歴代W杯王者

ブラジル代表 2002年【第17回W杯優勝メンバー・フォーメーション】

数々の伝説を生み出したサッカー・ワールドカップの優勝国を、順番に振り返っていく本企画。

今回は、初のアジア&共同開催、21世紀初など、初めてづくしの大会となった、第17回日韓大会(2002年)の王者「ブラジル代表」を紹介していきます。

  • 大会成績
  • 選手一覧(出場メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 当時のキープレイヤー

これらの情報を掲載。当時を知り、一緒にフットボールの歴史を振り返っていきましょう。

ブラジル代表2002年W杯大会成績

決勝トーナメント

FINAL
●ドイツ🇩🇪 0 - 2 ○ブラジル🇧🇷
67: ロナウド
79: ロナウド

当時の映像:FIFA公式(外部リンク

SEMI-FINAL
○ブラジル🇧🇷 1 - 0 ●トルコ🇹🇷
49: ロナウド

 

Quarter-FINAL
●イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 1 - 2 ○ブラジル🇧🇷
23: オーウェン 45: リバウド
50: ロナウジーニョ

 

Round of 16
○ブラジル🇧🇷 2 - 0 ●ベルギー🇧🇪
67: リバウド
87: ロナウド

 

グループステージ

チーム
1 🇧🇷 ブラジル 3 3 0 0 11 3 8 9
2 🇹🇷 トルコ 3 1 1 1 5 3 2 4
3 🇨🇷 コスタリカ 3 1 1 1 5 6 -1 4
4 🇨🇳 中国 3 0 0 3 0 9 -9 0

 

1節
○ブラジル🇧🇷 2 - 1 ●トルコ🇹🇷
50: ロナウド
87: リバウド
45: ハサン・シャシュ

 

2節
○ブラジル🇧🇷 4 - 0 ●中国🇨🇳
15: R. カルロス
32: リバウド
45: ロナウジーニョ
55: ロナウド

 

3節
●コスタリカ🇨🇷 2 - 5 ○ブラジル🇧🇷
39: ワンチョペ
56: ゴメス
10: ロナウド
13: ロナウド
38: エジミウソン
62: リバウド
64: ジュニオール

 

 

ブラジル代表2002年W杯出場メンバー

選手名 No POS 所属チーム 生年月日(年齢) 身長・体重 大会成績
マルコス
(Marcos)
1 GK 🇧🇷 パルメイラス 1973年8月4日(28) 193cm・88kg 7試合・0得点
ジーダ
(Dida)
12 GK 🇧🇷 コリンチャンス 1973年10月7日(28) 195cm・83kg 0試合・0得点
ロジェリオ・セニ
(Rogério Ceni)
22 GK 🇧🇷 サンパウロ 1973年1月22日(29) 188cm・85kg 0試合・0得点
ルッシオ
(Lúcio)
3 CB 🇩🇪 レバークーゼン 1978年5月8日(24) 188cm・81kg 7試合・0得点
ロッキ・ジュニオール
(Roque Junior)
4 CB 🇮🇹 ミラン 1976年8月31日(25) 186cm・73kg 6試合・0得点
アンデルソン・ポウガ
(Ânderson Polga)
14 CB 🇧🇷 グレミオ 1979年2月9日(23) 183cm・79kg 2試合・0得点
カフー
(Cafú)
2 RSB 🇮🇹 ローマ 1970年6月7日(32) 178cm・75kg 7試合・0得点
ジュリアーノ・ベレッチ
(Juliano Belletti)
13 RSB 🇧🇷 サンパウロ 1976年6月20日(25) 174cm・74kg 1試合・0得点
ロベルト・カルロス
(Roberto Carlos)
6 LSB 🇪🇸 レアル・マドリー 1973年4月10日(29) 168cm・67kg 6試合・1得点
ジュニオール
(Júnior)
16 LSB 🇮🇹 パルマ 1973年6月20日(28) 170cm・65kg 1試合・1得点
エジミウソン
(Edmílson)
5 CM 🇫🇷 リヨン 1976年7月10日(25) 186cm・75kg 6試合・1得点
ジウベルト・シウバ
(Gilberto Silva)
8 CM 🇧🇷 アトレチコMG 1976年10月7日(25) 185cm・74kg 7試合・0得点
クレベルソン
(Kléberson)
15 CM 🇧🇷 アトレチコPR 1979年6月19日(22) 175cm・64kg 5試合・0得点
ヴァンペッタ
(Vampeta)
18 CM 🇧🇷 コリンチャンス 1974年3月13日(28) 184cm・78kg 1試合・0得点
ロナウジーニョ
(Ronaldinho)
11 AM 🇫🇷 パリ・サンジェルマン 1980年3月21日(22) 179cm・80kg 5試合・2得点
リカルジーニョ
(Ricardinho)
7 AM 🇧🇷 コリンチャンス 1976年5月23日() 176cm・73kg 3試合・0得点
リバウド
(Rivaldo)
10 AM 🇪🇸 バルセロナ 1972年4月19日(30) 186cm・75kg 7試合・5得点
カカ
(Kaká)
23 AM 🇧🇷 サンパウロ 1982年4月22日(20) 186cm・78kg 1試合・0得点
ジュニーニョ・パウリスタ
(Juninho Paulista)
19 AM 🇧🇷 フラメンゴ 1973年2月22日(29) 167cm・70kg 5試合・0得点
デニウソン
(Denílson)
17 LW 🇪🇸 ベティス 1977年8月24日(24) 177cm・72kg 5試合・0得点
ロナウド
(Ronaldo)
9 CF 🇮🇹 インテル 1976年9月22日(25) 183cm・90kg 7試合・8得点
エジウソン
(Edílson)
20 CF 🇧🇷 クルゼイロ 1971年9月17日(30) 168cm・60kg 4試合・0得点
ルイゾン
(Luizão)
21 CF 🇧🇷 グレミオ 1975年11月14日(26) 178cm・76kg 2試合・0得点

