ユース出身者

ローマ・ユース(下部組織)出身の名手たち

各チームの下部組織で育った名選手を年代順に紹介していくこのシリーズ。

今回は、トッティとデ・ロッシ、2人の偉大なバンディエラを輩出したローマユース出身の名手たち。

懐かしの選手からニューカマーまで、クラブの歴史を順を追って振り返っていきましょう。

ローマ・ユース(下部組織)出身の名選手10人

ジャンカルロ・デ・システィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sei tu l’unica mia sposa 💛❤️(@sei.tu.l.unica.mia.sposa)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジャンカルロ・デ・システィ(Giancarlo De Sisti)
生年月日:1943年3月13日
身長/体重:169cm・68kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:ローマ、フィオレンティーナ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1959〜1960年

17歳でセリエAデビューを果たし、名門ローマの10番を背負った小柄のプレイメーカー。

フィオレンティーナ時代はキャプテンの重責を担い、68/69シーズンにはクラブ2度目のスクデット獲得に貢献した。

 

ブルーノ・コンティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daje Roma Daje 💛❤(@daje_romadaje)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ブルーノ・コンティ(Bruno Conti)
生年月日:1955年3月13日
身長/体重:169cm・65kg
利き足:左足
ポジション:LW
所属クラブ:ローマ、ジェノア
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1972〜1973年

切れ味鋭いドリブルを武器に、82/83シーズンのスクデット獲得に貢献したローマ史上屈指のアタッカー。

主役にも黒子にもなれる献身性も魅力で、82年W杯ではタルデッリ、アントニョーニをサポート。アズーリを3度目の優勝へ導いた。

 

アゴスティーノ・ディ・バルトロメイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASRoma FanPage(@asroma_fanpage1927_)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

アゴスティーノ・ディ・バルトロメイ(Agostino Di Bartolomei)
生年月日:1955年4月8日
身長/体重:180cm・75kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:ローマ、ミラン
代表チーム:U-21イタリア代表
ユース(下部組織):1972年

優勝した82/83シーズンのキャプテンで、2012年にASローマ殿堂入りを果たしたレジェンド。

優れたプレービジョンを持ち、右足から放たれる強烈なパワーフリーキックは、リードホルム・ローマの大きな武器となっていた。

 

ジュゼッペ・ジャンニーニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sei tu l’unica mia sposa 💛❤️(@sei.tu.l.unica.mia.sposa)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ジュゼッペ・ジャンニーニ(Giuseppe Giannini)
生年月日:1964年8月20日
身長/体重:177cm・68kg
利き足:右足
ポジション:AM
所属クラブ:ローマ、レッチェ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1980〜1983年

芸術的なスルーパスと甘いマスクで、ロマニスタから絶大な人気を誇った"初代プリンチペ"

トッティも「私のアイドルだった」と語る名手で、彼が背負った伝統の背番号10は、後の偉大なバンディエラへと継承されていった。

 

アンジェロ・ディ・リービオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@roma_barillaがシェアした投稿 -

 

プロフィール

アンジェロ・ディ・リービオ(Angelo Di Livio)
生年月日:1966年7月26日
身長/体重:175cm・73kg
利き足:右足
ポジション:RM
所属クラブ:ローマ、フィオレンティーナ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1984年

ローマユースからプロビンチャを渡り歩き、ユベントスで花開いた苦労人。

特筆すべきテクニックはないが、泥臭いプレーで攻守に貢献。"ソルディーノ"(小さな戦士)の愛称で親しまれた名脇役だった。

 

アンジェロ・ペルッツィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Antonio Squillante(@antonio_squillantecscs)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

アンジェロ・ペルッツィ(Angelo Peruzzi)
生年月日:1970年2月16日
身長/体重:181cm・88kg
利き足:右足
ポジション:GK
所属クラブ:ユベントス、ラツィオ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1987年

181cmとGKのなかでは小柄だが、抜群の反射神経と判断力でゴールを死守した、90年代のイタリアを代表する守護神。

ユベントス時代の95/96CL決勝アヤックス戦では、ダービッツとシローイのPKをストップし、2度目の欧州制覇に導いた。

 

フランチェスコ・トッティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Francesco Totti(@francescototti)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

フランチェスコ・トッティ(Francesco Totti)
生年月日:1976年9月27日
身長/体重:180cm・82kg
利き足:右足
ポジション:AM
所属クラブ:ローマ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):1989〜1992年

クラブ最多出場記録(785試合)、最多得点記録(307ゴール)を持つ、ローマ歴代最高の名手。

98年にはセリエA史上最年少で主将に就任。マドリーやミランからのオファーに目もくれず、ローマ一筋を貫いた偉大なファンタジスタだった。

 

ダニエレ・デ・ロッシ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniele De Rossi(@dderossiofficial)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

ダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi)
生年月日:1983年7月24日
身長/体重:184cm・83kg
利き足:右足
ポジション:CM
所属クラブ:ローマ、ボカ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2000〜2001年

"ローマのシンボル"だったトッティに次ぐ、公式戦616試合出場の記録を持つバンディエラ。

ローマ生まれローマ育ちという生粋のロマニスタで、CBもハイレベルでこなすなど、攻守に弱点がない世界屈指のバランサーとして活躍した。

 

アレッサンドロ・フロレンツィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALESSANDRO FLORENZI(@florenzi)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

アレッサンドロ・フロレンツィ(Alessandro Florenzi)
生年月日:1991年3月11日
身長/体重:173cm・67kg
利き足:右足
ポジション:RSB
所属クラブ:ローマ、バレンシア
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2002〜2011年

本職のサイドバックだけでなく、中盤センターやウイングまで幅広くこなすマルチローラー。

現在はバレンシアでプレーしているが、デ・ロッシから勲章を受け継いだカピターノの帰還をロマニスタは待っているはずだ。

 

アレッシオ・ロマニョーリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Fico(@fico_gabriel)がシェアした投稿 -

 

プロフィール

アレッシオ・ロマニョーリ(Alessio Romagnoli)
生年月日:1995年1月12日
身長/体重:188cm・72kg
利き足:左足
ポジション:CB
所属クラブ:ミラン、ローマ
代表チーム:イタリア代表
ユース(下部組織):2011〜2012年

ローマの下部組織出身で、現在はミランのキャプテンを務める"NEXTネスタ"

守備の技術はセリエAでも屈指で、代表でもスタメンを確保。大舞台の経験さえ積めば、世界的名手となる可能性も秘めている。

 

下部組織出身者だけでチームを組んでみた

ローマユースフォーメーション

 

▼GK
ペルッツィ(アメーリア)
▼DF
ディ・バルトロメイ(ペトルッツィ)
ロッカ(リゲッティ)
ロマニョーリ(ボボ)
▼MF
デ・ロッシ(アクイラーニ)
デ・システィ(ダニエレ・コンティ)
フロレンツィ(ぺぺ)
ディ・リービオ(ガッロッパ)
▼FW
ブルーノ・コンティ(ポリターノ)
ジャンニーニ(ペッレグリーニ)
トッティ(ムッツィ)