ブンデスリーガ

フォルトゥナ・デュッセルドルフ 2021-2022【選手一覧・フォーメーション・スタメン】

中盤の構成力を高めるべく、東京五輪でも光るプレーをみせた日本代表の田中碧を獲得。

日本にルーツを持つアベルカンプとのコンビネーションも楽しみな、「フォルトゥナ・デュッセルドルフ」のチーム紹介です。

  • スタジアム・監督などのクラブデータ
  • 選手一覧(登録メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 2021/2022シーズンの移籍市場
  • チームのキーマン3選手+今季注目の若手
  • チーム内ランキング

これら気になる情報を大公開!ブンデスリーガ好きの方必見の内容になっています。

デュッセルドルフ / クラブデータ

クラブ フォルトゥナ・デュッセルドルフ
(Fortuna・Düsseldorf)
創設 1895年
ホームタウン デュッセルドルフ(人口:620,000人)
スタジアム メルクル・シュピール・アレーナ
(Merkur Spiel-Arena)
収容人数 54,600人
監督 クリスティアン・プロイサー
(Christian Preußer)
平均年齢 25.9歳
市場価格 2,883万€
公式サイト     

 

デュッセルドルフ2021-2022 / 選手一覧

選手名 背番号 POS 国籍・代表 生年月日 身長・体重 昨シーズン成績(所属チーム) 備考
フロリアン・カステンマイヤー
(Florian Kastenmeier)
33 GK 🇩🇪 ドイツ 1997年6月28日 192cm・84kg 33試合・0得点
ラファエル・ヴォルフ
(Raphael Wolf)
1 GK 🇩🇪 ドイツ 1988年6月6日 190cm・86kg 2試合・0得点
デニス・ゴルカ
(Dennis Gorka)
21 GK 🇩🇪 ドイツ 2002年4月3日 190cm・83kg 0試合・0得点
アンドレ・ホフマン
(André Hoffmann)
3 CB 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1993年2月28日 190cm・84kg 22試合・1得点
クリストフ・クラーラー
(Christoph Klarer)
5 CB 🇦🇹 U-21オーストリア代表 2000年6月14日 191cm・82kg 13試合・0得点
ドラゴシュ・ネデルク
(Dragos Nedelcu)
16 CB 🇷🇴 ルーマニア代表 1997年2月16日 189cm・78kg 3試合・0得点
(FCSB/ROU)
新加入
ジャミル・シーベルト
(Jamil Siebert)
43 CB 🇩🇪 ドイツ 2002年4月2日 193cm・86kg 2試合・0得点
ニケル・トゥグロ
(Nikell Touglo)
36 CB 🇩🇪 ドイツ 2001年11月20日 185cm・75kg 0試合・0得点
マティアス・ツィマーマン
(Matthias Zimmermann)
25 RSB 🇩🇪 ドイツ 1992年6月16日 177cm・76kg 32試合・2得点
ハレド・ナレイ
(Khaled Narey)
20 RSB 🇩🇪 ドイツ 1994年7月23日 180cm・75kg 29試合・3得点
(ハンブルガーSV/2部)
新加入
レオナルド・コウトリス
(Leonardo Koutris)
22 LSB 🇬🇷 ギリシャ代表 1995年7月23日 170cm・70kg 15試合・0得点
フロリアン・ハルサーツ
(Florian Hartherz)
7 LSB 🇩🇪 ドイツ 1993年5月29日 187cm・82kg 12試合・0得点
田中碧
(Ao Tanaka)
4 CM 🇯🇵 日本代表 1998年9月10日 180cm・74kg 20試合・1得点
(川崎フロンターレ/JPN)
新加入
マルセル・ゾボットカ
(Marcel Sobottka)
31 CM 🇩🇪 ドイツ 1994年4月25日 185cm・75kg 32試合・5得点
ヤクブ・ピオトロフスキ
(Jakub Piotrowski)
8 CM 🇵🇱 元U-21ポーランド代表 1997年10月4日 188cm・81kg 13試合・0得点
エドガー・プリブ
(Edgar Prib)
6 CM 🇩🇪 ドイツ 1989年12月15日 180cm・71kg 26試合・1得点
アダム・ボツェク (C)
(Adam Bodzek)
13 CM 🇵🇱 ポーランド 1985年9月7日 184cm・80kg 28試合・0得点
アペルカンプ真大
(Shinta Appelkamp)
23 AM 🇩🇪 U-21ドイツ代表 2000年11月1日 175cm・70kg 21試合・6得点
フェリックス・クラウス
(Felix Klaus)
11 RW 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1992年9月13日 179cm・79kg 16試合・2得点
ニクラス・シプノスキ
(Nicklas Shipnoski)
27 RW 🇩🇪 ドイツ 1998年1月1日 184cm・68kg 33試合・15得点
(ザールブリュッケン/3部)
新加入
トーマス・プレドル
(Thomas Pledl)
18 RW 🇩🇪 ドイツ 1994年5月23日 174cm・72kg 23試合・1得点
クリストファー・ペテルソン
(Kristoffer Peterson)
12 LW 🇸🇪 スウェーデン代表 1994年11月28日 180cm・70kg 26試合・7得点
エマヌエル・イヨハ
(Emmanuel Iyoha)
19 LW 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1997年10月11日 191cm・86kg 7試合・0得点
ダビド・コフナツキ
(Dawid Kownacki)
9 CF 🇵🇱 ポーランド代表 1997年3月14日 186cm・75kg 27試合・7得点
ロベルト・ボジェニク
(Robert Bozenik)
32 CF 🇸🇰 スロバキア代表 1999年11月18日 188cm・81kg 15試合・1得点
(フェイエノールト/NED)
新加入
ロウベン・ヘニングス
(Rouwen Hennings)
28 CF 🇩🇪 元U-21ドイツ代表 1987年8月28日 180cm・80kg 33試合・9得点
レックス=タイガー・ロビンガー
(Lex-Tyger Lobinger)
47 CF 🇩🇪 ドイツ 1999年2月22日 192cm・84kg 1試合・0得点

