ユース出身者

シャルケ・ユース(下部組織)出身の名手たち

各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。

今回は、ノイアーやザネ、エジルらを輩出してきたドイツでも屈指の育成の名門、シャルケユース出身の名手たち。

懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。

シャルケ・ユース(下部組織)出身の名選手10人

スタン・リブダ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Retro Vintage Classic Football(@alterecken)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

スタン・リブダ(Stan Libuda)
生年月日:1946年10月10日
身長/体重:175cm・-kg
利き足:右足
ポジション:RW
所属クラブ:シャルケ、ドルトムント
代表チーム:西ドイツ代表
ユース(下部組織):1954〜1961年

規格外のスピードと加速力でDFを置き去りにする、ドイツ歴代屈指の高速ドリブラー。

70年W杯ではゼーラー、ミュラーらと共に攻撃を牽引。4得点に絡む活躍をみせ3位入賞に貢献した。

 

オラフ・トーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Retro Football(@retrofootball21)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

オラフ・トーン(Olaf Thon)
生年月日:1966年5月1日
身長/体重:170cm・67kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:シャルケ、バイエルン
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):1980〜1983年

10代の頃から名門シャルケの中盤の要として活躍し、ファンからも絶大な人気を誇るレジェンド。

キャリア晩年はリベロの位置からチーム全体を統率。96/97シーズンにはインテルをPK戦で下し、クラブ史上初のUEFAカップ制覇に導いた。

 

イェンス・レーマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hablaelbalón(@hablaelbalon)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

イェンス・レーマン(Jens Lehmann)
生年月日:1969年11月10日
身長/体重:190cm・87kg
利き足:右足
ポジション:GK
所属クラブ:シャルケ、アーセナル
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):1987〜1988年

シャルケで10年近く守護神を務め、ライバルのドルトムントやアーセナルでも活躍した名GK。

優れた反射神経を持ち、PKストッパーとしても有名。代表では名手カーンとハイレベルなポジション争いを繰り広げた。

 

クリスティアン・パンダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christian Pander(@christianpander)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

クリスティアン・パンダー(Christian Pander)
生年月日:1983年8月28日
身長/体重:186cm・80kg
利き足:左足
ポジション:LSB
所属クラブ:シャルケ、ハノーファー
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):2001〜2004年

強烈なパワーを誇る悪魔の左足で、プレースキッカーとしても活躍した左のスペシャリスト。

パンチのあるミドルは、ラームやヒンケルにない武器だっただけに、度重なる怪我さえなければ代表でも重宝されていただろう。

 

マヌエル・ノイアー

 

この投稿をInstagramで見る

 

~Manuel Neuer Fan Account EMI~(@manuelneuer_support)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

マヌエル・ノイアー(Manuel Neuer)
生年月日:1986年3月27日
身長/体重:193cm・92kg
利き足:右足
ポジション:GK
所属クラブ:バイエルン、シャルケ
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):2001〜2006年

歴代No.1守護神の呼び声もある、世界最高レベルのリベロ型ゴールキーパー。

ベテランの域に差し掛かり、コンディション調整が難しくなってきてるが、まだまだ若手にポジションを譲るつもりはない。

 

ベネディクト・ヘーべデス

 

この投稿をInstagramで見る

 

benedikt höwedes fp(@teamhoewedes)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ベネディクト・ヘーべデス(Benedikt Höwedes)
生年月日:1988年2月29日
身長/体重:188cm・80kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:シャルケ、ユベントス
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):2001〜2007年

シャルケの元キャプテンで、エジル、ノイアーらと共に、U-21欧州選手権・W杯を制したドイツ黄金世代の一人。

本職のCBだけでなく、優勝したブラジルW杯ではサイドで躍動するなど、守備のマルチとして頼れる存在だ。

 

メスト・エジル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mesut Özil(@m10_official)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

メスト・エジル(Mesut Özil)
生年月日:1988年10月15日
身長/体重:180cm・71kg
利き足:左足
ポジション:AM
所属クラブ:アーセナル、レアル・マドリー
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):2005〜2006年

"魔法の左足"を武器に、勝負を決定づけるアシストを連発する世界トップクラスの10番。

守備意識の低さには賛否の声があるものの、ボールを持てば誰にも真似できないプレービジョンを披露し多くのゴールを演出する。

 

ジョエル・マティプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joël Matip 🇨🇲(@joelmatipfp)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジョエル・マティプ(Joël Matip)
生年月日:1991年8月8日
身長/体重:195cm・90kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:リバプール、シャルケ
代表チーム:カメルーン代表
ユース(下部組織):2000〜2009年

8歳でシャルケユースに入団し、アフリカを代表するディフェンダーへと成長した生え抜き。

セントラルMFにも対応する足技を持ち、リバプール移籍後はファン・ダイクの相棒を務め、クラブ6度目のCL制覇に貢献した。

 

ユリアン・ドラクスラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julian Draxler(@draxlerofficial)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ユリアン・ドラクスラー(Julian Draxler)
生年月日:1993年9月20日
身長/体重:187cm・72kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:シャルケ、パリSG
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):2001〜2010年

シャルケのブンデスリーガ最年少出場記録(17歳117日)を持つ、下部組織出身のMF。

器用貧乏な一面もあるが、ドリブル・パス・シュートと、攻撃に必要な基礎能力すべてがハイレベルだ。

 

リロイ・ザネ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leroy Sané(@leroysane19)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

リロイ・ザネ(Leroy Sané)
生年月日:1996年1月11日
身長/体重:183cm・75kg
利き足:左足
ポジション:LW
所属クラブ:マンチェスター・C、シャルケ
代表チーム:ドイツ代表
ユース(下部組織):2005〜2008年、2011〜2015年

ドイツが誇るワールドクラスで、シャルケユースが輩出した近年最高傑作。

シティ移籍2年目には、バーンズ以来42年ぶりとなるPFA年間最優秀若手選手賞を受賞した。

 

下部組織出身者だけでチームを組んでみた

シャルケユースフォーメーション

 

▼GK
ノイアー(レーマン)
▼DF
へーべデス(アイハン)
ケーラー(ザンブラーノ)
マティプ(コラシナツ)
▼MF
トーン(マッケイニー)
マイヤー(ブンガート)
マックス(パンダー)
エジル(ハイナル)
▼FW
ザネ(リブダ)
ドラクスラー(アブラムチク)
ハンケ(ヴットケ)