EURO2020特集

サッカー・ポーランド代表【EURO2020/21出場メンバーを大胆予想】

新型コロナウイルスの影響により、1年遅れでの開催となったEURO2020(21)。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、EURO2020に参戦するポーランド代表メンバーを大胆予想していきます。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【EURO2020】ポーランド代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 ヴォイチェフ・シュチェスニー ユベントス
当確 ルカシュ・ファビアンスキ ウェストハム
有力 ルカシュ・スコルプスキ ボローニャ
当落 バルトワメイ・ドラゴフスキ フィオレンティーナ
当落 カロル・ニェムチツキ クラコビア

 

ロイすん
ロイすん
ワールドクラスのシュチェスニーと、アーセナルでもプレーしたファビアンスキの2大巨頭が健在。

3番手以降もセリエAでスタメンを張るスコルプスキ、ドラゴフスキが控えており、GK大国ポーランドらしい豪華陣容となった。

 

DF

選手名 クラブ
主力 カミル・グリク ベネベント
主力 ヤン・ベドナレク サウサンプトン
主力 バルトシュ・ベレシンスキ サンプドリア
当確 マチェイ・リブス ロコモティフ
当確 アルカディウシュ・レツァ クロトーネ
当確 セバスチャン・ワルキエビチ カリアリ
有力 パベル・ダビドビチ ヴェローナ
有力 トマシュ・ケンジオラ D・キエフ
当落 ミハウ・ヘリク バーンズリー
当落 カミル・ピオンツコフスキ
ラコフ
当落 パベル・ボフニェビチ ヘーレンフェーン
当落 ミハエル・カルボニック ブライトン

 

ロイすん
ロイすん
DFは重鎮のグリクに、サウサンプトンの主力に成長したベドナレクが相棒の座に定着。

若手で注目したいのはカリアリのワルキエビチ。ドルトムントやインテルも狙う逸材が順調に成長すれば、グリクの後継者問題もすんなり方がつきそうだ。

 

MF

選手名 クラブ
主力 グジェゴシュ・クリホビアク ロコモティフ
主力 ピオトル・ジエリンスキ ナポリ
当確 ヤクブ・モダー ブライトン
当確 カロル・リネティ トリノ
有力 ヤツェク・ゴラルスキ カイラト
有力 マテウシュ・クリヒ リーズ
有力 セバスティアン・シマンスキ D・モスクワ
当落 カツペル・コズウォフスキ ポゴニ・シュチェチン
当落 ラファウ・アウグスティニアク ウラル

 

ロイすん
ロイすん
守備面ではパリSGでもプレーしたクリホビアク、攻撃面では決定力に磨きをかけたジエリンスキがキーマン。

システムや選手のコンディションによっては、本職がCFのミリクがトップ下に配置されることも。

 

FW

選手名 クラブ
主力 ロベルト・レバンドフスキ バイエルン
主力 アルカディウシュ・ミリク マルセイユ
当確 クシシュトフ・ピオンテク ヘルタ・ベルリン
当確 カミル・グロシツキ WBA
有力 プシェミスワフ・プワヘタ ノリッジ
当落 カミル・ヨズヴィアク ダービー
当落 ダミアン・カジール アランヤスポル
当落 カロル・スウィデルスキ PAOK

 

ロイすん
ロイすん
セリエA通算38ゴールのミリクや、ミランでブレイクしたピオンテクなど実力者を揃えるが、やはり絶対エースはレバンドフスキ。

バイエルンの3冠に貢献した世界No.1センターフォワードの出来が、ポーランド代表の命運を左右する。

 

ポーランド代表/フォーメーション(スタメン)

ポーランド代表フォーメーション2021/3月

 

予選使用フォーメーション+戦績

4-2-3-1
4試合:4勝0分0敗/10得点・3失点
4-4-2
4試合:2勝1分1敗/6得点・2失点
4-4-1-1
1試合:1勝0分0敗/1得点・0失点
4-3-3
1試合:1勝0分0敗/1得点・0失点

 

ポーランド代表データ集

国・地域 ポーランド共和国
(人口:3,840万人)
監督 イェジー・ブジェンチェク
(Jerzy Brzeczek)
出場歴 4大会連続4回目の出場
予選成績 10試合:8勝1分1敗/18得点・5失点
(グループG1位)
予選最多得点者 ロベルト・レバンドフスキ(6得点)
FIFAランキング 19位
EURO最高成績 ベスト8:2016

 

推定市場価格ランキング

1位 ピオトル・ジエリンスキ 4,600万€
2位 ヴォイチェフ・シュチェスニー 3,500万€
3位 ヤン・ベドナレク 2,500万€
4位 アルカディウシュ・ミリク 2,200万€
5位 クシシュトフ・ピオンテク 1,700万€

 

ポーランド代表歴代最多出場記録

1位 ロベルト・レバンドフスキ 118
2位 ヤクブ・ブラシュチコフスキ 108
3位 ミハウ・ジェヴワコフ 102
4位 グジェゴシ・ラトー 100
5位 カジミエシュ・デイナ 97

赤字は現役選手。※(EU)は本大会出場メンバー

 

ポーランド代表歴代最多ゴール数

1位 ロベルト・レバンドフスキ 66
2位 ヴォジミエシュ・ルバンスキ 48
3位 グジェゴシ・ラトー 45
4位 カジミエシュ・デイナ 41
5位 エルンスト・ポール 39

赤字は現役選手。※(EU)は本大会出場メンバー