歴代W杯王者

ブラジル代表 1958年【第6回W杯優勝メンバー・フォーメーション】

数々の伝説を生み出したサッカー・ワールドカップの優勝国を、順番に振り返っていく本企画。

今回は、突如現れた17歳のスーパースターに世界中が酔いしれた、第6回スウェーデン大会(1958年)の王者「ブラジル代表」を紹介していきます。

  • 大会成績
  • 選手一覧(出場メンバー)
  • 基本フォーメーション(スタメン)
  • 当時のキープレイヤー

これらの情報を掲載。当時を知り、一緒にフットボールの歴史を振り返っていきましょう。

ブラジル代表1958年W杯大会成績

決勝トーナメント

FINAL
○ブラジル🇧🇷 5 - 2 ●スウェーデン🇸🇪
9: ババ
32: ババ
55: ペレ
68: ザガロ
90: ペレ
4: リードホルム
80: シモンソン

当時の映像:FIFA公式(外部リンク

SEMI-FINAL
○ブラジル🇧🇷 5 - 2 ●フランス🇫🇷
2: ババ
39: ジジ
52: ペレ
64: ペレ
75: ペレ
9: フォンテーヌ
83: ピアントニ

 

Quarter-FINAL
○ブラジル🇧🇷 1 - 0 ●ウェールズ🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿
66: ペレ

 

グループステージ

チーム
1 🇧🇷 ブラジル 3 2 1 0 5 0 5 5
2 ソビエト連邦 3 1 1 1 4 4 0 3
3 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 イングランド 3 0 3 0 4 4 0 3
4 🇦🇹 オーストリア 3 0 1 2 2 7 -5 1

1節
○ブラジル🇧🇷 3 - 0 ●オーストリア🇦🇹
38: アルタフィーニ
49: N. サントス
89: アルタフィーニ

 

2節
○ブラジル🇧🇷 0 - 0 ●イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

 

3節
○ブラジル🇧🇷 2 - 0 ●ソビエト連邦
2: ババ
65: ババ

 

ブラジル代表1958年W杯出場メンバー

選手名 No POS 所属チーム 生年月日(年齢) 身長・体重 大会成績
カスチーリョ
(Castilho)
1 GK 🇧🇷 フルミネンセ 1927年11月27日(30) 181cm・-kg 0試合・0得点
ジウマール
(Gilmar)
3 GK 🇧🇷 コリンチャンス 1930年8月22日(27) 181cm・72kg 6試合・0得点
オレコ
(Oreco)
8 CB 🇧🇷 コリンチャンス 1932年6月13日(25) 175cm・-kg 0試合・0得点
イウデラウド・ベリーニ
(Hilderaldo Bellini)
2 CB 🇧🇷 ヴァスコ・ダ・ガマ 1930年6月7日(28) 183cm・83kg 6試合・0得点
ゾジモ
(Zózimo)
9 CB 🇧🇷 バングーAC 1932年6月19日(25) 176cm・67kg 0試合・0得点
オルランド
(Orlando)
15 CB 🇧🇷 ヴァスコ・ダ・ガマ 1935年9月20日(22) 180cm・74kg 6試合・0得点
マウロ・ラモス
(Mauro Ramos)
16 CB 🇧🇷 サンパウロ 1930年8月30日(27) 180cm・76kg 0試合・0得点
ジャウマ・サントス
(Djalma Santos)
4 RSB 🇧🇷 ポルトゥゲーザ 1929年2月27日(29) 173cm・73kg 1試合・0得点
ニウトン・デ・ソルディ
(Nílton de Sordí)
14 RSB 🇧🇷 サンパウロ 1931年2月14日(27) 171cm・72kg 5試合・0得点
ニウトン・サントス
(Nilton Santos)
12 LSB 🇧🇷 ボタフォゴ 1925年5月16日(33) 184cm・79kg 6試合・1得点
ジト
(Zito)
19 CM 🇧🇷 サントス 1932年8月8日(25) 179cm・72kg 4試合・0得点
ジノ・サニ
(Dino Sani)
5 CM 🇧🇷 サンパウロ 1932年5月23日(26) 174cm・74kg 2試合・0得点
ジジ
(Didi)
6 CM 🇧🇷 ボタフォゴ 1928年10月8日(29) 170cm・59kg 6試合・1得点
モアシール
(Moacyr)
13 AM 🇧🇷 フラメンゴ 1936年5月19日(22) NO DATA 0試合・0得点
ジョエル
(Joel)
17 AM 🇧🇷 フラメンゴ 1931年11月23日(26) 174cm・71kg 2試合・0得点
マネ・ガリンシャ
(Mané Garrincha)
11 RW 🇧🇷 ボタフォゴ 1933年10月28日(24) 169cm・72kg 4試合・0得点
マリオ・ザガロ
(Mario Zagallo)
7 LW 🇧🇷 フラメンゴ 1931年8月9日(26) 172cm・69kg 6試合・1得点
ペペ
(Pepe)
22 LW 🇧🇷 サントス 1935年2月25日(23) 175cm・-kg 0試合・0得点
ペレ
(Pelé)
10 CF 🇧🇷 サントス 1940年10月23日(17) 176cm・72kg 4試合・6得点
ジョゼ・アルタフィーニ
(José Altafini)
18 CF 🇧🇷 パルメイラス 1938年7月24日(19) 176cm・77kg 3試合・2得点
ババ
(Vavá)
20 CF 🇧🇷 ヴァスコ・ダ・ガマ 1934年11月12日(23) 174cm・75kg 4試合・5得点
ジーダ
(Dida)
21 CF 🇧🇷 フラメンゴ 1934年3月26日(24) 176cm・74kg 1試合・0得点