 

移籍市場|2021/2022シーズン夏

移籍IN

▼DF
ドラゴシュ・ネデルク(←FCSB/ROU)
カレド・ナレイ(←ハンブルガーSV/2部)
▼MF
田中碧(←川崎フロンターレ/JPN)
▼FW
ニクラス・シプノスキ(←ザールブリュッケン/3部)
ロベルト・ボジェニク(←フェイエノールト/NED)

移籍OUT

▼GK
アントン・ミトリシュキン(→ディナモ・ドレスデン/2部)
▼DF
ケビン・ダンソ(→RCランス/FRA)
ルカ・クラインツ(→フロジノーネ/ITA2部)
▼MF
ギョクハン・ギュル(→ゲンチレルビルリイ/TUR2部)
アルフレド・モラレス(→ニューヨーク・C/MLS)
ケルビン・オフォリ(→パーダーボルン/2部)
▼FW
ブランドン・ボレッロ(→ディナモ・ドレスデン/2部)
ケナン・カラマン(→ベジクタシュ/TUR)

 

デュッセルドルフ2021-2022 / フォーメーション(スタメン)

基本フォーメーション

デュッセルドルフ21-22開幕直後のフォーメーション(スタメン)

 

20/21リーグ戦使用フォーメーション

4-4-2
21試合:10勝6分5敗/31得点・26失点
4-3-3
7試合:4勝1分2敗/15得点・8失点
4-2-3-1
4試合:1勝1分2敗/6得点・7失点
3-4-3
1試合:0勝0分1敗/0得点・3失点
3-1-4-2
1試合:1勝0分0敗/3得点・2失点

 

2010〜2019年までのフォーメーション(スタメン)はこちら

フォルトゥナ・デュッセルドルフの歴代フォーメーション・成績【2010〜2019】大半を2部で過ごしながらも、18/19シーズンには21世紀最高となる10位に躍進し、存在感を示した。ターやデミルバイ、コッホら現ドイツ代表も修行を積んだ「デュッセルドルフ」の2010年代を布陣・成績で振り返っていきます。...

