若手有望選手7人

ウセム・アウアー|オリンピック・リヨン

 

プロフィール

ウセム・アウアー(Houssem Aouar)
生年月日:1998年6月30日
身長/体重:175cm・70kg
所属:オリンピック・リヨン
ポジション:CM・AM
利き足:右足
代表:U-21フランス代表
18/19シーズン成績:37試合・7得点
推定市場価格:4,500万€
プレースタイル:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン)

育成の名門が輩出した近年最高傑作

カリム・ベンゼマ、サミュエル・ウンティティなど、幾多のスターたちを輩出したリヨンユースの近年最高傑作

テクニック・スピード・プレーセンス全てを持ち合わせ、高い決定力も魅せるなどここ1〜2年で市場価格は右肩上がり。

昨季のCLで対戦したグアルディオラ監督も「素晴らしいテクニック!非常に落ち着いてボールをコントロールできる」と絶賛する大器だ。

ティモシー・ウェア|リール

 

プロフィール

ティモシー・ウェア(Timothy Weah)
生年月日:2000年2月22日
身長/体重:183cm・66kg
所属:LOSCリール
ポジション:CF・LW
利き足:右足
代表:アメリカ代表
18/19シーズン成績:11試合・3得点(セルティック/スコットランド)
推定市場価格:800万€
プレースタイル:ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ/ドイツ)

バロンドーラーを父に持つサラブレッド

アフリカ出身者で初めてバロンドールを受賞した偉人、ジョージ・ウェアを父に持つサラブレッド

父譲りの圧倒的な身体能力でゴールに迫り、すでにアメリカ代表でも貴重な戦力になっている

ポジショニングや決定力は要改善なものの、伸びしろの大きさは特大だ。

ジョナタン・イコネ|リール

 

プロフィール

ジョナタン・イコネ(Jonathan Ikoné)
生年月日:1998年5月2日
身長/体重:175cm・67kg
所属:LOSCリール
ポジション:AM・RW
利き足:左足
代表:フランス代表
18/19シーズン成績:試合・得点
推定市場価格:2,700万€
プレースタイル:ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド)

ダイナミックな仕掛けが光るフランス代表の新鋭

パリSG出身で、なかなか出番に恵まれなかった逸材がリールの地で覚醒

スピードとパワーを活かしたダイナミックな仕掛けで攻撃を牽引。チームの2位躍進に貢献し、フランス代表デビューも果たした。

スキルの高さは申し分ないだけに、得点力さえ向上できればビッグクラブ再挑戦も。

ウィリアム・サリバ|サンテティエンヌ

 

プロフィール

ウィリアム・サリバ(William Saliba)
生年月日:2001年3月24日
身長/体重:193cm・83kg
所属:ASサンテティエンヌ
ポジション:CB
利き足:右足
代表:U-20フランス代表
18/19シーズン成績:16試合・0得点
推定市場価格:2,500万€
プレースタイル:フィルジル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド)

今夏アーセナルが3,500万€を投じた18歳

今夏アーセナルが移籍金3,500万€で獲得し、再びレンタルで加入したセンターバックの超逸材

193cmの長いストライドを武器に、リーグアンの名だたるアタッカーを封殺。ファン・ダイク(リバプール)クラスのポテンシャルを秘めた末恐ろしい18歳だ。

少年時代にあのエムバペの父親から指導を受けたという逸話も。

エドゥアルド・カマビンガ|レンヌ

 

プロフィール

エドゥアルド・カマビンガ(Eduardo Camavinga)
生年月日:2002年11月10日
身長/体重:182cm・68kg
所属:スタッド・レンヌFC
ポジション:CM
利き足:左足
代表:U-21フランス代表
18/19シーズン成績:7試合・0得点
推定市場価格:2,000万€
プレースタイル:サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー/スペイン)

リーグ・アンに彗星の如く現れた17歳

前半戦のリーグ・アン最大のサプライズとなった17歳の超新星。

金星を挙げたパリ・サンジェルマン戦の決勝アシストを機にレンヌの中盤に君臨すると、9月には史上最年少でリーグ・アン月間MVPに選ばれた。

線は細いが、ハードな守備と前線への攻め上がりを武器とする、ボックス・トゥ・ボックス型だ。

アルバン・ラフォン|ナント

 

プロフィール

アルバン・ラフォン(Alban Lafont)
生年月日:1999年1月23日
身長/体重:193cm・82kg
所属:FCナント
ポジション:GK
利き足:右足
代表:U-21フランス代表
18/19シーズン成績:34試合・0得点(フィオレンティーナ/イタリア)
推定市場価格:1,200万€
プレースタイル:ジャンルイジ・ドンナルンマ(ACミラン/イタリア)

ポジショニングが光る"フランスのドンナルンマ"

トゥールーズ出身で16歳310日という、GKのリーグ・アン最年少デビュー記録を持つ"フランスのドンナルンマ"

昨シーズン所属したフィオレンティーナでも守護神に君臨し、若さを感じさせないポジショニングセンスとシュートストップを武器に、最後尾からチームを支えていた。

そのポテンシャルは凄まじく、同郷の実力者メニャン(リール)、アレオラ(レアル・マドリー)をも凌駕する。

ユセフ・アタル|ニース

 

プロフィール

ユセフ・アタル(Youcef Atal)
生年月日:1996年5月17日
身長/体重:176cm・64kg
所属:OGCニース
ポジション:RSB
利き足:右足
代表:アルジェリア代表
18/19シーズン成績:29試合・6得点
推定市場価格:2,500万€
プレースタイル:マルセロ(レアル・マドリー/スペイン)

ウイングクラスの攻撃性能を持った"右のマルセロ"

サイドバックとは思えない、抜群の攻撃性能を誇る"右のマルセロ"

攻め上がりからのクロスだけでなく、カットインから積極的にシュートも狙う思い切りの良さも魅力だ。

アーセナルやトッテナム、チェルシーが興味を示すなど、アルジェリア代表の新鋭を巡り熾烈なロンドンダービーが展開されている。

リーグ・アンだけじゃない!欧州主要リーグ注目の若手も要チェック

当サイトではリーグ・アンだけでなく、プレミア・セリエAなど海外サッカー主要リーグに所属する逸材たちも紹介しています。

欧州主要リーグ注目の若手有望選手は、こちらからチェックしてみてださい。↓

海外サッカー2020 - 欧州主要リーグ注目の若手有望選手120人【まとめ】海外主要リーグ別に、近い将来欧州サッカー界の主役を担うであろう、注目の若手有望選手たちを掲載しています。欧州5大リーグから7名ずつ、その他主要リーグも含め総勢120人の逸材たちをみていきましょう。...
関連記事