ユース出身者

インテル・ユース(下部組織)出身の名手たち

各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。

今回は、バンディエラのベルゴミから近年のザニオーロまで、多くのスターたちを世に送り出してきたインテルユース出身の名手たち。

懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。

インテル・ユース(下部組織)出身の名選手10人

サンドロ・マッツォーラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

InterMilanCzSk(@inter_milano_czsk)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

サンドロ・マッツォーラ(Sandro Mazzola)
生年月日:1942年11月8日
身長/体重:179cm・66kg
利き足:右足
ポジション:AM
所属クラブ:インテル
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1960年

60年前半、セリエA3度・CL優勝2度の圧倒的強さを誇った"グランデ・インテル"の中心人物。

トリノの伝説的名手だった父ヴァレンティーノに負けず劣らずの才能を発揮し、インテルを初の欧州制覇へと導いた。

 

ジュゼッペ・バレージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

OSD FOOTBALL(@osdfootball)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジュゼッペ・バレージ(Giuseppe Baresi)
生年月日:1958年4月7日
身長/体重:177cm・74kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:インテル、モデナ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1971〜1976年

ミランのバンディエラとして活躍したフランコ・バレージを弟に持つ、80年代のインテルを代表する名手。

中盤のバランサーとして2度のスクデット獲得に貢献。80年代後半にはキャプテンも務めた。

 

ワルテル・ゼンガ

 

この投稿をInstagramで見る

 

90 Giorni di Gloria(@90giornidigloria)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ワルテル・ゼンガ(Walter Zenga)
生年月日:1960年4月28日
身長/体重:188cm・84kg
利き足:右足
ポジション:GK
所属クラブ:インテル、サンプドリア
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1971〜1978年

80年代のイタリアを代表するゴールキーパーであり、インテル史上屈指の守護神。

88/89シーズンには、リーグ最小19失点に抑えスクデットを獲得。"スパイダーマン"の愛称で親しまれ、今でもインテリスタから絶大な人気を誇っている。

 

ジュゼッペ・ベルゴミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

کانون هواداران فوتبال ایتالیا(@azzurri.iran)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジュゼッペ・ベルゴミ(Giuseppe Bergomi)
生年月日:1963年12月12日
身長/体重:184cm・78kg
利き足:右足
ポジション:RSB
所属クラブ:インテル
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1976〜1979年

下部組織に入団以降、キャリアのすべてをインテルに捧げてきたバンディエラ。

若手時代から将来を嘱望され、18歳で出場した82年W杯では、決勝で西ドイツのエースだったルムメニゲを完璧に封じ込め、イタリア代表を優勝へと導いた。

 

ジュゼッペ・シニョーリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

noleen1975(@noleen1975)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジュゼッペ・シニョーリ(Giuseppe Signori)
生年月日:1968年2月17日
身長/体重:171cm・68kg
利き足:左足
ポジション:CF
所属クラブ:ラツィオ、ボローニャ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1980〜1984年

インテルユース時代は無名の存在だったが、名将ゼーマンの指導で才能が開花し、ラツィオの絶対的エースとして活躍した左利きの点取り屋。

クラブタイトルとは縁がなかったものの、自身は2年連続を含む3度のセリエA得点王に輝いた。

 

マルコ・デルべッキオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nostalgia Serie A(@nostalgia_serie_a)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

マルコ・デルべッキオ(Marco Delvecchio)
生年月日:1973年4月7日
身長/体重:186cm・80kg
利き足:左足
ポジション:CF
所属クラブ:ローマ、インテル
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1991年

ローマ時代の00/01シーズン、トッティやバティストゥータらと共に、18年ぶりのスクデット獲得に貢献した本格派CF。

点取り屋としてのスキルはもちろん、ポストプレイやスペースメイクなど味方を活かすプレーもお手の物で、数字以上の活躍が見込める名手だった。

 

ゴラン・パンデフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Il calcio è di chi lo ama...(@scarpettealchiodo)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ゴラン・パンデフ(Goran Pandev)
生年月日:1983年7月27日
身長/体重:184cm・75kg
利き足:左足
ポジション:CF
所属クラブ:ラツィオ、ジェノア
代表チーム:北マケドニア代表
ユース(下部組織):2001〜2002年

前線の全ポジションを遜色なくプレーできる、北マケドニア歴代最高のスタープレイヤー。

ラツィオでブレイクし、インテルに出戻った09/10シーズン、持ち前の万能性で貴重な戦力となり、イタリアクラブ初の3冠獲得に貢献した。

 

レオナルド・ボヌッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leonardo Bonucci(@bonuccileo19)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

レオナルド・ボヌッチ(Leonardo Bonucci)
生年月日:1987年5月1日
身長/体重:190cm・82kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:ユベントス、ミラン
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2005〜2007年

アズーリのキャプテンとしてチームを統率し、攻撃時には正確なフィードを前線に送り込む最終ラインのレジスタ。

年を重ねるごとに安定感が増し、今ではナポリのクリバリと並ぶセリエA有数のディフェンダーへと成長した。

 

マリオ・バロテッリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mario Balotelli🇮🇹 🇬🇭👨‍👧‍👦🦁(@mb459)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

マリオ・バロテッリ(Mario Balotelli)
生年月日:1990年8月12日
身長/体重:189cm・88kg
利き足:右足
ポジション:CF
所属クラブ:インテル、マンチェスター・C
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2006〜2007年

"スーペル・マリオ"の愛称でおなじみ、良くも悪くも話題が尽きないサッカー界屈指の悪童。

ただ実力は本物で、コンディションさえ整えば世界レベルのゴールセンス発揮する。近年のフランスでの活躍がその証だ。

 

ニコロ・ザニオーロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicoló Zaniolo(@nicolozaniolo)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ニコロ・ザニオーロ(Nicolò Zaniolo)
生年月日:1999年7月2日
身長/体重:190cm・79kg
利き足:左足
ポジション:AM
所属クラブ:ローマ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2017〜2018年

インテルユースを飛び出し、首都ローマで花開いた左利きのチャンスメーカー。

独善的なプレーが目立つものの、上手くバランスを見出せば、ローマの新たなシンボルとして世界的名手になる可能性も。

 

下部組織出身者だけでチームを組んでみた

インテルユースフォーメーション

 

▼GK
ゼンガ(ボルドン)
▼DF
フェッリ(ベト)
ボヌッチ(フェラーリ)
ベルゴミ(サントン)
ビラーギ(シケイラ)
▼MF
オリアリ(バレージ)
マッツォーラ(ザニオーロ)
コルソ(ベシーノ)
▼FW
シニョーリ(パンデフ)
バロテッリ(マルティンス)
メアッツァ(デルベッキオ)