コパ・アメリカ2021特集

サッカー エクアドル代表【コパ・アメリカ出場メンバーを大胆予想】

EUROと同じく、1年遅れでの開催となったコパ・アメリカ2021。

今大会は新型コロナウイルスの影響で、招待国のオーストラリア、カタールが辞退し、南米10ヶ国のみでの戦いとなります。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、コパ・アメリカ2021に参戦するエクアドル代表メンバーを予想しました。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【コパ・アメリカ2021】エクアドル代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 アレクサンデル・ドミンゲス べレス
当確 ペドロ・オルティス エメレク
当確 エルナン・ガリンデス ウニベルシダ・カトリカ
当落 ブライアン・エラス デポルティーボ・クエンカ
当落 ヨハン・パディージャ デルフィン
当落 ホルヘ・ピノス インデペンディエンテ

 

ロイすん
ロイすん
2020年以降の5試合でアルファロ監督が選出したのは、ドミンゲス、オルティス、ガリンデスの3人。

よほどのことがない限り、この3人が本戦へと向かうことになるだろう。

 

DF

選手名 クラブ
主力 ロベルト・アルボレーダ サンパウロ
主力 シャビエル・アレアガ シアトル・サウンダーズ
主力 ペルビス・エストゥピニャン ビジャレアル
当確 アンヘロ・プレシアード ヘンク
当確 フェリックス・トーレス サントス・ラグナ
有力 ペドロ・ペルラサ LDUキト
有力 ベデル・カイセド インデペンディエンテ
当落 モイセス・コロソ LDUキト
当落 ディエゴ・パラシオス ロサンゼルスFC
当落 フランクリン・ゲラ LDUキト
当落 エリック・フェリグラ トリノ
当落 マリオ・ピネイダ バルセロナSC

 

ロイすん
ロイすん
エアバトルに絶対的な自信を持つアルボレーダ、アレアガの両CBは、セットプレーの攻撃時にも頼れる存在。

ビッグクラブも注目する選手へ成長したエストゥピニャンは、その攻撃力を活かすべく一列前で起用されることも。

 

MF

選手名 クラブ
主力 カルロス・グルエソ アウグスブルク
主力 モイセス・カイセド ブライトン
当確 アラン・フランコ アトレチコMG
当確 ジェグソン・メンデス オーランド・C
有力 フニオール・ソルノサ トルーカ
有力 ジョハン・フリオ LDUキト
当落 ジョルディ・アルシバル LDUキト
当落 クリスティアン・ノボア ソチ
当落 ホセ・シフエンテス ロサンゼルスFC
当落 ディクソン・アロヨ エメレク
当落 ジョニー・キニョネス アウカス
当落 ダミアン・ディアス バルセロナSC

 

ロイすん
ロイすん
ゴメス→アルファロ体制への交代に伴い、一気に陣容が様変わりしたのが中盤。

なかでもグルエソとコンビを組む19歳のカイセドは、プラタと共にエクアドルの未来を背負って立つといわれる、今大会のブレイク候補だ。

 

FW

選手名 クラブ
主力 アンヘル・メナ クラブ・レオン
主力 ミカエル・エストラーダ トルーカ
主力 レナト・イバーラ アトラス
当確 ゴンサロ・プラタ スポルティング
当確 エネル・バレンシア フェネルバフチェ
有力 レオナルド・カンパーナ ファマリカン
当落 ジョアオ・ロハス エメレク
当落 カルロス・ガルセス バルセロナSC
当落 アドルフォ・ムニョス LDUキト
当落 ワルテル・チャラ ウニベルシダ・カトリカ
当落 フィデル・マルティネス トルーカ

 

ロイすん
ロイすん
カイセド、バレンシアほどのネームバリューはないが、W杯予選でウルグアイに4発、コロンビア6発とアタッカー陣が爆発。

大舞台でも、崩しの切り札であるメナが幅を利かせ、新エースのエストラーダがゴールに沈める得意のスタイルで躍進を狙う。

 

エクアドル代表/フォーメーション(スタメン)

エクアドル代表フォーメーション2021/3月

 

2020年使用フォーメーション+戦績

4-4-2
3試合:2勝0分1敗/7得点・5失点
4-2-3-1
1試合:1勝0分0敗/6得点・1失点

 

エクアドル代表データ集

国・地域 エクアドル共和国
(人口:1,708万人)
監督 グスタボ・アルファロ
(Gustavo Alfaro)
FIFAランキング 53位
最高成績 ベスト4:1959, 1993

 

推定市場価格ランキング

1位 ペルビス・エストゥピニャン 1,200万€
2位 ゴンサロ・プラタ 400万€
3位 アンヘル・メナ 250万€
4位 ミカエル・エストラーダ 240万€
5位 フェルナンド・レオン 150万€

 

エクアドル代表歴代最多出場記録

1位 イバン・ウルタード 168
2位 ワルテル・アジョビ 121
3位 エディソン・メンデス 111
4位 アレックス・アギナガ 109
5位 ルイス・カプーロ 101

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

エクアドル代表歴代最多ゴール数

1位 アグスティン・デルガド 31
1位 エネル・バレンシア 31
3位 エドゥアルド・ウルタード 24
3位 クリスティアン・ベニテス 24
5位 アレックス・アギナガ 22

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

 

RELATED POST