監督

名前 国籍 生年月日
ビセンテ・フェオラ
(Vicente Feola)
🇧🇷 1909年11月1日

 

ブラジル代表1958年W杯フォーメーション

基本フォーメーション

ブラジル代表1958年W杯フォーメーション

 

フォーメーション(FINAL)

ブラジル代表1958年W杯決勝戦フォーメーション

 

1958年W杯当時のキーマン

ペレ|サントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pelé(@pele)がシェアした投稿

 

プロフィール

ペレ
(Pelé)
生年月日:1940年10月23日
身長/体重:176cm・72kg
ポジション:CF
利き足:右足
所属クラブ:サントス
代表通算:91試合・77得点

王様伝説の幕開け

当時17歳だった若武者が、誰もが知るフットボールの王様へと上り詰める幕開けとなったのが本大会。

序盤は怪我で欠場したものの、トーナメントは3戦6発と躍動。決勝に決めたシャペウからのゴールは、今でも伝説のゴールとして語り継がれている。

 

ジジ|ボタフォゴ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Il Pallone Racconta(@ilpalloneracconta)がシェアした投稿

 

プロフィール

ジジ
(Didi)
生年月日:1928年10月8日
身長/体重:170cm・59kg
ポジション:CM
利き足:右足
所属クラブ:ボタフォゴ
代表通算:68試合・20得点

ブラジル史に残る名司令塔

エレガントなボールスキルを武器に、ペレやザガロ、ガリンシャら豪華攻撃陣を巧みに操った名司令塔。

FKのスペシャリストとしても有名で、ジュニーニョやC・ロナウドも使う"フォーリャ・セッカ(枯れ葉)"を編み出した人物とも言われている。

 

その他の歴代W杯優勝国はこちら↓

当サイトでは、第1回ウルグアイ大会からサッカー・ワールドカップ全大会の優勝国を紹介しています。

まとめ記事がありますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください↓

サッカー・FIFAワールドカップ歴代優勝国一覧【1930〜2018】本記事は、「FIFAワールドカップ歴代優勝国」の選手名鑑・当時のキーマンなどをまとめたページとなります。幾多の名勝負・名場面を生んだフットボール最高の祭典の歴史を、ぜひ振り返ってみてください。...