EURO2020特集

サッカー・スイス代表【EURO2020/21出場メンバーを大胆予想】

新型コロナウイルスの影響により、1年遅れでの開催となったEURO2020(21)。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、EURO2020に参戦するスイス代表メンバーを大胆予想していきます。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【EURO2020】スイス代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 ヤン・ゾマー ボルシアMG
当確 イボン・ムボゴ PSV
有力 ヨナス・オムリン モンペリエ
当落 グレゴール・コベル シュトゥットガルト
当落 ダビド・フォン・バルモース ヤングボーイズ

 

ロイすん
ロイすん
世界レベルのシュートストッパーとして名を馳せるゾマーが、不動の守護神。

2番手以降は、育成に定評のあるライプツィヒが認めたムボゴ、モンペリエ移籍を決めたオムリンで決まりか。

 

DF

選手名 クラブ
主力 ニコ・エルベティ ボルシアMG
主力 マヌエル・アカンジ ドルトムント
主力 リカルド・ロドリゲス トリノ
当確 ファビアン・シェア ニューカッスル
有力 エライ・キュマルト バーゼル
有力 シルバン・ヴィドマー バーゼル
有力 ケビン・ムバブ ヴォルフスブルク
当落 ベチル・オメラギッチ チューリヒ
当落 ジョルダン・ロトンバ ニース
当落 ロリス・ベニト
ボルドー
当落 ミヒャエル・ランク ボルシアMG

 

ロイすん
ロイすん
3バック、4バックを使い分けるペトコビッチ監督だが、そのなかでもエルベティ、アカンジ、ロドリゲスの3人は不動。

経験豊富なシェアや逸材のオメラギッチも控えており、質・量ともに申し分ない。

 

MF

選手名 クラブ
主力 レモ・フロイラー アタランタ
主力 グラニト・ジャカ アーセナル
主力 スティーブン・ツバー フランクフルト
当確 ジブリル・ソウ フランクフルト
当確 エジミウソン・フェルナンデス マインツ
当確 デニス・ザカリア ボルシアMG
有力 クリスティアン・ファスナハト ヤングボーイズ
当落 ミシェル・アエビシェール ヤングボーイズ
当落 シモン・ゾーム パルマ

 

ロイすん
ロイすん
中盤は、司令塔のジャカを中心に、フロイラー、ザカリア、ソウらフィジカル自慢の選手たちが揃う。

メンバーもほぼ固定されており、ファスナハトやアエビシェールといった国内組は厳しいか。

 

FW

選手名 クラブ
主力 シェルダン・シャキリ リバプール
主力 ハリス・セフェロビッチ ベンフィカ
当確 ブレール・エムボロ ボルシアMG
当確 アドミル・メーメディ ヴォルフスブルク
有力 ルベン・バルガス アウグスブルク
有力 マリオ・ガブラノビッチ ディナモ・ザグレブ
当落 レナト・シュテファン ヴォルフスブルク
当落 セドリック・イッテン レンジャーズ
当落 アルビアン・アイェティ セルティック

 

ロイすん
ロイすん
エースのシャキリ、ポルトガルでゴールを量産するセフェロビッチが前線の軸。

予選でチーム得点王となったイッテンは、所属先のレンジャーズで控えに甘んじており、本戦出場は微妙な状況だ。

 

スイス代表/フォーメーション(スタメン)

スイス代表フォーメーション2021/3月

※:3月28日リトアニア戦

 

予選使用フォーメーション+戦績

3-4-3
3試合:2勝1分0敗/11得点・2失点
3-4-2-1
3試合:2勝0分1敗/3得点・1失点
4-2-3-1
1試合:1勝0分0敗/2得点・0失点
4-3-3
1試合:0勝1分0敗/3得点・3失点

 

スイス代表データ集

国・地域 スイス連邦
(人口:857万人)
監督 ウラジミール・ペトコビッチ
(Vladimir Petkovic)
出場歴 2大会連続5回目の出場
予選成績 8試合:5勝2分1敗 / 19得点・6失点
(グループD1位)
予選最多得点者 セドリック・イッテン(3得点)
FIFAランキング 16位
EURO最高成績 ベスト16:2016

 

推定市場価格ランキング

1位 ニコ・エルベティ 3,200万€
1位 デニス・ザカリア 3,200万€
3位 マヌエル・アカンジ 2,500万€
4位 レモ・フロイラー 2,300万€
5位 グラニト・ジャカ 2,200万€

 

スイス代表歴代最多出場記録

1位 ハインツ・ヘルマン 118
2位 アラン・ガイガー 112
3位 ステファン・リヒトシュタイナー 108
4位 ステファヌ・シャピュイサ 103
5位 ヨハン・フォーゲル 94

赤字は現役選手。※(EU)は本大会出場メンバー

 

スイス代表歴代最多ゴール数

1位 アレクサンダー・フライ 42
2位 マックス・アベグレン 34
2位 クビライ・キュルマズ 34
4位 ヤキュエズ・ファットン 29
4位 アンドレ・アベグレン 29

赤字は現役選手。※(EU)は本大会出場メンバー