海外若手特集

【スコティッシュ・プレミアシップ若手特集】ファン・ダイク、ティアニーに続くビッグクラブ注目の有望選手5人

どうもロイすんです。

絶対王者セルティックに、6年前の経営破綻から建て直した好敵手レンジャーズが挑む、今シーズンの「スコティッシュ・プレミアシップ」

過去にはファン・ダイクが、サウサンプトンを経て世界最高峰のセンターバックへと成長。

最近では、7歳からプレーするセルティックの生え抜きティアニーが、強豪アーセナルへと羽ばたいて行きました。

そこで今回はスコティッシュ・プレミアシップの若手に注目し、次世代のスター候補たちをピックアップ!

スコットランド2強のエースをはじめ、知っておいて損はない5人逸材をご紹介します。

 

スコティッシュ・プレミアリーグ注目の若手有望選手5人

オドソンヌ・エドゥアール|セルティック

 

プロフィール

オドソンヌ・エドゥアール
(Odsonne Edouard)
生年月日:1998年1月16日
身長/体重:187cm・83kg
所属:セルティック
ポジション:CF
利き足:右足
代表:U-21フランス代表
19/20シーズン成績
27試合・21得点
推定市場価格:1,500万€
プレースタイル:ラカゼット(フランス代表)

"エムバペ級の才能"がついに覚醒か

U-17フランス代表時代、同級生のエムバペを差し置きエースの大役を務めた大器がついに覚醒。

昨季の国内リーグでは、21得点12アシストと至大至高の活躍を披露。引く手数多の人気銘柄へと成長した。

アーセナルやシティ、エバートンなど、プレミア方面からの引きが強いが果たして…。

アルフレッド・モレロス|レンジャーズFC

 

プロフィール

アルフレッド・モレロス
(Alfredo Morelos)
生年月日:1996年6月21日
身長/体重:177cm・79kg
所属:レンジャーズFC
ポジション:CF
利き足:右足
代表:コロンビア代表
19/20シーズン成績
26試合・12得点
推定市場価格:1,500万€
プレースタイル:スアレス(ウルグアイ代表)

"猛牛"の異名を持つ18/19リーグ得点王

"猛牛"の異名を持ち、強引にゴールをこじ開ける18/19シーズンのリーグ得点王。

退場の多さは要改善だが、左右どちらの足でもゴールを決められる点取り屋で、代表でもファルカオの後継者候補筆頭に挙がる。

リーグ首位を走るレンジャーズを10年ぶりの優勝に導くことができれば、夏のステップアップ移籍も現実味を帯びるだろう。

ヤニス・ハジ|レンジャーズFC

 

プロフィール

ヤニス・ハジ
(Ianis Hagi)
生年月日:1998年10月22日
身長/体重:178cm・68kg
所属:レンジャーズFC
ポジション:AM
利き足:右足
代表:ルーマニア代表
19/20シーズン成績
7試合・1得点
推定市場価格:450万€
プレースタイル:ゲオルゲ・ハジ(元ルーマニア代表)

10番を背負う"新東欧のマラドーナ"

かつて"東欧のマラドーナ"と呼ばれた、ルーマニアの英雄ゲオルゲを父に持つサラブレッド

U-21欧州選手権ではチームのベスト4入りに貢献し、ルーマニアを初のオリンピック出場へ導いた。

2年目の今季は、父譲りのボールテクニックを武器にリーグ最多の6アシスト。好調レンジャーズの原動力となっている。

ルイス・ファーガソン|アバディーン

 

プロフィール

ルイス・ファーガソン
(Lewis Ferguson)
生年月日:1999年8月24日
身長/体重:181cm・-kg
所属:アバディーン
ポジション:CM・AM
利き足:右足
代表:U-21スコットランド代表
19/20シーズン成績
28試合・1得点
推定市場価格:150万€
プレースタイル:ビダル(チリ代表)

得点力が開花したサラブレッド

彼もまた、レンジャーズでプレーしたデレク・ファーガソンを父に持つサラブレッド。

無尽蔵スタミナを武器にピッチのあらゆることろに顔を出し、ボール奪取からの素早い速攻でチャンスを作り出す。

今シーズンは得点力が開花し、昨季を大きく上回る8ゴール。得点ランキングトップに立つ活躍をみせている。

クリストファー・アイェル|セルティックFC

 

プロフィール

クリストファー・アイェル
(Kristoffer Ajer)
生年月日:1998年4月7日
身長/体重:196cm・84kg
所属:セルティック
ポジション:CB
利き足:右足
代表:ノルウェー代表
19/20シーズン成績
28試合・3得点
推定市場価格:400万€
プレースタイル:ファン・ダイク(オランダ代表)

ノルウェー期待の"Nextファン・ダイク"

22歳の若さで名門セルティック中軸に君臨する196cmの長身CB。

セルティックを経て、世界最高のCBへ成長したファン・ダイクと比較される逸材で、パワフルな守備はもちろん攻撃面での貢献度も高い。

トッテナムやミラン、レスターなどが候補に挙がるが、偉大な先輩と同じく中堅クラブで経験を積むのも悪い選択肢ではないだろう。

 

スコットランドだけじゃない!欧州主要リーグ注目の若手も要チェック

当サイトではスコティッシュ・プレミアシップだけでなく、プレミア・セリエAなど海外主要リーグに所属する逸材たちも紹介しています。

欧州主要リーグ注目の若手有望選手は、こちらからチェックしてみてださい。↓

海外サッカー2021 - 欧州主要リーグ注目の若手有望選手120人【まとめ】海外主要リーグ別に、近い将来欧州サッカー界の主役を担うであろう、注目の若手有望選手たちを掲載しています。欧州5大リーグから7名ずつ、その他主要リーグも含め総勢120人の逸材たちをみていきましょう。...