コパ・アメリカ2021特集

サッカー チリ代表【コパ・アメリカ出場メンバーを大胆予想】

EUROと同じく、1年遅れでの開催となったコパ・アメリカ2021。

今大会は新型コロナウイルスの影響で、招待国のオーストラリア、カタールが辞退し、南米10ヶ国のみでの戦いとなります。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、コパ・アメリカ2021に参戦するチリ代表メンバーを予想しました。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【コパ・アメリカ2021】チリ代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 クラウディオ・ブラーボ ベティス
当確 ガブリエル・アリアス ラシン
有力 ブライアン・コルテス コロコロ
当落 ガブリエル・カステジョン ウアチパト
当落 オマル・カラバリ コロコロ

 

ロイすん
ロイすん
さすがに全盛期ほどの輝きはないが、バルサも認めた足技と安定感抜群のセーブで最終ラインを牽引するブラーボが守護神。

2番手のアリアスも32歳のベテランで、世代交代を意識するなら、名門コロコロで正GKを務めるコルテスを選出するべきだろう。

 

DF

選手名 クラブ
主力 ガリー・メデル ボローニャ
主力 ギジェルモ・マリパン モナコ
主力 マウリツィオ・イスラ フラメンゴ
当確 パウロ・ディアス リーベル
当確 セバスティアン・ベガス モンテレイ
当確 ジャン・ボーセジュール コキンボ・ウニド
有力 フランシスコ・シエルラルタ ワトフォード
当落 ニコラス・ディアス マサトラン
当落 ヨナサン・アンディア ウニベルシダ・デ・チレ
当落 エンソ・ロコ
ファティ・カラギュムリュク
当落 ホセ・ペドロ・フエンサリダ ウニベルシダ・カトリカ

 

ロイすん
ロイすん
引き続き頼りになるのは、メデル、イスラといった15、16年の連覇に貢献した英雄たち。

前回控えだったマリパン、空中戦に滅法強いベガスらも順調に成長しており、徐々にだが世代交代も進んでいる。

 

MF

選手名 クラブ
主力 アルトゥーロ・ビダル インテル
主力 エリク・プルガル フィオレンティーナ
主力 チャルレス・アランギス レバークーゼン
当確 クラウディオ・バエザ トルーカ
当確 セサル・ピナレス グレミオ
有力 ロドリゴ・エチェベリア エベルトン
当落 ロレンツォ・レジェス マサトラン
当落 トマス・アラルコン オヒギンス
当落 パブロ・パルラ クリコ・ウニド
当落 パブロ・ガルダメス ベレス
当落 イグナシオ・サアベドラ ウニベルシダ・カトリカ
当落 アンジェロ・アラオス コリンチャンス

 

ロイすん
ロイすん
前回大会同様、プルガルを司令塔に推進力のあるビダル、アランギスが前線をサポートする3センターが基本形。

特に充実ぶりが際立つのがアランギス。レバークーゼンの主将となった万能MFは、2大会ぶりの優勝を目指すチームのキーマンだ。

 

FW

選手名 クラブ
主力 アレクシス・サンチェス インテル
主力 エドゥアルド・バルガス A・ミネイロ
当確 ジーン・メネセス クラブ・レオン
当確 ファビアン・オレジャーナ バジャドリー
有力 カルロス・パラシオス インテルナシオナル
有力 フェリペ・モラ P・ティンバーズ
当落 アンドレス・ビルチェス ウニオン・ラ・カレラ
当落 ビクトル・ダビラ クラブ・レオン
当落 レアンドロ・ベネガス クリコ・ウニド
当落 ルイス・ヒメネス パレスティーノ
当落 ブライアン・カラスコ パレスティーノ
当落 アンジェロ・エンリケス ウニベルシダ・デ・チレ

 

ロイすん
ロイすん
3トップを採用している現チームだが、チリ代表歴代ゴール数トップ2のサンチェス、バルガスが主軸。

残り1枠は、オレジャーナ、メネセス、MF登録のピナレスの三つ巴の争いか。

 

チリ代表/フォーメーション(スタメン)

チリ代表フォーメーション2020/11月

 

2020年使用フォーメーション+戦績

4-3-3
4試合:1勝1分2敗/6得点・6失点

 

チリ代表データ集

国・地域 チリ共和国
(人口:1,873万人)
監督 レイナルド・ルエダ
(Reinaldo Rueda)
FIFAランキング 19位
最高成績 優勝2回:2015, 2016

 

推定市場価格ランキング

1位 ギジェルモ・マリパン 1,200万€
2位 アレクシス・サンチェス 1,000万€
2位 エリク・プルガル 1,000万€
4位 チャルレス・アランギス 900万€
5位 アルトゥーロ・ビダル 600万€

 

チリ代表歴代最多出場記録

1位 アレクシス・サンチェス 133
2位 ガリー・メデル 126
3位 クラウディオ・ブラーボ 123
4位 アルトゥーロ・ビダル 119
5位 マウリツィオ・イスラ 115

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

チリ代表歴代最多ゴール数

1位 アレクシス・サンチェス 44
2位 エドゥアルド・バルガス 38
3位 マルセロ・サラス 37
4位 イバン・サモラーノ 35
5位 アルトゥーロ・ビダル 32

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

 

RELATED POST