歴代W杯王者

イタリア代表 1982年【第12回W杯優勝メンバー・フォーメーション】

数々の伝説を生み出したサッカー・ワールドカップの優勝国を、順番に振り返っていく本企画。

今回は、W杯史上もっとも豪華な大会といわれる、第12回スペイン大会(1982年)の王者「イタリア代表」を紹介していきます。

  • 大会成績
  • 選手一覧(出場メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 当時のキープレイヤー

これらの情報を掲載。当時を知り、一緒にフットボールの歴史を振り返っていきましょう。

イタリア代表1982年W杯大会成績

決勝トーナメント

FINAL
○イタリア🇮🇹 3 - 1 ●西ドイツ🇩🇪
57: ロッシ
69: タルデッリ
81: アルトベッリ
83: ブライトナー

当時の映像:FIFA公式(外部リンク

Semi-FINAL
●ポーランド🇵🇱 0 - 2 ○イタリア🇮🇹
22: ロッシ
73: ロッシ

 

2次リーグ

チーム
1 🇮🇹 イタリア 2 2 0 0 5 3 2 4
2 🇧🇷 ブラジル 2 1 0 1 5 4 1 2
3 🇦🇷 アルゼンチン 2 0 0 2 2 5 -3 0

 

1節
○イタリア🇮🇹 2 - 1 ●アルゼンチン🇦🇷
57: タルデッリ
67: カブリーニ
83: パサレラ

 

2節
○イタリア🇮🇹 3 - 2 ●ブラジル🇧🇷
5: ロッシ
25: ロッシ
74: ロッシ
12: ソクラテス
68: ファルカン

 

1次リーグ

チーム
1 🇵🇱 ポーランド 3 1 2 0 5 1 4 4
2 🇮🇹 イタリア 3 0 3 0 2 2 0 3
🇨🇲 カメルーン 3 0 3 0 1 1 0 3
3 🇵🇪 ペルー 3 0 2 1 2 6 -4 2

 

1節
△イタリア🇮🇹 0 - 0 △ポーランド🇵🇱

 

2節
△イタリア🇮🇹 1 - 1 △ペルー🇵🇪
18: コンティ 83: ディアス

 

3節
△イタリア🇮🇹 1 - 1 △カメルーン🇨🇲
60: グラツィアーニ 61: ムビダ

 

イタリア代表1982年W杯出場メンバー

選手名 No POS 所属チーム 生年月日(年齢) 身長・体重 大会成績
イバノ・ボルドン
(Ivano Bordon)
12 GK 🇮🇹 インテル 1951年4月13日(31) 183cm・78kg 0試合・0得点
ディノ・ゾフ
(Dino Zoff)
1 GK 🇮🇹 ユベントス 1942年2月28日(40) 182cm・78kg 7試合・0得点
ジョバンニ・ガッリ
(Giovanni Galli)
22 GK 🇮🇹 フィオレンティーナ 1958年4月29日(24) 187cm・81kg 0試合・0得点
フランコ・バレージ
(Franco Baresi)
2 SW 🇮🇹 ミラン 1960年5月8日(22) 176cm・70kg 0試合・0得点
ガエターノ・シレア
(Gaetano Scirea)
7 SW 🇮🇹 ユベントス 1953年5月25日(29) 178cm・75kg 7試合・0得点
フルビオ・コッロバーティ
(Fulvio Collovati)
5 CB 🇮🇹 ミラン 1957年5月9日(25) 182cm・75kg 7試合・0得点
クラウディオ・ジェンティーレ
(Claudio Gentile)
6 CB 🇮🇹 ユベントス 1953年9月27日(28) 182cm・-kg 6試合・0得点
ピエトロ・ヴィエルコウッド
(Pietro Vierchowod)
8 CB 🇮🇹 サンプドリア 1959年4月6日(23) 179cm・76kg 0試合・0得点
ジュゼッペ・ベルゴミ
(Giuseppe Bergomi)
3 RSB 🇮🇹 インテル 1963年12月22日(18) 183cm・78kg 3試合・0得点
アントニオ・カブリーニ
(Antonio Cabrini)
4 LSB 🇮🇹 ユベントス 1957年10月8日(24) 178cm・72kg 7試合・1得点
ジャンピエロ・マリーニ
(Gianpiero Marini)
11 CM 🇮🇹 インテル 1951年2月25日(31) 176cm・74kg 5試合・0得点
ガブリエレ・オレアーリ
(Gabriele Oriali)
13 CM 🇮🇹 インテル 1952年11月25日(29) 176cm・74kg 5試合・0得点
ジュゼッペ・ドッセーナ
(Giuseppe Dossena)
10 CM 🇮🇹 トリノ 1958年5月2日(24) 179cm・76kg 0試合・0得点
マルコ・タルデッリ
(Marco Tardelli)
14 CM 🇮🇹 ユベントス 1954年9月24日(27) 178cm・70kg 7試合・2得点
ジャンカルロ・アントニョーニ
(Giancarlo Antognoni)
9 AM 🇮🇹 フィオレンティーナ 1954年4月1日(28) 177cm・73kg 6試合・0得点
フランコ・カウジオ
(Franco Causio)
15 RW 🇮🇹 ウディネーゼ 1949年2月1日(33) 170cm・68kg 2試合・0得点
ブルーノ・コンティ
(Bruno Conti)
16 RW 🇮🇹 ローマ 1955年3月13日(27) 169cm・65kg 7試合・1得点
ダニエレ・マッサーロ
(Daniele Massaro)
17 CF 🇮🇹 フィオレンティーナ 1961年5月23日(21) 179cm・75kg 0試合・0得点
アレッサンドロ・アルトベッリ
(Alessandro Altobell)
18 CF 🇮🇹 インテル 1955年11月28日(26) 181cm・73kg 3試合・1得点
フランチェスコ・グラツィアーニ
(Francesco Graziani)
19 CF 🇮🇹 フィオレンティーナ 1952年12月16日(29) 180cm・76kg 7試合・1得点
パオロ・ロッシ
(Paolo Rossi)
20 CF 🇮🇹 ユベントス 1956年9月23日(25) 174cm・66kg 7試合・6得点
フランコ・セルヴァッジ
(Franco Selvaggi)
21 CF 🇮🇹 カリアリ 1953年5月15日(29) 172cm・69kg 0試合・0得点

