ユース出身者

ミラン・ユース(下部組織)出身の名手たち

各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。

今回は、歴史の長いイタリアでも屈指の育成アカデミーを誇る、ミランユース出身の名手たち。

懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。

ミラン・ユース(下部組織)出身の名選手10人

サンドロ・サルバトーレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

persian fan page(@rossoneri_persian)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

サンドロ・サルバトーレ(Sandro Salvadore)
生年月日:1939年11月29日
身長/体重:180cm・-kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:ユベントス、ミラン
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1955〜1958年

60年代のユベントスで活躍し、キャリア晩年には主将も務めた名リベロ。

EURO1968ではゾフ、ファッケッティらと最終ラインを形成。イタリアの初優勝に貢献した。

 

フランコ・バレージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Legacy Sports Mx(@legacysportsmemorabilia)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

フランコ・バレージ(Franco Baresi)
生年月日:1960年5月8日
身長/体重:176cm・70kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:ミラン
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1977年

ミランを代表するカピターノであり、守備の国イタリア史上最高のセンターバックの一人。

チームが2部に降格した際にもクラブに留まり、絶大な人気を獲得。長年背負った背番号「6」は、その偉大な功績を称え永久欠番となっている。

 

アルベリゴ・エバーニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Manifesto Rossonero(@manifestorossonero)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

アルベリゴ・エバーニ(Alberigo Evani)
生年月日:1963年月日
身長/体重:174cm・73kg
利き足:左足
ポジション:LM
所属クラブ:ミラン、サンプドリア
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1980年

ミラン黄金期の一員としてプレーし、クラブの殿堂入りも果たした生え抜きのレフティー。

豊富な運動量と強烈な左足で魅力で、そのプレースタイルから"ミランのコンティ"と呼ばれた。

 

アレッサンドロ・コスタクルタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Milano siamo noi🖤❤️(@milano._.rossonera)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

アレッサンドロ・コスタクルタ(Alessandro Costacurta)
生年月日:1966年4月24日
身長/体重:182cm・75kg
利き足:右足
ポジション:CB
所属クラブ:ミラン
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1979〜1986年

バレージ、マルディーニらと共に、鉄壁のディフェンスラインを築いたミラン黄金時代の一人。

派手さはないが、冷静かつ堅実な守備を披露。常に安定した活躍ができる名脇役だった。

 

パオロ・マルディーニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paolo Maldini(@paolomaldini)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

パオロ・マルディーニ(Paolo Maldini)
生年月日:1968年6月26日
身長/体重:186cm・85kg
利き足:右足
ポジション:LSB
所属クラブ:ミラン
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1978〜1985年

守備技術・攻撃性能・キャプテンシー、すべてが完璧なフットボール史上最高の左サイドバック。

ミラン通算901試合出場は堂々のNo.1。40歳まで第一線でプレーしたプロ意識の高さも特筆に値する、真のスーパースターだった。

 

デメトリオ・アルベルティーニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Demetrio Albertini(@albertini.demetrio)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

デメトリオ・アルベルティーニ(Demetrio Albertini)
生年月日:1971年8月23日
身長/体重:180cm・77kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:ミラン、ラツィオ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1985〜1988年

美しく正確な長短のパス攻撃を組み立てる、ミラン下部組織が生んだ天才司令塔。

「アルベルティーニがくしゃみをすれば、アッズーリが風邪を引く」という名言があるほど、ミランのみならず代表でも必要不可欠な存在だった。

 

フランチェスコ・トルド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Xtasis-Goalkeepers(@reinaneuer)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

フランチェスコ・トルド(Francesco Toldo)
生年月日:1971年12月2日
身長/体重:196cm・90kg
利き足:右足
ポジション:GK
所属クラブ:フィオレンティーナ、インテル
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1987〜1990年

フィオレンティーナ、インテルで活躍した、2000年代のセリエAを代表するゴールキーパー。

ブッフォンの怪我で急遽出番が回ってきたEURO2000では、チームMVP級のパフォーマンスを披露し、イタリア代表を決勝進出へ導いた。

 

ピエール=エメリク・オーバメヤン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ピエール=エメリク・オーバメヤン(Pierre-Emerick Aubameyang)
生年月日:1989年5月29日
身長/体重:187cm・80kg
利き足:右足
ポジション:CF
所属クラブ:ドルトムント、アーセナル
代表チーム:ガボン代表
ユース(下部組織):2007〜2008年

ドイツ、イングランド得点王を獲得した、現代サッカー界屈指のスピードスター。

アーセナルでは主将の重責を担い、多彩なフィニッシュパターンでゴールを量産する30歳に、衰えの文字は見当たらない。

 

ブライアン・クリスタンテ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bryan Cristante(@bryancristante)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ブライアン・クリスタンテ(Bryan Cristante)
生年月日:1995年3月3日
身長/体重:186cm・80kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:ローマ、アタランタ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2009〜2013年

ミランユース時代から将来を嘱望されてきた、攻守両面で貢献できる万能MF。

アタランタではセカンドトップ、現所属のローマではセントラルMFを担うなど、持ち前のポリバレント性をフルに発揮している。

 

ジャンルイジ・ドンナルンマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gianluigi Donnarumma(@gigiodonna99)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジャンルイジ・ドンナルンマ(Gianluigi Donnarumma)
生年月日:1999年2月25日
身長/体重:196cm・90kg
利き足:右足
ポジション:GK
所属クラブ:ミラン
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2013〜2015年

21歳ながら、すでにセリエA150試合出場を超えた、ミランの新たなバンディエラ候補。

課題だったフィードスキルも向上し、イタリア代表でも正守護神に。ブッフォンを超える可能性を秘めた唯一無二のビッグタレントだ。

 

下部組織出身者だけでチームを組んでみた

ミランユースフォーメーション

 

▼GK
ドンナルンマ(トルド)
▼DF
バレージ(サルバトーレ)
コスタクルタ(ガッリ)
コロバティ(アストーリ)
▼MF
アルベルティーニ(バティスティーニ)
オッド(デ・シーリオ)
マルディーニ(ココ)
クリスタンテ(ヴェルディ)
エバーニ(ストロッパ)
▼FW
ミッコリ(ボリエッロ)
オーバメヤン(マトリ)