コパ・アメリカ2021特集

サッカー パラグアイ代表【コパ・アメリカ出場メンバーを大胆予想】

EUROと同じく、1年遅れでの開催となったコパ・アメリカ2021。

今大会は新型コロナウイルスの影響で、招待国のオーストラリア、カタールが辞退し、南米10ヶ国のみでの戦いとなります。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、コパ・アメリカ2021に参戦するパラグアイ代表メンバーを予想しました。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【コパ・アメリカ2021】パラグアイ代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 アントニー・シルバ プエブラ
当確 ロベルト・マルティネス ボタフォゴ
有力 アルフレド・アギラール オリンピア
当落 ミゲル・マルティネス セロ・ポルテーニョ
当落 ジェラルド・オルティス オンセ・カルダス

 

ロイすん
ロイすん
有力視されるのは、前回のコパ・アメリカにも出場した3人。

ただし、正GKのシルバは37歳と若くなく、経験を積ませるために国内の名門セロ・ポルテーニョでプレーするマルティネスを抜擢する可能性も。

 

DF

選手名 クラブ
主力 グスタボ・ゴメス パルメイラス
主力 フニオール・アロンソ アトレチコMG
主力 アルベルト・エスピノラ セロ・ポルテーニョ
当確 ファビアン・バルブエナ ウェストハム
当確 ブラス・リベーロス ブレンビー
有力 オマル・アルデレテ ヘルタ・ベルリン
有力 ロベルト・ロハス リーベルプレート
当落 ファン・エスコバル クルス・アスル
当落 ブルーノ・バルデス クラブ・アメリカ
当落 ホルヘ・モレイラ リーベルプレート
当落 サンティアゴ・アルサメンディア セロ・ポルテーニョ
当落 イバン・ピリス リベルタ

 

ロイすん
ロイすん
ミランでもプレーしたゴメスを軸とした構成は変わらず、前回大会から若干のマイナーチェンジを実施。

アロンソを中央で起用する場合は、リベロスを左へ。サイドで先発する際は、バルブエナが中央で起用されることになるだろう。

 

MF

選手名 クラブ
主力 ミゲル・アルミロン ニューカッスル
主力 ガストン・ヒメネス シカゴ・ファイアー
主力 マティアス・ビジャサンティ サン・ロレンソ
当確 リカルド・サンチェス クラブ・アメリカ
当確 アンヘル・カルドソ・ルセナ セロ・ポルテーニョ
有力 アンドレス・クバス ニーム
有力 オスカル・ロメロ サン・ロレンソ
当落 カク アル=タアーウン
当落 セルソ・オルティス モンテレイ
当落 ホルヘ・モレル グアラニー
当落 マティアス・ロハス ラシン・クラブ
当落 ラモン・マルティネス リベルタ
当落 クリスティアン・パレデス ポートランド・T

 

ロイすん
ロイすん
変幻自在な左足で相手DFを翻弄するアルミロンが中心だが、代表では左ウイングでの起用が濃厚。

中盤は、ヒメネスやビジャサンティら、前回大会後に定着した選手になるだろう。

 

FW

選手名 クラブ
主力 ダリオ・レスカノ フアレス
主力 アンヘル・ロメロ サン・ロレンソ
当確 アントニオ・サナブリア トリノ
当確 エルナン・ペレス アル=アハリ
有力 ラウール・ボバディージャ フルミネンセ
当落 セバスティアン・フェレイラ リベルタ
当落 ブライアン・サムディオ リゼスポル
当落 デルリス・ゴンザレス オリンピア
当落 ロレンソ・メルガレホ ラシン・クラブ

 

ロイすん
ロイすん
エースの座を射止めたのは、ブンデスリーガでのプレー経験があるレスカノ。

代表ではパッとしないが、トリノ移籍後7戦5発と調子を上げてきたサナブリアとのポジション争いは、最後まで目が離せない。

 

パラグアイ代表/フォーメーション(スタメン)

パラグアイ代表フォーメーション2020/11月

 

2020年使用フォーメーション+戦績

4-3-3
3試合:1勝2分0敗/4得点・3失点
4-2-3-1
1試合:0勝1分0敗/2得点・2失点

 

パラグアイ代表データ集

国・地域 パラグアイ共和国
(人口:704万人)
監督 エドゥアルド・ベリッソ
(Eduardo Berizzo)
FIFAランキング 35位
最高成績 優勝2回:1953, 1979

 

推定市場価格ランキング

1位 ミゲル・アルミロン 1,600万€
2位 アントニオ・サナブリア 650万€
3位 マティアス・ロハス 530万€
4位 ファビアン・バルブエナ 500万€
4位 ブルーノ・バルデス 500万€

 

パラグアイ代表歴代最多出場記録

1位 パオロ・ダ・シルバ 150
2位 フスト・ビジャール 120
3位 ロケ・サンタ・クルス 112
4位 カルロス・ガマーラ 101
4位 デニス・カニサ 101

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

パラグアイ代表歴代最多ゴール数

1位 ロケ・サンタ・クルス 32
2位 ホセ・カルドーソ 25
3位 ファン・アグエロ 19
4位 クリスティアン・リベーロス 15
5位 カルロス・ガマーラ 14

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

 

RELATED POST