コパ・アメリカ2021特集

サッカー ウルグアイ代表【コパ・アメリカ出場メンバーを大胆予想】

EUROと同じく、1年遅れでの開催となったコパ・アメリカ2021。

今大会は新型コロナウイルスの影響で、招待国のオーストラリア、カタールが辞退し、南米10ヶ国のみでの戦いとなります。

この記事では、「主力」「当確」「有力」「当落線上」、4つのランクに分け、コパ・アメリカ2021に参戦するウルグアイ代表メンバーを予想しました。

※:本記事はメンバー発表次第チーム名鑑になる予定

【コパ・アメリカ2021】ウルグアイ代表出場メンバー予想

GK

選手名 クラブ
主力 フェルナンド・ムスレラ ガラタサライ
当確 マルティン・カンパーニャ アル=バーティン
当落 ケビン・ドーソン ペニャロール
当落 ロドリゴ・ムニョス セロ・ポルテーニョ
当落 マルティン・シルバ C・リベルタ
当落 ヨナタン・イラサバル レンティスタス
当落 セルジオ・ロシェ ナシオナル

 

ロイすん
ロイすん
2020年全4試合でゴールマウスを任されたカンパーニャもいるが、すねの大怪我から復帰したムスレラを先発に予想。

全体の平均年齢が高く、世代交代が進んでいない点は、今後の不安要素だ。

 

DF

選手名 クラブ
主力 ディエゴ・ゴディン カリアリ
主力 ホセ・ヒメネス A・マドリー
主力 マルティン・カセレス フィオレンティーナ
当確 セバスティアン・コアテス スポルティング
当確 マティアス・ビニャ パルメイラス
有力 ロナルド・アラウホ バルセロナ
有力 アグスティン・オリベロス ナシオナル
当落 ダミアン・スアレス ヘタフェ
当落 アレクシス・ロリン メデジン
当落 ガストン・シルバ
ウエスカ
当落 ディエゴ・ラクサール セルティック
当落 ジョバンニ・ゴンザレス
ペニャロール

 

ロイすん
ロイすん
CBは、ゴディン、ヒメネス、コアテスらおなじみの顔ぶれに、バルサのレギュラークラスへ成長したアラウホが台頭。

カセレス、D・スアレスで盤石の右サイドと違い、実力拮抗の左サイドのポジション争いは必見だ。

 

MF

選手名 クラブ
主力 フェデリコ・バルベルデ R・マドリー
主力 ロドリゴ・ベンタンクール ユベントス
主力 ナイタン・ナンデス カリアリ
当確 ルーカス・トレイラ A・マドリー
当確 ニコラス・デ・ラ・クルス リーベル
有力 マウロ・アランバリ ヘタフェ
有力 マティアス・ベシーノ ブライトン
当落 ガストン・ペレイロ カリアリ
当落 ガブリエル・ネベス ナシオナル
当落 マヌエル・ウガルテ ファマリカン
当落 フェルナンド・ゴリアラン サントス・ラグナ
当落 ジョルジアン・デ・アラスカエタ フラメンゴ

 

ロイすん
ロイすん
前回のコパ・アメリカでもコンビを組んだバルベルデ、ベンタンクール、ナンデスらが順調に成長し、歴代でも屈指の陣容が完成。

控えのトレイラやアランバリも含め、スキルとスタミナ、そして闘志を兼ね備えたウルグアイらしい選手が出揃った。

 

FW

選手名 クラブ
主力 ルイス・スアレス A・マドリー
主力 エディンソン・カバーニ マンチェスター・U
当確 マキシ・ゴメス バレンシア
当確 ダルウィン・ヌニェス ベンフィカ
当確 ブライアン・ロドリゲス アルメリア
有力 ディエゴ・ロッシ ロサンゼルスFC
有力 ホナタン・ロドリゲス クルス・アスル
当落 ブライアン・ロザーノ サントス・ラグナ
当落 クリスティアン・ストゥアニ ジローナ
当落 ファクンド・トーレス ペニャロール

 

ロイすん
ロイすん
ベテランのスアレス、カバーニが、所属クラブで衰えを感じさせない見事なプレーを披露。

後継者候補のヌニェス、M・ゴメスにも、まだまだポジションを譲るつもりはない。

 

ウルグアイ代表/フォーメーション(スタメン)

ウルグアイ代表フォーメーション2020/11月

 

2020年使用フォーメーション+戦績

4-4-2
3試合:1勝0分2敗/5得点・6失点
4-2-3-1
1試合:1勝0分0敗/2得点・1失点

 

ウルグアイ代表データ集

国・地域 ウルグアイ東方共和国
(人口:346万人)
監督 オスカル・タバレス
(Óscar Tabárez)
FIFAランキング 9位
最高成績 優勝15回:1916, 1917, 1920, 1923, 1924, 1926, 1935, 1942, 1956, 1959, 1967, 1983, 1987, 1995, 2011

 

推定市場価格ランキング

1位 フェデリコ・バルベルデ 7,000万€
2位 ホセ・ヒメネス 6,000万€
3位 ロドリゴ・ベンタンクール 4,000万€
4位 ナイタン・ナンデス 2,500万€
4位 マキシ・ゴメス 2,500万€

 

ウルグアイ代表歴代最多出場記録

1位 ディエゴ・ゴディン 139
2位 マキシ・ペレイラ 125
3位 エディンソン・カバーニ 118
4位 ルイス・スアレス 116
4位 フェルナンド・ムスレラ 116

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

ウルグアイ代表歴代最多ゴール数

1位 ルイス・スアレス 63
2位 エディンソン・カバーニ 51
3位 ディエゴ・フォルラン 36
4位 エクトル・スカローネ 32
5位 アンヘル・ロマーノ 28

赤字は現役選手。※(CA)は本大会出場メンバー

 

 

RELATED POST