コパ・アメリカ2021特集

サッカー アルゼンチン代表【コパ・アメリカ出場メンバーを大胆予想】

EUROと同じく、1年遅れでの開催となったコパ・アメリカ2021。

今大会は新型コロナウイルスの影響で、招待国のオーストラリア、カタールが辞退し、南米10ヶ国のみでの戦いとなります。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、コパ・アメリカ2021に参戦するアルゼンチン代表メンバーを予想しました。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【コパ・アメリカ2021】アルゼンチン代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 フランコ・アルマーニ リーベル
当確 エステバン・アンドラーダ ボカ
有力 エミリアーノ・マルティネス アストン・ビラ
当落 ファン・ムッソ ウディネーゼ
当落 アグスティン・マルチェシン ポルト

 

ロイすん
ロイすん
前回のコパ・アメリカから引き続き、守護神を務めるのはリーベルのゴールマウスを守るアルマーニ。

息の長いGKだが彼も33歳とベテランなだけに、セリエA屈指にまで成長したムッソの突き上げが欲しいところだ。

 

DF

選手名 クラブ
主力 ニコラス・オタメンディ ベンフィカ
主力 ニコラス・タグリアフィコ アヤックス
主力 ルーカス・マルティネス・クアルタ フィオレンティーナ
主力 ゴンサロ・モンティエル リーベル
当確 ファン・フォイ ビジャレアル
当確 マルコス・アクーニャ セビージャ
有力 ワルテル・カンネマン グレミオ
当落 ファクンド・メディナ RCランス
当落 ネウエン・ペレス グラナダ
当落 ヘルマン・ペセーラ
フィオレンティーナ
当落 レンソ・サラビア インテルナシオナル
当落 レオナルド・バレルディ
マルセイユ

 

ロイすん
ロイすん
リーベル出身のクアルタとモンティエルがスタメンに定着し、4バックはほぼ固定された。

U-24代表にも選出されているペレスは、東京五輪に参戦か。

 

MF

選手名 クラブ
主力 レアンドロ・パレデス パリSG
主力 ジオバニ・ロ・チェルソ トッテナム
主力 ロドリゴ・デ・パウル ウディネーゼ
当確 エセキエル・パラシオス レバークーゼン
当確 ニコラス・ドミンゲス ボローニャ
有力 ギド・ロドリゲス ベティス
当落 アレクシス・マク・アリステル ブライトン
当落 ロベルト・ペレイラ ウディネーゼ
当落 マヌエル・ランシーニ ウェストハム
当落 マティアス・サラーチョ アトレチコMG

 

ロイすん
ロイすん
中盤に質と量をもたらすパレデス、ロ・チェルソ、デ・パウルの3人が中軸で、本職はSBのアクーニャもオプションとして用意。

レバークーゼンでは控えに甘んじるパラシオスも、現代表では主力級だ。

 

FW

選手名 クラブ
主力 リオネル・メッシ バルセロナ
主力 ラウタロ・マルティネス インテル
当確 ルーカス・オカンポス セビージャ
当確 ニコラス・ゴンザレス シュトゥットガルト
当確 ルーカス・アラリオ レバークーゼン
有力 アンヘル・ディ・マリア パリSG
有力 アレハンドロ・ゴメス セビージャ
当落 ホアキン・コレア ラツィオ
当落 エドゥアルド・サルビオ ボカ
当落 セルヒオ・アグエロ マンチェスター・C
当落 パウロ・ディバラ ユベントス
当落 エリック・ラメラ トッテナム

 

ロイすん
ロイすん
メッシ中心の編成は変わらず、この1年でラウタロ、オカンポス、アラリオらが定着。

所属クラブで戦力になりきれていないディバラ、アグエロら元常連組も、ここに割って入るのは厳しいか。

 

アルゼンチン代表/フォーメーション(スタメン)

アルゼンチン代表フォーメーション2020/11月

 

2020年使用フォーメーション+戦績

4-4-1-1
2試合:1勝1分0敗/3得点・1失点
4-3-3
1試合:1勝0分0敗/2得点・1失点
4-3-2-1
1試合:1勝0分0敗/1得点・0失点

 

アルゼンチン代表データ集

国・地域 アルゼンチン共和国
(人口:4,494万人)
監督 リオネル・スカローニ
(Lionel Scaloni)
FIFAランキング 8位
最高成績 優勝14回:1921, 1925, 1927, 1929, 1937, 1941, 1945, 1946, 1947, 1955, 1957, 1959, 1991, 1993

 

推定市場価格ランキング

1位 リオネル・メッシ 8,000万€
2位 ラウタロ・マルティネス 7,000万€
3位 ルーカス・オカンポス 4,000万€
4位 ロドリゴ・デ・パウル 3,800万€
5位 ホアキン・コレア 3,000万€

 

アルゼンチン代表歴代最多出場記録

1位 ハビエル・マスチェラーノ 147
2位 ハビエル・サネッティ 143
3位 リオネル・メッシ 142
4位 ロベルト・アジャラ 116
5位 ディエゴ・シメオネ 108

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

アルゼンチン代表歴代最多ゴール数

1位 リオネル・メッシ 71
2位 ガブリエル・バティストゥータ 54
3位 セルヒオ・アグエロ 41
4位 エルナン・クレスポ 35
5位 ディエゴ・マラドーナ 34

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

 

RELATED POST