 

デュッセルドルフのキーマン3選手

ロウベン・ヘニングス|元U-21ドイツ代表

 

プロフィール

ロウベン・ヘニングス
(Rouwen Hennings)
生年月日:1987年8月28日
身長/体重:180cm・80kg
ポジション:CF
利き足:左足
代表:元U-21ドイツ代表
20/21シーズン成績
33試合・9得点
推定市場価格:80万€

左足のフィニッシュに長けたストライカー

強烈な左足と、闘志を前面に押し出したプレスが光るデュッセルドルフの点取り屋。

32歳にしてキャリアハイの活躍をみせた昨季は、チーム総得点の約半数に迫る15ゴールを記録した。

二桁得点を約束してくれるエースの残留こそ、今夏最大の補強ともいえるだろう。

ブランドン・ボレッロ|オーストラリア代表

 

プロフィール

ブランドン・ボレッロ
(Brandon Borrello)
生年月日:1995年7月25日
身長/体重:177cm・82kg
ポジション:RW
利き足:右足
代表:オーストラリア代表
20/21シーズン成績
22試合・1得点
推定市場価格:60万€

十八番の美しいミドルが蘇るか

出場機会を求め、フライブルクから加入したオーストラリア代表のアタッカー。

確かなスキルと走力があり、リーグワーストの36得点に終わった得点力不足解消の切り札として期待される。

試合勘を取り戻し、十八番の左斜め45°から放つ美しいミドルシュートが蘇るか。

ケビン・ダンソ|オーストリア代表

 

プロフィール

ケビン・ダンソ
(Kevin Danso)
生年月日:1998年9月19日
身長/体重:190cm・87kg
ポジション:CB
利き足:右足
代表:オーストリア代表
20/21シーズン成績
32試合・2得点
推定市場価格:500万€

鋼のような肉体を持つストッパー

セインツでの挑戦を1年で終え、再びドイツに舞い戻ったオーストリア期待の大型CB。

鋼のような肉体を持つパワフルなストッパーで、快速FWとのスピード勝負でも引けを取らない。

軽率なミスが減り、パフォーマンスに安定感が出てくれば、ヒンターエッガーの領域にも。

 

デュッセルドルフ / チーム内ランキング

※参考:Who Scored

ブンデスリーガ2部20/21ゴール数

1 ロウベン・ヘニングス 9
2 クリストファー・ペテルソン 7
2 ケナン・カラマン 7
2 ダビド・コフナツキ 7
5 アペルカンプ真大 6

 

ブンデスリーガ2部20/21アシスト数

1 ダビド・コフナツキ 5
2 マティアス・ツィマーマン 4
3 ロウベン・ヘニングス 3
3 マルセル・ゾボットカ 3
3 トーマス・プレドル 3

 

ブンデスリーガ2部20/21パス成功率

1 アンドレ・ホフマン 85.4%
2 アダム・ボツェク 82.6%
3 ケビン・ダンソ 80.7%
4 マルセル・ゾボットカ 78.9&
5 ケナン・カラマン 77.8%

 

ブンデスリーガ2部20/21出場試合時間

1 フロリアン・カステンマイヤー 2,952分
2 ケビン・ダンソ 2,821分
3 マティアス・ツィマーマン 2,714分
4 ケナン・カラマン 2,163分
5 ロウベン・ヘニングス 2,109分

 

ブンデスリーガ2部20/21評価点

1 ケナン・カラマン 6.91
1 ケビン・ダンソ 6.91
3 マティアス・ツィマーマン 6.84
4 マルセル・ゾボットカ 6.75
5 ロウベン・ヘニングス 6.73

 

推定市場価格ランキング

1 ダビド・コフナスキ 300万€
2 ロベルト・ボジェニク 250万€
2 レオナルド・コウトリス 250万€
4 クリストファー・ペテルソン 200万€
4 アンドレ・ホフマン 200万€

 

【FIFA21】能力値ランキング

1 ケビン・ダンソ 73
2 フェリックス・クラウス 72
2 ケナン・カラマン 72
2 レオナルド・コウトリス 72
2 マティアス・ツィマーマン 72

 

 

RELATED POST