監督

名前 国籍 生年月日
ルイス・フェリペ・スコラーリ
(Luiz Felipe Scolari)
🇧🇷 1948年11月9日

 

 

ブラジル代表2002年W杯フォーメーション

基本フォーメーション

ブラジル代表2002年W杯フォーメーション

 

フォーメーション(FINAL)

ブラジル代表2002年W杯決勝戦フォーメーション

 

2002年W杯当時のキーマン

ロナウド|インテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ronaldo(@ronaldo)がシェアした投稿

 

プロフィール

ロナウド
(Ronaldo)
生年月日:1976年9月22日
身長/体重:183cm・90kg
ポジション:CF
利き足:右足
所属クラブ:インテル
代表通算:98試合・62得点

大舞台で完全復活した怪物

プレッシャーに打ち勝てず、悔しい思いをした4年前のリベンジを果たし、エースとして力強くチームを牽引した"フェノーメノ(怪物)"

南米予選では1試合も出場できず、度重なる怪我でコンディションに不安を残していたとは思えない活躍ぶりで、初戦からゴールを量産した。

 

ロナウジーニョ|パリ・サンジェルマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ronaldo de Assis Moreira(@ronaldinho)がシェアした投稿

 

プロフィール

ロナウジーニョ
(Ronaldinho)
生年月日:1980年3月21日
身長/体重:179cm・80kg
ポジション:AM / LW
利き足:右足
所属クラブ:パリ・サンジェルマン
代表通算:97試合・33得点

笑顔のファンタジスタ

堅守から強力2トップ(ロナウド、リバウド)へとつなぐ崩しの切り札に選ばれたのが、当時22歳の若武者だったファンタジスタだ。

退場こそあったが、ハイライトは準々決勝のイングランド戦。GKシーマンの意表を突いた驚愕の直接FKは、今でも目に焼き付いているファンも多いではないだろうか。

 

その他の歴代W杯優勝国はこちら↓

当サイトでは、第1回ウルグアイ大会からサッカー・ワールドカップ全大会の優勝国を紹介しています。

まとめ記事がありますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください↓

サッカー・FIFAワールドカップ歴代優勝国一覧【1930〜2018】本記事は、「FIFAワールドカップ歴代優勝国」の選手名鑑・当時のキーマンなどをまとめたページとなります。幾多の名勝負・名場面を生んだフットボール最高の祭典の歴史を、ぜひ振り返ってみてください。...