監督

名前 国籍 生年月日
エンツォ・ベアルツォット
(Enzo Bearzot)
🇮🇹 1927年9月26日

 

 

イタリア代表1982年W杯フォーメーション

基本フォーメーション

イタリア代表1982年W杯フォーメーション

 

フォーメーション(FINAL)

イタリア代表1982年W杯決勝戦フォーメーション

 

1982年W杯当時のキーマン

パオロ・ロッシ|ユベントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pablito(@paolorossiilmito)がシェアした投稿

 

プロフィール

パオロ・ロッシ
(Paolo Rossi)
生年月日:1956年9月23日
身長/体重:174cm・66kg
ポジション:CF
利き足:右足
所属クラブ:ユベントス
代表通算:48試合・20得点

バンビーノ・デ・オーロ

各国のスターたちが集結し、W杯史上もっとも豪華と呼ばれた大会で得点王&MVPを受賞した"バンビーノ・デ・オーロ(黄金の子)"

特に圧巻だったのは、ジーコ、ファルカンら"黄金のカルテット"を葬った、ブラジル戦でのハットトリックだ。

 

マルコ・タルデッリ|ユベントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

La Voce di Novara(@lavoce_novara)がシェアした投稿

 

プロフィール

マルコ・タルデッリ
(Marco Tardelli)
生年月日:1954年9月24日
身長/体重:178cm・70kg
ポジション:CM
利き足:右足
所属クラブ:ユベントス
代表通算:81試合・6得点

万能型MFのプロトタイプ

元サイドバックの選手らしい豊富な運動量と献身性で、アントニョーニ、コンティら個性派の前線をサポートし続けた万能型MF。

決勝西ドイツ戦で2点目を決めた際、感情の爆発させ叫びながらピッチを駆け回ったゴールパフォーマンスは、"タルデッリの雄叫び"として今でも語り継がれている。

 

その他の歴代W杯優勝国はこちら↓

当サイトでは、第1回ウルグアイ大会からサッカー・ワールドカップ全大会の優勝国を紹介しています。

まとめ記事がありますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください↓

サッカー・FIFAワールドカップ歴代優勝国一覧【1930〜2018】本記事は、「FIFAワールドカップ歴代優勝国」の選手名鑑・当時のキーマンなどをまとめたページとなります。幾多の名勝負・名場面を生んだフットボール最高の祭典の歴史を、ぜひ振り返ってみてください。...