海外若手特集

【ウクライナ・プレミアリーグ若手特集】NEXTウィリアンはこの選手!ビッグクラブ注目の有望株5人

どうもロイすんです。

長らくシャフタール、ディナモ・キエフの2強時代が続いている「ウクライナ・プレミアリーグ」

過去にはシェフチェンコ(元ミラン)、現在でもメガクラブでプレーするフェルナンジーニョ(現マンC)やウィリアン(現チェルシー)を輩出したリーグとしても有名です。

今回はウクライナリーグのなかから、次のビッグクラブ行きが注目される若手逸材をピックアップ!

"ウクライナのベイル""ベナユン2世"など、今後の成長が楽しみなニューカマーたちが揃いました。

ウクライナ・プレミアリーグ注目の若手有望選手5人

ヴィクトル・ツィガンコフ|ディナモ・キエフ

 

プロフィール

ヴィクトル・ツィガンコフ(Viktor Tsygankov)
生年月日:1997年11月15日
身長/体重:178cm・73kg
所属:ディナモ・キエフ
ポジション:RW・LW
利き足:左足
代表:ウクライナ代表
19/20シーズン成績:20試合・8得点
推定市場価格:1,600万€
プレースタイル:ガレス・ベイル(ウェールズ代表)

ディナモ・キエフが生んだ"ウクライナのベイル"

ジンチェンコとともに、ウクライナ代表の中軸として期待されている高速アタッカー。

左利きのウインガーで、スピードに乗ったドリブルからの強烈なシュート、高精度のプレースキックは全盛期のベイルを彷彿とさせる。

以前から目を付けていたローマに加え、リバプールやトッテナムも興味を示しており、4大リーグ行きは時間の問題か。

テテ|シャフタール・ドネツク

 

プロフィール

テテ(Tetê)
生年月日:2000年2月15日
身長/体重:175cm・70kg
所属:シャフタール・ドネツク
ポジション:RW・AM
利き足:左足
代表:U-20ブラジル代表
19/20シーズン成績:18試合・4得点
推定市場価格:1,550万€
プレースタイル:ドグラス・コスタ(ブラジル代表)

大胆な仕掛けが魅力のドリブラー

ウィリアンやドグラス・コスタなど、数多くの有名選手を輩出したシャフタールが持つブラジルコネクションの一人

トップデビュー前にウクライナへと渡った変わり者で、ブラジル人らしい大胆な仕掛けで右サイドを制圧する。

4大リーグ挑戦はまだ時期尚早だが、今後の成長しだいでは、本人が夢見るユナイテッドやリバプール移籍も十分あり得るだろう。

マノー・ソロモン|シャフタール・ドネツク

 

プロフィール

マノー・ソロモン(Manor Solomon)
生年月日:1999年7月24日
身長/体重:167cm・63kg
所属:シャフタール・ドネツク
ポジション:RW・AM
利き足:右足
代表:イスラエル代表
19/20シーズン成績:12試合・1得点
推定市場価格:580万€
プレースタイル:ヨッシ・ベナユン(元イスラエル代表)

多彩な仕掛けが魅力の"NEXTベナユン"

リヴァプールやユベントスとの争奪戦を制し、2019年1月にシャフタールが獲得したイスラエル代表の次期エース

167cmの小柄な体格を活かした切れ味鋭いドリブルが魅力で、トリッキーで多彩な仕掛けは同国代表のレジェンドであるベナユンを彷彿とさせる。

まだ90分戦えるだけのフィジカルは備わってないものの、タイソン、コノプリャンカといったベテランから多くを学び、さらなる飛躍を目指したい。

マルコス・アントニオ|シャフタール・ドネツク

 

プロフィール

マルコス・アントニオ(Marcos Antonio)
生年月日:2000年6月13日
身長/体重:166cm・63kg
所属:シャフタール・ドネツク
ポジション:CM
利き足:右足
代表:U-20ブラジル代表
19/20シーズン成績:13試合・1得点
推定市場価格:400万€
プレースタイル:フレッジ(ブラジル代表)

攻守に躍動する小さな巨人

ユナイテッドでプレーする、シャフタール出身の先輩フレッジをイメージさせる小さな巨人

守備から攻撃への切り替えが早く、ダイナミックな攻め上がりで攻撃を活性化。U-20ブラジル代表では中盤の要となっている。

層が厚いシャフタールの中盤センターでも存在感を高めつつあり、数年後にはトップレベルに成長している可能性も。

ヴィタリー・ミコレンコ|ディナモ・キエフ

 

プロフィール

ヴィタリー・ミコレンコ(Vitali Mykolenko)
生年月日:1999年5月29日
身長/体重:180cm・71kg
所属:ディナモ・キエフ
ポジション:LSB
利き足:左足
代表:ウクライナ代表
19/20シーズン成績:18試合・2得点
推定市場価格:900万€
プレースタイル:アンドリュー・ロバートソン(スコットランド代表)

20歳で代表スタメンを張る左SBの逸材

わずか20歳でウクライナ代表のスタメンに名を連ねる、左サイドバックの有望株。

スピード溢れる攻め上がりと、高精度の左足のクロスが武器で、現在チームトップの6アシストを挙げている。

現在ウェストハムやナポリ、シティなど、左サイドの層が薄いクラブが獲得を狙っており、早ければ今夏ステップアップ移籍も。

ウクライナリーグだけじゃない!欧州主要リーグ注目の若手も要チェック

当サイトではウクライナ・プレミアリーグだけでなく、ブンデス・セリエAなど海外主要リーグに所属する逸材たちも紹介しています。

欧州主要リーグ注目の若手有望選手は、こちらからチェックしてみてださい。↓

海外サッカー2020 - 欧州主要リーグ注目の若手有望選手120人【まとめ】海外主要リーグ別に、近い将来欧州サッカー界の主役を担うであろう、注目の若手有望選手たちを掲載しています。欧州4大リーグから7名ずつ、その他主要リーグも含め総勢120人の逸材たちをみていきましょう。...

 

関連記事